E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]

  碧色の黄昏

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2001/10/20(土) 19:58
碧色の黄昏の感想をヨロシク♪

02: 名前:SHARA(力の2号)[MAIL]投稿日:2001/10/20(土) 20:34
読みましたー。
またも、素晴らしい新シリーズですね。
古き血に目覚めてしまった主人公は、沙夜香を従えて学園の娘たちにどのようにかかわっていくのでしょう。
次の展開が、とっても楽しみです。

03: 名前:投稿日:2001/10/20(土) 21:35
沙夜香のキャラに惚れました。
流れるようなお話に引き込まれて・・・
続き、楽しみにしております。

04: 名前:OVヘッド[MAIL]投稿日:2001/10/20(土) 22:40
一気に読ませてもらいました。
まず、素敵な”モノ”が一人、これからどのように増やしていくかの
過程が実に楽しみです。
早く第二章を読みたいです。

05: 名前:一樹投稿日:2001/10/20(土) 23:47
SHARAさん
>読みましたー。
 いつもさっそくのご感想、ありがとうございます

>またも、素晴らしい新シリーズですね。
 はい、調子に乗って、始めてしまいました。

>古き血に目覚めてしまった主人公は、沙夜香を従えて学園の娘たちにどのようにかかわっていくのでしょう。
>次の展開が、とっても楽しみです。
 ご期待に添えるといいんですが…。頑張りますので、よろしくお願いしますねー。

将さん
 はじめましてっ
>沙夜香のキャラに惚れました。
 ありがとうございますっ。
 それなりに、気合いを入れて書いてるつもりなんですよー。
 どこかで見たキャラですが、そこから一ひねりできれば、と考えてます。

>流れるようなお話に引き込まれて・・・
 ホントっすか? もしそんなふうに書けていたとしたら、凄く嬉しいです(^^)

>続き、楽しみにしております。
 はいっ!

OVヘッドさん
 はじめましてっ、ですよね。
>一気に読ませてもらいました。
 ありがとうございますっ

>まず、素敵な”モノ”が一人、これからどのように増やしていくかの
>過程が実に楽しみです。
 いまのところ候補が何人か。
 どの子にしようか、今更悩んでるところです。

>早く第二章を読みたいです。
 はいっ、がんばります!

06: 名前:みゃふ投稿日:2001/10/21(日) 09:27
読ませていただきました。

なにやら、高坂先生はあのまま奴隷になっちゃいましたね。
今のところ力関係は和人>沙夜香>高坂先生という順番ですが、ここに夏紀はどう入っていくのでしょうか?
気になるところです。
普段の高坂先生に少々惚れ気味のみゃふでした。

07: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2001/10/21(日) 17:09
う〜ん、あいかわらずすんばらしいっすねぇ。
いや〜っ、文章が練れてるっていうか、むっちゃたのしいっす。
まったく文句のつけようがないって感じっす。

続きを少しでも早く読める日がくることを願って……。

再見っす。

08: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2001/10/21(日) 17:12
やっぱり雰囲気あるなあ・・・・。
「夢の続き」の時も思いましたけど、「黄昏は魔の時間」を地で行くような
独特の雰囲気があるんですよね、一樹さんの文章は(^^)。
さらに軽くどんでん返しもある(沙夜香(様)(^_^)、ご主人様属性かと思えばしもべに転落だし。)
やはり起承転結で「お約束」の上にスパイスを効かせてくれるところが心地良いです。

09: 名前:abigail(月光蝶)投稿日:2001/10/21(日) 17:16
あ、追伸・・・

主人公の中に眠る力?を読んだ時、思わず今日見た録画分の某作品を
連想してしまった・・・・

『お前はまだ、A○IT○の力の使い方を知らない』
『何?』
『遥か古代から、人間の中には○GI○Ωの力の種子が撒かれていたのだ!たった一つの目的のために!』
『目的?』
『人間の○○○を否定する者と、戦うためにだ!!!』

・・・いや、これはもうもろに特撮ネタなので、趣味でない方はご勘弁・・・・。

10: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/10/22(月) 05:45
みゃふさん
 はじめめまして、ですます。
 いや〜、この作品、今まで感想を下さっていた方たちだけでなく、初めての方からもたくさん感想頂けて、凄く嬉しいです。
 …うう、書いてよかったなあ(T_T)9

>今のところ力関係は和人>沙夜香>高坂先生という順番ですが、ここに夏紀はどう入っていくのでしょうか?
>気になるところです。
 夏紀ちゃんは、もちょっと待ってくださいね。たぶん、ですけど…

>普段の高坂先生に少々惚れ気味のみゃふでした。
 ああ、これで当初の予定よりも、裕美の登場シーン、増えますね(笑)

かぐらさん
 まいど、ありがとうございますっ!

>いや〜っ、文章が練れてるっていうか、むっちゃたのしいっす。
>まったく文句のつけようがないって感じっす。
 …いや、ここまで言っていただくと、さすがに…。ありがとうございます。
 でも自分も、かぐらさんのや他の投稿されてる方の作品見て、「あっこの表現いいなぁ」とか、いつも参考にさせていただいてますですよ〜。

>続きを少しでも早く読める日がくることを願って……。
 がんばりますっ!


abigail(月光蝶)さん
 以前からお見かけしてましたが、お話するのは初めてでしょうか?
 どうもはじめましてっす。

>独特の雰囲気があるんですよね、一樹さんの文章は(^^)。
 ありがとうございます。
 自分なりの色が出せたらと、いつも思いながら書いてるので、凄く嬉しいです。

>やはり起承転結で「お約束」の上にスパイスを効かせてくれるところが心地良いです。
 そうですね、まさしく、そんな形が自分にとっての理想だと思って書いてます。
 だから、このお言葉も、凄く嬉しかったです。

>主人公の中に眠る力?を読んだ時、思わず今日見た録画分の某作品を
>『お前はまだ、A○IT○の力の使い方を知らない』
>・・・いや、これはもうもろに特撮ネタなので、趣味でない方はご勘弁・・・・。
 アクションはすきですよ〜

 …んで、「夢の〜」の途中あたりから気がついたんですが。
 私、他のHPでアクションものの小説投稿してるんですが(してた?)……。
 ここに投稿する小説のHシーン書いてるでしょう? そのノリが、アクションシーン書いてたときと、ぜんぜん変わらないんですよねー(笑)
 まあ、Hもアクションのうちと言えば、そうなんでしょうが(笑)

11: 名前:もぐら投稿日:2001/10/23(火) 02:00
まさか、話の最後のほうであんな逆転があったなんてわかりませんでした。
ストーリーは、先が読めないので気に入っています。
続き楽しみに待ってます!

12: 名前:へんめれ[MAIL]投稿日:2001/10/23(火) 06:55
女の子の数が多くて、きらびやかな感じなのが良いです。他の人も書いていますが、「一見王道的なキャラによる一捻りした展開」がテーマなんでしょうか? 続編の操りシーンに期待しています。

13: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/10/24(水) 12:48
もぐらさん、
 はじめましてっ、です!
>まさか、話の最後のほうであんな逆転があったなんてわかりませんでした。
 はい。やっぱ、あの手の女性キャラって、這いつくばらせてこそ……って思いません?

>ストーリーは、先が読めないので気に入っています。
 いや〜、実は自分でも、あんまり先を考えてないんですよね(笑)
 複線だけはいろいろと延ばせるように、とは考えて作ってるんですけど。
「胸の〜」と「夢の〜」が、はじめからきっちり構成を作ったものだったので、今回は思いつくままに書き進めていく形にしたいな、と…。

>続き楽しみに待ってます!
 ありごとうございます。がんばりますです。

へんめれさん、
 いつもご感想、ありがとうございます。
>女の子の数が多くて、きらびやかな感じなのが良いです。
 まだ、これからも増えていく予定ッス。

>他の人も書いていますが、「一見王道的なキャラによる一捻りした展開」がテーマなんでしょうか?
 そうですね。この作品に限らず、いつもそういうのが書けたらな、とは思ってます。

>続編の操りシーンに期待しています。
 はいっ。
 …でも、ホントにHシーン入れられるかなあ…。 

14: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/10/25(木) 09:40
 こんにちは。 個人的な理由で遅くなってしまいましたが、感想を...。
とっても面白かったので、さくさく読ませてもらいました。
沙夜香さんが某『アトラ○=ナクア』の主人公みたいで、かっこいいです♪
夏紀ちゃんも可愛いし、ストーリーも魅力的ですね。
個人的には、主人公がどういう存在なのか、これからどうなって行くのかが楽しみです。
これからもがんばって下さい。

15: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/10/25(木) 20:08
Panyanさん、
 ご感想ありがとうございますっ!
>個人的な理由で遅くなってしまいましたが、感想を...。
 いろいろ忙しかったのでしょうか?
 でもまた書き込まれたってことは、一段落ついたんですね。
 お疲れさまでした(^^)

>さくさく読ませてもらいました。
 やあ、ホントですか? いや、私、いつも文章が冗長になりやすいと、心配してるもんで…。

>沙夜香さんが某『アトラ○=ナクア』の主人公みたいで、
 はい、まさしく初○です(笑)

>主人公がどういう存在なのか、これからどうなって行くのかが楽しみです。
 うーん、どうも私の書く男性主人公は、無個性になりやすいんですよね。
 でも、どうなんでしょう? 私的には、その方が読者にその立場になりきってもらえそうで、いいと思ったりもするんですが…。

>これからもがんばって下さい。
 はいっ!

16: 名前:しじゅうカラ[MAIL]投稿日:2001/10/26(金) 21:50
新シリーズ、読ませていただきました。
出だしから想像した展開からどんどん変わっていく、意表をついたストーリーに
すっかり引き込まれてしまいました。
アト○ク=ナクア、好きなんですよねぇ。更にいにしえの力がからんでくると、
どうなるのか全く想像もできません。
ただただ首を長くして続編をお待ちしています(^^)

17: 名前:一樹投稿日:2001/10/27(土) 01:06
しじゅうカラさん、
 まいど、どうもっス!
>新シリーズ、読ませていただきました。
 ありがとうございますっ!

>出だしから想像した展開からどんどん変わっていく、意表をついたストーリーにすっかり引き込まれてしまいました。
 ええ、「お約束」プラス「ひとひねり」が、私の理想の形です。

>アト○ク=ナクア、好きなんですよねぇ。
 はいっ、私も大好きです(笑)
 その中でも初○。すっごく、とっても、めちゃくちゃ好きです(^^)
 ですから、○音のようなキャラを書いてみたいと思いましたし、また、ただそのまま書くのには我慢できませんでした。
 これから、だいぶ違ったふうにはなる予定です。

>ただただ首を長くして続編をお待ちしています(^^)
 結構難航してます(苦笑) 気長に待っ頂ければ、幸いです。
 もっとも、テンションとイメージが噛み合えば、一気に書いちゃうんですが(笑)

18: 名前:SHARA(力の2号)[MAIL]投稿日:2001/10/28(日) 23:39
第2話読みました。
いやーいいですね。
主人公の葛藤と取り巻く少女たちの思い・・・。
たまんないです。
アト○ク=ナクアと、今は亡き初期スタッフの「はっぱ」の一文字タイトルのような雰囲気。
なんとも、淫靡でいいですね。
次も、期待してます。

19: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 00:36
 第2話、テンションとイメージが噛み合って、一気に書いちゃいました(笑)

SHARAさん、
 さっそくの書き込み、感謝ですっ!
>主人公の葛藤と取り巻く少女たちの思い・・・。
>たまんないです。
 ありがとうございます。
 今回は内面的なシーンが多く、冗長に思われないかと、結構心配だったのですが。

>アト○ク=ナクアと、今は亡き初期スタッフの「はっぱ」の一文字タイトルのような雰囲気。
>なんとも、淫靡でいいですね。
 おおっ、ありがとうございます。
 まさしく、目標として書いています。だから、とっても嬉しいです(^^)

>次も、期待してます。
 はい、がんばりますっ。

20: 名前:みゃふ投稿日:2001/10/29(月) 00:59
第二話読みました〜。
和人は自分の力を維持するために他人から『生命』を奪わなければならない。
しかし、和人は今までの生活をしみこんだ倫理観のため、それを拒絶する。
そんな和人を心配する夏紀と弥生。
果たして、和人の運命は?
夏紀と弥生はどうなるのか?
沙夜香は和人に尽くすために誰を犠牲にするのか?
↑なんか、次回予告のようになってしまいました。
なかなか気になる展開ですね〜。
和人は自分の身体を維持するために「生命」を喰うか、それとも喰わずに朽ちていくのか・・・
どうなんでしょう?
しかし、沙夜香さんは献身的に尽くしてますね〜。
奴隷ですからね〜。
夏紀ちゃんと木観塚弥生はどうなるんでしょうね。
うーん、やっぱり補給源になっちゃうのかな?
次回も楽しみにしてるみゃふでした〜

21: 名前:へんめれ[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 07:10
前回のように実はもう調教済みだった女性より、今回の生娘の方が断然萌えますねぇ〜。
次回も頑張ってください。

22: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 09:34
一樹さま。
読ませていただいたっす。
もう、なんか安心してみてられるって感じっすねぇ。
ジュブナイル小説のおとなばんって感じがするっす。
これで、なぞの転校生なんて出てきたりなんかしたら、
もうかんぺきっす。

『うたはいいね。りりんの文化のきわみだよ』
By Kaoru

なんていったりなんかして……。

かぐらは、「碧色の黄昏」を応援してるっす。
でわでわ。

23: 名前:まさ[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 12:25
第二話読ませていただきました。
主人公の人間かそうでないかの狭間で揺れる心理状態も良い感じです。
これからの物語の進展に期待します。(エロエロに(笑))

24: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 14:29
第二話を読ませて頂きました♪
今まで人間に対して『絶対者』であった沙夜香さんが、さらに自分よりも上位の存在に、ココロの底から蹂躙され、(喜んで)服従している様子がツボにはまりました。
この作品に誘発されて、またも『アトラク=ナクア』を始めてしまいました。(笑)自由時間なんて、全然ないのに。(ばく)
かなり過酷な状況に置かれた和人君ですが、これからどうなるか、期待してます。

25: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/10/29(月) 20:27
 皆さん、ご感想ありがとうございますっ!

みゃふさん、
>↑なんか、次回予告のようになってしまいました。
 おお、作者になりかわり次回予告をしていただけるとは…。光栄ですっ。

>和人は自分の身体を維持するために「生命」を喰うか、それとも喰わずに朽ちていくのか・・・
 うーん…、喰ってもらわないことには、Hシーン入らないしなあ(笑)

>しかし、沙夜香さんは献身的に尽くしてますね〜。
>奴隷ですからね〜。
 はいっ。もう、これが書きたくて始めた作品でした(^^)

>夏紀ちゃんと木観塚弥生はどうなるんでしょうね。
 いや、実はまだキチンとは決めてないんですよねー。
 …どうしましょう?


へんめれさん、
>前回のように実はもう調教済みだった女性より、今回の生娘の方が断然萌えますねぇ〜。
 そうですか…。
 作者的には、結構お気に入りのシチュエーションなんですけどねえ(笑)
 また、これからを期待していてくださいっ。


かぐらさん、
>もう、なんか安心してみてられるって感じっすねぇ。
 うーん、ここまで誉めていただけると、嬉しいやら恥ずかしいやら(^^)

>ジュブナイル小説のおとなばんって感じがするっす。
 ああ、確かに、求めているものは、そういうのかもしれませんね。

>これで、なぞの転校生なんて出てきたりなんかしたら、
>もうかんぺきっす。
 ……そっか、それもありかなあ(ニヤリッ)

>かぐらは、「碧色の黄昏」を応援してるっす。
 ありがとうございますっ。


まささま、
>主人公の人間かそうでないかの狭間で揺れる心理状態も良い感じです。
 今回のメインの一つですからね。そう言って頂けて、嬉しいです(^^)

>これからの物語の進展に期待します。(エロエロに(笑))
 その、ちょっち気になることがあるんですが…。
 正直この作品って、読者としては実用性を感じてもらえてるんでしょうか?
 どうなんでしょう…?(笑)

Panyanさん、
>今まで人間に対して『絶対者』であった沙夜香さんが、さらに自分よりも上位の存在に、ココロの底から蹂躙され、(喜んで)服従している様子がツボにはまりました。
 ええ、ええ。こういうのが書きたかったんですよね。
 なんか、際限なく彼女をいぢめに走ってしまいそうな自分がいて、コワイですが…(笑)

>この作品に誘発されて、またも『アトラク=ナクア』を始めてしまいました。(笑)自由時間なんて、全然ないのに。(ばく)
 はやや。まあ、気分転換も必要と言うことで…(^^)

26: 名前:巽ヒロヲ[MAIL]投稿日:2001/10/30(火) 22:30
 こちらでははじめまして。第二話、拝読いたしました♪
 「現代に棲む古き闇のもの」の雰囲気がたまらなくイイですね。
 個人的には、いかにも「犠牲者」といった感じの由佳ちゃんの役どころがツボです。
 沙夜香さまも活躍されてるし、大満足です。
 続き、期待しております〜♪

27: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2001/11/03(土) 17:40
巽ヒロヲさん、
 いつもお世話になっておりますー!
>こちらでははじめまして。第二話、拝読いたしました♪
 ありがとうございますっ。

>個人的には、いかにも「犠牲者」といった感じの由佳ちゃんの役どころがツボです。
 いや、この子。ホントに『犠牲者』なだけの扱いなんですが……(笑)
 今後ちょっとはまともな出番があるのか、自分にも不明です。

>続き、期待しております〜♪
 ん〜、もちょっと待ってくださいね。といいつつ、前回同じ書き込みをした次の日に、続編を投稿した自分ですが…(笑)
 

28: 名前:凍夏投稿日:2001/11/29(木) 01:37
拝見させていただきました。
うーん、全体に漂う淫靡な雰囲気が素敵です。
自分の中の異質な力に気付いた、いや気付かされた主人公が
それを厭いつつも、何時の間にか、その力を駆使してしまうあたり、
犠牲者の名に相応しいのは、実は彼なのかも知れません。
とはいえ、生きる為に他者を犠牲にするのは生物としての業のような
もの。
彼には、迷わず冥府魔道を突き進んで欲しいものです。(笑)

29: 名前:一樹投稿日:2001/11/30(金) 05:11
凍夏さん、
>拝見させていただきました。
 ありがとうございますっ。

>犠牲者の名に相応しいのは、実は彼なのかも知れません。
 そうっすねえ。いまのところ、そうかむしれません。

>とはいえ、生きる為に他者を犠牲にするのは生物としての業のような
>もの。
>彼には、迷わず冥府魔道を突き進んで欲しいものです。(笑)
 確かに、Hシーンがどのくらいはいるかは、それにかかっていると言っても過言ではありません(笑)

30: 名前:keyhole投稿日:2002/01/12(土) 02:42
どもっ、拝見させていただきました。
 なんというか、一樹さんテイスト満点ですねー♪
 和人の行きつ戻りつする吸精衝動が、読んでてハラハラ感を煽ってくれます。
 沙夜香の割り切った生き方と和人のそれの対比も効いてて、MCとしてもそうだけど、読み物自体として堪能しまくりデス。
 自分もちょっとアトラクを思い出した口ですが、人間の精神持ってる和人の苦悩を何気に心配してる沙夜香の性質とか、初音さま以上の可愛げで、良いですねー。

 エロのくをりてぃは無論言うまでもなし!!(笑
 裕美センセ大好きさっ(握り拳
 これからも伝奇もの独特のアブノで淫靡なエロを期待してます。

 と、いうことでっ!
 まずは続きのお話を待ってますね〜♪(にこにこ

31: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2002/01/12(土) 16:06
>keyholeさん、
>どもっ、拝見させていただきました。
 ご購読、感謝です(^^
>沙夜香の割り切った生き方と和人のそれの対比も効いてて、MCとしてもそうだけど、読み物自体として堪能しまくりデス。
 いや〜一番嬉しい一言ですね。
>自分もちょっとアトラクを思い出した口ですが、人間の精神持ってる和人の苦悩を何気に心配してる沙夜香の性質とか、初音さま以上の可愛げで、良いですねー。
 彼女のキャラは、凄く気に入ってます。半分借り物のキャラですが、それだけでなく描ければいいなあ、と…。
>裕美センセ大好きさっ(握り拳
 ああ、よかった(^^ この人、作者としては気に入ってるもので…。
>これからも伝奇もの独特のアブノで淫靡なエロを期待してます。
 ういっす。
>まずは続きのお話を待ってますね〜♪(にこにこ
 現在書いてる途中です。
 がんばります。

32: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/06/17(月) 15:53
一樹さま、連載の再開ごくろうさまっす。

でも、もしよろしければ、このお話も復活していただけたらなぁ〜なんて……。
もちろん、ご負担にならない範囲で、ということなんっすけど……。

ぜひぜひ、ご考慮お願いするっす。

33: 名前:一樹[MAIL]投稿日:2002/06/18(火) 06:15
>かぐら(技の1号)さん
 はりゃ。こんな長期間停止中の作品にリクエスト、ありがとうございます。
 が……現在完全に停滞中でして(スンマセン
 少し書き進んだところで、止まっております。話が、どうにもうまくまとまらなくて……。

 でも、そのうち書きたいとは思ってるんですよ、ホント。
 読みたいといってくれる方、何人もいますし。感謝です。

 そんなわけで、もう少々お待ちを……

34: 名前:みゃふ投稿日:2002/07/27(土) 21:59
久しぶりに碧色の黄昏でぅね。
読ませていただきましたでよ〜。

弥生さんの妹君、渚ちゃん登場!!
予言っぽい事やってみたり、贄にされかけたり大変でぅねぇ・・・・
弥生さんはこれからどうするのか!?
気になりますね。
ではでは〜

35: 名前:削除されました投稿日:削除されました
削除されました

36: 名前:春日野投稿日:2002/07/28(日) 22:56
さて、それはそうと個人的感想。

今回の話を読んで思ったのが、さやかさんすごくけなげですね。
力をかさにきて人を蹂躙する存在かと思いきや、それは生きる為であるのだし、主人公のために働いても報われない姿が・・・・
なんというか、イィ!です。でも彼女には何かしら幸福なエンディングがほちぃっす。主人公をかばって死亡とかだと・・・・きついなぁ。
ではっち。次回作期待してるっす。

37: 名前:トウ[MAIL]投稿日:2002/07/30(火) 04:24
初音姉様最高です (違

更新再開嬉しいです。

38: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2002/07/30(火) 09:23
 読ませて頂きました♪ 大好きなこのシリーズの再開、とっても嬉しいです。
新しいキャラも出てきて、主人公(実際は古き者)の敵対者も姿を見せ始めたようで、これからがとっても楽しみです。
しかしあのシーンで、沙夜香さんが裕美さんにキスするのかと思いきや、由佳さんのを舐め取るとは・・・。(汗)
沙夜香さんがどれだけ欲しがってるかが見えて、びっくりしてしまいました。(笑)
これからもがんばって下さいね。

39: 名前:一樹投稿日:2002/07/31(水) 07:06
皆様、ご感想感謝です。

>みゃふさん
>久しぶりに碧色の黄昏でぅね。
 はい。やっと書き進みました。

>渚ちゃん登場!!
>予言っぽい事やってみたり、贄にされかけたり大変でぅねぇ
 いや〜。突然登場したキャラにここまでやらすのはよくないかなあ
と思いつつも、ついつい……。


>春日野さん
>主人公のために働いても報われない姿が・・・・
>なんというか、イィ!です。
 いや、この辺り自分でも気に入っているもので。ついつい書き込ん
でしまいます。
 今回の主役は、弥生のはずだったのに……(苦笑

>でも彼女には何かしら幸福なエンディングがほちぃっす。
>主人公をかばって死亡とかだと・・・・きついなぁ。
 いや〜……。はっはっは……
 …………この先は、数パターン考えて入るんですけどね(^^;


>トウさん
>初音姉様最高です (違
 いえ、もう。
 おおもとは完全にそこですから(笑

>更新再開嬉しいです。
 ありがとうございます(^^


>Panyanさん
>新しいキャラも出てきて、敵対者も姿を見せ始めたようで、
>これからがとっても楽しみです。
 ありがとうございます。
 上手く盛り上げられればいいんですが。

>沙夜香さんがどれだけ欲しがってるかが見えて、
>びっくりしてしまいました。(笑)
 いやあ……
 彼女、ついいじめたくなるんですよねえ(苦笑
 その分、気に入ってるってことですが(^^

40: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2002/07/31(水) 13:52
これを機会に、最初から読み直してみたっす。

う〜ん、やっぱいいっすねぇ。

自分としては弥生ちゃんが堕ちるとこが、
はげしくみたいっす。

それと、欲望をときはなった和人くんも見たいっすねぇ。
なにわともあれ、連載再開に感激っす。

でわでわ、次をお待ちしてるっす。

41: 名前:巽ヒロヲ投稿日:2002/07/31(水) 20:53
 新章、読ませていただきました〜♪
 今回は沙夜香さまがむちゃくちゃに可愛いですね〜!
 激しい、そして歪んだかなわぬ想い。それを必死に耐える姿がたまりません。
 そして、その後の爆発っぷりも……。
 いつも超然としているからこそ、こういうシーンに萌えてしまいます。
 それと、かなり伝奇色が強くなってきましたね〜。
 沙夜香さまvs弥生ちゃん的展開になるのでしょうか?
 どっちを応援していいか迷うところであります(笑)。

42: 名前:一樹投稿日:2002/08/04(日) 19:34
to かぐらさん
 なんとか書き進みました〜。
>これを機会に、最初から読み直してみたっす
 をを、ありがとうございますっ。
>自分としては弥生ちゃんが堕ちるとこが
 弥生のHシーンに関しては、きっちり盛り上げて書きたいですね〜。
 どんなシチュエーションになるかは、まだ内緒ですが。
>欲望をときはなった和人くん
 彼、主人公のはずなんですが……。
 どうしても他のキャラに喰われ気味(特に今回の第3話)
 そのうち暴れてもらいましょう(^^
>次をお待ちしてるっす
 気長にお願いします(笑

to 巽さん
>新章、読ませていただきました〜♪
 ありがとうございますうっ。
>沙夜香さまがむちゃくちゃに可愛い
 そう言っていただけると、むちゃくちゃ救われます(^^
>沙夜香さまvs弥生ちゃん
 このあたりは、気合いを入れてネチネチと書きたいですね〜。
 次回辺り、もう少しお話を動かしたいな〜、とは考えてます。

43: 名前:ななし投稿日:2002/08/19(月) 12:42
第3話まで全部読みました〜。前から読んでいたのに今回が初感想ですけれども、
さてさて、これからどうなるのか楽しみですぅ。

うーん、先生が勝つんですよね?でないと、
エロエロなストーリーが展開しなくなるので困ります(笑

いつも思うのですが、一樹さんの小説はとても読みやすく、おもしろいです。
これからも期待していますです。

44: 名前:黒斗[MAIL]投稿日:2002/10/18(金) 11:41
「くぁー!! かっこいー!!」
 極めて恥ずかしい理由で『碧色の黄昏』の感想を思い立った黒斗は、それを再読して叫んだ。
 そもそも、黒斗はAtlach=Nacha(どーでもいいけどこのタイトルって、あとらく・なっちゃとか読みたくなりません?)の大ファンである。
 初めてこの小説を見たとき、期待していたのは初音お姉様っぽい話が読めるというだけだった。ところが、実際には想像を越えていた。なにしろ沙夜香嬢は主人公の支配下に落ちてしまうのだっ。
 黒斗が『操り』に興奮するのは、どうやら「不可侵のもの」を侵食することに興奮するかららしい。初音お姉様のような「支配者」は、高貴なお嬢様やいろいろやばい小学生以上に神聖不可侵の、支配するなどとは考えつかない対象だった。
 それを支配下に収める。しかも、主人公の支配下に置かれ、主人公のために尽くしていてもなお、沙夜香嬢は気高くかっくいいのだ。
 その後、再びE=MC2を訪れ、『MCゲームに期待するもの』というネタを見たとき、真っ先に思いついたのは沙夜香嬢のような従者がほしいというものだった。
 とまあこんなわけであの恥ずかしい失敗に至るわけです。

 3人称なのは、技法とかじゃなくて、私が、感想を書くのが致命的に下手だから、こういう形にでもするしかなかったんです。
 これもどうも上手く書けてないんですけど、なにか気に触っても気にしないでくださいね。

45: 名前:一樹投稿日:2002/10/31(木) 22:24
>黒斗さん
 はうっ、お礼のご返事が遅れまして、申し訳ないですっ。
 3人称のご感想、新鮮な感動をもって拝読しました(^^

 なにより、沙夜香嬢をお褒め頂けてるのが、もう嬉しくて。
 とにかく彼女、自分的には最も気に入っているキャラの一人ですので。
 もう、一番の愛情をそそがれてますな。ホント。

>「不可侵のもの」を侵食
 ……これは、自分にとっても、ポイントのひとつですね。
 ただそこで、そうした、いわば「憧れる」存在を、ただこけおとし、
辱めるだけで済ましたくない──そのひとつのアプローチが、沙夜香です。
 この先、愛情をもって育ててあげたいところですが……

46: 名前:みゃふ投稿日:2003/01/27(月) 09:25
一樹さん、お久しぶりでぅ。

さっそく、読ませていただきましたでよ。
和人先生がかなりやばい状況になってきてますね。
新キャラもでてきて、楽しみが増えてきましたでよ。

とりあえずは御養生くださいでよ。
どうか、御自愛を・・・

47: 名前:U型投稿日:2003/01/27(月) 11:38
よ、読んでしまった〜。
途中で止めようと思っても、手が止まりませんでした。(笑)
凄く良かったですっ!
春彦が何か気になりますね。
次からがとても楽しみになってきましたが・・・。
取り敢えずはそんな事よりも・・・。

48: 名前:こば投稿日:2003/01/27(月) 15:12
なんと言っても再び元気になられた事が嬉しく思います。
今後も無理しない程度でご活躍を。
ご健勝のほどを心からお祈りします。

49: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2003/01/31(金) 09:34
 読ませて頂きました〜♪
今回のえっちシーンは、色んな意味で新機軸でした♪ 勿論、楽しませて頂きました♪
靖彦さんがこれからどんな役割を果すのか、とても楽しみです。
『最も古き者』と対立するのか、それとも傍観役に徹するのか。
Panyanのお気にりの沙夜香さんもいろいろ思う所がありそうで、これからの活躍を期待してます♪

50: 名前:かぐら(技の1号)[MAIL]投稿日:2003/02/01(土) 10:00
う、うれしかったっす。

このタイトルの文字をみたとき……。

ほんっとに、うれしかったっすよぅ。
待ってたっす。待ってたんすよぅ!

しかも、期待を裏切らないでき。

もう満足っす……でも、すぐに飢えが襲ってきてるっす。

ああ、続きぷりーずっす。

というわけで、いかったっすよ〜。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --