E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 [最新レス]

  サグラダ・ファミリア

01: 名前:abigail(月光蝶)[MAIL]投稿日:2004/06/06(日) 22:58
サグラダ・ファミリアの感想を宜しく♪

75: 名前:削除されました投稿日:2009/08/27(木) 00:14
二重投稿のため削除しました

76: 名前:ししとう投稿日:2009/08/27(木) 00:34
サグラダ5話読みました。
自分が操っているようで実は年下の少年にいいようにされて
はじめてを奪われちゃう優華姉さんがエロいですね
祥平のファーストキスに関することで動揺するところも初々しくていいです

77: 名前:邯鄲夢投稿日:2009/08/27(木) 23:44
>sakasitaさん

こちらこそはじめまして

>新作、子供の純真な思いによる行動がとてもよく出ていると思いました。
>邯鄲夢さんの各キャラクターの心理描写というか行動とかがとてもそのキャラクターにあっていて、すごいなといつも思っているのですが。
>何か、こういうことに気をつけていることとかあるのでしょうか。
>って、こんな質問はスレチガイですかね?(汗
>失礼しましたorz

評価ありがとうございます。

言わずもがなではありますが、MC小説は登場人物の心理や行動(の変化)が肝ですので、キャラクターの性格付けとそのキャラクターの行動・心理には、常に気を使っています。
さらにこの小説について特殊なことは、一人称で語る形式のため、主人公以外の心理は、主人公を通じた印象か、その主人公以外の登場人物の客観的な動作や発言を通じてしか描写できないという制約があります。さらに、その描写に当たって、その時点の主人公の視点・印象と、後で振り返って見た主人公の視点・印象、主人公のフィルタを挟まない(擬)客観的描写という選択の余地がありますので、そのうちどれが一番良いのかを常に気にしながら書いています。

ただ、それがうまくできている確証はまだありません。


>著者猫さん

お久しぶりです。

>本当に2009年になってしまうとは!(大汗)
予言成就おめでとうございます〜
まさか2009年になるとは私も思っていませんでした。反省しています。

>今回は「催眠術師が催眠で催眠をかけてもらう」というどろどろの共依存ものとなったわけですが、うーむさすがえちぃ。とにかくえちぃ。
> まあ優華さんが祥平君に対して心の奥底レベルで物凄い願望を持ってなくて良かったですね(爆)。実はしばきたかったとか、着せ替え人形にしたかったとか、お尻を攻めたかったとか(おい)。

そうなると完全に女性支配ものになるので、魔法の瞳に投稿しなくてはいけなくなってしまいますね…といってももう投稿は受け付けてないそうで残念です。


> そして気になりすぎる続き方。
> 2011年が待ち遠しい!(こら)

予言者著者猫大明神がそうおっしゃるのであれば、次は2011年でよいという許可が出たということで。
というわけで、それまで皆さんが壮健であることをお祈りしております。

>ししとうさん

はじめまして
>サグラダ5話読みました。
>自分が操っているようで実は年下の少年にいいようにされて
>はじめてを奪われちゃう優華姉さんがエロいですね
>祥平のファーストキスに関することで動揺するところも初々しくていいです

ありがとうございます。
MCしてるはずの女性が逆にMCされてしまう展開が好みなので、そういう展開が今回入りました。
といっても、全体に甘甘でしたので、不完全燃焼っぽくなってしまいました。もう少しジリジリ嬲ってもよかったなあ、と反省しています。

78: 名前:Panyan投稿日:2009/08/29(土) 11:51
 読ませて頂きました〜♪
まるまる一本、優華さんのらう゛らう゛話。とても楽しませて頂きました〜♪
好きになってしまった事、そしてその罪悪感。思わず引き込まれてしまいました。
やはり、らう゛らう゛えち(およびその前後のお話)は、とても良いものデス。
しかし、自分が催眠術が使えると暗示を掛けられたままの優華さんが、他の人にも暗示を掛けたら、一気に全てが破綻しそうな気が。
それにしても、一線を越える直前に、言い訳を言って突き進む様子は、本当に相手の事が好きなんだなぁと感じられて、ほのぼのしてしまいました。

79: 名前:邯鄲夢投稿日:2009/08/30(日) 00:46
>Panyanさん

お久しぶりです。感想ありがとうございます〜

>やはり、らう゛らう゛えち(およびその前後のお話)は、とても良いものデス。
ありがとうございます〜
しかし、鬼畜王のPanyanさんからそんな発言がでるとは・・・明日は槍雨でしょう。
でも、この話の中で今回が甘甘MAXで後はおそらく堕ちていくだ(ry

>しかし、自分が催眠術が使えると暗示を掛けられたままの優華さんが、他の人にも暗示を掛けたら、一気に全てが破綻しそうな気が。
見え見えの導火線ですが、これがどういう結果を引き起こすかは、次回以降にご期待ください

>それにしても、一線を越える直前に、言い訳を言って突き進む様子は、本当に相手の事が好きなんだなぁと感じられて、ほのぼのしてしまいました。
超絶鬼畜王のPanyanさんにほのぼのという語彙が存在するとは(ry
ともあれ、今回甘い話を書いたせいで、その分負のエネルギーが書き手側に蓄積されてしまったので、次回以降少しずつ晴らしていこうと思います。

80: 名前:sakasita投稿日:2009/09/01(火) 23:53
丁寧なレスありがとうございます。

>>さらにこの小説について特殊なことは、一人称で語る形式のため(以下略)

そう意識して読んでみると、たしかに面白いと思った作家さんの作品は統一されてました。
新しい小説の楽しみ方を教えていただき、ありがとうございました。

81: 名前:Y投稿日:2011/08/03(水) 04:05
久々に読みました。次を!次を!次を!!!!
と、催促の念力でも送っておきます(笑)

だって、このお話って毎回次が気になる引きじゃないですかぁ!

82: 名前:邯鄲夢投稿日:2011/08/07(日) 00:55
Yさん

お久しぶりです。
サグラダまで読んでいただけるとは思っていませんでした。
(なんとなくYさんの好みには合わないのではないかと思っていたので)
感想ありがとうございます〜

ご覧のとおり、この小説は感想が滅多につかないあまりニーズがない小説なので、書く順番がどうしても後回しになってます。
ただ、2年ぶりに感想をもらいましたので、久々に埃をかぶったファイルを開けてみましょうか・・・

というわけで、念力大歓迎ですので、私の筆を進めるための念波送信を、引き続きよろしくお願いいたします〜

83: 名前:たっきー投稿日:2011/09/08(木) 23:54
 この小説、ニーズあると思いますよ。ちなみに邯鄲夢さんの
他の作品はどこにあるのですか?

84: 名前:邯鄲夢投稿日:2011/09/09(金) 01:17
たっきーさん

書き込みありがとうございます。最近の調査では、少なくとも5人くらいのニーズがあるようです。

さて、私の小説は、このE=MC^2と、
ttp://airad2.x.fc2.com/
にあります。
ご関心あればおいでいただければ幸いです
(でもだいたいは洗脳戦隊の外伝になります)

85: 名前:MC愛好家投稿日:2012/08/28(火) 20:41
最近友人の勧めでこのサクラダファミリアを読ませて貰ったのですが・・・・
素晴らしいの一言ですね・・・・今まで催眠が好きでゲームから小説まで色々な催眠物を見てきたのですが
ここまで興奮できたのは初めてですよ 是非完結させてほしいですね
これはゲーム化しても十分な出来だと思いますよ 

86: 名前:邯鄲夢投稿日:2012/08/29(水) 23:16
はじめまして、お読み頂きありがとうございます〜
ご推薦いただいたお友達がどういう方なのかが不思議ですが(MCファンな方なのでしょうか?)、興奮していただけたようで何よりです。
(ショタ×姉好きな方でしょうか?)

激しく鬼畜でもなければハードエロでも変態MCが豊富なわけでもなく、
ビジュアル的にも地味な気がするので、ゲーム向きではないのでは
ないかと思っていますが、少なくともMC愛好家さんが3本買ってくれる
そうなので、奇矯な方はよろしくお願いします(笑)

といってもまずは完結させるほうが先ですね。
せめて2年置き続編を書こうと思ってたのですが、すでに第5話の
上梓から3年経過してしまってますね…
この小説の続編を待っている、という方のご希望通りの展開に
なるかどうかはわかりませんが、終わりまでのプロットはできて
いるので、後は「やる気」×「時間」の問題だけとなります。
MC愛好家さんが下さるような書き込みを頼りに何とかやる気を奮い立たせて
書いていきたいと思いますので、気長にお待ち頂ければと思います。

それではまた〜(希望的には「近いうち」に)

87: 名前:ざくそん投稿日:2012/11/12(月) 02:07
下がってたので上げときます〜

88: 名前:へんげん投稿日:2012/11/12(月) 03:46
眠るタイミングを逃してしまってすっかり目が冴えてしまい、
ふと、そういえばこのサイトしばらく来てなかったなと思ってみたら、
サグラダ・ファミリアの新作がアップされていて驚いた(笑)。

待ちに待ってた新作、さっそく読んでみました。

順番からいって次は唯さん… と思っていたら、(自分にとって)予想外の展開にいったので驚きました。
ここに来ての新キャラ登場は今後どの様な話になっていくのか。
ますます目が離せなくなってしまいました。

興奮しすぎて感想がまとまらないけど、少なくとも眠れなくなったのは確かです(笑)

89: 名前:みゃふ投稿日:2012/11/12(月) 04:06
優香さんすげぇぇぇぇぇっ
まさか、思い込みの力で催眠能力をえるとは!
と、書こうと思ったけど、なんか、引きで秘密があるんだぜーと引いたのでどういう事やねんとなったのでぅ。

それはそれとして、
ごめんなさい、前回までの話すっかり忘れてましたでよ
2011年じゃなくて12年なんでぅものw
次回は16年じゃないでぅよね?

それにしても優香さんの殆ど魔法レベルの瞬間導入シーンは興奮したのでぅ。
ミサキさんやハルナさんとの本番をちょっとだけ期待したけど、流石になかったでぅね。
まっくろくろな展開はくるのか?
まっくろくろじゃなくてもやっぱり重い話になりそうなので、次回が楽しみで仕方ないのでぅ。

・・・2016年はやめてねw

90: 名前:ぼっぼ投稿日:2012/11/12(月) 10:17
最新話すごく面白かったです
催眠を掛けられる描写の秀逸さが読んでてとてもドキドキしました
続きがとても気になる引きで次の話が楽しみです
催眠の黒幕は誰なのか?
次話も楽しみに待ってます

91: 名前:MC愛好家投稿日:2012/11/12(月) 17:47
優香さんいいキャラしてますね・・
まさに催眠をかけて支配したい「姉」キャラとして非常によくできていますね・・
うーん 素晴らしい
続編 心待ちにしておりますぞ

92: 名前:古参ファン投稿日:2012/11/12(月) 21:44
第1話って8年も前だったんですね。
ここに書き込むのは初めてですが、
邯鄲夢さんの文は雰囲気が好きで戦隊からずっとリアルタイムで読んでました。
2016年?の第七話も楽しみに待ってます(笑)

93: 名前:邯鄲夢投稿日:2012/11/14(水) 00:37
みなさん、お久しぶりです。

今年でついにE=MC2への投稿開始から10周年となります。
予定だととっくに引退していたはずなのですが、、、。

そして予定通り(?)2011年の投稿を出来ず、1年遅刻してすみません。
また、3年も間が開いている小説に、これだけの感想を頂けるのは、作者冥利に尽きます。本当にありがとうございます。

>へんげんさん

はじめまして、感想ありがとうございます〜。

>眠るタイミングを逃してしまってすっかり目が冴えてしまい、
>ふと、そういえばこのサイトしばらく来てなかったなと思ってみたら、
>サグラダ・ファミリアの新作がアップされていて驚いた(笑)。

それはすごい偶然です。確率的には3年分=1000日分の1以下の確率だと思います。ロト6をお買いになるとよいかもしれません。

>待ちに待ってた新作、さっそく読んでみました。
>順番からいって次は唯さん… と思っていたら、(自分にとって)予想外の展開にいったので驚きました。
>ここに来ての新キャラ登場は今後どの様な話になっていくのか。
>ますます目が離せなくなってしまいました。

ええ、確かに順繰りにいけば唯さんなんですけどね…。
単純な家族ハーレムものでなくて申し訳ありません。
私も唯さんに手を伸ばしたくてうずうずしていますが・・・構成の都合上、もう少しお待ちください。

>興奮しすぎて感想がまとまらないけど、少なくとも眠れなくなったのは確かです(笑)
安眠妨害申し訳ない。たぶんまた3年間は安眠できる?と思いますのでご安心を〜。

>みゃふさん

こちらではお久しぶりです〜

>優香さんすげぇぇぇぇぇっ
>まさか、思い込みの力で催眠能力をえるとは!
>と、書こうと思ったけど、なんか、引きで秘密があるんだぜーと引いたのでどういう事やねんとなったのでぅ。

思い込みで催眠、ということにしてもいいのですが、それだと次への「引き」にならないので、さっさと尻尾をだしておきました。

>ごめんなさい、前回までの話すっかり忘れてましたでよ
>2011年じゃなくて12年なんでぅものw
>次回は16年じゃないでぅよね?

履歴をみたら、間隔が 4ヶ月→7ヶ月→2年→2年→3年
と順調にステップアップ?してますので、次は4年しかありえない、むしろ4年熟成しないと裏切りになってしまうように思いますが、どうでしょう?

>それにしても優香さんの殆ど魔法レベルの瞬間導入シーンは興奮したのでぅ。
>ミサキさんやハルナさんとの本番をちょっとだけ期待したけど、流石になかったでぅね。

さすがに平日の学校で致すのは厳しいため、それはまた先のお楽しみということで・・・

>まっくろくろな展開はくるのか?
>まっくろくろじゃなくてもやっぱり重い話になりそうなので、次回が楽しみで仕方ないのでぅ。
>・・・2016年はやめてねw

さすがは鬼畜王の名をほしいままにされた御仁。
4年後をお待ちくださいませ〜。

94: 名前:邯鄲夢投稿日:2012/11/14(水) 00:40
>ぼっぼさん

はじめまして、感想ありがとうございます〜

>最新話すごく面白かったです
>催眠を掛けられる描写の秀逸さが読んでてとてもドキドキしました

ありがとうございます〜。いつも苦労してじわじわ催眠したり洗脳したりを書いているので、こういう瞬間催眠系は楽でいいですw

>続きがとても気になる引きで次の話が楽しみです
>催眠の黒幕は誰なのか?
>次話も楽しみに待ってます

や、まだ黒幕がいると決まったわけでは・・・。
そこも含めて次回以降をお待ちください。

>MC愛好家さん

>優香さんいいキャラしてますね・・
>まさに催眠をかけて支配したい「姉」キャラとして非常によくできていますね・・
>うーん 素晴らしい
>続編 心待ちにしておりますぞ

ありがとうございます〜、早くも書き込みありがとうございます。
彼女は姉キャラとして順調に育ってくれていますので、こちらも「摘み取り」が楽しみです。

>古参ファンさん

はじめまして、感想ありがとうございます〜

>第1話って8年も前だったんですね。
>ここに書き込むのは初めてですが、
>邯鄲夢さんの文は雰囲気が好きで戦隊からずっとリアルタイムで読んでました。

どうもありがとうございます。
戦隊とサグラダ・ファミリアだと、だいぶ文章の雰囲気が違うのではないかと思っていますが、どうでしょう?

それはさておき、戦隊からだと10年選手の方なのでしょうか・・・。
1話で○○才だった祥平君も、いまや△△才です。
こっちも年をとるはずです。

>2016年?の第七話も楽しみに待ってます(笑)

はい〜2016年、次はリオデジャネイロでお待ちしております〜

95: 名前:風狂の振り子投稿日:2012/11/16(金) 23:41
どうも〜、ご無沙汰しております〜!
このところこちらも忙しくてワタシもいろんなものが滞っておりますが、遅まきながらようやく読ませていただきました〜!

ええっと、他の皆様と同じ感想ですが優華さん、すごくいいです。
優華さんの目を見るだけで催眠状態になってしまうっていうのも、なんか催眠術離れしていてすごいのですが、催眠状態になった相手、特に、ヒトミちゃんに暗示を掛けていくときの優華さんの長尺の台詞が本当に言葉の魔法みたいで。
優華さんの台詞だけでゾクゾクしてしまうワタシはやっぱりヘンタイだなぁ、と。
それと、「女の子が掛ける催眠術」ていうシチュっていいなぁ、と改めて感じました。
ビジュアル的に想像してもきれいだし、これは優華さんのキャラもあるんですが、言葉遣いも優しくて、それだけで倒錯的なしていいですねぇ(←ヘンタイ)。

それと、催眠術でそう思い込まされただけで催眠術が掛けられる、っていうのも、強引ぽく見えるんですが、実はそう言う設定でも好きだったりするんですね。
まあ、優華さんの場合はなにか秘密がありそうなのですが。
実際は、祥平くんが考えているように、催眠術の掛け方を知らなかったら、そう思い込まされたからと言っても実践はできないだろう、とか、目を見るだけで深い催眠状態にするは無理だろう、と思うところですが、それぐらいの強引さはあってもいいかな、とも思いますし。
もちろん、このサイトに来られる方は催眠術に詳しい方が多いでしょうし、「思い込まされただけでそんなことができるの?」とは思いながら読んでいって、最後のヒキでなにか裏があるのを知らされた時には完全にお話に引き込まれているという……。
……はい、ワタシも完全に術中にはまってしまいました。

それにしても、こんな気になるヒキだと、本当に続きが気になります。
気を長くして、ついでに首を長くして待ってますね。

>はい〜2016年、次はリオデジャネイロでお待ちしております〜
せ、せめて冬季五輪として2014年に洗脳戦隊のルートBかエピローグの続きを……て、なに言ってるんでしょう、ワタシ(笑)。
でも、洗脳戦隊のエピローグの方の更新も気になりますので、邯鄲夢さんのサイトもまめに覗かせていただきますね。

96: 名前:Bal投稿日:2012/11/17(土) 00:41
おお、新作来てる!
このサイトの感想掲示板に書き込むのは始めてですが、色々な作品を読ませて頂いております。
中でもこの作品は特に気に入っていまして、リアルタイムでの続編遭遇に、つい書き込んでしまいました。
下手をすれば壊れてしまいそうな関係、張りつめた空気、ゾクゾクするような背徳的な行為、そしてそれを写実的に描く文章、
そういったものがたまらなく好きです。

そして6話は優華さんの催眠の台詞回しが素晴らしい!
どこか怖さをも感じる優華さんの言動に、ゾクゾクさせられます。
この2人がどうなるのか、続編をゆっくりと楽しみにしております。

97: 名前:邯鄲夢投稿日:2012/11/17(土) 17:13
>風狂の振り子さん

こちらの小説にも感想ありがとうございます〜

>ええっと、他の皆様と同じ感想ですが優華さん、すごくいいです。
>優華さんの目を見るだけで催眠状態になってしまうっていうのも、なんか催眠術離れしていてすごいのですが、催眠状態になった相手、特に、ヒトミちゃんに暗示を掛けていくときの優華さんの長尺の台詞が本当に言葉の魔法みたいで。
>優華さんの台詞だけでゾクゾクしてしまうワタシはやっぱりヘンタイだなぁ、と。
>それと、「女の子が掛ける催眠術」ていうシチュっていいなぁ、と改めて感じました。
>ビジュアル的に想像してもきれいだし、これは優華さんのキャラもあるんですが、言葉遣いも優しくて、それだけで倒錯的なしていいですねぇ(←ヘンタイ)。

私は女性支配派ではないのですが、女催眠術師に催眠をかけて……というシチュエーションは好きなので、今回はがんばってみました。
その前の夜に散々祥平相手に催眠術師モードになっていたので、優華が催眠術師モードになると自動的に姉モードが入るみたいで、こんなかんじになりました。

>それと、催眠術でそう思い込まされただけで催眠術が掛けられる、っていうのも、強引ぽく見えるんですが、実はそう言う設定でも好きだったりするんですね。
>まあ、優華さんの場合はなにか秘密がありそうなのですが。
>実際は、祥平くんが考えているように、催眠術の掛け方を知らなかったら、そう思い込まされたからと言っても実践はできないだろう、とか、目を見るだけで深い催眠状態にするは無理だろう、と思うところですが、それぐらいの強引さはあってもいいかな、とも思いますし。
>もちろん、このサイトに来られる方は催眠術に詳しい方が多いでしょうし、「思い込まされただけでそんなことができるの?」とは思いながら読んでいって、最後のヒキでなにか裏があるのを知らされた時には完全にお話に引き込まれているという……。
>……はい、ワタシも完全に術中にはまってしまいました。

MCできると思い込んでMCが本当にできちゃう話も私は嫌いではありません。
今回はそういう話ではなかったというだけでして。。。。
次々回あたりで真相が書ければと思います。

>せ、せめて冬季五輪として2014年に洗脳戦隊のルートBかエピローグの続きを……て、なに言ってるんでしょう、ワタシ(笑)。
>でも、洗脳戦隊のエピローグの方の更新も気になりますので、邯鄲夢さんのサイトもまめに覗かせていただきますね。

はいー、戦隊のほうもちゃっちゃと進めていきたいと思います。お待ちください〜

98: 名前:邯鄲夢投稿日:2012/11/17(土) 17:14
>Balさん
はじめまして、感想ありがとうございます〜。

>おお、新作来てる!
>このサイトの感想掲示板に書き込むのは始めてですが、色々な作品を読ませて頂いております。
>中でもこの作品は特に気に入っていまして、リアルタイムでの続編遭遇に、つい書き込んでしまいました。

ありがとうございます。なかなかリアルタイムで更新に遭遇しにくい状況を生み出しておりすみません。

>下手をすれば壊れてしまいそうな関係、張りつめた空気、ゾクゾクするような背徳的な行為、そしてそれを写実的に描く文章、
>そういったものがたまらなく好きです。

この小説は、まさに書いていただいたようなところを大事にして書いているものですので、大変ありがたいお言葉だと思います。

>そして6話は優華さんの催眠の台詞回しが素晴らしい!
>どこか怖さをも感じる優華さんの言動に、ゾクゾクさせられます。
>この2人がどうなるのか、続編をゆっくりと楽しみにしております。

ありがとうございます。今回は、祥平を守るために天才催眠術師化した優華が、瞬間催眠→身体支配から苦しみを開放させることで陥落→強くなりたいという心の闇に付け込んでの書き換えという3パターンの催眠を繰り広げる感じになりました。
あらあらのプロットはすでに最後までできあがっているので、あとはコツコツ書いていくだけです。
遅くなるかもしれませんが、終わりまでどうぞお付き合いくださいませ〜

99: 名前:ざくそん投稿日:2013/01/14(月) 06:04
下がってたので上げときます〜

100: 名前:みゃふ投稿日:2013/01/14(月) 10:53
100!
いや〜、漸くサグラダの続きが読めた。
四年は長かったなぁ〜。今年はリオのオリンピックかぁ・・・
洗脳戦隊も完結したし、後はこれ一本でぅね〜。


・・・ごめんなさい、調子に乗りすぎましたでよ。

いや、まさかこんなに早くサグラダの続きか読めるとは思ってなかったでぅよ。
ほんと、導入シーンや過程が素晴らしいでぅ。
弥生さんとの本番にテンションが上がったら、みちるさんへの報復にさらにテンションが跳ね上がりましたでよ。
天才美少女催眠術師優華さんの活躍っぷりが素晴らしかったのでぅ。

ちょっと垣間見えた祥平君の闇とかが解放される日が来るのか?
続きが楽しみで仕方ないのでぅ。

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。
唯さんまだ〜?

101: 名前:名無し投稿日:2013/01/14(月) 14:29
今回も面白かったです
話が盛り上がってきましたねー、続きを楽しみに待ってます。

102: 名前:MC愛好家投稿日:2013/01/14(月) 17:23
もうサクラダファミリアを見るためだけに毎日このサイト巡回しておりますよ
今回の話も台詞まわしがエロくてまだ明るいのにムラムラしまくってしまいましたよ
催眠の良さを改めて再確認できましたよフフフ
次回もこれぐらい早い更新だと嬉しいですのう(切実)

103: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/01/14(月) 22:11
感想ありがとうございます〜

>みゃふさん

4年ぶりですね〜いや〜お互い年は取りたく(ry

すみません、日ごろの行いが悪いといかんですね…。
昨年のうちに投稿するのが本当は目標だったのですが、順調に遅れて、少し遅い七草粥のようなタイミングになってしまいました。

>ほんと、導入シーンや過程が素晴らしいでぅ。
>弥生さんとの本番にテンションが上がったら、みちるさんへの報復にさらにテンションが跳ね上がりましたでよ。
>天才美少女催眠術師優華さんの活躍っぷりが素晴らしかったのでぅ。

今回は1話でのMC&エロシーンとしては滅多にないテキスト量になってます。
弥生&みちるコンビは、もっとさくっと終わらせるつもりだったのですが、思いのほかねちっこくなってしまいました。

>ちょっと垣間見えた祥平君の闇とかが解放される日が来るのか?
>続きが楽しみで仕方ないのでぅ。

今回は少し寄り道気味だったのですが、次からが最終章になると思います。
これを書きたくて8年前に一念発起してここまで書いてきたので、がんばりますです。

>唯さんまだ〜?
そこは、次回をご覧じろ、ということで…

それでは、次は東京五輪(?)で〜

>名無しさん
感想ありがとうございます〜

>今回も面白かったです
>話が盛り上がってきましたねー、続きを楽しみに待ってます。

はい〜引き続きご愛顧よろしくおねがいいたします〜

>MC愛好家さん
感想ありがとうございます〜

>もうサクラダファミリアを見るためだけに毎日このサイト巡回しておりますよ
>今回の話も台詞まわしがエロくてまだ明るいのにムラムラしまくってしまいましたよ

このサイトは基本日曜深夜〜月曜更新なんで、毎日巡回されてもたぶん更新はないと思います……
それはさておき、エロい、といっていただけるのは大変ありがたいことです。
どうか、読む場所と周囲の視線にはお気をつけて。

>催眠の良さを改めて再確認できましたよフフフ
>次回もこれぐらい早い更新だと嬉しいですのう(切実)

水星の公転周期はだいたい1/4年とのことですので、水星で次の五輪が開かれるまでにはなんとかしようと思います。

ではまたいずれ。

104: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/01/15(火) 00:58
どうも〜、4年ぶりの続き、お待ちしておりました〜!
……て、もうええっちゅうねん。
人のボケに乗っかるのもいい加減にしないと……。

でも、みゃふさんと同じく、ワタシもこんなに早く続きが読めるとは思っていなかったので驚きつつも幸せな気分です。
年の暮れに永慶さんの作品を読めて、年の初めに邯鄲夢さんの作品を読めて、なんかすごく贅沢な感じで今年はいい年を迎えられそうです。

それにしても怖い……みちるちゃんの嫉妬。
それになんか本末転倒な気も……そんなに体操部のキャプテンが嫌なのでしょうか……。
まあ、嫉妬とは言っても同じ男を巡っての嫉妬じゃなくて、みちるちゃんは弥生さんが好きなんですからねぇ……。
そんなみちるちゃんの気持ちはよくわかるし、途中まではみちるちゃんに同情してたんですが、さすがにあまりの破れかぶれぶりに、「おいっ!」とつっこみのひとつも入れそうになりましたが(笑)。

そして、祥平くんのじっくりとかける催眠術シーンがいいですね。
ヒトミちゃんにかけながら、同時に弥生さんにもというのに思わず唸ってしまいましたです。
そして、相変わらずの優華さんの瞬殺催眠術の切れ味はさすがとしか言いようがないです。
それがまた、祥平くんの催眠術といいコントラストになっていて……。
で、その後みちるちゃんの身に起きたことは因果応報と言うしか(笑)。

後始末とか言いながら、そのまま一緒にお風呂に入っている祥平くんが微笑ましかったり、後始末のドタバタ劇をさっくりと流すところが心憎くもあります。
まあ、どのみちそのままほっとけはおけませんしね。

でも、これでちょっと場面が一区切りして、ストーリー的にも祥平くんの心理の面でも新たな展開が来そうな気配。
そしてこれは新たな展開の準備のための時間を作者が必要としていることの伏線なのでありましょうか(笑)。
……ええっと、東京五輪っていつでしたっけ?(←おい)。
ともあれ、次回から最終章ということですので、どのような展開になるのかお待ちしておりますね〜。

105: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/01/20(日) 20:43
>風狂の振り子さん

>どうも〜、4年ぶりの続き、お待ちしておりました〜!

お久しぶりです〜年をとったせいか月日が過ぎるのが早いですねえ……もうあれから4年ですかぁ……

>年の暮れに永慶さんの作品を読めて、年の初めに邯鄲夢さんの作品を読めて、なんかすごく贅沢な感じで今年はいい年を迎えられそうです。

永慶さんと並んで評価していただけるとは光栄です。

>それにしても怖い……みちるちゃんの嫉妬。
>それになんか本末転倒な気も……そんなに体操部のキャプテンが嫌なのでしょうか……。
>まあ、嫉妬とは言っても同じ男を巡っての嫉妬じゃなくて、みちるちゃんは弥生さんが好きなんですからねぇ……。
>そんなみちるちゃんの気持ちはよくわかるし、途中まではみちるちゃんに同情してたんですが、さすがにあまりの破れかぶれぶりに、「おいっ!」とつっこみのひとつも入れそうになりましたが(笑)。

振り子さんの突込みは、実は鋭いところを突いています。
もちろん、みちるの弥生への愛情があまりに強くて裏返った、というのがひとつの説明ですが、それでも、普通は、なかなか理解しがたいですよね、いくら嫉妬心が煽られたからといっても。

なぜ、そんな普通ではありえないようなことを、みちるはしてしまったのか?という原因は、次か次次話あたりで、判明してくるかと思います。

>そして、祥平くんのじっくりとかける催眠術シーンがいいですね。
>ヒトミちゃんにかけながら、同時に弥生さんにもというのに思わず唸ってしまいましたです。

ここは祥平が、結果的には策士策におぼれてしまったところですね。素直にヒトミだけにしておけば、そもそもこんな結末にはならなかったわけですが・・・。

>そして、相変わらずの優華さんの瞬殺催眠術の切れ味はさすがとしか言いようがないです。
>それがまた、祥平くんの催眠術といいコントラストになっていて……。
>で、その後みちるちゃんの身に起きたことは因果応報と言うしか(笑)。

今回は弥生とみちるへの催眠とエロの展開をまったく逆パターンにしてみましたので、コントラストに注目してもらえるのはうれしいです。

>でも、これでちょっと場面が一区切りして、ストーリー的にも祥平くんの心理の面でも新たな展開が来そうな気配。
>そしてこれは新たな展開の準備のための時間を作者が必要としていることの伏線なのでありましょうか(笑)。

それはないです。もう構想は固まっていて、エンディングまでストーリーはほぼ電車道なので……。ただ、執筆の時間は必要です。

>ともあれ、次回から最終章ということですので、どのような展開になるのかお待ちしておりますね〜。

はい〜、あまり間をあけないで、今回と同じくらいのペースで投稿したいと思います。

106: 名前:一読者投稿日:2013/03/12(火) 23:26
初めて読みました。
続きが”早く”読みたいです:D
これからも頑張ってください!!

107: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/03/13(水) 22:47
>一読者さん
書き込みありがとうございます。
だいぶできてますよ・・・もう少し待ってください〜

フェイスマークが横向きなので外国の人だったりしますかね?:P

108: 名前:MC愛好家投稿日:2013/05/15(水) 22:00
そろそろ更新がくる・・・・違いますかな・・?

109: 名前:ざくそん投稿日:2013/06/03(月) 08:03
下がってたので上げときます〜

110: 名前:みゃふ投稿日:2013/06/03(月) 12:19
サグラダキターッ!!

遂にダークサイドにおちちゃった祥平君。
普通にノリというか、ハプニング的に堕とされると思ってたら実はラスボスだった唯さん。
とんでも催眠技能は本当は催眠能力だった優華さん。

と8話のへんてこ裁判が霞むほどの超展開にちょっとビックリしていますでよ。
祥平君が支配の楽しさを覚えちゃってダークサイドに堕ちていくんだと思ってたのにまさかそんな裏があるなんて。
おかげで、ミサキさんへのお仕置きにwktkしてたのが一気にもっていかれてしまいましたでよ。

次回は本格的に高坂家を支配する方向に行くんだろうか?
優華さんや瑠美ちゃんは既に落とされてるけど、更に完全に従属させてその成果を唯さんに見せつけ、その上で犯しにいくのか?
妄想が膨らんでしまうのでぅ。

それにしても水島の能力は犯さないと発動できないんだろうか?
それはそれで使い勝手が悪そうだなぁとか思ったりもするんでぅよね。高坂の人は宗主の唯さんには逆らえないらしいし。
祥平君も高坂の能力を持ってるにしても、今回の美樹先生みたいに防御されることもあるし。

次回が非常に楽しみでぅ。
であ。
あ、某教会のレプリカが出てきた時には笑ってしまいましたでよw

111: 名前:亜喪投稿日:2013/06/03(月) 18:47
ヤバイヤバイ続きがすごい気になる
ここのところ人の闇を見まくってとうとう一歩を踏み越えてしまった祥平くん
この先どういうふうに狂うのか救いがあるのか続きがすごい楽しみです

112: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/06/04(火) 01:32
どうも〜、風狂の振り子です〜!早速読ませていただきました〜!
うーん……いろいろな意味でヤバいのです……なんかもう、お腹いっぱいで、頭の中もいっぱいになって……。

第9話で、これまでの様々な謎が解き明かされましたが、最大のものが優華さんの力、それが高坂の能力だったと言うことと、祥平くん自身の謎、水島の能力についてですね。
実際には、今回のお話で主要なピースはだいたい埋まっているんですけれど、まだ埋まっていないピースがいくつかあるんですよね。
ひとつは、水島の力は能力の発動した男子によって犯されないと発動しないものであると言うこと。
だから、唯さんを支配しようとすると唯さんを犯さなければならないんですけど、そもそも、高坂の能力は他人を支配する能力で、唯さんはその気になれば祥平くん以外の全ての人を手駒に出来るし、高坂の宗主である唯さんに対して高坂の人間は逆らえないということ。
これは、美樹先生の場合、高坂の者を支配する水島の力と、一族を支配する宗主の力がどちらが強いのかということにも関わりますが、薬を飲んでいる間は祥平くんの水島の力が発現していないとすると、優華さんも瑠美ちゃんも、厳密にはまだ水島の力には支配されていないんですよね……。
で、一番重要なピースは、水島の力が高坂の人間にしか効果を及ぼさない以上、最後の水島一族である祥平くんがいなくなればそれこそ高坂一族が世界を支配することすら出来るし、水島の能力を怖れる必要もなくなるのに、なぜ祥平くん殺さずに監視(観察?)し続けるなんていうまどろっこしい処置をしていたのかということ。
そういう意味では、美樹先生の言っていた、唯さんが祥平くんのことを大切な家族と思っているのは事実なんでしょうけど、それ以外の理由、というか、唯さんがそこまで祥平くんのことをそこまで大切に思っているのか……。
……いえ、なんとなく想像はつくんですけどね、つくだけにやるせないというか……サグラダ・ファミリアという言葉の意味がぐっさりくると言いますか……。
唯さんの本当の思いは祥平くんに届くのか、というのと、それを知った時、祥平くんはどう対処するのか……というか、両方見てみたいんです。
あくまでも心を閉ざして復讐を遂げるのか、それとも心を開くのか……。
とにかく、次回以降がヤマ場でもあり修羅場でもあるのは間違いないのですが……すごすぎてため息しか出てこないですね。

第8話も、最初は心理ゲームのふんだんに入ったコメディーと思っていたんですが、改めて読むと、断罪と罰のメタファーに見えてきたりして……。
とにかくもう、ここまでこのお話にはまってしまったら、期待とか、楽しみとか、そういう次元を越えて、どんな結末になるのか、ただただ続きを待つだけ、という心境です。

113: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/06/06(木) 01:47
みなさま

感想ありがとうございます。
ちょっと更新が遅れました。本当はもう少し早めに投稿したかったのですが、いろいろ立て込んでおりました。

それでは個別に。

>みゃふさん

いつも感想ありがとうございます〜

>8話のへんてこ裁判が霞むほどの超展開にちょっとビックリしていますでよ。
>祥平君が支配の楽しさを覚えちゃってダークサイドに堕ちていくんだと思ってたのにまさかそんな裏があるなんて。
>おかげで、ミサキさんへのお仕置きにwktkしてたのが一気にもっていかれてしまいましたでよ。

8話と9話は分離投稿するかは悩んだのですが、8話だけだと方向性がどうなるかわからない、とか言われそうなので、一気に投稿してしまいました。
9話がアレ過ぎて8話の感想はつかないかも、と思っていたら案の定w

>次回は本格的に高坂家を支配する方向に行くんだろうか?
>優華さんや瑠美ちゃんは既に落とされてるけど、更に完全に従属させてその成果を唯さんに見せつけ、その上で犯しにいくのか?
>妄想が膨らんでしまうのでぅ。

さすがは鬼畜王。私ではとてもそこまで鬼畜な話は書けません(少し嘘)
どうぞその妄想を膨らませて外伝でも書いてもらえればw
事実、現段階が一番フリーハンドでなんでもできる状態ですので。

>それにしても水島の能力は犯さないと発動できないんだろうか?
>それはそれで使い勝手が悪そうだなぁとか思ったりもするんでぅよね。高坂の人は宗主の唯さんには逆らえないらしいし。
>祥平君も高坂の能力を持ってるにしても、今回の美樹先生みたいに防御されることもあるし。

細かい話は次回以降ですが、水島のほうが使い勝手が悪いです。発動対象も少なくほとんど意味がない能力なので、それゆえ「能力者」の発見が難しいとも言えます。

>亜喪さん
はじめまして、感想ありがとうございます〜

>ヤバイヤバイ続きがすごい気になる
>ここのところ人の闇を見まくってとうとう一歩を踏み越えてしまった祥平くん
>この先どういうふうに狂うのか救いがあるのか続きがすごい楽しみです

ここまで来るのに足かけ8年、長かったです。
それでは次回、ブラジル五輪を目途にお楽しみに…

>風狂の振り子さん
感想ありがとうございます〜

>実際には、今回のお話で主要なピースはだいたい埋まっているんですけれど、まだ埋まっていないピースがいくつかあるんですよね。

>これは、美樹先生の場合、高坂の者を支配する水島の力と、一族を支配する宗主の力がどちらが強いのかということにも関わりますが、薬を飲んでいる間は祥平くんの水島の力が発現していないとすると、優華さんも瑠美ちゃんも、厳密にはまだ水島の力には支配されていないんですよね……。

いいところついてます。そうですね、今、提示されているピースだけ詰めていくと、そういうことになります。

>で、一番重要なピースは、水島の力が高坂の人間にしか効果を及ぼさない以上、最後の水島一族である祥平くんがいなくなればそれこそ高坂一族が世界を支配することすら出来るし、水島の能力を怖れる必要もなくなるのに、なぜ祥平くん殺さずに監視(観察?)し続けるなんていうまどろっこしい処置をしていたのかということ。
>そういう意味では、美樹先生の言っていた、唯さんが祥平くんのことを大切な家族と思っているのは事実なんでしょうけど、それ以外の理由、というか、唯さんがそこまで祥平くんのことをそこまで大切に思っているのか……。
>……いえ、なんとなく想像はつくんですけどね、つくだけにやるせないというか……サグラダ・ファミリアという言葉の意味がぐっさりくると言いますか……。

ここは、今の段階で書き手が掲示板では語るより物語で語るほうがいいと思いますので、どうぞ先をお待ちください、ということで・・・。
ただ、この小説のタイトルの意味はいくつかの意味がかかっているわけですが、その片方側の意味を直接指摘いただいたのは初めてですね。(やたら、この小説が終わらないことを示唆しているとか言われることが多いもので(笑))

>唯さんの本当の思いは祥平くんに届くのか、というのと、それを知った時、祥平くんはどう対処するのか……というか、両方見てみたいんです。
>あくまでも心を閉ざして復讐を遂げるのか、それとも心を開くのか……。
>とにかく、次回以降がヤマ場でもあり修羅場でもあるのは間違いないのですが……すごすぎてため息しか出てこないですね。

結末の方向は決めているのですが、そこにいくまでの経路はまだ揺らぎがあるので、そこは今後の筆次第ですね。

>第8話も、最初は心理ゲームのふんだんに入ったコメディーと思っていたんですが、改めて読むと、断罪と罰のメタファーに見えてきたりして……。

これはさすがにそこまで込み入った意味は持たせるつもりがなくて、余りに9話が重すぎるので、その前に軽いノリのシーンを一つ挟んでおこうと思ったら、いつの間にか1話(以上)のボリュームになったので分離してしまったというのが顛末です
というわけで、コメディとしてお楽しみくださいw

>とにかくもう、ここまでこのお話にはまってしまったら、期待とか、楽しみとか、そういう次元を越えて、どんな結末になるのか、ただただ続きを待つだけ、という心境です。

はい〜次回がいつになるかわかりませんが、リオ五輪くらいまでのゆとりをもって、お待ちください〜

114: 名前:MC愛好家投稿日:2013/06/06(木) 21:56
な・・なんだこれは・・・まさか主人公が能力者だっただと・・・
1話から見てまさかこのような展開に行き着くとは思いませんでしたぞww
しかしこれはこれで面白い 完結までお付き合いいたしますぞ
(あと優華さんのHが見たい今日このごろ)

115: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/06/06(木) 23:58
どうもです〜

1話を書いていたことからこうなる予定だったので書いているほうとしては予定どおりですw
最後までまだ少し時間がかかりますが、ゆっくりお待ちください
優華さんとのH…今思うとだいぶ昔になってしまいましたね。もっとも、めったにないからありがたいということで…

116: 名前:帽子男投稿日:2013/06/13(木) 22:14
サクラダ・ファミリア。久しぶりに読み直してすっかり引き込まれてしまいました。
やっぱり邯鄲夢さんの小説、大好きですね。

117: 名前:邯鄲夢投稿日:2013/06/15(土) 14:27
帽子男さん

お久しぶりです。感想ありがとうございます〜

>サクラダ・ファミリア。久しぶりに読み直してすっかり引き込まれてしまいました。
>やっぱり邯鄲夢さんの小説、大好きですね。

ありがとうございます。時間的にもテキスト量的にも長い小説になってしまい、最近いらっしゃた方には読んでもらいづらい小説になってしまっているうえ、昔から読んでいただいた方は昔の内容が忘れられてしまうものになってしまってますが、そん中読み返していただいてありがとうございます。

今後も、お時間あるときに、気が向きましたら、メールでも掲示板でも結構ですので、感想いただけると嬉しいです。

118: 名前:通りすがりのMC好き投稿日:2013/06/26(水) 00:50
ガウディの誕生日で思いだし久しぶりに見たら凄いことになっていますね。
本家?サクラダが遂に登場して物語も終盤という感じがでてきてドキドキするような寂しいような、です。
この話は暗示をかけるシーンが自分にとってとてもいい表現だったので一気に好きになった作品でした。
ここからラストに向かっての話もとても楽しみにしてます、お身体等に気をつけて頑張ってください。

119: 名前:青い虎投稿日:2014/06/25(水) 23:40
どうも、青い虎です。

書こうかどうか迷ったんですが、この作品って公開停止中ってなってるじゃないですか。
それでどんな作品なんだろうな。とか思ってたんですけども、
3週間程前に2chをROMっていたら、
小説を書くようなスレッドでもないのに「サグラダファミリア」という小説が書き込まれまして、
全年齢板ということもあり、誰かが通報したのか、たまたま運営・削除人が通りかかったのかは分からないのですが、
その日の内に削除されたんですよ。

ここで読んだことが無かったもので、オリジナルがどういったものか分からなかったので、
それを読んだ時は結構面白かったな‥‥というだけだったんですが、
今日、この作品のページ(公開停止中って書いてあるところ)の各話の右側にある内容(短い文章)が、
2chにあったのとだいたい同じ感じだったので一応報告しときます。
もう削除されてますし、適当に伸びてるスレッドを見ていただけだったのでスレタイも忘れてたりするんですが。

120: 名前:青い虎投稿日:2014/06/26(木) 00:05
ちなみに、その時読んだのは、第一話〜第八話までです。
その後は削除されてましたから。

(3週間も前なので、最初の方の話はあまり覚えてないんですがw)感想としては、
第七話の弥生先輩の身体検査と、第八話の裁判が面白かったと思います。
特に裁判の時のミサキがすごく可愛かったです。

優華がなぜ催眠術を使えたのか、という謎が残っていたりしますが、
みちるの壊れ具合が、昔見た映画(催眠とかは一切無し)のヒロイン(主役が男なのにレズ→破局)にそっくりだったことや、
第六話のイジメの話で、ウサギの死体を下駄箱に入れたというのを見て、
昔あったダブルキャスト(PSのゲーム)を思い出したりw

ただ、作品を読むだけではなく、色々と楽しませてもらいました。

121: 名前:通りすがり投稿日:2014/07/26(土) 14:16
青い虎さん

それは多分この「サグラダ・ファミリア」です
実際は第9話まであります。
インターネットアーカイブを使うとまだ読めますよ

122: 名前:よいこ投稿日:2014/07/27(日) 15:13
通りすがりさん

それについて詳しくお願いします
インターネットアーカイブの使い方がよく分かりませんでした
どおすれば良いのでしょうか

123: 名前:pnm投稿日:2014/07/28(月) 00:20
あぁ〜続き読みたいなぁー。。。

124: 名前:青い虎投稿日:2014/07/28(月) 00:34
>>121
通りすがりさんへ

やっぱりそうだったんですね。
アーカイブで第9話、読めました。
今までと違い、いきなりのシリアス急転回でした。
あの病院は何かあるな‥‥とは思ってましたけど、まさか黒幕があの人とは‥‥。

>>122
よいこさんへ

アーカイブの「Wayback Machine」にアドレスを入力。
その後の日付のリンクから見れますよ。
文字化けしてた場合は、エンコードを変更すれば日本語表示に出来ます。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 3 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --