E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  其は悪しき神のおわす山

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2004/08/22(日) 22:35
其は悪しき神のおわす山の感想をヨロシク♪

02: 名前:一樹投稿日:2004/08/22(日) 23:45
 拝読しました〜。邪神シリーズの、最新作ですか。
 相変わらず、ウマイっすね。エロいし(笑

 トントンと拍子よく進んでいくストーリーが読みやすくてよいですし、エロも濃くする
タイミングをきちんと計りながら、エロく書き込んでいたりで、隙がない。
 ラストも、きっちりまとめてますし。
 とても短編として高水準にまとめられた作品でした。すごい。

 鬼畜も堪能しましたし、次は萌え萌えも楽しみにしてますよ〜

03: 名前:みゃふ投稿日:2004/08/23(月) 02:56
わー、鬼畜でぅ〜。今回は純愛のかけらもないような・・・
っていうか、残酷描写ありでぅかっ。
流石はPanyanさん。鬼畜王と純愛王の名を欲しいままにしてますな。
ついでにみゃふの破壊王ももってっちゃってくださいでよ。(ほら、そうすれば三冠王でぅし、みゃふも破壊王から脱出出来るというものでぅ^^)

本当に今回は凄かったでぅ。
あーやっ、ぐれさんっ、よしっ!(いつまで使う気だこのネタを)
という感じでぅ。

でも実は今回みゃふが一番楽しんだシーンはおばあちゃん殺害。
こんな事言ってるから、破壊王だと言われるんだみゃふ。

04: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/23(月) 09:55
>>一樹さん
> 拝読しました〜。邪神シリーズの、最新作ですか。
> 相変わらず、ウマイっすね。エロいし(笑
 ご感想ありがとうございます〜♪ お褒めに預かり、光栄です。

> とても短編として高水準にまとめられた作品でした。すごい。
 うう、褒め過ぎデス。 嬉しいですが、照れてしまう・・・。(汗)
でも、邪心モノはえっちに集中できて、あるイミ楽しいデス。

> 鬼畜も堪能しましたし、次は萌え萌えも楽しみにしてますよ〜
 Σ( ̄□ ̄;)! が、がんばります〜っ。

>>みゃふさん
 ご感想、ありがとうございます〜♪

>わー、鬼畜でぅ〜。今回は純愛のかけらもないような・・・
>っていうか、残酷描写ありでぅかっ。
 う、まぁお話的に、こういう表現は必要かと思いまして・・・だめ?(汗)

>流石はPanyanさん。鬼畜王と純愛王の名を欲しいままにしてますな。
>ついでにみゃふの破壊王ももってっちゃってくださいでよ。(ほら、そうすれば三冠王でぅし、みゃふも破壊王から脱出出来るというものでぅ^^)
 勘弁して下さいな。(汗) ほら、Panyanってばフツーのヒトだから、〜王とかの名称はこの身体には大きすぎるのデスよ。

>本当に今回は凄かったでぅ。
>あーやっ、ぐれさんっ、よしっ!(いつまで使う気だこのネタを)
>という感じでぅ。
 破壊王言うだけあって、みゃふさんはやはりぐれさんなのでしょうね。ってコトは、Panyanはあーや・・・? いや、ファンの方がいたら怒られてしまうか・・・。

>でも実は今回みゃふが一番楽しんだシーンはおばあちゃん殺害。
>こんな事言ってるから、破壊王だと言われるんだみゃふ。
 うぁあ・・・。(汗)
書くのは悩んだのデスけどね。 やっぱ、闇に身を落とすって、これ位しないとダメかな、って・・・だめ?

05: 名前:U型投稿日:2004/08/23(月) 10:53
えろくて鬼畜で言う事なしの作品ですな。
しかし、こういう話を読むと抑えていた創作衝動が・・・(汗)

>書くのは悩んだ
大丈夫です、自分も必要だと思いましたから。
まあ鬼畜仲間ってことで。(笑)

06: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/23(月) 12:23
>>U型さん
 ご感想、ありがとうございます〜♪

>えろくて鬼畜で言う事なしの作品ですな。
 いえ、鬼畜は・・・ごにゅごにゅ。(自分でも自信が無いらしぃ)

>しかし、こういう話を読むと抑えていた創作衝動が・・・(汗)
 いえいえ、押さえる必要はありません。 書くのです。
ただひたすらに。 日常生活と身体を壊さない程度にっ!
・・・。
Panyan、今身体を壊しかけてるから、遅くてもゴメンね?(えー)

>>書くのは悩んだ
>大丈夫です、自分も必要だと思いましたから。
 ありがとうございます。 やはり、そうですよね。

>まあ鬼畜仲間ってことで。(笑)
 Σ( ̄□ ̄;) えと・・・ごにゅごにゅ。

07: 名前:紫真人投稿日:2004/08/23(月) 21:19
Panyanさん、Panyanさん。
よーく画面を見てください。よーくですよ。

「わたしのごしゅじんさま」。

さあ、もう1回
「わたしのごしゅじんさま」。

もう1度
「わたしのごしゅじんさま」。

さらに駄目押し。
「わたしのごしゅじんさま」

さあ、Panyanさん。あなたの頭には「わたしのごしゅじんさま」がぐるぐる回ってしまう。
今度邪神シリーズを書こうと思っても、なぜか「わたしのごしゅじんさま」を書いてしまう。

それでは、ソフトを立ち上げて書きましょう。
さあ、だんだん「わたしのごしゅじんさま」を書きたくなってきた、書きたくなってきた、書きたくなってきた……。
「わたしのごしゅじんさま」しか、書けない、書けない、書けない……。

08: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/24(火) 09:13
>>紫真人さん
 ご感想ありが・・・って、ちょっと違うぅ・・・。(汗)
>Panyanさん、Panyanさん。
>よーく画面を見てください。よーくですよ。
 うみゅ。 舐めるように見まふ。

>さらに駄目押し。
>「わたしのごしゅじんさま」
 まさか、板で催眠術を掛けられるとはっ!「わたごしゅ」(略し過ぎデス)がそんなにっ!いえ、ありがたいですよ。

>さあ、Panyanさん。あなたの頭には「わたしのごしゅじんさま」がぐるぐる回ってしまう。
>今度邪神シリーズを書こうと思っても、なぜか「わたしのごしゅじんさま」を書いてしまう。
 でも、某所の裏の「催眠術」は書いてしまうカモ。(ばく)

>それでは、ソフトを立ち上げて書きましょう。
>さあ、だんだん「わたしのごしゅじんさま」を書きたくなってきた、書きたくなってきた、書きたくなってきた……。
>「わたしのごしゅじんさま」しか、書けない、書けない、書けない……。
 あははは・・・は・・・。(汗)
ちゃんと途中まで書いてますヨ? ただ、ちょっぴし・・・そう、ちょっぴし遅いだけなのデス。 だから、あと少し・・・うん、あと少し時間が掛かるのデス。
・・・ホントですよ?(汗を流しながら)

09: 名前:紫真人投稿日:2004/08/24(火) 10:17
いや失礼を。(^^;)
でも「其は悪しき神のおわす山」は私はエロより、ホラーを感じました。
和風の雰囲気っていいですよね。
もともと日本は八百万の国で、そこらじゅうに神がいますし、大きすぎる神の
力は怖いけど、ちょっとなら利用できるとばかりにしめ縄で封じながら祭りを
行ったり、いろいろ利用してきましたから。
今回の神様も、封じられながら結構この山の災害を抑えて、悪神と益神の
両面持ってたのかもしれないですね。
たぶんあれだけ力の神だと、抑える神社と神主さんが代々土地を護ってる
はずなので、バトルの時もちかいそうです。(^^)

10: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/24(火) 12:05
>>紫真人さん
>いや失礼を。(^^;)
 いえいえ。 ただ、どう書いていいのか悩んだのはヒミツ♪

>でも「其は悪しき神のおわす山」は私はエロより、ホラーを感じました。
 くとぅるふっぽくなってれば良いのですが。 今回は、他の邪神モノよりも、ホラーっぽさ優先なのデス。

>もともと日本は八百万の国で、そこらじゅうに神がいますし、大きすぎる神の
>力は怖いけど、ちょっとなら利用できるとばかりにしめ縄で封じながら祭りを
>行ったり、いろいろ利用してきましたから。
 Panyanが日本を好きな理由の一つデス。 ちょっと道を歩くと道祖神が隠れてたりする所とか。 一神教は神を絶対のモノに捉えますが、多神教は神との共存を目指してる気がするので、そのほんわかさが好きデス。

>今回の神様も、封じられながら結構この山の災害を抑えて、悪神と益神の
>両面持ってたのかもしれないですね。
 それは考えなかった・・・。(汗) 基本的に、『其は・・・』シリーズの邪神は、日本古来では無く外来の神としてイメージしてましたから。

>たぶんあれだけ力の神だと、抑える神社と神主さんが代々土地を護ってる
>はずなので、バトルの時もちかいそうです。(^^)
 一応続きは頭の中にあるのデスが、書かない予定なのデス。他の邪神モノとは独立したお話になりますし。
 もし続くとすると・・・。
 沙恵香の妹さんが主人公で、邪神を祀る狂気に包まれた村へと訪れ、そこで恐怖の体験をするというお話となります。(分岐ありで、邪神に取り込まれるえいえん編と邪神を祓う破邪編となります。って、時間も無いのにこんなに妄想ばっかり広げて・・・)

11: 名前:芸州投稿日:2004/08/25(水) 22:54
読ませていただきました。
真夏の夜の怪談といったところですね。
美しい従姉妹が虜になるというのは、血の宿命とでもいうべき
因縁めいたまがまがしさを感じます。

破邪の血統に連なるという祖母にも、
何か邪神にまつわる過去があったのでしょうか。
土地に憑く邪神のようですが、登場人物たちの一族にも
代々害をなす存在だったのかも…。

12: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/26(木) 09:14
>>芸州さん
>読ませていただきました。
 ご感想、ありがとうございます〜♪

>真夏の夜の怪談といったところですね。
>美しい従姉妹が虜になるというのは、血の宿命とでもいうべき
>因縁めいたまがまがしさを感じます。
 実は沙恵香は小さい頃から邪神に目を付けられてました。破邪の血が薄い事が関係していますが、そういう意味では確かに因縁です。

>破邪の血統に連なるという祖母にも、
>何か邪神にまつわる過去があったのでしょうか。
>土地に憑く邪神のようですが、登場人物たちの一族にも
>代々害をなす存在だったのかも…。
 祖母のご先祖様が邪神と直接対決をした一人という感じです。
長年を掛けてやっと封印が弱まった事から、沙恵香を取り込んだ、とPanyanは解釈してます。でも、祖母の言動は、かなり邪神の存在を確信してたっぽいデスね。

13: 名前:暗刻堂投稿日:2004/08/28(土) 15:43
邪神最新作きますたな。
今回は実体のある邪神(むしろソフトではなく独立したハードを持っているというべきか)という事でかなりストレートな球ですね。
クトゥルー神話や伝奇物なんかのノリですな。

14: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/30(月) 09:13
>>暗刻堂さん
>邪神最新作きますたな。
 ご感想、ありがとうございます〜♪ 時々妙に書きたくなるんです。

>今回は実体のある邪神(むしろソフトではなく独立したハードを持っているというべきか)という事でかなりストレートな球ですね。
 触手スキーでもあるPanyanとしては、もう少し色々書いて見たかったカモ、です。でも、前に自分で書いたものをなぞるのはイヤなので、どちらかというと被害者側に重点を置いて見たり。

>クトゥルー神話や伝奇物なんかのノリですな。
 Panyan的にはクトゥルー神話デス。しかも、菊池秀行とか、矢野健太郎とかのちょっと違う方向だったり。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --