E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

感想専用掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  晶月の姫巫女

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2001/06/03(日) 22:23
晶月の姫巫女の感想をヨロシク♪

02: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2001/06/03(日) 22:26
はい、Panyanさんの新作登場です!
当サイト初のファンタジー♪ お姫様と魔導士ものですぅ♪♪
ひょっひょっひょ♪
お楽しみあれ!

03: 名前:かぐら[MAIL]投稿日:2001/06/04(月) 09:25
邪魔者いない二人だけの、あま〜い生活。
でもちょっぴり刺激的?

04: 名前:いずみ投稿日:2001/06/04(月) 10:03
魔法使い…ちょっと外見が痛々しいですね。でもなぜ王国を潰そうと
今までずっと思っていたんでしょ?これからって言ってもシャルロット姫と
ずっと二人きりならどうするのか?
シャルロット姫…美しく賢く、強いという典型的ヒロイン。両親を殺され
魔法使いと二人っきりなんて…。当然MCされてレイプ…でも姫の気位の
高さだけは失われてなくって良かったです。これで姫が魔法使いを「ご主人様」
なーんて呼ぶことのないようにお願いします。
魅力的な体に飽きたら殺してしまうとか、逆に魔法使いのことを好きになる…と
いうのはよくある展開ですが、今後はどうなるのでしょう?
このままのいいテンポで、続きが読めることを願っています。

05: 名前:惣色エルフ[MAIL]投稿日:2001/06/05(火) 00:16
>> Panyanさん

はじめまして。
惣色エルフと申します。
ファンタジーが好きなもので、楽しく読ませていただきました。
王国を滅ぼした魔法使いの真意が何なのか、とても気になります。
魔眼でのMCもいいですね。
シャルロットへの陵辱に他のいろいろな魔法を絡めるなど、ファンタジーならではのシーンが読んでみたいです。
続編も楽しみにしています。
頑張ってください。

06: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/05(火) 00:34
>ざくそんさん
>ひょっひょっひょ♪
よ...喜んで下さってるんですよね...。(どきどき)

>かぐらさん
>邪魔者いない二人だけの、あま〜い生活。
あまいかな〜?いえ、魔法使いさんには甘いかも...。(謎)

>いずみおねーさん
>魔法使い…ちょっと外見が痛々しいですね。
はい。 『女性読者獲得ぷろじぇくと(笑)』の枷になるとは
判ってるんですけど、そうせざるを得ない理由があって...。

>逆に魔法使いのことを好きになる…というのはよくある展開ですが
ばれたっ! 逃げろ〜!
いえ、素直にはしないです。 Panyanだから。

>このままのいいテンポで、続きが読めることを願っています。
了解です。 後編は、えっち×1、戦闘×1、ネタばらし×1の予定です。
しかし、こういうお話で、ご期待に添えたでしょうかね? どきどき♪

>惣色エルフさん
はじめましてです〜。 宜しくお願いしますね♪

>王国を滅ぼした魔法使いの真意が何なのか、とても気になります。
怨恨大暴走です。 詳細は後編で...。

>シャルロットへの陵辱に他のいろいろな魔法を絡めるなど、ファンタジーならではのシーンが読んでみたいです。
ぎく...触手?(違)
えと、後編ではさらにえっち度が下がるかも、です。
なにしろ、2ちゃんねるで”えっちがぬるい”と言われましたし♪

>続編も楽しみにしています。
>頑張ってください。
ありがとうございます♪ 多分、今月中にはなんとか...。(汗)
惣色エルフさんもがんばって下さいね!

07: 名前:惣色エルフ[MAIL]投稿日:2001/06/05(火) 02:40
> >シャルロットへの陵辱に他のいろいろな魔法を絡めるなど、ファンタジーならではのシーンが読んでみたいです。
> ぎく...触手?(違)
> えと、後編ではさらにえっち度が下がるかも、です。
> なにしろ、2ちゃんねるで”えっちがぬるい”と言われましたし♪

すみません。私の書く感想には、自分勝手な願望と妄想が必要以上に含まれていますので、どうか気になさらないでください。
えっちがなくても、ファンタジックな雰囲気の中でシャルロットを操って色々な目に遭わせるだけでも、充分オーケーだと思います。(私はそうです)
また、純粋に今後のストーリー展開にも期待しています。

> ありがとうございます♪ 多分、今月中にはなんとか...。(汗)
> 惣色エルフさんもがんばって下さいね!

待ってます。
私も某所でアル人に煽られ‥‥‥もとい、はっぱをかけられていますが、なんとか頑張ってみます。(^_^)

08: 名前:いずみ投稿日:2001/06/05(火) 08:49
>『女性読者獲得ぷろじぇくと(笑)』の枷になるとは
>判ってるんですけど、そうせざるを得ない理由があって...。
そうせざるを得ない理由?ムムッ…
魔法使いフェチの私としては(最近そうなの(*^^*))魔法使い(♂)は
美形と信じていたのにぃ。残念。

>いえ、素直にはしないです。 Panyanだから。
よーし!気に入ったぞぉ!!(爆)Panyanさん頑張れ〜♪

>しかし、こういうお話で、ご期待に添えたでしょうかね? どきどき♪
もうバッチリ!?(笑)
お姫様には魔法使いには屈しないで、強気であって欲しいです〜。
で、続きはいつ?(笑)

09: 名前:ココパフェ投稿日:2001/06/05(火) 15:11
ゾクゾクしちゃいました。

10: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/05(火) 17:04
>惣色エルフさん
>どうか気になさらないでください。
了解ですっ。 でも、まだまだ未熟なPanyanですので、遠慮のないご意見を
して頂きたいと思います。m<(_ _)>m ぺこり。

>えっちがなくても、ファンタジックな雰囲気の中でシャルロットを操って色々な目に遭わせるだけでも、充分オーケーだと思います。(私はそうです)

 えと、多分えっちしーんとラストしーんだけっぽいです。
そういうイミでは、MCものというより、ファンタジーなんですよね。

>また、純粋に今後のストーリー展開にも期待しています。

 ありがとうございますっ! 自分で自己満足するだけの作品ではなく、
色々な人に楽しんでもらえる作品にしたいと思います。

>私も某所でアル人に煽られ‥‥‥もとい、はっぱをかけられていますが、なんとか頑張ってみます。(^_^)
Panyanも楽しみにお待ちしてます♪

>いずみおねーさん
>魔法使いフェチの私としては(最近そうなの(*^^*))魔法使い(♂)は
>美形と信じていたのにぃ。残念。
ごめんなさいです。 もとは、容姿性格ともに美形だったんですけどね...。
時間が出来たら、またファンタジーに挑戦してみたいです。
こんどは美形の魔法使い(でも、Panyanが書くと、性格が悪そう...)で♪

>よーし!気に入ったぞぉ!!(爆)Panyanさん頑張れ〜♪
よっしゃ〜! 気に入られたぞぉっ!(ばく) Panyan頑張るっ!(超ばく)

>お姫様には魔法使いには屈しないで、強気であって欲しいです〜。
...。(汗) ひみつっ♪

>で、続きはいつ?(笑)
...。(汗) ひみつっ♪
じゃ、なくて...早ければ今月末。 仕事のストレスが溜まると
早くなる可能性大です。(ばく)

>ココパフェさん
>ゾクゾクしちゃいました。
ご感想ありがとうございます〜♪
でも、どこらへんでゾクゾクしたんでしょう? ちょっち気になるかも。
魔法使いさんの顔の描写あたりだったりして♪

11: 名前:戌亥貴倭[MAIL]投稿日:2001/06/05(火) 22:42
初めまして、戌亥貴倭と申します。

前作『EDEN』も読んだのですが、感想を出すのは今回が初めてになります、よろしくです。

良かったです、清楚で美しいお姫様と悪い(?)魔法使い・・・、王道は良い、いつでも男を奮い立たせてくれますね^−^

魔法使いの過去や、凶行の動機、姫様の古い記憶めいた物等々、今後の展開が楽しみです。

希望を言わせて貰えるなら、愛憎と快感の狭間で咽び泣く姫様なっっかが萌えるかな、と^^;

それでは後編(中編?^^;)のアップを楽しみにしています。

戌亥貴倭(inui kiwa)でした。

12: 名前:おくとぱす[MAIL]投稿日:2001/06/06(水) 01:14
 わあい、ファンタジーだファンタジーだあ!
 MCと相性良さそうで意外に作品数の少なかったこのジャンルに、この作品が起爆剤となればいいですね。
 う〜む、なんか僕も書きたくなってきたぞ。(笑)

 それにしても戌亥さんのおっしゃるとおり、美姫と邪悪な魔法使いの組み合わせは王道で、すごくいいです。目を合わせてMCされて、快感を送りこまれて堕ちてゆくというのは……ああたまりません。
 魔法使いにしても、単純に姫を踏みにじるだけが目的じゃない雰囲気が出ていて、どういう背景のある男なのか、興味を引かれます。

 微笑してしまったのは、魔法使いが着替えを持って入ってくるところ。変なデザインのものばかりとか……実はスリーサイズを偽っていた姫とか……ついつい笑いバージョンを考えてしまいました。すみません……。

 これは次で完結ですか? それとも中編、後編に別れますか?
 どちらにしても、楽しみです。姫が魔法使いにどのような感情を抱くようになってゆくのか、その変遷がどのように描かれるのか、期待しています。
 ではでは。

13: 名前:アルフェス[MAIL]投稿日:2001/06/07(木) 02:47
読みました。
こちらは純正ファンタジーで行きますね〜(^^)
王道を選んだ以上、それに如何な味付けされることで、キャラが生きるか死ぬかですよね。
魔法使いの外見を見たうえでの読み手側の想像力喚起や、姫に対しての接し方からくる伏線の張り方など、女性対象「MCストロベリー小説」は成功してるかと(^^;)
これも、ストーリーラインがはっきりしてるんで、純愛路線を貫くのが吉でしょうね。

EDENのときには、ある意味狂ってしまったヒロインの倒錯感がありましたが、姫様がいかな様に染まっていくかが期待です(^^)

14: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/07(木) 11:17
>戌亥貴倭さん
>初めまして、戌亥貴倭と申します。
こちらこそ初めまして、です♪

>前作『EDEN』も読んだのですが、感想を出すのは今回が初めてになります、よろしくです。
ありがとうございます。 感想を頂けると今後の励みになります。(単純に嬉しい♪)
はっ! Panyanって、今までROMしてた...。(汗)

>良かったです、清楚で美しいお姫様と悪い(?)魔法使い・・・、王道は良い、いつでも男を奮い立たせてくれますね^−^
どうもです〜。でも、王道を貫くと、この魔法使いは死んじゃいそうですね♪

>魔法使いの過去や、凶行の動機、姫様の古い記憶めいた物等々、今後の展開が楽しみです。
今は、動機を表現させるところで悩んでます。むぅ。

>希望を言わせて貰えるなら、愛憎と快感の狭間で咽び泣く姫様なっっかが萌えるかな、と^^;
えっちしーんを上手く書ければ、入れられるかな〜? ('';

>それでは後編(中編?^^;)のアップを楽しみにしています。
了解でしっ! がんばります〜♪

>おくとぱすさん
> MCと相性良さそうで意外に作品数の少なかったこのジャンルに、この作品が起爆剤となればいいですね。
そうなると嬉しいですね♪ でも、世界観の構築と、MCの絡め方が難しいかも、です。
特にPanyanは、1話につき、ストーリー+MCえっちは前提にしてますので...。

> う〜む、なんか僕も書きたくなってきたぞ。(笑)
う〜! Panyanもとっても読みたいです! がお〜!(壊)

>快感を送りこまれて堕ちてゆくというのは……ああたまりません。
Panyan的にも、それは幸せの一形態なので、結構好きです♪

>……ついつい笑いバージョンを考えてしまいました。すみません……。
いえ、実はPanyanも不埒なことを考えてしまいまして...。あのドレスとか下着とか、魔法使いの手縫いだったらすごいよなぁ、とか、どんな顔して縫ったんだろ〜、とか、夜中に一人で笑いながらとかだと、ちょっちコワいかも〜、とか...。(汗)

> どちらにしても、楽しみです。姫が魔法使いにどのような感情を抱くようになってゆくのか、その変遷がどのように描かれるのか、期待しています。
心理的な動きをちゃんと書ききらないと...。(汗) がんばります♪

>アルフェスさん
>王道を選んだ以上、それに如何な味付けされることで、キャラが生きるか死ぬかですよね。
そうなんです。どうもPanyanは人物に対する表現が下手なので、味付けが命ですよね。
あとは悪いと判ってるところも直さなきゃ、です。

>女性対象「MCストロベリー小説」は成功してるかと(^^;)
どきどき♪ でも、後編も読んで頂いてから、評価をお願いします。後編できっちり締めないと、全体でダメダメになっちゃいますしね。

>これも、ストーリーラインがはっきりしてるんで、純愛路線を貫くのが吉でしょうね。
うぃ。 Panyanもそう思います。 別系統は、別のお話で...。(謎)

>EDENのときには、ある意味狂ってしまったヒロインの倒錯感がありましたが、姫様がいかな様に染まっていくかが期待です(^^)
ぎく。誰からも突っ込まれなかったんですけど、かなたが友香に対してEDENを使用したのは、まさにその部分なんですよね。
今回は、姫様の心に関しては、変わらない予定です。基本的な部分ですが。(謎)
と、言う訳で、でわでわ。

15: 名前:惣色エルフ[MAIL]投稿日:2001/06/09(土) 04:35
横レス失礼します。

>> これも、ストーリーラインがはっきりしてるんで、純愛路線を貫くのが吉でしょうね。
> うぃ。 Panyanもそう思います。 別系統は、別のお話で...。(謎)

私も純愛路線に一票。読んだ後に切なくなるようなファンタジーがいいですっ。

>> MCと相性良さそうで意外に作品数の少なかったこのジャンルに、この作品が起爆剤となればいいですね。
> そうなると嬉しいですね♪

私も大賛成!
Panyanさん、おくとぱすさん、それから他のライターの皆様、ファンタジックMC小説を書いてください。
お願いします。

16: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/14(木) 00:52
>惣色エルフさん
おっと、レスが遅れて申し訳ありませんでした。

>私も純愛路線に一票。読んだ後に切なくなるようなファンタジーがいいですっ。
うにゅ〜。(汁)「2人はそれからも幸せに暮らしました。めでたしめでたし」的な
終わり方を考えてます。(嘘)読んで下さった方々の心に残る作品にはしたいですけどね。

>ファンタジックMC小説を書いてください。
今8割(?)くらい完成したんですが、ファンタジーとMCって、なかなか難しいです。
しっかりした世界観も出したいし、えっちしーんも入れたいし...むぅ。

17: 名前:おくとぱす[MAIL]投稿日:2001/06/15(金) 01:08
#惣色エルフさん、Panyanさん

>Panyanさん、おくとぱすさん、それから他のライターの皆様、ファンタジックMC小説を書いてください。
お願いします。

 今こちら向けに考えているのは、『虹の彼方に』に続く純愛(?)系MC第二弾、『星に願いを』。ファンタジーではなく、SFです、はい。
 プロットはできていて、後は書くだけなんですけど……多分、抜けない作品になるでしょう……(^_^;)。
 最近、他の作家さんたちがエロエロンなものを量産してくださっているので、安心して抜けない話を……って、堂々と言うことじゃないような。
 と言いますか、僕がやるとどうしてもえっち主体にならない……(T_T)。ついつい余計な要素を入れてしまうんです。

>ファンタジーとMCって、なかなか難しいです。

 同感です。MCのアイデアだけなら結構出るんですが、それをストーリーと整合させるのが案外大変で……。特にファンタジーだと、まずその世界を説明するのに一苦労ですから。MCやるなら魔法でということになるんでしょうけど、その場合どのあたりに限界を置くか。
 実際の所、制約があったほうが話は作りやすいです。でもそれだとどうしても地味というか、みなさんが望む豪快な「操り」にならない。
 ボクシングが、手だけを使うと限定したことでものすごく技術が発達したように、枠がある方が作品をより深いものにできます。ファンタジーの場合、現代物と違ってその枠をどういうものにするかから決めなければならないので、結構難しいんです。
 それだけにやりがいがあるし、うまくできたら楽しいものでもあるんですけどね。

 ……なんだか感想掲示板よりも、おしゃべり掲示板でした方がいいような話になってしまいましたが、こういう話は書き手として大好きなので、しばらく続けさせてください。

18: 名前:惣色エルフ[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 03:10
>> Panyanさん、おくとぱすさん

ファンタジーなんて、ついぞ書いたことがないもので、その難しさはよくわからないのですが、普通の(現実社会モノ)に比べ、世界全体を説明しつつストーリーを進めなければならないと聞くと、その大変さがよくわかります。
読んでる側からすれば、なんでもありの世界だから簡単そうに見えるんですけど、その『なんでもあり』っていうのが逆に全体的なバランスをとるのを難しくさせているんですね。一般概念とは異なった約束事をひとつひとつ決めていかなければならないのは、確かにしんどいかも知れません。
それだけに、整合性の取れた話に出会った時には、どっぷりとはまり込んでしまうんですよね。

> ついつい余計な要素を入れてしまうんです。
> でもそれだとどうしても地味というか、みなさんが望む豪快な「操り」にならない。 by おくとぱすさん

ファンタジーが読みたくなるのは、その現実離れした世界に浸って空想をめぐらせたいという欲求の現れだと思います。ただ単に舞台が中世ヨーロッパ風でMCする側とされる側がドレスや法衣を着ているだけでは普通のMC小説を読んでいるのと変わりありません。雰囲気を味わわせてくれる何か強い要素は、私は必要だと思います。

Panyanさん、おくとぱすさん、期待しています。

19: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 05:37
おはようございますぅ。 Panyanです。
徹夜仕事明け、あ〜んど作業場所でカキコです。 うにゅ〜。(壊)

>お師匠様(なんか、この言い方って...(汗))
>『星に願いを』。ファンタジーではなく、SFです、はい。
ってコトは、超巨大デビルフィッシュが出てきて(違)...SFですか...これも難しいジャンルですよね。
拘らなければ、宇宙と不思議な機械が出てくればそう見えるんですが、おくとぱすさんって拘る人ですから...。
(※ぷれっしゃーを掛けてる訳ではありませんよ、ええ。)

>ついつい余計な要素を入れてしまうんです。
それが魅力のひとつと思ってます、Panyan。 特に、某所のアレとかアレ♪

>それだけにやりがいがあるし、うまくできたら楽しいものでもあるんですけどね。
まったくその通りです! Panyanって長いお話を書けない体質なので、短くて、説得力のある文章とか、頑張りたいと思ってます。

>……なんだか感想掲示板よりも、おしゃべり掲示板でした方がいいような話になってしまいましたが、こういう話は書き手として大好きなので、しばらく続けさせてください。
Panyanも真面目な時事ねたも好きですが、こういう話題も好きです♪他の方々がどういうスタンスで書いてるかとか、凄く知りたいですしね。

>惣色エルフさん
>一般概念とは異なった約束事をひとつひとつ決めていかなければならないのは、確かにしんどいかも知れません。
Panyanの場合、どこまで説明が必要か、どういう説明をするか、ストーリーの流れを壊さずにできるか、なんかを気にしてます。まだまだなんですけどね。(涙)

>それだけに、整合性の取れた話に出会った時には、どっぷりとはまり込んでしまうんですよね。
Panyanもですぅ〜♪ 読んでてリアルタイムにシーンが頭に浮かんでくるような作品だと、もぉ...もぉっ...!!(壊)

>Panyanさん、おくとぱすさん、期待しています。
ぎくっ! という訳で、先程ざくそんさんに提出しました。 後編。
皆さんの評価がコワい今日この頃です。
...なんか、眠くて訳の判らないコトを書いてるような気がする...。(汗)
では、おやすみなさい〜。

20: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 12:10
というわけで、後編、ただいまアップいたしました!

うぉぉぉぉぉん(泣)

なぜオイラが泣いているかは内緒 (^^;
さあ、さっそく読めれ♪

21: 名前:かぐら[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 23:37
うみゅーん。
ええ話やなぁ。
でもアードくんってば、なんかうらやましぃぞぅ。
とっても、とっても、とぉーってもうらやましいぞぅ。

22: 名前:いずみ[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 23:43
今月中…の予定が早まりましたね。待ってました!

>うぉぉぉぉぉん(泣)

私も『うぉぉぉぉぉん(泣)』ですー(/_;)
でも…その涙はいろんな意味が入ってるわけで…。
ただただ感動です!!

そうかぁ、そうだったのかーうんうん。
水のなかで…っていうのもなかなかいい感じです。冷たそう(笑)。
お風呂の中で…っていうのと違って、これからの季節ピッタリ〜♪

今後もぜひ、この路線でいってくださーい!

これは単なる希望ですが、どなたか“七夕”をテーマにしたファンタジー
なんて書けないものでしょうかね?Panyanさん?!(笑)

23: 名前:おくとぱす[MAIL]投稿日:2001/06/16(土) 23:46
読みましたです〜。

 いいお話しでした。
 すべてが明かされるクライマックスもいいんですけど、なんだか前半部の、湖で水かけあってるとこがツボにきました。その後の甘々エッチ(悪い意味じゃないですよ)も、なんだかこういうのっていいなあとほんわかしてしまいました。
 ラストはただ感涙です。幸せに暮らしました、この言葉を使える状況って、実はすごく作るのが難しくて……文句なくまとまっていて満足♪です。

 なぜかダリル君が印象に残りました……。なぜでしょう。

 ちょっとだけ物足りない点があります。

 以下ネタバレ。
(t−kunさんのやってたブラインドって、どうやるんですか?)

 クライマックス、姫が真相を知った瞬間。魔法使い(アクアレードって、ひかわ玲子のアレからですか……?)への思慕の情と、ここまでの陵辱、目の前で父母を虐殺された怨み、そういった感情が渦巻いて、あの結末を姫が望むというのはよくわかるのですが……。
 僕の好みで言うなら、姫にそこで何らかの決意をさせてほしかったです。
 記憶を消してほしいと望むのは、確かに一番いい方法かもしれないけれど、ある種の逃げであるようにも感じるんです。
 すべてを知り、その上でなおかつ彼を愛する。それが親や民への裏切りであると知っていて、恐らくこの先幾度も悪夢を見るであろうけれども、それを覚悟して彼と生きてゆく。
 そのような強さを――結局記憶を全部消すことになっても構いませんが、そこに至るまでに、極限の苦悩をさらに乗り越える強さを、少しでいいんです、見せてほしかったなと思いました。
 ……要は僕がそういうキャラが好きということなんですね、はい(^_^)。

 いかん、女王様お姉様属性ばりばり発揮してる……。

 むむむ、それにしても、久々に「こんなの僕もやりたい!」と思いました。
 いよおっし、やるでえ〜♪(多分)

24: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/17(日) 01:09
>ざくそんさん
>というわけで、後編、ただいまアップいたしました!
 いつもありがとうございます。 m<(_ _)>mぺこり。
恐らく会社のメールには飛ばして頂いていると思いますが(自宅では読んでませんので)、Upして頂いた内容を読んで、あそこの間違いに気が付きました。いつもご迷惑をお掛けしてます。 再度m<(_ _)>mぺこり。

>かぐらさん
>ええ話やなぁ。
 ありがとうございます♪ ええ話で終わらせるのに、がんばりましたです、Panyan。

>でもアードくんってば、なんかうらやましぃぞぅ。
>とっても、とっても、とぉーってもうらやましいぞぅ。
 個人的には、アードくんってとっても苦労のヒトなので、これから幸せになって欲しいと思ってます。

>いずみおねーさん
>今月中…の予定が早まりましたね。待ってました!
 はい。会社の逆境と、徹夜作業の賜物です。(苦笑)

>私も『うぉぉぉぉぉん(泣)』ですー(/_;)
>でも…その涙はいろんな意味が入ってるわけで…。
>ただただ感動です!!
 うっ・・・。(ちょっち感動)
良かった・・・当初予定はこれで達成した気がする。 途中のプレッシャーがまた、すごかったのですよ。(涙)

>水のなかで…っていうのもなかなかいい感じです。冷たそう(笑)。
>お風呂の中で…っていうのと違って、これからの季節ピッタリ〜♪
 お風呂は雑菌が入るし、海は砂が入るしで大変ですよね。(違!)
Panyanは水の中っていう幻想的なシチュエーションをもっと表現したかったんですが、やっぱりまだまだって思っちゃいました。(反省)

>今後もぜひ、この路線でいってくださーい!
 ビクっ! ちょっとこの次は、アルフェスさん(その他の方々も)向けに、エロエロンな話に挑戦してみます。あと、女性の一人称にも。でも、Panyanってば基本的にはこの路線の人間なので、また帰ってきますけどね♪

>これは単なる希望ですが、どなたか“七夕”をテーマにしたファンタジー
>なんて書けないものでしょうかね?Panyanさん?!(笑)
 なぜに”どなたか”といいつつPanyanの名を・・・。(汗)
しかし、”七夕”とファンタジー+MC・・・ファンタジーでなければ、今ねたを思いついたのですが・・・。

>おくとぱすさん
> すべてが明かされるクライマックスもいいんですけど、なんだか前半部の、湖で水かけあってるとこがツボにきました。その後の甘々エッチ(悪い意味じゃないですよ)も、なんだかこういうのっていいなあとほんわかしてしまいました。
 ありがとうございます。Panyanって、余裕を持ってからかったりする男と、ちょっとすねた女の子ってシチュエーションが好きみたいなので・・・。

> ラストはただ感涙です。幸せに暮らしました、この言葉を使える状況って、実はすごく作るのが難しくて……文句なくまとまっていて満足♪です。
 がんばって良かった♪最初っからこの言葉を締めに使うことにしていたので、辿り着けて一安心♪

> なぜかダリル君が印象に残りました……。なぜでしょう。
 勇者(一応)なのに、詰めが甘いからかも。彼自身はいいひとなのにね。

> ちょっとだけ物足りない点があります。
 びくびくっ!!

>(t−kunさんのやってたブラインドって、どうやるんですか?)
 Panyanも知りたいかも。 t-kunさん、Please!

>魔法使い(アクアレードって、ひかわ玲子のアレからですか……?)
 ぴぽんぴぽんっ♪ 100名分溜まると、ファンタジーを作る際に効率あっぷ♪

> 僕の好みで言うなら、姫にそこで何らかの決意をさせてほしかったです。
> 記憶を消してほしいと望むのは、確かに一番いい方法かもしれないけれど、ある種の逃げであるようにも感じるんです。
 まさにずばりなご意見なので、今読みながら、『ばれたっ!!』と叫びながら、部屋の中をのたうち回ってます。(ちょっち誇張あり)
全ての責任はPanyanに帰属するものなのですが、実はプロット作成段階では、魔法使いの告白から姫が泣きつくまで、数日あったのです。
ところがPanyanの表現力では、その数日間の姫の葛藤を表現しきれず(文章が冗長に感じられてしまいました)すっぱりカットしてしまいました。

> いかん、女王様お姉様属性ばりばり発揮してる……。
 どなたの影響でしょ?(笑)
でも、いろいろなご意見を頂けて、とっても感動です。励みになると同時に、自分の未熟な部分が判りますから。

> むむむ、それにしても、久々に「こんなの僕もやりたい!」と思いました。
> いよおっし、やるでえ〜♪
 ”(多分)”は外させて頂きました♪ 読ませて下さいね♪
なんだか長くなってしまいました。 済みません。
と、言う訳で、でわでわ。

25: 名前:t-kun投稿日:2001/06/17(日) 05:36
>>(t−kunさんのやってたブラインドって、どうやるんですか?)
> Panyanも知りたいかも。 t-kunさん、Please!

はい、呼ばれました(^_^;
自分のところの感想のお返事書いてません(大汗)

要は、背景と文字の色を合わせるという事で

<font color=#224422>これを半角文字で入力します</font>

↓こうなります

これを半角文字で入力します

ここ、消せないんで、失敗してたらごめんなさい(汗)
自分のことをここに書くのもなんですが
最近スランプです(´Д`;;)

景子先生のHシーン書いても
「こんなの景子先生じゃねえっ」
って感じですでに2回書き直し中・・・・

お返事出してないのもそのへんのもやもやが・・・(いいわけ)

26: 名前:いずみ投稿日:2001/06/17(日) 09:57
>しかし、”七夕”とファンタジー+MC・・・ファンタジーでなければ、今ねたを思いついたのですが・・・。

思いついたネタは、きっといつか生かしますよね?(^^)
楽しみに待ってまーす!

27: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/17(日) 10:56
>t-kunさん
>はい、呼ばれました(^_^;
 おくとぱすさんとPanyanは、t-kunさんの召喚に成功した!(違)

>ここ、消せないんで、失敗してたらごめんなさい(汗)
確認できました。 ありがとうございました。 m<(_ _)>mぺこり。

>自分のことをここに書くのもなんですが
>最近スランプです(´Д`;;)
 ありゃ。(^^;Aアセアセ

>景子先生のHシーン書いても
>「こんなの景子先生じゃねえっ」
>って感じですでに2回書き直し中・・・・
 わ。大変そうかも・・・。焦らずに、t-kunさんの納得の行くものが出来たら、読ませて下さいね♪

>いずみおねーさん
>思いついたネタは、きっといつか生かしますよね?(^^)
>楽しみに待ってまーす!
・・・。(汗) らいねんのたなばた?(ばく) いえ、完成時期にこだわる必要は無いのですが、個人的になんだか・・・。
どなたか、『おれが書いちゃるっ!』とか言って下さる方がいれば、このネタはお譲りするのですけどね。

28: 名前:おくとぱす[MAIL]投稿日:2001/06/17(日) 23:39
>t−kunさん

 これでよろしいのでしょうか。

ありがとうございました。
「いや、ご主人さまはわたしだけのもの!」と泣き叫ぶ景子先生を、茜と葵が責めて責めて責めまくって、快楽で屈服させてしまう展開なんか燃え♪です。(スレ違いなのでこれで書きますね)


>Panyanさん

>>魔法使い(アクアレードって、ひかわ玲子のアレからですか……?)
> ぴぽんぴぽんっ♪ 100名分溜まると、ファンタジーを作る際に効率あっぷ♪

 絵に惹かれたんだよな、最初は……ぶつぶつ。
 今、何人出てきてるんでしょうか? 五巻ぐらいまでしか読んでませんから……山賊の一家とアクアレード君が戦う話はおぼえてます。

>> いかん、女王様お姉様属性ばりばり発揮してる……。
>どなたの影響でしょ?(笑)

 いえ、昔から……。
 メーテルよりエメラルダス、ナウシカよりクシャナ、ララアよりハマーン――あああ(^_^;)

> ”(多分)”は外させて頂きました♪ 読ませて下さいね♪

 もうじき、『魔法の瞳』さんに投稿することになると思います。

某賞の選考結果がそろそろ出ますので、落ちてたら(涙……でも多分そう)それをあちらに載せていただこうかなと考えてます。
 

29: 名前:アルフェス[MAIL]投稿日:2001/06/18(月) 00:51
今回は、おくとぱすさんとほぼ似た感想です。
話の流れ的には王道でありその流れゆえに展開が見えましたが、(いい意味での)惜しむらくは姫の決心の描写が希薄に感じられてしまいました。
又、魔法使いのいたぶられる過去描写がもう少し有れば、尚彼の心情に共感できたと思います。
王女の方が狂気におちいり、それを魔法使いが癒す意味でMCして記憶を消すとか過去退行させていくなんかもあれば、逆に姫の人間らしさがあってよかったかなと思いました。
今回の姫の決断はどうにもプライドを保つための逃げに見えなくもなかったもので。
(もっとも、読む前に見た海外版スレイヤーズTRYでの最終回部分ゆえに、問題の先延ばしとか逃げてるという言葉が今回は心に引っかかってたのがこの感想の原因かもしれませんが)

なんか、素人が評論家じみた書き込みですいません(m(_ _)m)

あと、おくとぱすさんの影響についてはまったく同意見です。はい。
多分おくとぱすさんの過去の影響に刺激を与えたのはゆるぎない事実かと(既に高飛びの準備中)。
七夕も過ぎ去りましたが、小説に四季は関係ありません(爆)。
神様が降り立った時(といっても最近の書き手さんは神様を引っ張りおろせるスキルがあるみたいで凄いなーと感動)が書き時です。
今後も期待します。(わたしには神様降りませんので・・・・・・といいつつ高飛び)

30: 名前:惣色エルフ[MAIL]投稿日:2001/06/19(火) 01:40
感想が遅れてしまいました。

湖水の中でのシーン、上も下もなく優雅にまわりながら絡み合うふたつの裸身が幻想的でよかったです。
ラストはハッピーエンドで、内心ホッとしました。
でも本当は、シャルロットにもアクアレードの心の傷を一緒に分かち合って生きていって欲しかったな、なんて思ったりもしています

どうにも耐えきれなくなった時だけ、アクアレードが夢魔の瞳をそっと使って慰めてあげる、なんて感じで。
ん〜、これって姫様にしてみれば酷なのかな。
個人的に葛藤する美女の姿が見てみたかったもので好き勝手な事書いていますが、前後二編のお話として見せ場もあり、ラストもうまく結べていましたので、読んだ後の爽快感を得る事が出来ました。
次回作(あるいは『晶月の姫巫女』の後日談)も期待しています。

31: 名前:Panyan[MAIL]投稿日:2001/06/19(火) 12:44
>おくとぱすさん
> 絵に惹かれたんだよな、最初は……ぶつぶつ。
> 今、何人出てきてるんでしょうか? 五巻ぐらいまでしか読んでませんから……山賊の一家とアクアレード君が戦う話はおぼえてます。
 うたたねさんのイラスト、Panyanも好きだったのにぃ...。(泣)
ずいぶん読んでないので、何人だか忘れちゃいました♪ 途中から、数人一遍に出してたし...。

> いえ、昔から……。
> メーテルよりエメラルダス、ナウシカよりクシャナ、ララアよりハマーン――あああ(^_^;)
 納得です。(笑)

>アルフェスさん
>又、魔法使いのいたぶられる過去描写がもう少し有れば、尚彼の心情に共感できたと思います。
 むぅ。これについては、あまり書きたくなかったんですよね。えげつない描写になってしまいそうで...。これも表現力のせいか...。

>王女の方が狂気におちいり、それを魔法使いが癒す意味でMCして記憶を消すとか過去退行させていくなんかもあれば、逆に姫の人間らしさがあってよかったかなと思いました。
今回の姫の決断はどうにもプライドを保つための逃げに見えなくもなかったもので。
 プライドを保つという意識は無かったと思います。 ただ、聡明な姫には、自分が置かれた状況が、八方手詰まりなのが見えてしまったのではないでしょうか?

>なんか、素人が評論家じみた書き込みですいません(m(_ _)m)
 いえ、皆さん鋭い目で批評して下さってるので、とても勉強になります♪

>あと、おくとぱすさんの影響についてはまったく同意見です。はい。
>多分おくとぱすさんの過去の影響に刺激を与えたのはゆるぎない事実かと(既に高飛びの準備中)。
 こ...ここにも...。(汗)

>七夕も過ぎ去りましたが、小説に四季は関係ありません(爆)。
>神様が降り立った時(といっても最近の書き手さんは神様を引っ張りおろせるスキルがあるみたいで凄いなーと感動)が書き時です。
 うくっ...。 今、別種の神様が降りつつあるので、その神様がいなくなってからかな...。(汗)

>今後も期待します。(わたしには神様降りませんので・・・・・・といいつつ高飛び)
 ありがとうございます♪ がんばります、です。

>惣色エルフさん
>感想が遅れてしまいました。
 ありがとうございます〜。 でも、Panyanももっといろいろな人の感想を書かなきゃいけないのに、時間がぁっ!(泣) と言いつつ、会社でお返事書いてます♪

>湖水の中でのシーン、上も下もなく優雅にまわりながら絡み合うふたつの裸身が幻想的でよかったです。
 わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪ 嬉しいですっ♪

>どうにも耐えきれなくなった時だけ、アクアレードが夢魔の瞳をそっと使って慰めてあげる、なんて感じで。
>ん〜、これって姫様にしてみれば酷なのかな。
 Panyan的には酷に感じられます。(^^;Aアセアセ
でも、ここの部分には、皆さんそれぞれの考え方が出てて、勉強になりますね。こちらも考えさせられますし。

>個人的に葛藤する美女の姿が見てみたかったもので好き勝手な事書いていますが、前後二編のお話として見せ場もあり、ラストもうまく結べていましたので、読んだ後の爽快感を得る事が出来ました。
>次回作(あるいは『晶月の姫巫女』の後日談)も期待しています。
 後日談の予定はありません。 ですけど、余裕が出来たら、前後編を手直ししたいとも思います。やっぱり、今のままだと中途半端とも思いますし、ね♪

32: 名前:エース投稿日:2007/12/28(金) 13:28
黒衣の魔法使いとセットの話なので(?)両方の感想を書かせて頂ます。全体を読んだ感想は、「これで良かったのか?」です。まあ状況が状況なだけに良かったのでしょうけど・・・。姫もアクアレードも、大切な人や物を失っています。しかし、アクアレードは、全てを姫に話した後に姫に『私の心を壊して下さい』と言った所で、姫の心を失った様に感じます・・・。でも、私的には、かなり面白かったと思います。最後の『幸せよ永遠であれ』と言う語りが気に入ってます。もし、このレスを読んで不快になられたのなら済みません。(-_-)PS.いや〜どうにも書くと長くなりますね〜。

33: 名前:Panyan投稿日:2007/12/29(土) 23:39
>>エースさん

 ご感想、ありがとうございます〜♪

> 黒衣の魔法使いとセットの話なので(?)両方の感想を書かせて頂ます。全体を読んだ感想は、「これで良かったのか?」です。まあ状況が状況なだけに良かったのでしょうけど・・・。姫もアクアレードも、大切な人や物を失っています。しかし、アクアレードは、全てを姫に話した後に姫に『私の心を壊して下さい』と言った所で、姫の心を失った様に感じます・・・。でも、私的には、かなり面白かったと思います。最後の『幸せよ永遠であれ』と言う語りが気に入ってます。もし、このレスを読んで不快になられたのなら済みません。(-_-)PS.いや〜どうにも書くと長くなりますね〜。

 最後のレスが2001年・・・。(汗)
それはさておき、この最後は色々な方に疑問を投げ掛けられた記憶がちらほら。
Panyan的には、姫であるという責任と、自分自身の恋愛感情の兼ね合いで、そうするしか無いと思ってしまったというナニなアレがありました。
昔からずっと持ち続けているテーマは、MCと幸せの定義だったりします。
今後もアレでナニなお話を書いていくと思いますが、お付き合い頂ければありがたいのデス。

 それと、基本的にPanyanは頂いたご感想のレスで不快にはなりませんので、今後も思った事をお書き頂ければ幸いデス。辛口でも、とても参考になるのデス。

34: 名前:ヘル・シュトラウス投稿日:2010/03/27(土) 23:15
 Panyanさん、始めまして、ヘル・シュトラウスといいます。よろしくお願いします。晶月の姫巫女と、黒衣の魔法使いを読み、その素晴らしさに感動しました。

 ファンタジー世界を舞台とする、男女の切ない物語というのが基本的な構図ですが、アクアレードが理不尽な運命に立ち向かう不倒不屈の姿勢や、彼を慕うサラサ、そして衝撃の事実を知ってしまったがために悲しい決意をしたシャルロット、いずれも深いです。

 また、世界観も描写の規模は決して大きいものではありませんが、壮大なものであると感じられます。 そこでですが、実は私はこの2作品を読み進める内に、私の手で続編を作りたくなりました。もちろん、Panyanさんのお許しが無いのならば作りませんが、許可をいただければ早速作ろうと思います。

 私が構想した舞台設定は、現時点で時間軸上最後に当たる晶月の姫巫女のエピローグよりもさらに未来で、物語の主人公はアクアレードとシャルロットの間に生まれた双子の兄妹です。この双子、外見上は母親シャルロットの血を深く受け継ぎ、金色の髪と色白の肌の持ち主ですが、能力的にはアクアレードの血が濃く、優れた魔力や魔法の才を有しています。

 そしてこの双子の一番の特徴は、左右で異なる色の瞳です。兄は右目が青で、左目が赤、妹は左目が青で、右目が赤です。2人の赤い目はアクアレードの持つ、元々はサラサのものだった夢魔の瞳に由来していますが、人間の血の影響で瞳の形は猫から人間と同様の形に変わっています。そしてこの赤い瞳にも、夢魔の瞳と同じ力が備わっています。

 他にもいろいろ考えていることはありますが、とりあえずはここまでにします。

35: 名前:Panyan投稿日:2010/03/29(月) 22:11
>>ヘル・シュトラウスさん
> Panyanさん、始めまして、ヘル・シュトラウスといいます。よろしくお願いします。晶月の姫巫女と、黒衣の魔法使いを読み、その素晴らしさに感動しました。

 ご感想、ありがとうございます&初めまして。
正直、このスレが上がっててビビりました。(えー)

> ファンタジー世界を舞台とする、男女の切ない物語というのが基本的な構図ですが、アクアレードが理不尽な運命に立ち向かう不倒不屈の姿勢や、彼を慕うサラサ、そして衝撃の事実を知ってしまったがために悲しい決意をしたシャルロット、いずれも深いです。

 うわ、照れてしまいまする。楽しんで頂ければ幸いデス。

> また、世界観も描写の規模は決して大きいものではありませんが、壮大なものであると感じられます。 そこでですが、実は私はこの2作品を読み進める内に、私の手で続編を作りたくなりました。もちろん、Panyanさんのお許しが無いのならば作りませんが、許可をいただければ早速作ろうと思います。

 どうぞお使い下さいなのデス。Panyan的には、自分の作品が創作意欲につながったという事が単純に嬉しいのデス。

> 他にもいろいろ考えていることはありますが、とりあえずはここまでにします。

 了解デス。ヘル・シュトラウスさん風味で作られたお話、楽しみにお待ちします。

36: 名前:ヘル・シュトラウス投稿日:2010/03/29(月) 23:43
 Panyanさん、たった今レスを読みました。創作の許可を頂いてくださり、ありがとうございます。

 私が考えた物語、Panyanさんがいうところのヘル・シュトラウス風味ですが、こちらはMCの度合いが薄い代わりに、ファンタジー色が濃くなっています。

 サラサや竜の件を見る限り、人間以外の種族が存在することは明らかなので、エルフや獣人、ドワーフや天馬などを出す予定です。例として、竜人と人間の国ドラゴニアを考えています。

 それから、物語の主人公である双子の兄妹ですが、双子が登場するアダルト作品としてはある意味王道である相思相愛の双子で、キスも性行為も初めて同士で事に望む予定です。

 最後に、黒衣の魔法使いの感想BBSの中に、

> >この世界観を広げて、まだ話が進みそうですね。
> そうですね。 別の主人公というのは出来そうです。 その時は場所も時間軸も変えて、銃と魔法の世界になる予定です。

とありましたが、これに敬意を表して劇中では魔法や銃器を登場させます。ただし、銃器についてはアメリカ独立戦争やナポレオンのヨーロッパ征服当時使われていた、先込め式の火打ち石銃に鉄球そのままの砲弾を撃ち放つ大砲が、劇中の技術水準を考えると限界です。

37: 名前:Panyan投稿日:2010/04/10(土) 00:30
うぁ、レスが遅くて申し訳ありませんでした。気がつかなかった・・・。(汗)
書きたいように書いて頂ければ、問題ありませんデス。
世界観も広げて頂けるようで、非常に楽しみなのデス。
ゆっくり、お待ちしてるのデスよー。

38: 名前:ヘル・シュトラウス投稿日:2010/04/11(日) 22:02
 Panyanさん、私のアイディアを気に入ってもらえてありがとうございます。世界観については既にある程度固まっています。

 シャルロットという名前から私はソーサリー王国がフランス的な王制国家と考えましたが、それに加えてアクアレードを取り巻く環境はどことなくフランスを舞台とする「モンテ・クリスト伯」に近いものがあるように思えるので、ある程度それを参考に執筆する構想です。

 それから、私は自分の趣味や知識の関係で、軍事的にかなり深く突っ込みます。これまでの物語では剣や魔法を用いた小規模戦闘が描かれるのみでしたが、今度は大規模な軍隊同士の戦闘をやってみたいと考えています。戦闘に比べると地味ですが絶対に必要な分野である情報戦術や補給についても触れます。

 ただこれだと、読者に受け入れずらい危険性もあるので、ある程度は「お約束」も混ぜます。簡単に言うと、ありふれた王道的展開ですね。それでは。

  名前:
  本文:

感想専用掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示



管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --