E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  超越医学研究所HML(総合)

01: 名前:abigail(月光蝶)[MAIL]投稿日:2003/04/21(月) 00:59
超越医学研究所HMLの感想を宜しく♪
(北浦さんご要望で統一スレッドにいたしました)

45: 名前:こば投稿日:2003/12/22(月) 23:46
お久ですぅ〜

相変わらずのノリは健在ですね。
こういうのだ〜い好き!

謎も何も読んでて楽しいからそれだけでわてとしては満足です。
では!

46: 名前:U型投稿日:2003/12/23(火) 01:44
つまり大佐なり何なりがこれから登場する、と。
結局そうしないと分からない事もありそうですね。
実は今回みたいなエピソードには自分は弱かったりしま
す。(^^;

47: 名前:芸州投稿日:2003/12/23(火) 22:13
こば様、U型様
ご感想ありがとうございます。

>謎も何も読んでて楽しい
少しずつ謎解きをしながら進めていこうという魂胆です。
(↑推理モノじゃねーだろーによ)

>つまり大佐なり何なりがこれから登場する、と。
スルーガ軍医大佐。
いちおうレギュラーっぽい名前をつけてみました。
いずれキャシーの前に再び現れる予定です。
ちょっと物騒な男ですが…。
それではまた。

48: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2003/12/25(木) 22:20
 読ませて頂きました〜。
なにやらシリアス度がましてますね。キャシーさんの過去に、こんな事があったなんて・・・。(汗)
エリノア財団、水道橋所長の過去、なにやらまだまだ謎が多そうです。
読んでる途中まで、ドクターMが水道橋所長じゃないかと疑ってたのは、ここだけのヒミツです。(ばく)

49: 名前:芸州投稿日:2003/12/26(金) 22:27
Panyan様 ご感想ありがとうございました。

>なにやらシリアス度がましてますね。
少し話がダークになっていく可能性はあります。
ご容赦ください。

>ドクターMが水道橋所長じゃないかと
そういえば「正宗」にかぶりますね。
ちょっとうっかり・・・。

今後はややハードなMCをテーマにした展開を考えています。
自分の力でどこまで書けるかわかりませんが。
これからもよろしくお願いします。

50: 名前:一樹投稿日:2003/12/27(土) 19:43
 最新話拝読しました。
 今回はずいぶんとまた、シリアスで……。芸風が、広いですなあ。

 キャシーの過去は、今後の展開上、いろいろと影を落としそうですなあ。
 今後はハード系のMCモノか? マインドコントロール対マインドコントロール
という流れになりそうで、どんな見せ方をして下さるのか、今から楽しみです。

51: 名前:芸州投稿日:2003/12/28(日) 00:31
一樹様
どうもありがとうございます。

>キャシーの過去は、今後の展開上、いろいろと影を落としそうですなあ。
キャシー竹橋編とでも言える話になっていくかもしれません。
かなり暗い影だったりするかもしれませんが・・・。
書いていて楽しいのは、やはりコミカルな内容ですので、
そっちのノリも忘れずにいきたいと思います。
それからエッチも・・・と欲張りなことを考えております。

52: 名前:みゃふ投稿日:2003/12/29(月) 11:22
二週連続の投稿、お疲れ様でぅ。
超越医学のもう一つのシリーズ。
江錦華博士と猿楽くんシリーズでぅな。

キャシー竹橋の回とうってかわって相変わらずのどたばたものでぅ。
そして、こんなところでキャシーの名前を聞く事になろうとは・・・・・
いや、同じ話の上なので絶対に無い事なんてないんでぅが。

どたばたものはおもしろいでぅな。

53: 名前:こば投稿日:2003/12/29(月) 22:31
これぞ超越医学という感じですね(他ではこんなノリは見られまへんf^_^;
)
最初から最後までハイテンション。
流石にお腹いっぱいですわ。
♪楽しい〜楽しい〜

では良いお年を

54: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/01/04(日) 19:30
 読ませて頂きました〜♪
久しぶりにえっち全開なお話で、リズミカルな展開を楽しませて頂きました。
しかし、江錦華先生って、微妙に猿楽くんの事を気に入ってるんでしょうかね?
なんだか最後の独り言は、誘ってもらえなかった江錦華先生自身が、寂しがってるように感じてしまいました。
これからの展開はやっぱり、キャシー竹橋さんを中心に進んで行くんでしょうか。
それに引き換え、水道橋所長って出番少ないデス。(美味しい所は持っていくんですが)

55: 名前:芸州投稿日:2004/01/04(日) 21:02
年末年始、田舎に帰っており返事が遅れ、失礼しました。

みゃふ様
>こんなところでキャシーの名前を聞く事になろうとは・・・・・
何となく神保、キャシー、もと子組と、
錦華、猿楽、悦子組が分かれていますが、
意図的というより作者の怠慢です。
そのうちキャシーと錦華を絡めてみるか・・・(絡めるって、おい)

こば様
>これぞ超越医学という感じですね
ありがとうございます。
せめて今のテンションは落したくないですね。

Panyan様
>しかし、江錦華先生って、微妙に猿楽くんの事を気に入ってるんでしょうかね?
女心は複雑でよくわかりませんが、誰にも優しくして欲しいときはあるようです。

>これからの展開はやっぱり、キャシー竹橋さんを中心に進んで行くんでしょうか。
>それに引き換え、水道橋所長って出番少ないデス。
キャシーをめぐって、周囲がドタバタを演じていきますが、
きっとどこかで所長にお任せする局面もあるでしょう。

それでは、今年もよろしくお願いします。

56: 名前:みゃふ投稿日:2004/08/02(月) 15:16
キャシー編でぅねぇ。いや、まあ神保ちゃん編って言った方が正しいのかも知れないでぅが。
本編とおぼしきこっちの話もドクターMなる人物にいろいろな鍵が有るみたいでぅ。

とりあえず前編という事で、最後の方に出てきた「森」という単語を気にしつつ、次回を楽しみに待ってますでよ。

57: 名前:芸州投稿日:2004/08/02(月) 21:30
みゃふ様
ご感想ありがとうございます。
春までには書き上げるつもりだったのが、何だかんだあって
すっかり遅くなり、忘れられかけていた(忘れられていた)芸州です。
今回キャシーは登場しませんが、
内容としてはエリノア財団編といったところです。

次回後編は、さほど時間はかからないと思います。

58: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/09(月) 09:08
 読ませて頂きました〜♪
むむ、いい所で”< 続く >”になってしまいました。
次は、神保さんがどうなるのかとても楽しみデス。
このままで行くと、悪の研究所に潜入捜査をする女スパイみたいなノリになるのでしょうか? それはそれで、とても面白そうです。
でも、デッド・ロックはちょっと違う気が・・・。(汗)

59: 名前:芸州投稿日:2004/08/10(火) 00:14
Panyan様
ご感想ありがとうございます。
今回は後編も含めてほぼ完成しているのですが(現在若干修正中)
今後、さらに長くなるエピソードも予想され、分割してみました。
(ますます読んでもらえなくなるかも…)

戦場でのキャシーの記憶をたどる神保ですが、
ドクターMが出てくるあたりで現在暗礁に乗り上げているようです。
さて、うまいこと続きますかどうか…

60: 名前:みゃふ投稿日:2004/08/23(月) 02:41
な、なんですとーっ。
森という単語で森そのものが何かの装置だと期待していたのにぃっ。
目がちかちかとしているのでぅ。

あーうー。
しかし、イワノフさんもニーナに捕まった時に何故にその目を使わなかったのかとか(知られている可能性の方がでかいでぅが)
ぽろっとつっこみを入れつつ。
大佐は何者なのか気にしつつ次回へ続くのでしたでよ。
であ。

61: 名前:芸州投稿日:2004/08/23(月) 20:57
みゃふ様、ご感想ありがとうございます。

>森という単語で森そのものが何かの装置だと期待していたのにぃっ。
「ウィーンの森」というベタなオチです、スンマセン。
ただ、ダニエラが使った「森」なる隠語は、催眠状態に陥れしかるのち
拉致せよ、という意味があったようです。

>イワノフさんもニーナに捕まった時に何故にその目を使わなかったのか
残念ながらイワノフの術はごく普通の催眠術で、相手が自分の話術なりに
引き込まれなければかかりません。
義眼が光るのは、紐でつるしたコインを揺らすような、一種の小道具ですね。
あしからず。

>大佐は何者なのか
以前のエピソードからわかっていることは、キャシー竹橋の所属していた
サイコマンダー部隊の生みの親、作戦指令…スルーガ・ダイ軍医大佐、
ということですが、謎の多い人物ということになっています。
いずれキャシーを追って、日本に現れるものと思われます。

今回は舞台設定などに妙に気を使ってしまったおかげで、
書き上げるのに時間がかかってしまったエピソードでした。

62: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/08/24(火) 15:46
 読ませて頂きました〜♪
むぅ、ひとつのお話が終わっても、実は謎が謎のままだったという。
今まで一番謎なお人は水道橋所長と思っていたのですが、もしかしたら神保さんも謎な人だったのかも知れません。
合気道を嗜んでたり、アフガンに行ってたり・・・。
さて、今回の終わり方を見ると、どうやら大佐が絡んでくるようですね。
そうすると、もともとの軽い雰囲気が壊れそうで怖いですね。

63: 名前:芸州投稿日:2004/08/24(火) 22:37
Panyan様、ご感想ありがとうございます。

>合気道を嗜んでたり、アフガンに行ってたり・・・。
アフガン帰りは神保ではなく、旧ソ連兵のイワノフです・・・。
合気道は大学時代(医学部)の同好会程度ですから、あまり強くはないと思われます。
ニーナが油断した、というかヘタレでした。

>もともとの軽い雰囲気が壊れそうで怖いですね。
たしかに今後暗い展開も予想されるのですが、元気は失いたくないですね。
これからもどうぞよろしく。

64: 名前:みゃふ投稿日:2004/10/11(月) 01:58
キャシー対錦華先生一騎打ち

1R KOでキャシー竹橋の勝ちでぅっ
やー、キャシー流石でぅな。
あの錦華先生を軽くあしらうとあ。

ついに交わった感じのする両シリーズでぅが、これから両シリーズはどう動いていくのか微妙に楽しみでぅ。

65: 名前:芸州投稿日:2004/10/11(月) 23:47
みゃふ様、ご感想ありがとうございます。

>キャシー対錦華先生一騎打ち
肉弾戦になれば、キャシーのものです。
か弱い(?)錦華に勝ち目はありませんわな。

>ついに交わった感じのする両シリーズでぅが、これから両シリーズはどう動いていくのか微妙に楽しみでぅ。
あまり深くは考えていないのです…。
ただ流れはキャシーに行く予定です。

今日1日某所をほっつき歩きながら、暇があったら江錦華主役で番外編など
書いてみたいなあなどと思っていました。

66: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/10/23(土) 09:32
 読ませて頂きました〜♪
不覚にも、一番最後のorzで笑ってしまいました。
同性とのえっちに目覚めるというのは、十分予想の範囲内だったのですが、最後の最後で範囲を超えられたというか・・・。
いえ、錦華さんは幸せそうだし、えちぃシーンがあったのでPanyanも満足なのデスが。
しかし、錦華さんも色々と技を持ってるんですね。 そのうち、相手を催眠状態にする蜘蛛とか、いやらしい気分にさせる蜘蛛とかでそうデス。(蜘蛛にこだわる必要はないのデスが)

67: 名前:芸州投稿日:2004/10/24(日) 00:21
Panyan様、ご感想ありがとうございます。

>不覚にも、一番最後のorzで笑ってしまいました。
ネットやっててもほとんど使ったことないんですけどね…orz
今回はなんとなく。

>相手を催眠状態にする蜘蛛とか、いやらしい気分にさせる蜘蛛とかでそうデス。
いいですね、そのアイディア。どっかで使おうかしら。

実は今回も伏線張ってます。
今後の展開も頭の中ではある程度できてるんですが…さて、どうなりますか。

68: 名前:みゃふ投稿日:2004/11/15(月) 10:18
読みましたー。

なんていうか、「超越医学研究所、平凡な一日」という感じでぅなぁ。
しかし、カメレオンの人格やらバッタの人格やらどうやったらできるんだか・・・
しかも、周囲に同化するとか怪しげな・・・。
まあ、超越医学研究所だからそれも日常か? とか。

大佐が転機になり、これから話が進みそうでぅな。
シリアス風味も良いけれど、今回みたいなドタバタギャグ騒動が超越医学の基本ラインだと感じたみゃふでしたでよ。

69: 名前:芸州投稿日:2004/11/15(月) 23:22
みゃふ様、いつもご感想ありがとうございます。

>なんていうか、「超越医学研究所、平凡な一日」という感じでぅなぁ。
平凡かどうかわかりませんが、久しぶりに医療機関らしい(?)ネタを…。

>大佐が転機になり、これから話が進みそうでぅな。
大きな転機にしたいと思っているのですよ。
次回からは誰もが忘れているキャシー竹橋の謎・解明編に突入
…するつもりです。
これからもよろしくお願いします。

70: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2004/11/16(火) 20:32
 読ませて頂きました〜♪
『スイ――――――ッチョン!』には笑ってしまいました。でも、その前に『私はバッタ!』って言ってるのも凄いですが。
しかし、七瀬さんはまだ出番はあるのでしょうか。
Panyan的に、多重人格(ヒトじゃない方が今回は多かったデスが)なキャラっていろんな人格を与えられそうで、興味があるのデスよ。
例えば、えちぃ人格もよし、催眠術を掛ける側の人格もよし。まさか、カメレオンで保護色に包まれるとは思っても見ませんでしたが。(笑)

71: 名前:芸州投稿日:2004/11/17(水) 23:23
Panyan様、いつもご感想ありがとうございます。

実を言いますと「カメレオンガール」というサブタイは、
20年くらい前の、ウディ・アレン監督・主演の映画「カメレオンマン」のパクリです。
多重人格というか、周囲の環境に反応してころころと変身してしまう主体性のない男
を主人公にしたコメディ映画で、サイコや催眠と関係があります。
人間以外のものに変身するわけではありませんが…。

ちなみにHMLのサブタイは、とある作品のタイトルやサブタイからパクったものと、
そうでないものがあります。

>しかし、七瀬さんはまだ出番はあるのでしょうか。
七瀬彩子は、単発のキャラとして考えました。
わかっている人もいると思いますが、HMLの主要なキャラの名前は、
概ねあるルールにのっとって付けられており、七瀬彩子はこれにあてはまりません。
ただ、おっしゃるようにイロイロ可能性のあるキャラなので、
何かの機会に再登場願うことはあるかもしれません。

72: 名前:みゃふ投稿日:2005/03/07(月) 20:33
ども、新作読みましたでよ〜。
だんだんと核心に近づいていく感じが楽しみを増してくれますでよ。

しかし、核心に近づいていく過程故にエロエロやMCがあまり見られないのがちょっとだけ悲しかったりしますでよ。
次回、大佐によってMCエロエロされる事を祈りつつ(あり得なさそうだというのを理解しながら)、楽しみに待っていますでよ。

であ。

73: 名前:芸州投稿日:2005/03/07(月) 23:45
みゃふ様、いつもご感想ありがとうございます。

たしかに今回は前後編(あるいは前中後編)の発端にあたる話ですので、
エロ的には盛り上がりに欠けてしまったかと反省しています。
実生活面でも忙しい時期ではありますが、
なるべく早い時期に続編を書上げたく思います。
じつは現在の段階で終章までのストーリーはほぼ固まっているのですが、
次回は……

少しだけネタバレすると、ちょっとイヤな話を書かなければならないと思っています。
それではまた。

74: 名前:永慶投稿日:2005/03/08(火) 06:20
いつもこの作品は、コミカルなシーンとシリアスなシーンの
見事な書き分けに、唸ってしまいます。バラバラ感もなく、
自然に読者をシリアスなシーンに引き込む芸州さんの技に、
脱帽です。今回はよりシリアスな部分の比重が大きいようですが、
楽しみに見守らせて頂きます。

75: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2005/03/08(火) 20:42
 読ませて頂きました〜♪
今回の見所、それは・・・神保さんの一人エッチっ!!!
なにやら(影の声)というのが気になったり、秋葉君が実は一服盛ったんじゃないかって疑いはあったりしますが、そんなものはどうでもヨロシイ。
想像の中の裸エプロンというのも見てみたいデス。
ヤヴァい、あまりの事に、神保さん以外が見えなくなってる・・・。(汗)

76: 名前:芸州投稿日:2005/03/08(火) 23:22
永慶さま、Panyanさま、ご感想ありがとうございます。

>コミカルなシーンとシリアスなシーンの
やはり個人的にはコミカルな話の方が書きやすいので、
シリアスなエピソードにあるとアップが遅くなるようです。
>今回はよりシリアスな部分の比重が大きいようですが、
続きもかなり鬱な展開になりまする。私もちょっと鬱です。

>神保さんの一人エッチっ!!!
私、エッチな女の子じゃありません…と、本人が申しております。
>秋葉君が実は一服盛ったんじゃないかって疑い
さすがにそれはないですが、下心はありますねえ。
秋葉君には次回も少し重要な役割を果たしてもらうことになる…と思います。

それでは、これからもよろしく!

77: 名前:編髪(あみ)投稿日:2005/03/11(金) 20:33
こんばんは。
あんまし、医学のほうには詳しくないものなのですが、もしかするとこんな世界も裏では現実にあるのかもしれないと思いながら読んでいます。
最初、キャシー竹橋さんが「わたし」で出てきたので、主人公でそのまま通していくのかと思ったら、途中でけっきょく第三人称のような扱いになったので、こまかいことですが、すこしとまどいました。

78: 名前:芸州投稿日:2005/03/13(日) 00:31
編髪(あみ)様、ご感想ありがとうございます。
私も医学には詳しくありません。ネットその他で得た雑学(?)知識を動員しているだけなので、真似したらえらいことです。
ご指摘のとおり、一人称と三人称が入れ替わる手法を、今回のエピソードに限らず、本作では随所で意図的に使っていますが、読む人に不自然に感じさせてしまうのは作者の力不足です。

ところで、冒頭でのキャシーが一人称で回想する場面は「女兵士キャシー」のエピソードのダイジェストであります。1年以上前にアップしたものですが、なぜ、この話を持ってくるかというと、ここで張った伏線が最も多いからです。

79: 名前:みゃふ投稿日:2005/03/22(火) 00:02
おおおおおおおお!!
大佐ー!!!

なんて、今回の大佐の行動全部に喜んでしまったみゃふは鬼畜なのでせうか?
未知への恐怖。負の感情の奔流とそれに対する揺り返しの愛情。
ばっちりツボを突かれましたでよ。
これからの展開が楽しみでならないでぅ〜。
であっ。

80: 名前:芸州投稿日:2005/03/22(火) 21:07
みゃふ様、毎回感想ありがとうございます。
>みゃふは鬼畜なのでせうか?
鬼畜ですわ! 十分に鬼畜です(神保美紀談)

>これからの展開が楽しみでならないでぅ〜。
終局までのおよその筋道は何とか立ったので、あとは時間さえあれば…。
最後は正義と悪のラスボス同士の対決となるでしょうか。
どっちが正義かは微妙なところですがね。
ではでは。

81: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2005/03/25(金) 00:50
 読ませて頂きました〜♪
大佐格好良いデス! ヤヴァイ、惚れる。(えー)
背筋に悪寒が大量増殖するような冗談はさておき、自信があって強大な敵ってのは良いデス。その敗北が、明日の逆転劇を燃えさせてくれるのデスよー。
とはいえ、状況的にはどうしようも無い感じデスね。
やはり、ここは一発水道橋所長が活躍、とか。
しかし、神保さんが・・・神保さんがぁあぁぁぁぁああっ!!
この後は、大佐に攫われてあんなことやこんなことをされちゃうのでしょうか。うぅ。(汗)

82: 名前:芸州投稿日:2005/03/27(日) 20:54
Panyan様、返事が遅れてすみません。
いつも感想ありがとうございます。

おそらく次回からは水道橋所長の逆襲が始まります…
って、そろそろゴールが見えてきたようでもあります。
ハッピーエンドとなるのでしょうか?
それではまた。

83: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/03/13(月) 13:56
下がっていたのであげておきますー。

84: 名前:遊び人投稿日:2006/03/13(月) 16:31
ひさしぶりーと思って、読んでみたら・・・
あれ?あれあれ?
パトリシアさんの「〈『宿敵』と書いて『恋しき人』と読む〉」の文面と同じ・・・
どうゆうこと?

85: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/03/13(月) 23:27
大変失礼いたしました m(_ _)m

ただいま修正いたしましたです。

大変ご迷惑をおかけいたしました。
以後気をつけます・・・m(_ _)m

86: 名前:みゃふ投稿日:2006/03/14(火) 14:40
おお、ついに色々と繋がってきましたな。
そしてストーリーが一気に加速してきた感じでぅ。

次回、戦闘編。水道橋博士の八面六臂の活躍に期待してますでよ。

87: 名前:芸州投稿日:2006/03/14(火) 20:08
みゃふ様、感想ありがとうございます。

久しぶりですが、なんとか決着をつけることができそうです。
最終章に突入です。

88: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/03/15(水) 14:23
 読ませて頂きました〜♪
って、神保主任がーっ!(泣)というPanyanの心情はさておいて、凄い勢いでテンションが高くなってます。
ただ、大佐が神保主任を返した理由がいまいち良く判らなかったのデスが、これはそのうち解説があるのでしょうか。
水道橋所長を、不意打ちとは言え神保主任で殺せるはずも無いし・・・。
今にも始まりそうな全面対決をどう表現するか、楽しみデス。

89: 名前:芸州投稿日:2006/03/15(水) 20:48
Panyan様

>大佐が神保主任を返した理由
日本を去るにあたり大佐から水道橋に対しての、悪意をこめた置き土産ともいうべき行為でした。
これで水道橋を仕留められるとは大佐も思っていなかったようですが。
あと、研究所の位置を神保に仕掛けた発信器により押さえておきたかったようです。

実は、大佐と水道橋の間には複雑な感情があり(もっぱら大佐→水道橋ですが)、その遠因には過去に一人の女性をめぐっての葛藤があったらしいのです。
続編でも詳しい説明はしないと思いますが、その女性は過去のエピソードに登場しています。
大佐にしてみれば神保を返すことで、「おまえの大事なものをメチャメチャにしてやったぞ」と勝ち誇る気持ちがあったのでしょう。
戦略的に神保を返したことが吉と出るか凶と出るかはお楽しみ…。

90: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2006/05/01(月) 05:30
投稿が入ったのでUP。

91: 名前:みゃふ投稿日:2006/05/01(月) 13:07
長かったこの話も遂に終了。

ストーリー性の強かったこの話はギャグとシリアスが見事な割合で混ざっていたと思いますでよ。
しかし、悲願達成で舞い上がっていた神保女史に対し、大真面目に治療のために性交をする水道橋所長やかなり私的な恨みをぶつける大佐に思わず笑ってしまいましたでよ。

次回作を非常に楽しみにしていますので、がんばってくださいでよ〜。

92: 名前:芸州投稿日:2006/05/01(月) 21:40
みゃふ様

いつもあたたかい感想レスをありがとうございました。
いくどか挫折しそうになりましたが何とか完結させることができました。

いつかまた、どこかでお会いしましょう。

93: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2006/05/07(日) 17:55
 読ませて頂きました〜♪
お話の完結、お疲れ様でした。美紀さんも最後は元のテンションを取り戻して、明るい様子を見せてくれましたし、水道橋所長とも結ばれて幸せ一杯という感じでしょうか。(別にくっついた訳ではなさそうデスが)
大佐は、悪というには最後の最後で評価が落ちた気がしますが、まぁそれも順当といえるでしょう。
次の作品も、期待してます。

94: 名前:芸州投稿日:2006/05/08(月) 21:11
Panyan様

ご感想ありがとうございます。
>美紀さん
>水道橋所長
>大佐
最後の方はキャラが勝手に動いてくれたような気がします。
あと、なぜかすぐにケンカ始めるんですよね、こいつら。
Hシーンより格闘シーンの方が多かったかもしれません。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --