E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

 

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2002/03/27(水) 20:44
澱の感想をヨロシク♪

23: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/08/05(月) 12:17
をを、さっそく読ませていただいたっす。
なんと、アクション付きではないっすかぁ!
うれしいっす!

催眠シーンもかなりよかったっすよ〜。
萌えたっす。
萌えてしまったっす。

というわけで、リクエストに応えていただいてありがとさんっす。

>そしてラストを削ったためにかなりいつもどおりの鬼畜物語になったと思いますでよ。
どっちかっていうと、純愛って気がしたっす。
とくに、ラストシーンなんかは……。

もし、かぐらだったら最後のシーンで少年に、
『できると思う? 壊れちゃったのにさ? 代わりをさがすよ……じゃあね』
とかいうセリフ話させて、キチクモードに入れちゃうっすけどねぇ……。

でも、それだと、たぶんみんな引いちゃうこと間違いなしっすねぇ……。

ま、鬼畜かどうかはともかくとして、
とっても楽しませていただいたっす。
すばらしい出来だと思うっす。

でわでわ、みゃふさまありがとさんでしたっす!

24: 名前:みゃふ投稿日:2002/08/05(月) 23:26
かぐらさん、いかがでしたか〜?
萌えたでぅか、それは良かったでぅ〜。
でも、反芻してみると、まだまだ薄っぺらい気がしてなりませんでよ。
そのうち追加して大幅改訂をかましてみるかもしれませんでよ。
もうちょっと、長い期間を表現してみないとなぁ・・・

>どっちかっていうと、純愛って気がしたっす。
>とくに、ラストシーンなんかは……。
確かに、純愛といえば純愛かもしれませんでよ(吉乃ちゃんと少年の主観の上では・・・)
削ったラスト部分を入れるともっと純愛になってしまいますので出来る限りでやってみました。
一応、はたから見たら鬼畜だと思えるようにあそこできりましたでよ。

>もし、かぐらだったら最後のシーンで少年に、
>『できると思う? 壊れちゃったのにさ? 代わりをさがすよ……じゃあね』
>とかいうセリフ話させて、キチクモードに入れちゃうっすけどねぇ……。
>でも、それだと、たぶんみんな引いちゃうこと間違いなしっすねぇ……。
をを!?
それはキチクでぅねぇ〜。
最初の書き出しだと、純愛系になるんだろうなぁ〜という風に思ってましたので、微妙にキチク風味にしてみたところでやっぱり純愛やってましたでよ。
気をつけてたのに気付いたら純愛になってましたでよ・・・・はぁ、まだまだ修行が足らないでぅね。

最後に、
ラストを削ってないバージョンは取ってありますので近いうちに自分の所にこっそり載せちゃおーかなーと思ってますでよ。
ぶち壊れつつ純愛だと思いますので、この話で救いがないなぁ・・・と思った人は見にきてみてくださいでよ。
TOPページの下のほうにある丸くなって寝ている猫をクリックしてみてくださいでよ。
ちなみにお盆あたりになってきたら、削除しますでよ。

25: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2002/08/06(火) 13:56
 読ませて頂きました。
なんとも悲しい終わり方でした。催眠を掛けられてから最期の瞬間まで、吉乃さんには少年しか見えなかったんですよね。 実際には少年から与えられる”快楽”が、なんでしょうけど。
 それはなんだか”恋”にも似た盲目さで、その事だけが全てになった吉乃さんが可哀想だなと思ってしまいました。
 ”一人の男が恋をした。”から始まる一連の文章は、Panyanは結構好きです。
 後は、吉乃さんサイドの視点の物語もあれば、もっと面白いかな、とか思いました。
 これからもがんばって下さい。 と、言う訳で、でわでわ。

26: 名前:みゃふ投稿日:2002/08/06(火) 22:54
Panyanさんいつもありがとうございますでよ。

>催眠を掛けられてから最期の瞬間まで、吉乃さんには少年しか見えなかったんですよね。実際には少年から与えられる”快楽”が、なんでしょうけど。
そうでぅね、のりに任せて一気に書き上げてしまったので表現しきれてないところが多分にあるのでぅが、吉乃ちゃんは少年とのSEXによって少年からの快楽の虜になってしまいましたでよ。
そして、そのことが全てになった吉乃ちゃんは社会不適合者になってしまいましたでよ。
それはその人の根本から壊してるという事で、事故の事とは関係なく染井 吉乃という少女は間違いなく可哀想な人生をおくってしまいましたでよ。

>”一人の男が恋をした。”から始まる一連の文章
これはかぐらさんから頂いたリクエストがそうでぅので、ここの部分だけかぐらさんの作品でぅ。
男=少年はほとんど戦ってないんでぅけどね・・・・味方側でも変だし、敵側もなにか・・・そんなことから全く関係ない一般人にしてみたのでぅ。

>吉乃さんサイドの視点の物語
これを書いたら、間違いなく途中からぶち壊れた思考が連なりますでよ。
いや、まあ、ぜんぜんOKなのでぅが・・・
みゃふも色んな人視点から一つの出来事を見てる作品好きなので・・・余裕があれば書くかもしれませんでよ(いいのか、そんな事言って・・・)
多分一日かければ、あがるでしょう。
起こっている事態は基本的には同じだし・・・

えっと、救いがあるのかなぁというラストを入れてあるバージョンはこちらでぅ。
もしくは、みゃふのページ風が吹く丘の下のほうに丸くなっている猫をクリックしてくださいでよ。
遅くとも2002年の8月最後には削除しますでよ〜。

27: 名前:みゃふ投稿日:2002/08/06(火) 23:00
すみません、リンクをミスりましたでよ。
あらためて・・・

澱〜桜月姫キルシェ・ブリューテ〜救いがあると思われるバージョン

風が吹く丘

遅くとも8月末には削除しますので見たい方はお早めにでぅ。

28: 名前:みゃふ投稿日:2002/08/06(火) 23:03
風が吹く丘のリンクをまたミスりましたでよ。
風が吹く丘
これもミスしてるようでしたら、リンクページから飛んでくださいでよ。
ご迷惑おかけしますでよ。

29: 名前:水月投稿日:2002/09/30(月) 01:26
澱のサリアの場合がすごくよっかたです。
こういうパターンの作品がツボにはまりました!

30: 名前:みゃふ投稿日:2002/10/01(火) 07:42
水月さん、はじめましてでよ。
感想どうもありがとうございますでよ。

サリアさんのパターンがツボでぅか、よくあるような「三つの願い」をみゃふが書くとこうなるような例でしたでよ。
願い事のうちのひとつは「もういいというまで願いをかなえ続ける」的な願い事で決まりでぅよねぇ。

31: 名前:こば投稿日:2002/10/02(水) 10:10
私ごときの作品にいつも感想いただきましてありがとうございます。
今さらながらで悪いんですがみゃふさんの作品読ましていただきました。
そうですよね、三つの願いがかなうなら最初はこれですよね。
昔元祖天才バカボンていうのがありましてその中でもこうでしたもんね。

う〜ん!結構作品に鬼が入ってましていいですね。上手過ぎっ!
これからも頑張ってください

32: 名前:みゃふ投稿日:2002/10/02(水) 22:17
こばさん、ご感想をくださいましてどうもありがとうございますでよ。

>昔元祖天才バカボンていうのがありましてその中でもこうでしたもんね
元祖天才バカボンにもありましたでぅか。
多分、バカボンのパパあたりが願い事をいってるんでしょうね。

>う〜ん!結構作品に鬼が入ってましていいですね。上手過ぎっ!
(^///^
MCに関してならば鬼畜的なことに走れるので(むしろ、MCだと鬼畜に走ってばっかでぅ)、なかなかPanyanさんのようなラブラブ路線がなかなか書けないでぅ。
そのうち書いてみたいのでぅが・・・

一応、檻ネタ募集というかなんというか・・・このスレの昔のレスに書いてあるのでぅが、

「書いて欲しいネタ&いいネタが思いついたんだけど、自分では書けないと言う方はここに書いてくだされば、もしかするとみゃふが書くかもしれませんでよ」

というのがあったらありましたら書いてみてくださいでよ。
みゃふのツボにHITしたらそのノリで一気に書き上げてしまうかもしれませんでよ。

う〜ん、むしろアルフェスさんのお題スレからネタを集めるか・・・・

33: 名前:アルフェス[MAIL]投稿日:2002/10/02(水) 23:44
最近(というか、今年は特にか)、感想を書き込むことが少なくなってるので反省点です。
毎回必ず読んではいるのですが・・・・・・更新された物は全て。
「澱」、短編系鬼畜系で、楽しんでますし、4作目の崩壊は、MCならではと思います。
つーか、そーいうのを読むときに、燃える自分がいとおしくなる瞬間を感じたり(^^;)

お題スレの方、ぜひぜひ参考にしてください。
というか、あそこは作家さんたちに参考にしてもらいたいのが主旨ですんで、むしろご利用を計画的になさっていただきたいなと。
で、計画的に(作品を)返済していただければ、もーばっちりですんで(^^;)
ご利用くださいませ(^^)

お題ATM設置人 アルフェス

34: 名前:みゃふ投稿日:2002/10/03(木) 23:05
なんとか250万までには頭をMCモードに切り替えて、『澱』を作らねば間に合わなさげなみゃふでぅ。

澱シリーズくらいの短編は結構作りやすいのでぅ。

>むしろご利用を計画的になさっていただきたいなと。
では、ありがたくご利用させていただきますでよ。

>で、計画的に(作品を)返済していただければ、もーばっちりですんで(^^;)
うっ!!(グサグサッと胸に脇差が・・・)
が、頑張りますでよ・・・・・

35: 名前:こば[MAIL]投稿日:2002/11/05(火) 11:05
読まさしていただきましたよ♪

ダークだ!
レズだ!
最後は昇天だ!

いや〜!びっくりしましたよ。
なかなか過激でいらっしゃる。
私も早くみゃふさんのように最後の一線を越えなきゃ!
楽しましていただきました。ごっとうさん☆   

36: 名前:みゃふ投稿日:2002/11/05(火) 13:52
とりあえず、まずは一言
咲耶ファンの皆様(いらっしゃられたら)ごめんなさいでよっ!!
咲耶ちゃんにはその名前から短命の呪いがかかっておりましたでよ。
前回のキルシェ・ブリューテ=染井 吉乃もそうでしたけど・・・

☆こばさん
どうもでぅ〜。

>ダークだ!
>レズだ!
>最後は昇天だ!
・・・てへ☆
『咲耶の場合』を書いていた頃にはそんな予定なかったのでぅが、『比売子の場合』を書くに当たって一番最初から決まっていたことでしたでよ。
咲耶も比売子も名前そのままなので分かる人には元ネタというか名前の由来がバレバレで、二人の性質も元ネタに由来してるために最後はああなりましたでよ。

なんか、前回、今回とストーリーに走ってしまいましたでよ。
やっぱりみゃふは昏い話は大好きらしいでぅ。
美姫の頃の純粋な鬼畜を今度は書きたいなぁ・・・・

37: 名前:一樹投稿日:2002/11/05(火) 14:58
 今回はdark系ですか。
 このシリーズ、いろいろ試してらっしゃるみたいで、読んでる方も毎回楽し
みです(^^

 咲耶はんの暗くてグツグツした感じがなんともはや。
 今回のは、エロを楽しむというよりは、昏い雰囲気を楽しむものでしたねえ。
 まあ、これは、これで(^^

38: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2002/11/05(火) 17:27
 読ませて頂きました〜♪
かなりダークなお話なのですが、最後に咲耶さんが比売子さんを認識できなくなった部分は、復讐を終えて、呪縛から解かれたのかなぁ、なんて思ってしまいます。
 Panyanはこう言うストーリーをしっかり底に据えた話しが大好きで、しみじみと(何か違う)読ませて頂きました。
 MCされるのは比売子さんだから、今回のサブタイトルは正しいのですが、Panyanは咲耶さんが主人公みたいに感じてしまいました。
と、言う訳で、でわでわ。

39: 名前:みゃふ投稿日:2002/11/05(火) 20:13
一樹さん、Panyanさん、いつもご感想下さりましてをありがとうございますでよ。

☆一樹さん
>咲耶はんの暗くてグツグツした感じがなんともはや。
>今回のは、エロを楽しむというよりは、昏い雰囲気を楽しむものでしたねえ。
今回はどんな人間にも負の感情はあるものだということを出したかったらしいでぅ(らしいというのはみゃふ自身、頭でそこまで考えていたかは微妙だからでぅ)
でも確か、これを書くに当たっての目標はレズりプレイというか、3Pの練習だったはずが・・・(その目標は自分で読んでみても達成できなかったのは明白でぅ(T_T;)

☆Panyanさん
>最後に咲耶さんが比売子さんを認識できなくなった部分は、復讐を終えて、呪縛から解かれたのかなぁ、なんて思ってしまいます。
おお!?そういう風にも解釈できるなぁ・・・(なに!?)
みゃふは酷くて、この部分こそが最終形のつもりで書きましたでよ。
作中で咲耶がこう言っております『憎い、姉が憎い、私がこんな惨めな生活をしてるのは全て姉のせいだ!!姉さえ生まれてこなければよかったのだ!!』と。
で、憎んで恨んで妬んで呪った比売子の存在を消してしまったのでぅ。
物理的に殺しても、姉の存在は自分の記憶に残りますでよ。咲耶はそれすらも嫌だったのでぅ。
だから、咲耶は自らの記憶から比売子の存在全てを消して、比売子を『殺した』のでぅ。
そして、比売子を『殺し』たことにより咲耶は安らぎを得たのでぅが、今までの強烈な負の感情が身体を支えられなくなったので亡くなられてしまいましたでよ。

だから、Panyanさんの解釈もなかなか新鮮でしたでよ。
どちらにしろ、咲耶ちゃんは安らぎを得て、幸せに逝かれましたでよ。

>MCされるのは比売子さんだから、今回のサブタイトルは正しいのですが、Panyanは咲耶さんが主人公みたいに感じてしまいました。
う゛・・・
確かにかなり咲耶ちゃんが主役張ってましたでよ。
咲耶ちゃん8割、比売子姉さんと少年=男で残りの2割って感じでぅね。
さっきも書いたのでぅが、今回の根本的な目的は3Pの練習なのにストーリーがのってしまいましてついついストーリーに傾倒してしまいましたでよ。
咲耶ちゃんなんかも『咲耶の場合』を書いていた頃はただのタカビなお嬢様で、『毎回処女なのもなぁ・・・』という安直な理由で非処女にしてたのに今回でかなりの深い設定がつきましたでよ。
少年と初めてやったとき(『咲耶の場合』)に非処女だったのはそんな理由があったのか!!とか、自分でも結構びっくりでしたでよ。

当初の目的的には失敗だったけど、昏い話が描けたからそれでよし!
・・・ってよくないってば・・・・・・(3Pというか複数人は難しいでぅ)

40: 名前:qwe投稿日:2002/11/08(金) 03:35
激しく鬱…

2の時のバカMC小説だと思って読んだら大やけどです。
つД`)・゜・

スンスン鼻を鳴らしながらお布団に入ります。

41: 名前:みゃふ投稿日:2002/11/09(土) 08:24
qweさん、申し訳ございませんでよ。

どうやら、みゃふはこういった話が大好きなのでぅ。

そういうことでご了承くださいでよ。

42: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/11/09(土) 11:26
う〜ん。
なかなか……。
いいっす!

みゃふさまの趣味ってかぐらのそれと、近くなってきてるような……。

これからもくら〜くいきたいっすねぇ。

おたがいに……。

43: 名前:みゃふ投稿日:2002/11/09(土) 20:27
かぐら(技の1号)さん、どうもでぅ。

いつも感想をありがとうございますでよ。

>みゃふさまの趣味ってかぐらのそれと、近くなってきてるような……。
どうでせうかねぇ?
「おやぢ」があるためか、かぐらさんの趣味が『昏い』ではなく『黒い』話のような気がしてなりませんでよ。(『昏い』が本当に趣味でしたらごめんなさいでよ)
もう、昏い話が大好きなみゃふでしたでよ。(でも黒い話は大の苦手・・・・)

44: 名前:こば投稿日:2003/02/17(月) 16:35
うん!正当派だ!

今回はまるで催眠術の教科書を見ているような作品ですね。
深化に力を注いでいるとこから好きな人には堪らないだろうな〜
後半紗依さんはどうなっていくのか?・・・・もう膜破られたけどf^_^;

楽しませていただきました。

45: 名前:U型投稿日:2003/02/17(月) 18:26
過程がメインだったんですね。
ええ・・・過程はかなり好きですし。(本当か?)
今回はあまり昏い感じはしませんでしたが。
催眠術を扱う物を書く時が来れば(汗)、是非参考にさせて下さい。

後編で紗依は色々されちゃうんですよね?(笑)
それとも紗依を使って色々するのかなぁ・・・。
続きを楽しみにしてます。

46: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2003/02/20(木) 12:46
 読ませて頂きました〜♪
じっくりと暗示を刷り込んで行く様子が、とても楽しかったです。
中でも一番好きな部分は、『あたしは喜んで枷を受け入れた。』という一言です♪
Panyanって、暗示を喜んで受け入れる(=支配される)というのが好きでして・・・特に女性視点で書かれているともう大喜びデス。(ばく)
後編、楽しみに待たせて頂きます♪

47: 名前:みゃふ投稿日:2003/02/21(金) 05:39
ああ〜、もう300万から17万も過ぎているでぅ〜。
用意できてなかったのが悔やまれますでよ。
しかも、ひぃひぃ言いながら書いていたもので個人的にいまいちな気がしてならないし・・・
ああっ、HAREさんの「あなたのために、できること」が天の上の存在に感じられるでぅ〜

☆こばさん
>今回はまるで催眠術の教科書を見ているような作品ですね。
なんていうか、ネタがそれくらいしかなかったでぅ・・・
どうしようかなぁ〜、どうしようかなぁ〜なんて思いながら書いていたので文章的に上手くいってる気がしませんし・・・

☆U型さん
>今回はあまり昏い感じはしませんでしたが。
まあ、そういうことで・・・・(昏い話だけではないでぅよ〜・・・・たぶん)

>催眠術を扱う物を書く時が来れば(汗)、是非参考にさせて下さい。
いえ、こんなのを参考にするくらいならおくとぱすさんのものを参考にしていただいた方が・・・・(−_−)

☆Panyanさん
>じっくりと暗示を刷り込んで行く様子が、とても楽しかったです。
じっくりって・・・(−−
みゃふがさっき見直したらなんか急いでるというか展開が早すぎた気がしましたでよ。(T_T)
次回に活かさないと・・・

>Panyanって、暗示を喜んで受け入れる(=支配される)というのが好きでして・・・特に女性視点で書かれているともう大喜びデス。(ばく)
喜んでいただいて、みゃふも嬉しい限りでぅ。
みゃふは複数視点(第三者ではない)が好きなので、視点が色々とすぐに飛んでしまうんでぅよ。


>後編
とりあえず、350万までに書けるか不明でぅ。
ほんと、ひぃひぃ言ってましたので・・・
400万にも間に合わなかったらごめんなさいでよ(_ _)

48: 名前:FX_MC[MAIL]投稿日:2003/05/27(火) 19:17
 さあ、MC作家デビューを果たしたことだし感想行脚だあっ。
 ということで、ども、FXです。
 みゃふさんって、なんか2つの芸風を持ってますよね。

 1つは、簡潔にしてツボを抑えたえちぃ作品。美姫、咲耶、サリア編。
 読み易い短編こそ18禁の王道。何度でも読み返せる癖のない出来に、そんな言葉が頭をよぎります。
 それでいて、しっかりエッチなのがすばらしいです。
 抵抗する美姫を犯すというシチュエーション、咲耶に催眠術をかけるところ、一点に絞ったポイントがそそりました、すごく。
 紗依への催眠術もそうですね。こんだけしっかり書き込んで「急いでる」に「展開が早すぎた」ですか。
 ぜひぜひ、次回に活かしてください。こういう作品、いくつでも読みたいです。

 もう1つの芸風が、ほろ苦い悲劇が胸を突く作品。澱で言うなら、キルシェ、比売子編。
 この路線だと、みゃふさんには他に、うかつな感想文など書けない大作があるわけですが。
 みゃふさんは「昏い」と言いますが、その暗いストーリーを見つめる眼差しが、冷たくなくて、さすが猫だなあ、と思います。
 かの有名な「吾輩」を筆頭に、私はどうも、猫に対して「人の愚かさを高みから優しく眺めて許してくれるようなイメージ」を持っているんです。
 こっちは、催促なんてしません。急ぎでなくて構いません。
 みゃふさんの中にイメージが満ち溢れたときに、その欠片にちょっと触れさせてください。

 ああ、なんだか、長文になってしまいましたね。しかもレスの返しにくそうな文章。
 まず、感想の書き方から盗まなくてはならないかもしれません。では、失礼します。

49: 名前:みゃふ投稿日:2003/05/28(水) 09:49
うお・・・最近全然書いてない澱に感想が来ていてびっくりでぅ。

というわけで、FX_MCさんどうもでぅ。

そうでぅねぇ・・・FX_MCさんのおっしゃるととおり、二種類に分けられるのでぅが、簡潔にしてツボを抑えたえちぃ作品のほうはギャグにちかいノリだと思ってますでよ。
ひょいひょいと気楽に書いていって、それですむやつでぅ。
美姫や咲耶、サリアはちょっと初期型なのでエロエロが先にでてしまいましたでよ。

そして、もう一つ。重い話でエロをごまかしてるようなやつ。
もともと、こっちが好きなのでぅが、最近輪をかけてこっちしか書いていないような気もしますでよ。
なんていうか、重苦しい悲劇が好きなので・・・最近はどんどんその傾向が顕著になってきてる気もしてなんなんだかなぁ〜と・・・
しかも、こっちはいつもひねりだすように書かないとならないので執筆速度が遅くなってしまいます。(基本的に執筆速度はおそいのでぅが)
コバばんのように小噺調に連発してみようかなぁ・・・(いや、でも・・・それもいやだ)

>うかつな感想文など書けない大作があるわけですが。
いえ、全然大作ではないでぅし、感想なんて思ったことを書けばいいのでぅ。
どうぞ、気楽に書いてくださいでよ。

紗依の後編は後者の重苦しい話に分類されるのでそういう話が苦手な方は回避すべし。
いや、それでもかまわないという方は読んでくださいでよ。

50: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/07(月) 02:04
とりあえず

ブラックでダークでヘビーな話に仕上がってしまいましたので、苦手な方は回避してくださいでよ。

それと、これを期にしばらく澱は書きませんでよ。
澱ネタ尽きたし、ちょっとだれてるので、だめでぅ。
そのうち、澱2が発足するかもしれませんが、澱ではもう結構辛いでぅ。
とりあえずは以上でぅ。

・・・寝よ。

51: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2003/07/08(火) 11:38
をを、紗依ちゃん壊れちゃったっすねぇ。
しかも、いい感じで壊れちゃってるっす。

最後まで雰囲気を壊さずに、
みごとに書けててとっても楽しませていただいたっす。

いかったっすよぅ。

52: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/08(火) 11:51
にゃはは・・・(乾いた笑)

MCしてる前編と比べ、後編は壊すことがメインでしたからねぇ・・・
ぶっ壊しまくってしまいましたでよ。

53: 名前:U型投稿日:2003/07/08(火) 14:20
おお、こういう壊し方があるのか。
よし、今後参考にしよう。(マテ)

個人的には嫉妬するシーンが良かったです。

みゃふさんも充分鬼畜ですねえ・・・。
何の抵抗もなく読んだ自分が言える台詞じゃないです
が。(笑)

54: 名前:こば投稿日:2003/07/08(火) 23:59
(>_<)イテッ!

これは無茶苦茶痛いですね。
好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるだろうな〜。
救いが全くない結末がヒロインのはまった『澱』をより一層強調されていると思います。

これで『澱』はしばらく休止ですか。
次はどんなキャラをひっさげてみゃふさんが帰ってくるかな?

55: 名前:一樹投稿日:2003/07/09(水) 08:40
 拝読しました(^^

 いやはや、やっちまいましたか・・・という感じですね(笑
 でも、これもMCの醍醐味の一つですからねえ。
 自分も、いろんな意味で「壊す」のは、嫌いじゃあないですし。

 次回作も、期待してますよ〜(^^

56: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/09(水) 08:53
U型さん、こばさん、感想どうもでぅ〜


☆U型さん
>おお、こういう壊し方があるのか。
今回の紗依の場合の目的はこれにあるんでぅ。
前にキルシェの回で色狂いにしてぶち壊したことがあるんでぅが、今度はいっちゃった愛情で壊そうと思ったので、前編の時から壊れる事は予定済みだったのでぅよ。

>個人的には嫉妬するシーンが良かったです。
彼中心に見てるから、そういう勘違いも起きてしまうのでぅ。
今回はこういう少女漫画にでも出てきそうなシーンも書きたかったので・・・(ただし、少女漫画よりずっとダークでブラックでぅが・・・)
一応、補足しておくと、後編ではほとんどMCしてないんでぅよねぇ・・・ライブと最後くらいで、他は全部紗依の脳内で勝手に行われた思考の末出た結論でぅ。

>みゃふさんも充分鬼畜ですねえ・・・。
ぎ、ギクッ!?
な、なにを言ってらっしゃるんでぅか!?
みゃふは善良な一般猫でぅよ!?
そんなことあるわけ、あるわけ、あるけど・・・・・(^^)


☆コバばん
>これは無茶苦茶痛いですね。
>好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるだろうな〜。
まさしくそのとおりでぅね。
比売子姉ちゃんの時はまだ、咲耶が救われていたのでぅが、今回はマジで誰も救われてないでぅからねぇ・・・
救われない話やダークな話が好きだという方は好いてくれるかもしれませんが、お話はハッピーでないとダメだという方には果てしなく無理だと思いますでよ。

ちなみに救いのあるような話は多分、澱では無理でぅな。そういう方向へと進んでる気がしますでよ。
救いのある話・・・はっ、そういえばMC話で救いのあるというかハッピーエンドで終わってる話を書いたことが無いような・・・・

では、ここで多少救いのある話を・・・
紗依にガンガンやられた涼でぅが、一応死んでませんでよ。
頭蓋骨を割られて、生きていられるのかはちょっと不明でぅが、生きていられたのでぅ。
さらに、涼の隣にいた兄ちゃん。あの兄ちゃんは別に『彼』ではないんでぅよ。
・・・・あまり、救いのある話じゃなかったか(−_−)

次はいつになるのか、全く不明でぅ。
ほんと、期待しないでくださいでよ。

57: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/09(水) 09:09
レスがかぶった

一樹さん、感想ありがとうございますでよ。

ええ、やっちまいましたとも(^^)
この結末は最初から決定事項だったので・・・

果てしなく、ブラックでダークでヘビーな話になってしまいましたでよ。

58: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2003/07/09(水) 16:43
 読ませて頂きました〜♪
いえ、”♪”を使うのが躊躇われるほど、鬼畜な(失礼)作品なのデスが。
紗依さんをコワすために、徹底的に追い詰めてましたね。
その容赦の無い姿勢が、ある意味爽快デス。
しかし、あんなに紗依さんの事を心配してくれる涼さんが、ああいう結末を迎えてしまうのは、やっぱり可哀想・・・。(汗)

59: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/09(水) 17:42
Panyanさん、感想どうもでぅ〜。

>いえ、”♪”を使うのが躊躇われるほど、鬼畜な(失礼)作品なのデスが。
あはははは・・・・(汗)
ホントはどろどろした恋愛状況を書きたかっただけなんでぅよ(多分)
でも、そこはそれ、壊す気で書いていたのも事実なのでみゃふはやっぱり鬼畜でぅ。

>紗依さんをコワすために、徹底的に追い詰めてましたね。
>その容赦の無い姿勢が、ある意味爽快デス。
追い詰めていたというか・・・紗依ちんが勝手に追い詰められて言った感じでぅな。
実際に『彼』が施した暗示は「彼を好きになること」、「彼と一緒にライブへ行ったと言う幻覚を体験すること」と忘却暗示だけで他には全く手をつけてないのでぅ。
つまり、紗依の頭で思考されたことは全部紗依の思い込みであり、完全に紗依自身が考えた結論なのでぅ。

>しかし、あんなに紗依さんの事を心配してくれる涼さんが、ああいう結末を迎えてしまうのは、やっぱり可哀想・・・。(汗)
あははははは・・・・・・(汗汗)
い、一応彼女は生きてますでよ・・・・ただ、あの怪我では当然、入院を余儀なくされるでしょうが。
可哀想でぅよねぇ・・・親友に一方的に憎まれて、ただ単に友達と一緒にいただけで殺されかける。
可哀想でぅ。


・・・なんか、最近人死にばっかり結末にあるような気がしてならない・・・(いや、間違ってもないんだろうけど)
なんか短編でハッピーな話を書こうかな。(思いつけば)

60: 名前:芸州投稿日:2003/07/10(木) 21:20
お久しぶりです。みゃふ様。

ほんとにダークな内容でしたね。
はっきり言って読んで後味が悪いんですが、
自分のどす黒い感情に飲み込まれていく
紗衣を見ていると、人間を内から狂わせる、
もっとも強い感情は、嫉妬なのだと納得してしまいます。

夜の公園で、狂ったようにバイオリン(!)を弾く
紗衣が、絵的には好きです。

61: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/11(金) 01:18
芸州さん、お久しぶりでぅ。
ダークって言ったじゃないでぅか。

>はっきり言って読んで後味が悪いんですが、自分のどす黒い感情に飲み込まれていく紗衣を見ていると、人間を内から狂わせる、もっとも強い感情は、嫉妬なのだと納得してしまいます。
あはは・・・・ごめんなさいでよ。
後味が悪いのはみゃふがそんなのが好きだったりするからでぅ。
人を狂わせるもっとも強い感情は憎しみだと思いますが、嫉妬から憎しみへと発展するのでOKだと思いますでよ。嫉妬という字はそれぞれ単独でも嫉み(そねみ・ねたみ)と妬み(ねたみ)に別れて、どちらも負の感情を表していますでよ。
ここから見ても、嫉妬というのは負の感情の上位にあると思いますでよ。

>夜の公園で、狂ったようにバイオリン(!)を弾く紗衣が、絵的には好きです。
はい、みゃふも好きでぅ。その光景。
弾けた絃が頬に一筋の裂傷を作っていくところなんかとても好きでぅ。

どうも、感想ありがとうございましたでよ。
あと、一つ。
紗衣ではありません、紗依でぅ。(にんべんが〜)(^^)

62: 名前:芸州投稿日:2003/07/11(金) 21:21
○紗依
×紗衣
申し訳ありません。「さより」を「さい」で変換したがためのボケでした。
女性の名前を間違えるとは・・・。ヒカルの碁じゃあるまいし・・・。
ところで前章の「比売子」という名は、今時ではないのでしょうが、
○○子、という名前はごく日本的でいいと思う今日この頃です。
やっぱり、女性キャラにはいい名前を考えてあげたいですね。
私はいい加減ですが・・・。

63: 名前:みゃふ投稿日:2003/07/12(土) 08:06
>ところで前章の「比売子」という名は、今時ではないのでしょうが、○○子、という名前はごく日本的でいいと思う今日この頃です。
おお、そうでぅか。
どうもありがとうございますでよ。
実際、みゃふもいい加減でいい加減すぎたので比売子という名前が付いたのでぅが、それを良いと言って下さるとはこれぞ怪我の功名(^^)
ほんと、特に思い入れのあるキャラにはしっかりと名前をつけたいものでぅね。

64: 名前:通りすがりのMCマニア投稿日:2003/11/25(火) 23:06
 そしてすべては一つにつながった……ですか?(^_^;)
 てっきりそれぞれの話は完全独立だと思ってました(^_^;)
 というか……サリアさんが〜サリアさんが〜(ってひどい目には遭ってないけど)

 さて、最終話に来て最大の疑問が残ってしまいました。
 それは……このお話が終わったあと、彼に操られた人々は一体どうなってしまうのでしょうか?
 とくに美姫をはじめとした『金を貢ぐために存在する女30人』ですね。

 ふと……『望み』のうっぷんをここで晴らしてませんか?(爆)

65: 名前:みゃふ投稿日:2003/11/26(水) 00:32
そして、一つにつながりましたでよ。ええ、つながりましたでよ。
というか、美姫の場合が終わって、咲耶を書いている時点でつなげる事を考えていましたので。

>最大の疑問
さて、操られた人々はどうなってしまうのでしょう?
それはみゃふにもわかりませんでよ(だめじゃん)
みんなどこからともなく、公彦の肢体の回りに集まって、次々と自殺していくとか?(^^;;;;)
どこかに登場するかも知れないし、登場しないかも知れないという。

>『望み』のうっぷん
いやいや、そんなことはないでぅよ〜。
望みの方の展開もみゃふの好みの範疇なので鬱憤なんてたまらずにどっちも楽しんで書いてますでよ〜(^^)


だいたいにして、今回一番かわいそうなのは何にもしてもらっていない比売子かと・・・(^^)

66: 名前:U型投稿日:2003/11/26(水) 01:25
あ、あの〜・・・これってもしかして最終回だったり
しませんよね?(汗)
今まで明らかにされなかった男の名前がタイトル
みたいだったのでもしかして、と思いましたが。
自分の思い過ごしですね。
彼は相変わらず良い性格をしてますね。(笑)
時折恋は人を変えるって聞きますが、彼には当て
はまらなかったようで・・・。
冒頭を見た時は月○系かと思いました。(笑)

67: 名前:みゃふ投稿日:2003/11/26(水) 20:12
てへ。

みゃふもしっかり奈須きのこ氏の影響を受けているようでぅ。
なんていうか設定見直すと、キルシェがアルク、そのほかが死徒と役割が似たような感じなんでぅよねぇ・・・
いや、まんまといってもいいかも知れないでぅ・・・(だめじゃん)

ちなみにもしかしなくても最終回でぅ。
少なくとも、公彦編の。
別の話へのつなぎとして、今回は存在してるので、また、この設定を引き継いだような話がそのうち舞い降りてくるはずでぅ(^^)
まー、まだまだ書けそうにないでぅけどね(設定が煮詰まってないのでぅ・・・)

澱2(仮)は期待しないで、待たないでくださいでよ

68: 名前:朽木 竹刀投稿日:2003/11/27(木) 21:49
近々、このサイトに小説を投下しようと目論んでいる。謀反家の朽木です。どうぞ、よろしく。

 みゃふさんの小説、好きですね〜、ダークなあたりが。むしろ、もっと壊してas懇願
 読んでいて自然と『画』が浮かんでくる辺り、たびたび唸らされました。

 最近、よく、奈須きのこ氏の影響がどうこうという話を聞きますが、どうなんでしょうね(無責任)
 まあ、私にもすべての漫画が「AKIRA」に見えた時期がありましたっけ(…遠い目

 澱2、澱リローデッド、澱Z、澱ZZ、澱ふもっふ……期待してますよ!(酷鬼笑

69: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2003/11/27(木) 22:20
 読ませて頂きました〜♪
これは、アノ後のお話ですね。みゃふさんらしい展開に、ちくちくと痛む胸を押さえながら読ませて頂きました。
公彦くんは徹底的な破滅主義で、確かにこういう人ならこうせざるを得ないとは思うのですが、痛々しい印象は拭えないのデス。
しかし、公彦くんがお亡くなりになると、いろんな人(主にお金の提供者の女性)がとんでもない事になりそうですね。発狂者続出、みたいな。(ばく)

70: 名前:みゃふ投稿日:2003/11/28(金) 01:09
朽木 竹刀さん、初めましてでよ。
Panyanさん、毎度ありがとうございますでよ。

☆朽木 竹刀さん
おお!? こんなぶち壊れている話を好きと言ってくださるなんて、みゃふは感激でぅ。
しかもっ、しかもっ、こんなダークなあたりが好きだなんて・・・おたくも好き者でぅな、いやいやお代官様ほどでも(^^)

>読んでいて自然と『画』が浮かんでくる辺り
みゃふの情景描写に乏しい文章でも場面が浮かぶとは・・・なかなか、想像力が豊かでぅな。

>影響
影響に関してはある程度仕方ないと思っているので、仕方ないのでぅが、パクリや模倣などと言われないようにみゃふなりの文章に仕上げて行けたらなと思ってますでよ。

>澱2、澱リローデッド、澱Z、澱ZZ、澱ふもっふ
・・・・・・・・・・・・・・期待されても(−−)
とりあえず、今までみたいな破滅願望とは違う話なので、今までみたいに鬼畜な話にはならんかも知れないでぅが、基本的に暗い話が好きなので、ダークな展開にはなると思いますでよ。
・・・・・・・・・・・・・でも、そんなに期待しないでいてください(^^)


☆Panyanさん
結局、途中から話をくっつける事に下ので、最初と設定の矛盾点が出てきてしまいましたでよ(みゃふもまだまだでぅ)
ズバリどこかと聞かれると、美姫とサリアの話。一応、裏設定では美貴の話はサリアの話の後の話なので、金を払って公彦とやる女達がかなり意味が無くなってしまいましたでよ。
だって、サリアの話で振るとお金が落ちてくる招き猫をもらってるし・・・・
つなげる時になって気づいて、だめじゃんと・・・・(T_T)

>公彦くんは徹底的な破滅主義で、確かにこういう人ならこうせざるを得ないとは思うのですが、痛々しい印象は拭えないのデス。
基本的に登場人物には大体みゃふの破片が組み込まれている訳でぅが、こういう最期をみゃふは望んでいるのか微妙に気になってしまいますでよ。

>しかし、公彦くんがお亡くなりになると、いろんな人(主にお金の提供者の女性)がとんでもない事になりそうですね。発狂者続出、みたいな。(ばく)
・・・・数え上げると。
発狂者:約30名。
心が死ぬモノ:一人
痴漢ならぬ痴女:約一名
こんな感じでぅか?
誰がどうなるかはそれぞれで想像してくださいでよ。(発狂者はばればれだっての)

71: 名前:こばばん投稿日:2003/11/28(金) 17:40
電車の中で読まさしていただきましたで。
出だしからもろゲームの影響受けてまんなぁ〜(戦闘シーン&文章)

公彦くんは朝から抜いてまた抜いてSEXシーンが無くなったと思ったら戦闘シーンですか!
いやぁ〜強いって良いですね(もはや敵は啓人だけ?)

次は『澱?』『澱%』『澱??』かな?
まさか澱E○O版か?

72: 名前:みゃふりん投稿日:2003/11/29(土) 00:24
こばばん、どうもありがとうでぅ〜〜〜。

>影響
ノ_ _)ノ
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・返事がないただの屍のようだ。
いや、まあ、あはははは・・・・
影響からの脱却より、影響をうまく取り込んでみゃふの文章を武装していこうという感じなので、あまり気にしないよーに。

>もはや敵は啓人だけ?
むぅ〜〜〜。
他にもいっぱいいるようないないような・・・・
だいたいにして、公彦君は肉体的には強くないのであっさり殺されてしまいますでよ。


>澱E○O版
・・・・それは。
やったら、やばいっしょ。
次々と死んでいく、EGOメンバー達。
ゆ〜たいぷが倒れ、がおぞうがたおれ、しもん、みゃふねこが倒れていく中、のぶのぶとこばばんが対峙していた。
って、感じで、どっちかが最終的に死んじゃうかも・・・(だからだめだって・・)

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --