E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  うらぷら

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2002/03/11(月) 00:21
うらぷらの感想をヨロシク♪

02: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2002/03/11(月) 18:54
 読ませて頂きました〜。
残念ながら、Panyanのサイコプラスの記憶は忘却の彼方へ飛んで行ってしまったのですが、懲りずに感想を書かせて頂きます。
まだプロローグという事もあってか、全体的なイメージが掴めてませんが、逆にこれからどうなっていくのかが楽しみです。
個人的には、雪の森さんと緑松くんがラブラブになるといいなぁ、なんて思ってます♪

03: 名前:みゃふ投稿日:2002/03/11(月) 21:21
Panyanさん
感想ありがとうございますでよ。

>雪の森さんと緑松くんがラブラブ・・・
・・・・ごめんなさいでぅ(もう、謝ってる!?)
真っ黒な話に挑戦しようかと・・・まあ、伝染の元凶もダークな話でぅが・・・

見捨てないで下さいでよ。

04: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/03/11(月) 21:55
ういっす、読ませていただいたっす。
さてこれからどういう展開になるのか……。

>真っ黒な話に挑戦しようかと・・・まあ、伝染の元凶もダークな話でぅが・・・
うう……これは……わくわく、どきどき……。
た、たのしみっす。
らぶらぶ系もダーク系もAllOKっす。

そりでは、続きお待ちしてるっす。

05: 名前:みゃふ投稿日:2002/03/12(火) 07:38
かぐら(技の1号)さん、ありがとうございますでよ。

>た、たのしみっす
わ、期待されてるでぅ!!
そんなに期待しないでいて下さいでよ。
みゃふはいつも中だるみしてますので・・・
つまらない作品をお届けしてしまいそうで恐いでぅ。

06: 名前:いちたすぜろ[MAIL]投稿日:2002/03/12(火) 11:23
おお、ついに待望の新作がスタート!
しかも連載モノのようで……(ニヤソ

ダーク系へとのことですが
原作のノリが軽かっただけに(主題は結構重かったが)
今後の展開が気になりますね^^
大変でしょうが頑張って下さい♪
う〜ん、しかし緑”松”君、一体どこでそんなに暗黒パウワーを溜めてたのだらうか(w

裏緑に期待をよせつつ……
でわでわ〜

07: 名前:みゃふ投稿日:2002/03/12(火) 12:04
なんかもの凄い速さでレスしてるでぅ。
天剣の宗次郎の縮地は飛天御剣流より速いでぅ。

なんか皆さんの期待が大で恐いでぅ。

>う〜ん、しかし緑”松”君、一体どこでそんなに暗黒パウワーを溜めてたのだらうか(w
えっと、暗黒パウワーをためてるのは”裏”緑でぅ。
緑”松”は普段通りミュータントとして扱われていきますでよ。

かかないとなぁ・・・

08: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/03/25(月) 10:30
ども、読んだっす。
いやー、今回は見所満載っすねぇ。
お話も面白くなってきたっすし、続ききたいしてるっす。

最後にひとこと……。

『緑松くんナイス』

09: 名前:みゃふ投稿日:2002/03/25(月) 17:06
かぐら(技の1号)さん、感想ありがとうございますでよ。

>今回は見所満載っすねぇ。
今回で使い切った感がありますので、下手すると次回からは一気に薄くなるかもでぅ(ネガティブだなぁ・・・)

>続ききたいしてるっす。
わわっ、期待されてしまいましたでよ。
今回で既にいっぱいいっぱいなので、あまり期待しないでくださいでよ。

10: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2002/03/26(火) 14:32
読ませて頂きました〜♪
雪の森ちゃん、とうとうヤラレちゃいましたね。(合掌)
しかし、緑君のもう一つの人格があるって事は、朱美ちゃん・・・というか、12人全員に裏の人格があるんでしょうか?
あ、今回の無意識に働きかける描写、とってもいい感じと思いました。
公園から出られない所とかです。でも、Panyanが同じ設定を使うと、またもらぶらぶにしちゃいそう・・・。(汗)
続き、がんばって下さいね♪

11: 名前:みゃふ投稿日:2002/03/27(水) 00:32
Panyanさん感想ありがとうでぅ。

>雪の森ちゃん、とうとうヤラレちゃいましたね。(合掌)
あはは〜、みゃふの本性だしまくりでぅ(^^

>しかし、緑君のもう一つの人格があるって事は、朱美ちゃん・・・というか、12人全員に裏の人格があるんでしょうか?
・・・考えてなかったでぅ(爆)
しかし、言われてみればそうでぅ〜〜〜〜〜〜!!
さてどうしよう、これから考えますでよ。
っていうか、これ書いてる時点で第2話のストーリー考えてないし・・・
どうも一つのことしかできないみたいで・・・頑張りますでよ。

>今回の無意識に働きかける描写、とってもいい感じと思いました。
ありがとうございますでよ。
でも、ネタが無くなってしまいましたでよ。
また考えなくちゃ・・・

>Panyanが同じ設定を使うと、またもらぶらぶにしちゃいそう・・・。(汗)
いえいえ、Panyanさんのようにらぶらぶな物も理想のうちの一つでぅ。
正確に言えば、らぶらぶではなく全くの自然体なのでぅが・・・
ただ、みゃふはMCは鬼畜に走りたがるだけでぅ。

>続き、がんばって下さいね♪
はい、出来る限り頑張りたいでぅ。

12: 名前:いちたすぜろ投稿日:2002/04/05(金) 13:22
忙しくてなかなか見にこれずにいると、新連載が始まってる罠。
ども、読ませてもらいました。
暗黒パウワー炸裂ですなw
公園の茂みに潜んで、その陵辱劇を見ているかのような気になれてグッド(≧▽≦)b(爆
これから更なる恐怖に陥れられる”雪”の森ちゃんに合掌しつつ
裏緑を応援します(ぉぃ

13: 名前:みゃふ投稿日:2002/04/05(金) 18:32
いちたすぜろさんどうもでぅ〜。

>暗黒パウワー炸裂ですなw
炸裂でぅ!!

>公園の茂みに潜んで、その陵辱劇を見ているかのような気になれてグッド(≧▽≦)b(爆
いえ〜いでぅ。
やはり、みゃふは鬼畜なのだなと思いますでよ。

>これから更なる恐怖に陥れられる”雪”の森ちゃんに合掌しつつ
>裏緑を応援します(ぉぃ
裏緑の非道っぷりをどんどん振るっていきたいと思いますでよ。
書かないとなぁ・・・(現在、第2話は全く書かれてない)

14: 名前:みゃふ投稿日:2002/04/22(月) 09:02
ああ、とりあえずお詫びでも・・・・
やっぱり中弛みしてしまいましたでよ〜〜〜〜〜
うう・・・魂希との描写が・・・それに途中に入ってるギャグ・・原作はライトでギャグが結構あったので入ってしまいました・・・・でもつまらん〜〜!
これだったら、ふつうに祝詞を調べた方が良かったかも・・・・
あそこだけギャグだから逆に面白くなかったでぅ。
ああ・・・こんな後悔を書くなら投稿する前に直せというツッコミが・・・(自分から・・・)

あ、ざくそんさん。
トップでうらぷら1になってますでよ。
2話でぅ。
すみません、お忙しくしてしまって・・・

15: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/04/25(木) 09:35
みゃふさま。
続き読ませていただいたっす。

あやつってるっすねぇ。
あやつりまくりっす。

えっちっぽさもレベルアップって感じっす。
女の子もふたりになったっすし……。
あんなこととか、こんなこととか……。

今から続きが楽しみっす。

あまり無理せず、はんなりとがむばってくださいっす。

16: 名前:みゃふ投稿日:2002/04/26(金) 19:51
かぐらさぁ〜〜〜ん
お優しいお言葉、ありがとうございますでよ。
その様なお言葉を頂けて、みゃふは感動でぅ。

>えっちっぽさもレベルアップって感じっす。
>女の子もふたりになったっすし……。
>あんなこととか、こんなこととか……。
・・・(汗)
あはは・・・(大汗)
あんなこととか、こんなこととかでぅか・・・・頑張りますでよ(滝汗)

17: 名前:Pa![MAIL]投稿日:2002/05/14(火) 15:37
 読ませて頂きました! 感想が遅くなって済みませんでした。 m(_ _)mぺこり。

凄くPanyanのシュミにあってます、今回!
魂希ちゃんイイ感じです。 純和風奴隷!(ばく)
Panyan的には『波動砲』に対するツッコミとか、ギャグも結構お気に入りです♪
次は魂希ちゃんと水乃ちゃんの絡みがありそうだし、期待大です!
これからも、がんばって下さいね♪

18: 名前:みゃふ投稿日:2002/05/14(火) 23:22
りゃ、略称でぅか!?
Panyanさん、御感想ありがとうございますでよ。

>魂希ちゃんイイ感じです。純和風奴隷!(ばく)
>Panyan的には『波動砲』に対するツッコミとか、ギャグも結構お気に入りです♪
うっ、もともとPSYCHO+のキャラでぅので何といったらいいのか・・・
魂希は原作でもギャグの傾向が強いというかギャグキャラでしたから、そこから抜けて除霊できそうになかったためにあんなに浮いたものになってしまいましたでよ。
一応シリアスな話にしたいのでぅが・・・みゃふの能力不足のためにココはギャグになってしまいましたでよ・・・

>次は魂希ちゃんと水乃ちゃんの絡みがありそうだし、期待大です!
・・・・・・・ぐはっ!
う〜ん、期待されてしまいましたでよ・・・・
ほかにやる事が山積みだしあがるのはいつになる事やら・・・
できるだけ早くあげようと思いますので気長にお待ちくださいでよ。
ああ・・・ひっぱろさんの記念物を作らねばでよ・・(元は決めてあるけどエロエロにならない・・・)

19: 名前:U型投稿日:2003/01/12(日) 00:33
今晩は、拝見しました。
ダークでしたねえ・・・。
今後、裏はどんな活躍(笑)するのかが期待です。
エモノはどんどん増えていくんですよね?
ポイントは他のメンバーに裏が勝てるかでしょうが・・・。
まさか負けたり、表に乗っ取り返されたりしませんよね。
・・・自分ならやりそう・・・。
頑張って下さい。

20: 名前:みゃふ投稿日:2003/01/12(日) 02:03
うぁ・・・うらぷらに感想が・・・・・

U型さん、まずはどうもありがとうございますでよ。
できればあまり何も言わないでくださいでよ。
現在まったくといっていいほど進んでませんでよ。

最後までの流れというかどんな話にしようかというのは出来てなくもないのでぅが(頭の中で)、なんていうか3Pが現在の課題でぅ(うらぷらでは)。

>エモノはどんどん増えていくんですよね?
むしろ、獲物はあまりいませんでよ。
結局、裏緑の目的が緑松への復讐なので緑松に関係のある人物しかやりませんし、一応これは二次創作なのでオリジナルキャラをあまり入れたくありませんでよ。
そんなわけで獲物は雪の森ちゃん一人といってもいいくらいでぅ。(一応、魂希ともう一人だしますが・・・)

>ポイントは他のメンバーに裏が勝てるかでしょうが・・・。
>まさか負けたり、表に乗っ取り返されたりしませんよね。
裏緑はエンペラータイム突入なので基本的に負けないでぅ。
まあ、それでも魂希の次の獲物の朱未も超能力者なのでこれまでの二人とは違った応対をしてくれますでよ。

いつになるか分かりませんが、打ち切りにする気はありませんので気長にお待ちくださると幸いでぅ。

ぐはぁ・・・・誰か澱ねたを〜

21: 名前:みゃふ投稿日:2007/02/08(木) 01:08
ええと・・・・・
うらぷらの第二話が2002年4月22日。
最後のレスが2003年1月12日。
本日2007年2月8日。

5年近くも放っていたのか・・・・・続きを待っていた皆様。本当に申し訳ありませんでした。
ようやくうらぷらの第三話を書き上げてざくそんさんにメールを送らせていただきましたでよ。
メールが届かなかったなどの事態が起こらなければ次の更新でUPされることでせう。

monbeさん、わざわざメールを送ってくださり、ありがとうございます。あのメールはHDDがいっちゃった時に消えてしまったので今ないのでぅが、あのメールでやる気が増加したのは事実でぅ。
大体六話くらいで終わりを見れると思いますので、それまでおつきあいくださいでよ。

22: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2007/02/12(月) 23:59
下がっていたのであげときます〜

23: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2007/02/15(木) 18:18
 読ませて頂きました〜♪
えと、痛いの痛いのぎにゃーっ!取り敢えずお約束という事デ。(えー)
他人にシテもらわないとイケないというシチュも良かったのデスが、Panyan的に一番楽しめたのは、実は最後の朱美ちんのシーンだったりします。
やっぱり、ゆっくりと暗示で堕ちていくシーンというのは、イメージ的に美しい気がするのデス。Panyanだけかも知れませんガ。(ええー)

24: 名前:みゃふ投稿日:2007/02/15(木) 18:55
ぱにゃにゃん、感想どうもありがとうございますでよ。

>痛いの痛いのぎにゃーっ
・・・・それはみゃふの台詞でぅ。
痛いのぎにゃーっ!!(^^)

朱美ちんは次回のお楽しみなのでぅ。
そろそろ破壊王と・・・・・呼ぶなーっ(−−)

とまあ、これで先の展開がある程度ばれるわけでぅが、次回もおつきあいくださいでよ。

25: 名前:boby投稿日:2007/02/16(金) 16:55
ふぅ、プロローグから読みかえして今ようやく読み切れました。
元ネタを知らない僕にはイマイチ解釈しきれない部分もありましたが
なんかこう、精神世界での戦いというか葛藤というか
初期のみゃふさんの黒具合が滲み出ていてとーてもイイカンジだったです。
エロ的にはやはり、か弱くともキッと睨みつけるオンナノコをたっぷりと陵辱する開放感がタマラナイなぁと。
これからエンディングに向け一気にヒートアップの方向で、お待ちしてます〜。

26: 名前:みゃふ投稿日:2007/02/17(土) 00:33
bobyさん、感想どうもありがとうございますでよ。

>元ネタを知らない
読んでください!!(^^)
とまあ、冗談はおいといて、元ネタを知らないが故に解釈しきれない部分・・・・占いゲームかなぁ?

>初期のみゃふさんの黒具合が滲み出ていてとーてもイイカンジだったです。
ふふふ。最近は学校シリーズで丸くなってきた印象を与えていますが、うらぷらは澱とかを書いていた時期から考えていたモノなので真っ黒な成分が溢れているのでぅよ。
この先の展開もそう言う展開になるので注意報は流しておいた方がいいかも・・・・(ただし、その展開にすると真っ先にダメージを食らうのがみゃふだったりする)
せめてオリジナルだったら気にせずに書いているのになぁ・・・・・(いや、今でも書いているけど)

>エンディングに向け一気にヒートアップの方向で、お待ちしてます〜。
ええ、これから、坂道を転がるように一気に行くのでぅよ・・・・・ストーリー的には。
投稿的にはできるだけ早い内に送れるように頑張るのでぅ。

27: 名前:削除されました[MAIL]投稿日:2007/02/26(月) 23:19
削除されました

28: 名前:削除されました[MAIL]投稿日:2007/02/26(月) 23:19
削除されました

29: 名前:削除されました[MAIL]投稿日:2007/02/26(月) 23:19
削除されました

30: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2007/03/26(月) 02:03
下がってたのであげときます〜

31: 名前:削除されました投稿日:2007/03/26(月) 09:25
削除されました

32: 名前:削除されました投稿日:2007/03/26(月) 09:28
削除されました

33: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/03/26(月) 16:00
 読ませていただきました。
 朱美、堪能させてもらいましたよ。
 女の子の方が戦闘能力が上なのに、姦計で力を封じられなされるがまま、というのはやはりゾクゾクします。わたしの場合MCとくれば、女の子より強い施術者が言うこと聞かない女の子を素直にさせるものという発想だったので、「これもまたMCの醍醐味」だと唸らされます。

 6話くらいまでの作品とおっしゃっていましたが、あと2話で水乃が落ちるさまを楽しみにしています。
 あと、できれば、プロローグ以外台詞が皆無でMC描写さえ端折られた三四郎にも愛の手を差し伸べてもらえるとなお感動だったりします。

34: 名前:みゃふ投稿日:2007/03/26(月) 23:54
たぬきうどんさん、感想どうもでぅよ〜。

>女の子より強い施術者が言うこと聞かない女の子を素直にさせるものという発想
正直、その発想だと別にMCに限らなくてもいいんじゃないかと思ったりしますが、最強主人公もなしとは言いませんでよ。
ただ、最強主人公だと展開とかが単調になり、読んでてどれだけ面白いんだろうと思ったりもしますでよ(でも、みゃふも最強主人公な話は書いています)。
大体にして、これだって当初は裏緑が最強と言う事にしようかなぁとか思ってたのでぅよ。
でも、あのソフトをつかうとなるとと考えて、こういう形になりましたでよ〜。

>6話くらいまでの作品とおっしゃっていましたが、あと2話で水乃が落ちるさまを楽しみにしています。
ふふふ、あと二話でたぬきうどんさんはみゃふの二つ名、そして、その由来を知る事になるでしょう(展開バレバレだーっ)

>三四郎に愛の手を
ああっ、三四郎に注目されてるっ!!(^^)
すいません、彼に出番はもうないでぅ(_ _)
愛の手はさしのべられませんでよ(−−)

しかし、二次創作はつらいでぅなぁ。
いや、自分で自分につっこみを入れて、自分にダメージを与えているだけなのでぅが。

35: 名前:邯鄲夢投稿日:2007/03/27(火) 22:57
おお、ほぼ5年ぶりの更新・・・ひょっとしたら復活までの最長記録でしょうか
私の小説もこれくらい間を空けても読んでくれる人がいるといいな・・・という願望も込めて感想レスをば。

この小説の元ネタは結構好き、というよりは、あの絵柄・設定が、当時の某週刊誌の漫画群の中でも
新鮮だったので、記憶によく残ってます。だからか、久々に読んだのにも関わらず絵がすぐに思い出せて楽しめました。
別のところで卑下されてますけど、快楽堕ち、堪能させていただきました。
しっかりエロいと思いまし、個人的には最初に暗示が発動して人形化した朱美をもうちょっといじり倒しても楽しかったかなと思ったりしました。

34の書きぶりだとこれから本領の破○王ぶりを発揮する展開になるようですが、最後破○してしまうのはみゃふっちの宿痾だと思って諦めておりますが、
そこに到達するまでにコンピューターガール(懐かしい・・・)こと水乃をしっかり堕としてもらえると、個人的には大変喜ばしいですw

では、5年後の更新をお待ちしております〜

36: 名前:みゃふ投稿日:2007/03/28(水) 00:09
おお、邯鄲夢さん。感想どうもありがとうございますでよ〜。

>別のところで卑下されてますけど、快楽堕ち、堪能させていただきました。
>しっかりエロいと思いまし、個人的には最初に暗示が発動して人形化した朱美をもうちょっといじり倒しても楽しかったかなと思ったりしました。
そう言っていただけると嬉しいのでぅ。
人形化朱美はもう全然出てくる予定はないのでぅが、朱美自身の出番はもう少しあるので楽しみにしていてくださいでよ。

>34の書きぶりだとこれから本領の破○王ぶりを発揮する展開になるようですが、最後破○してしまうのはみゃふっちの宿痾だと思って諦めておりますが、
>そこに到達するまでにコンピューターガール(懐かしい・・・)こと水乃をしっかり堕としてもらえると、個人的には大変喜ばしいですw
て、てへっ(てへっっぢゃねーっ!)
すいません、どうしようか悩んだ末やっぱりそう言うオチになるのでぅ。
またかよとか言われそうだったりしますが、またかよと思ったらまたかよと言ってくださいでよ。

>では、5年後の更新をお待ちしております〜
えええーっ、抹茶オンラインで話した通り、これを終わらせるまでは新連載を送るつもりはないのに・・・・
と言う事は5年後の更新までは学校シリーズで持たせろと言う事でぅカッ!?

無理〜(^^)
というわけで、おそらく年内にはこいつを終えている事でしょう(年内って・・・・・−−)

37: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2007/03/28(水) 13:24
 読ませて頂きました〜♪
朱美ちん、陥落。焦らしと快感の併用で、理性が無くなっていく様子がとても楽しめました。
最後まで読むと、冒頭の『楽しんでイキなさい』が誤字で無い事が判るのデスが、ソフトの効力は凶悪なほどデスね。
まだ心を縛るような暗示は入れていませんが、これからどういう風に朱美ちんを堕とし、使うのかが楽しみデス。
Panyan的には、朱美ちんの身も心も囚われて、水乃ちんの前に現れるという展開が好きなのデス。
・・・さて、何人がまともに生き残るのかなー。(えー)

38: 名前:みゃふ投稿日:2007/03/28(水) 14:28
ぱにゃにゃん、感想どうもでぅよ〜。

>まだ心を縛るような暗示は入れていませんが、これからどういう風に朱美ちんを堕とし、使うのかが楽しみデス。
>Panyan的には、朱美ちんの身も心も囚われて、水乃ちんの前に現れるという展開が好きなのデス。
ふふふ、それは次回のお楽しみなのでぅ。
っていうか、色々葛藤だの悩みだのがみゃふの中であって、もうこれくらいでおとしたつもりになっていたわけでぅが、そうか〜、やっぱりもうちょっと必要でぅか。
流石、鬼畜王(いや、関係ないだろ)
了解でぅ。暗示含めていってみますでよ〜。

>・・・さて、何人がまともに生き残るのかなー。(えー)
えー(^^)
って、そんな事をはっきり言っちゃダメなのでぅっ
ほら、みゃふの二つ名を知らない(かもしれない)たぬきうどんさんもみているんだからっ(^^)
ちなみに・・・・まともに・・・・・う〜ん(^^)

と言うわけで、王とか呼ぶなーっ(^^)

39: 名前:boby投稿日:2007/03/29(木) 16:13
読ませて頂きました〜
朱美さん、イっちゃいましたね〜。しかも楽しんで。
やはり完全従属よりも自我をもってたのが「カシャーン!」てなカンジで墜ちるトコロはいいものです。
って自分の書いてるのと矛盾しまくりですが...
さてそろそろ大詰ですね
ご本人があえて宣言されてる位ですから、ラストは一体どこまで黒いんだっ!
と言いつつ実は楽しみだったりもしてますが、でも「澱」よりイってたらどうしよう(ガクブル....

40: 名前:みゃふ投稿日:2007/03/30(金) 00:49
bobyさん、感想どうもでぅよ〜。

これを書いているのが苦痛のせいなのかなんなのか、別の構想の方が書きたい衝動が強くなってきているのでぅよ。
でも、連載作を一度終わらせないと次を送らないという誓いを自分で立てているのでうらぷらを終わらせないと次は送りません。
あとちょっとなので頑張れ自分。

何て自分に激励を送りつつ、

>でも「澱」よりイってたらどうしよう(ガクブル....
う〜ん・・・・ある意味澱よりもやばいかも?
どうしようか悩んでたけれど、やっぱりここはいっちゃった方がいいよね(^^)
よし、ラスト決定。悩んでいた事については最終回終了後にでも。

楽しみに・・・・・・していてもいいけれど、裏切るかもでぅ(どんな意味でかは秘密)

まあでも、王とか呼ぶなーっ(最近はこれが基本になってきてる^^)

41: 名前:削除されました投稿日:2007/03/30(金) 19:55
削除されました

42: 名前:ユキヲ投稿日:2007/03/31(土) 23:32
読ませて頂きました
書き込みはおそらく初めてとなるユキヲです
よろしくお願いします

能力者VS能力者のシチュエーション、好きです
相手の自我を保ちつつ肉体支配から精神支配へと
堕とすさまがゆっくりとすすんでいくあたりは
読んでいて、「どうなっていくんだ」とワクワクします

これからも能力に嵌まって取り込まれていく人が
どんどん出てくることを期待したいと思ってマス

これからも頑張ってください
展開期待しております

43: 名前:みゃふ投稿日:2007/04/01(日) 00:02
ユキヲさん、どうも、ご感想ありがとうございますでよ。

残念ながら、物語は収束へと向かって突き進んでいきますのでこれから新しく落とされていくキャラはおりませんでよ。
とはいえ、能力者の話はこれ以外にも構想していたりしますので、もしも、そっちを書いた時には読んでやってくださいでよ。

しかも、これからの展開はある種、注意が必要なのでご注意くださいでよ(^^)
詳しくは澱の感想スレあたりをご覧ください(^^)

44: 名前:unknown投稿日:2007/04/17(火) 18:46
読ませていただきました
それにしても見事なバッドエンドですね

45: 名前:みゃふ投稿日:2007/04/18(水) 00:21
unknownさん、感想どうもありがとうございますでよ。
まあ、先日から予告していた通りの展開でぅ。

いろいろといっぱいいっぱいでとりあえずこれが限界でぅ。
二次はきつい。とくに自己つっこみが(−−)

46: 名前:著者猫投稿日:2007/04/18(水) 11:05
まずはお疲れ様でした。 これでまた、ナントカ還元…もとい、ナントカ王の称号が燦然と輝くのですね(笑)。

 うっはー、見事なバッドエンド。どこでフラグの立て方を間違えたんでしょうか(笑)。
 しいて言えば、この惨劇で誰かが得をするような真相(もしくは実は誰かの陰謀)がばばーんとあれば…とは思ったのですが、二次創作の限界もあるのでやむをえませんね。

 ということで、新シリーズを楽しみに待っております。

47: 名前:みゃふ投稿日:2007/04/18(水) 13:33
著者猫さん、感想どうもありがとうございますでよ。

>これでまた、ナントカ還元…もとい、ナントカ王の称号が燦然と輝くのですね(笑)。
みゃふとしては輝かなくていいんでぅが、どうしても輝いてしまうのでぅ・・・(−−)

>どこでフラグの立て方を間違えたんでしょうか(笑)。
フラグは間違いなくみゃふの頭の中で立て間違えたんでしょう(ーー)

>この惨劇で誰かが得をするような真相(もしくは実は誰かの陰謀)がばばーんとあれば…
実は裏緑が生き残って三人を奴隷にするエンドも候補に挙がっていたりしましたでよ(数個前のレスで書いてある悩みとはエンドの事)。
あそこで水乃に刺され、緑松が消えていったあとで再び裏緑が戻ってくるっていう感じのエンドだったのでぅが、みゃふの趣味とこだわり、そして自己つっこみによってこういった感じに決定されましたでよ。
もともと、これは復讐な物語なので、あの最後は緑松の意識が消えていく中、自分の意識も消えていきながら裏緑が高笑いしているような所でぅかね。
書いてないけど(書けよ!ーー)
もういっぱいいっぱいでしたorz。

まあ、これで抹茶におけるみゃふの続き物は終えたので抹茶は新シリーズが書けるのでぅ。
学校シリーズは短編なので気にしないように(^^)

48: 名前:Panyan投稿日:2007/04/19(木) 15:43
 読ませて頂きました〜♪
まずは、完結お疲れ様でした。
想像通りというか、それ以外は考えられないというか、見事にみゃふさんらしい締め方だと思いました。
裏緑を克服したと思わせて、次の瞬間には絶望と破壊・・・。いや、最後まで裏緑で通すよりも、より破壊力のある終わらせ方でしたデスのだ。
また、Panyan的には朱美の堕ちるシーンが、とても楽しませて頂きました。究極の快楽にそれまでの自分も価値観を壊される・・・好きなのデスよー。あるイミらう゛デスし。(えー)
さて、そうすると、次はアレになるのでしょうか。(きらり)
とても楽しみにしてますデスよー。ふふりん♪

49: 名前:たぬきうどん投稿日:2007/04/19(木) 22:34
王様、読ませていただきました。

 完結おめでとうございます。みごとな破壊っぷりを堪能させていただきました。(それに三四郎でオチがつきましたしね)

 破滅する水乃や、主を無くす朱実も良かったですが、しかし個人的には魂希が一番ツボだったです。不当な恨み言吐きながら『ゾンビのごとく』にじり寄ってくるところがゾっときました。この子はもうだめだって感じで。

 ちなみに、この結末は最悪の偶然なんでしょうか、それとも裏緑の策中なんでしょうか。 47のみゃふ様の発言によれば、裏緑はこの結末に満足して高笑いしているそうですが、そのへんは読者の想像に任されるんでしょうかね。

50: 名前:みゃふ投稿日:2007/04/20(金) 01:13
ぱにゃにゃん、たぬきうどんさん、感想ありがとうございますでよ。

☆ぱにゃにゃん
>裏緑を克服したと思わせて、次の瞬間には絶望と破壊・・・。
まあ、これも元ネタがあるわけでぅよ。
元ネタは戻ってハッピーエンドなわけでぅけど。(いや、正確にハッピーエンドじゃないけれど)
裏緑もこの元ネタあたりからヒントを得ているのでこの展開は必然といえば必然なのでぅ。
ちなみに元ネタは「シャドウデイジーズ」。同じ藤崎竜の短編集「WORLDS」に収録されてますでよ。

>究極の快楽にそれまでの自分も価値観を壊される・・・好きなのデスよー。あるイミらう゛デスし。(えー)
ら、らう゛!?
流石、鬼畜王は言う事が違うのでぅ(^^)
いやあ、あのシーンはぱにゃにゃんの要請でつけたようなものなので楽しんで頂けてよかったのでぅ。
うまく書けなかったのが痛いのでぅが、朱美は四話の終了時で快楽にやられて、快楽を得るために従うと言った風に自分からなった感じだったのでぅ。
結局うまく伝わらなかったみたいなので、あのシーンの追加に至ったわけでぅが。
精進が足りないのでぅ。

>さて、そうすると、次はアレになるのでしょうか。(きらり)
ええ、おそらくアレになることでせう。(きらり)

☆たぬきうどんさん
王とか言うなーっ(T_T)

>魂希
水乃や朱美と比べて、イッちゃった後の描写が多かった(というか、水乃や朱美の描写を全然書いていない)から余計に終わっている部分が強調されておりますでよ。
水乃や朱美の描写も書こうかと思ったのでぅが、蛇足になりそうだったし、全然いい感じにならなかったので脱兎のごとく逃げてしまったのでぅ。
ちなみに描写的には精神が現実逃避して、何の反応も見せなくなる水乃とこれで快楽をもらえなくなるのに絶望したけれど、ふと気づいて、屍姦で快楽を得続ける朱美でぅ。

>この結末
読者の皆様がどう想像するかはそれぞれによりますが、みゃふの意図的には下の通り(一応保護色)

六話で朱美がこれでいいのかと聞いているのは水乃に食事を与えた事で、金属製のフォークを渡すようにも指示したようなところなのでぅ。
で、水乃が行動に出たのは裏緑は直接命令を送っているわけではないのでぅが、そういう風な行動に出るように(でれるように)、水乃の神経を逆撫でするような言動や裏緑を傷付ける事ができない暗示はいれていないなどいろいろと調整していたので、みゃふとしては裏緑の狙い通りなのでぅよ。
つーわけで、裏緑は笑いながら死んでいきましたとさ。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --