E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

Headline / おしゃべりしましょ 感想専用掲示板 MCなんでも掲示板 誤字脱字・連絡・削除依頼ほか

61 :いたいのいたいのとんでいけ(08)  62 :明治二十二年の再会(04)  63 :中2の血脈(12)  64 :ランドセルは発情中(05)  65 :帝都狂躁曲(11)  66 :オナモミ亭(10)  67 :好奇心の赴くままに(03)  68 :黄金の日々×悪魔の流儀(05)  69 :堕天使の憂鬱 (03)  70 :黄金の日々(150)  71 :悪魔の流儀(54)  72 :催眠太郎(11)  73 :ヒューマンコントローラー(34)  74 :生徒会ゲーム(36)  75 :ぼく達は支配者(12)  76 :放課後の催眠(55)  77 :メリーメリーネバーランド(05)  78 :鑑賞用催眠人形(10)  79 :ねこのみゃー(73)  80 :ある教室の日常(05)  81 :探偵を探偵(12)  82 :催眠事件簿(10)  83 :恋色ビーナス物語物語(12)  84 :軽トラに乗った白馬の王子様(13)  85 :ビッチシステム(54)  86 :絆催眠(23)  87 :GGSD(25)  88 :囚われのたいきくん(31)  89 :県庁特別高等課(26)  90 :戻れない、あの夏へ(30)  91 :永慶的MC小説論(17)  92 :羞恥心ゼロ地点へ(16)  93 :Turn Out Devils(20)  94 :魔心本(27)  95 :老教師の午後(57)  96 :誘う女(10)  97 :海ちゃんと催眠術(07)  98 :慶応三年の乱痴気(05)  99 :聖騎士王国の籠絡(33)  100 :サタナエル賛歌(09)  101 :スキッツォイド(10)  102 :注文の多いダンジョン 完成版(10)  103 :LLL(23)  104 :教室の恋人(16)  105 :音楽室の嬌声(19)  106 :ひめくり(13)  107 :居候のさくらちゃん(26)  108 :反復式ランダムマッサージセラピー(16)  109 :ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜(07)  110 :妻が催眠にかかるとき(11)  111 :ヒミツの購買部(07)  112 :監獄の男(06)  113 :サイミンラブホリデイ(05)  114 :僕と、生徒会長と、(23)  115 :僕の彼女はメスメリスト(09)  116 :旧校舎(06)  117 :いつかみた、あの夏へ(97)  118 :いすずヶ森のシラオニ様(06)  119 :バイト研修(04)  120 :潜入若妻捜査官 早乙女沙雪(05)  121 :女王の庭(110)  122 :花の帝国(55)  123 :種蒔きは男の本能(06)  124 :タクマ学校(08)  125 :偽心理学ゼミナール集中講義(19)  126 :コンピューター室のリンク(08)  127 :ぼくの彼女は寝取られ属性(12)  128 :彼女はもういない(07)  129 :モラトリアム的小遊戯(37)  130 :魔女のゲーム(60)  131 :トラジコメディ(16)  132 :仮装行列綺談(11)  133 :エデン32(15)  134 :ルームシェアのすすめ(13)  135 :ツインズ!(41)  136 :落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハート(28)  137 :メイドさんは魔女(08)  138 :清流女学院MC調教(17)  139 :サグラダ・ファミリア(124)  140 :茶室の花(24)  141 :何気ない日常が(22)  142 :ジュエルエンジェル(132)  143 :姉交換(09)  144 :視聴覚室の従属(21)  145 :文化祭実行委員の放課後(11)  146 :或る村の記録(17)  147 :オイディプスの食卓(105)  148 :不思議なカメラと悩めるぼくら(17)  149 :第一分寮の日常(11)  150 :幸せのつきあたり(11)  151 :洗脳組織(05)  152 :グビリ(07)  153 :変わらない日常(43)  154 :Deja Vu(04)  155 :誘導尋問(36)  156 :○○なあたし(206)  157 :秘仏御開帳(07)  158 :凍てつく夜に人形は踊る(07)  159 :学園特別クラス(15)  160 :未来性紀(05)  161 :聖天さん(13)  162 :おみくじ(05)  163 :幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない(06)  164 :帝国軍特別女子収容所(177)  165 :パペドル(03)  166 : サンタ屋(04)  167 :狂逝実習(04)  168 :おままごと(03)  169 :堕楽の家(19)  170 :馴奴 六(05)  171 :好奇心は猫をも殺す(32)  172 :危ないやつら(26)  173 :枕営業マン(05)  174 :自衛官の妻(10)  175 :幼なじみ(07)  176 :オタク針(04)  177 :3種の神器(168)  178 :現実乖離(08)  179 :本当はえむしーだったシンデレラ(03)  180 :MC三都物語(14)  181 :あるオフィスでの出来事(08)  182 :全自動恋人訓練機(04)  183 :ソウルホッパー・ケン(09)  184 :夢で会いましょう(07)  185 :新米神様の贈り物(04)  186 :シェアリング・ラブ(06)  187 :エムシー新薬研究所(07)  188 :霧と太陽のジュネス(66)  189 :記憶のカケラ(09)  190 :マゾロイド(29)  191 :スピンオフ・もうひとりの隼人(08)  192 :はっぴぃぶれぇかぁ(06)  193 :アヘおは(04)  194 :マインド・クラック(10)  195 :四神戦隊メイデン・フォース(168)  196 :魔性の少女(84)  197 :きつねの眷属(34)  198 :診療所の日常風景(11)  199 :催淫師(130)  200 :Love Is the Plan the Plan Is Death(21)  201 :最期のプレゼント(05)  202 :Format(07)  203 :TEST(165)  204 :寄生虫(09)  205 :天使のチカラ(29)  206 :key(259)  207 :愛は、自分を救う(13)  208 :とある王国の悲劇(85)  209 :USBケーブル(117)  210 :夢を叶えるディギトゥス・マヌス(11)  211 :洗脳家族(10)  212 :即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし(09)  213 :ヒトモドキ(06)  214 :天使との取引(11)  215 :魔本物語(23)  216 :日誌と夕日と催眠術(10)  217 :馴奴 五(04)  218 :変えられた常識、変わる私(08)  219 :結婚相談所へようこそ???(07)  220 :高野聖異聞(07)  221 :英理と里彩(28)  222 :俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない(16)  223 :記憶構築(11)  224 :えんぴつ(20)  225 :永遠に続く幸せを君に(14)  226 :誤認逮捕(05)  227 :made in heaven(23)  228 :馴奴 四(07)  229 :馴奴 三(07)  230 :愛欲の鬼(22)  231 :かけられて(10)  232 :あに、いもうと……(09)  233 :ガドガドガード(15)  234 :金の双星(07)  235 :忍び寄る世界(06)  236 :天使と悪魔(11)  237 :犬坂長者の物語(09)  238 :馴奴 二(08)  239 :奴隷ノート(06)  240 :教室のハナコちゃん(07)  241 :馴奴(07)  242 :かくれんぼ(08)  243 :禁じられない遊びIF(11)  244 :千紗と未来(08)  245 :お洗濯しましょ!(26)  246 :ダンジョンマスターの日記帳(63)  247 :指人形(49)  248 :左目の悪魔(44)  249 :更衣室の応援(09)  250 :ドアラっぽい何か(24)  251 :洗脳メカ エムシーファイブ(07)  252 :エロ百物語(05)  253 :淫魔王転生(50)  254 :ポケガ(71)  255 :へたれ悪魔と七英雄(49)  256 :ANTI HERO(38)  257 :十二の指環(25)  258 :Bloody heart(95)  259 :黒い虚塔(39)  260 :ZIPANG(08) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 62561 - 70 を表示


61: いたいのいたいのとんでいけ  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/10/10(月) 12:13
いたいのいたいのとんでいけの感想をヨロシク♪

05: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/11(火) 12:25
すぐにさかるのをとばせばよかったのに・・・って、作中既に自己つっこみしてたw
飛んでいく先に人がいるのを確認しておかないといけないという話でしたでよ。
遠くに飛ばすんじゃなくて水を切るように下にでも叩きつけとけば良かったんでぅよきっと(概念的な話で地球が痛み出したり盛ったりしたらどうしようw)

それにしてもさかったみどりさんがエロすぎる。
今週のルナと併せて天使と悪魔とは別の話のキャラの完成形になりそうなんでぅが、ものすごく書ける気がしない・・・
さよならウィザードの感想でも書いたようにこいつのせいで二年くらい悩んでるという。
まあ、正しくは彼女の視点で書けないで悩んでいるんでぅけどね。ルナといっしょに参考にさせて頂きたいでぅ。
でもサキニ天使と悪魔ヲカカナキャ・・・(虚ろ目)

であ。

06: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/11(火) 23:28
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>飛んでいく先に人がいるのを確認しておかないといけないという話でしたでよ。
いや、これホントに大事です(真剣)。

>水を切るように下にでも叩きつけとけば
最初は飛ばした先の壁とか地面に跳ね返って……とか考えてたんですけど、跳ね返るのを考えてたらもう空以外に飛ばす場所がなくなると思って却下しましたです。
それにしても、地球が痛がるのはなんか地震とか噴火とかみたいな形で想像できるんですけど、地球が盛ってるのはどうなるのか想像もつかなくてコワすぎです(笑)。

このお話のみどりさんは、ワタシが発情したえっちなお姉さんを書きたくなったので。
で、えっちはお姉さんに全部リードしてもらうっていう感じにしたかったのでこうなりましたです。
そういうのって催眠や操りものでもできなくはないんですけど、それだとお話として全然違ってきますし、今回はエッチな気持ちを抑えられないきれいなお姉さんに振り回されるハプニングものにしたかったので、それなら発情系か惚れさせる系かなと……。
いちおう、裏設定としては発情期の猫の盛りが移ってますから、ただ単にエッチがしたくなるだけではなくて生殖本能に正直になって、中に出されることに対して積極的になるっていうアレな設定まであります。
まあ、そうでなくてもみどりさんは結婚したい願望と子供欲しい願望がわりとあるんですけど、孝之くんがまだ学生ですからね。
ていうか、AV女優モードの時のルナちゃんってほぼ最強にエロいですよ……。

実はこのお話は8月の半ばには書き上がってたんですけど、発情ハプニングものでMC感が薄いので、他のお話が書けたら連投で組み込もうかなと思ってたんですよね。
とか言ってたら全然書けなくて……まあ、今回プッシーアイランドさん に声をかけていただいたのがいいタイミングになったといいますか……。
いや、なにがあれって、実生活でなにもいいことなんて無いのに(←それも悲しい)、甘々系か軽いコメディ系を書きたいモードが続いてるんですよね。
だから、このお話はすぐに書き上がったんですけど、それ以外ですぐに書き始められそうなお話のストックが鬼畜ものか奴隷化ものばかりなもので(←それもどないやねん)。
でも、ちょっと書いておきたいのがあって書き始めたのはいいものの、本人の気分と内容のギャップが激しくて進まないこと進まないこと(ついでに、書き始めてみると思っていた以上に難しいMCシチュを選択してたせいもありますけど……)。
2ヶ月かけてようやく前編が終わりかけ……しかも、本当にとりあえず書いただけで、かなり手を入れ直さないととても投稿できない感じですし……。
とりあえず、ワタシに鬼畜モードのスイッチが入るのを祈っていてくださいませ〜(死んだ魚の目)。

07: 名前:ティーカ投稿日:2016/10/27(木) 00:09
ほわー…えっちなお姉さん、いいですねえ…一緒にお風呂とか最高ですねえ…
終始ほのぼのとした展開で、ラブコメ好きなので安心して読めました。
それにしてもみどりさん、孝之くんが声をかけていなかったら危なかったですね。
盛りが治まらない状態で、そのへんの男の子とかに声をかけられてしまった日にはどうなってしまっていたやら…!

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/27(木) 02:32
>ティーカさん
お久しぶりです〜、感想どうもありがとうございます〜!

……ワタシも、すっきりしたラブコメ書くのすっごい久しぶりかもしれません。
基本的にどっちかというと鬼畜系のお話がメインで、たまにきれいな話系とコメディーを書いてるみたいな感じですけど、コメディーもオチがヒドいギャグものが多いですしねー。

>えっちなお姉さん、いいですねえ…
いいですよねぇ……きれいでえっちなお姉さん(しみじみ)。
ワタシもみどりさんにギュッてされて、おっぱいでぱふぱふってしてもらいたいです(←こら)。
でも、今回はシンプルな発情ものであんまりMCっぽくないんですけど、えっちなみどりさんが好評なのでホッとしてます。

>孝之くんが声をかけていなかったら危なかったですね。
>盛りが治まらない状態で、そのへんの男の子とかに声をかけられてしまった日にはどうなってしまっていたやら
ホントに……。
いや、この場合他の男の子にっていうのが問題なんじゃなくて、孝之くんじゃないと「さかるのさかるのとんでいけ」のおまじないをしてもらえないからずっと発情しっぱなしっていうのが問題ですよね(笑)。
それこそネコだったら発情期が過ぎたら治まるんでしょうけど、人間だと年中発情期でずっとあんな感じかも……って想像すると相手の男の子がタイヘンそうです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


62: 明治二十二年の再会  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/10/24(月) 12:49
明治二十二年の再会の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2016/10/24(月) 13:12
読ませて頂きましたでよ〜

長谷田、おぬしも悪よのぉw
お夏=鈴菜なのは最初にお夏とやったときから分かりましたけど、やはり、自己が認識するシーンとか素晴らしいでぅね。
さらに肉体操作も含めて素晴らしかったのでぅ。
なんというみゃふ得w

過程派としては鈴菜に催眠をかける時のエピソードも読みたいところでぅ。
であ、次回作も楽しみにしていますでよ〜

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/10/24(月) 20:21
お久しぶりです〜!
さっそく読ませていただきました〜!

あ、ヤバい……。
あまりのいやらしさとヒドさに興奮してゾクゾクしてしまいました。
お夏の人格の時の淫らな姿もさることながら、お夏と鈴菜の切り替えが自由にできるだけでなくて、本来の鈴菜の人格の時にお夏の記憶を呼び戻させるとか、鬼畜すぎて素晴らしいです。
それに、何気ない描写ですけど長谷田の宿でのお夏の、いかにも操られている感じが好きです。

しかし、みゃふさんもおっしゃってますけどワタシも鈴菜がどういう風に堕ちたのかがみたかったと思いますです。
昔、家の本棚にあった山田風太郎さんの短編をいくつか読んだのを思い出したりして、どんないかがわしい秘術を使われたのかと妄想してしまいました。

それにしても、いつもながら時代小説でもどっちかというとマイナーな時代を扱うのが上手だなーと思います。
ではでは、またの作品をお待ちしてますね。

04: 名前:木綿の獅子投稿日:2016/10/24(月) 23:50
恥ずかしながら帰って参りました。皆様、ご無沙汰しておりました。

ご感想ありがとうございます。

>みゃふさん
>自己が認識するシーン
いよいよ引き返せないほど開発してから本人に事実を告げるのは、心が踊りますよね!(ゲス顔)
>催眠をかける時のエピソード
催眠をかける過程、ヒロインが墜ちていく過程は今後の課題ですね。ヒロイン視点の作品も書きたいのですけど、書きかけては挫折してます。

>風狂の振り子さん
>あまりのいやらしさとヒドさ
そう言っていただけるだけで、書いた甲斐がありました! ありがとうございます。
>山田風太郎
膨大なファンタジー忍法のアイデアを惜しげもなくちりばめていて、すごいですよね。でも、ヒロインを殺すなよ、堕とせよ、松永弾正も吐き気を催すようなエロシーンの説明をもう少し詳しく書いてよ、と思います。『海鳴り忍法帖』のヒロインたちと『妖説太閤記』のお猿さんが好きです。『海鳴り』は悪女まで魅力的なんですよね。
>マイナーな時代
……処女厨なんで(ボソッ)

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


63: 中2の血脈  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/08/08(月) 02:41
中2の血脈の感想をヨロシク♪

09: 名前:みゃふ投稿日:2016/08/22(月) 16:26
スミレさんかわいいなぁ・・・
今までの冷静な様からは想像もできないような泣きじゃくりっぷりが本当に可愛かったのでぅ。
そして、上手い具合にスミレさんのセンサーを出し抜いていたのが良かったのでぅ。やっぱり強敵を倒すというのはいいものでぅね。

それにしてもそこら中の人に手当たり次第手を出してていい感じでぅねぇ。
すし詰めプールや電車は暑苦しそうだけど、女の子の体だったらオールオッケーでぅね。


あとやはり最後の落ちには触れざるを得ないw
設定だけ考えて話を書く前に力尽きる・・・あるある過ぎて笑えないのでぅw
御児宮悠生先生の次回作にご期待ください! でぅねw
あと、CIAやMI−6、NASAにならんでPTAが混ざってるのに笑ってしまいましたでよ。
PTAは世界規模の組織だった・・・!?

であ。

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/08/22(月) 22:31
どうも〜、さっそく読ませていただきました〜!

風呂敷を広げるだけ広げて本当の戦いはこれからだっ!(以下割愛)……って(笑)。
敢えてエンディングも中二病的なところにもっていったって感じですね。
……て、連載マンガなら完全に打ち切りの文言ですけど(笑)。

スミレさん、自分でも悠生くんとそれほど年齢も離れていないって言ってますけど、これまですっごく大人の女性然としてたせいで今回のスミレさんが無性に可愛らしく見えますです。
ていうか、「ホワッデューセイ?」がそこで来るんですね……。

全体的にはいかにも永慶さんのお話らしい大人数MC満載で、もちろん最初のプールでの釣り堀ハーレムがえっちくていいんですけど、大玉花火で飛び上がってイッちゃうのもすごく好きです。
しかし、悠生くんはとりあえず能力の使い方が上達していきさえすればあとはエッチしまくってればいいだけなんでいいんでしょうけど、同じ学校の子たちはいい迷惑ですよね(笑)。
「耳への愛撫の仕方」や「キスで勃起させる舌遣いの理論と実践」はセックス優等生を生み出すためにもエロ小説ではどんどん取り入れていきたいですけど(←こら)、「鼻から飛ばしたチョークの飛距離調べ」とかやらされてる生徒に同情を禁じ得ないです。
とはいえ、前回の時点で学校はハーレムと化してましたしね。

ともあれ、完結お疲れさまでございます。
「別の機会」があるのかないのか、たぶんないんだろうなー、と思いながら待ってますね(笑)。

11: 名前:ティーカ投稿日:2016/08/27(土) 09:05
ふぇー。
恥ずかしくてちょっとえっちな騒動を引き起こしたり、周りの目を喜ばせたりするシチュとか大好きです。

あとこう、スミレさんみたいな真面目で強い人を操って、気が付かないまま脱がせるとか、すごいそそります!
なんか、ついつい意地悪したくなっちゃいます!

12: 名前:永慶投稿日:2016/08/27(土) 11:09
皆様、感想ありがとうございます。
大変励みになりました。今年の夏も、いちおう一仕事することが出来て、
個人的にはホッとしております。

>みゃふさん、

スミレ陥落もしっかり書こうと思ったら、ずいぶん最終話が長くなってしまいました。
分割も考えましたが、夏冬に5回ずつの投稿ぐらいが、
今の自分で維持できるペースかな、と思い、後編一本で書き終えましたです。
お楽しみいただければ幸いです。
終わらせ方も悪ふざけでございますが、若い作者さんも
「設定考えて、導入書き出して、あとは自分の納得いくMCエロが書ければそれで良し」
って割り切って、書いてもらいたいですね(笑)。

>風狂の振り子さん、

毎度感想ありがとうございます。集団MCシーンとスミレの堕ちるシーン。
両方書いていたら長くなりましたが、どちらも思い入れを持って書くことが出来ました。
とことん都合の良い話だったと思いますが、お楽しみいただければ嬉しいです。
プールと花火。特に花火の方は今年リアルではさほど満喫できなかったので、
想像の世界で夏の終わりのリベンジでございました。

>ティーカさん、

「えっちな騒動」っていいですよね。催眠術の使い手による密室の秘め事という
シチュエーションからは対極にありますが、MCエロの醍醐味のひとつだと思いますです。
今作はそこに「騒動を巻き起こす本人にも、その動機を承認する理由が与えられている」
という都合の良い設定でした。


また年末頃にご機嫌伺いに登場することが出来れば嬉しいです。
ありがとうございました!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


64: ランドセルは発情中  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/07/22(月) 14:09
ランドセルは発情中の感想をヨロシク♪

02: 名前:風狂の振り子投稿日:2013/07/22(月) 15:54
どうも〜、『ランドセルは発情中』、早速読ませていただきました〜!

ええっと、ワタシは幼女趣味はないんですが……そのはずなんですけど、そこ以外のほぼ全てがストライクゾーンにはまっているのでものすごく楽しめました。
そもそも、媚薬ものって好きなんですよね。
キャンディー型の媚薬が出てくる小説は以前にも読んだことがあるんですが、そうですよね、ものがキャンディーだから子供相手がよく合いますよね。
それと、MCともえっちとも関係ないところで序盤の学園の風景の描写がすごくワタシの好みなのですね。
なにより、『全自動恋人訓練機』と文体や文章の運び方が全然違うので「ひえぇ〜、すげええええぇ!」と感嘆してしまいました。

でも、繰り返しますが、ワタシは別に幼女趣味はないと思うんですよ。
それなのに……めぐみちゃんカワイイ(笑)。
それに、すごくいやらしいのです。
こんなに可愛らしくていやらしいめぐみちゃん、ワタシもひとり欲しい(←なにを言うとるんじゃ、おのれは)。
ていうか、ほんとにもう、「これ、本当にキャンディーの効果だけでこうなるの?」っていうくらいいやらしいんですもの。
うーん、なんかこれで自分がこっちの方面に目覚めてしまったらどうしよう?と、ちょっとコワいくらいです。
でも、普通に考えたら非常にいけないことなのに、読後感がすっきりしてるのがすごいですね。
ううう……めぐみちゃん、カワイイいいよう(←まだ言っている)。

というわけで、今回も楽しませていただきましたです!
また次のお話をお待ちしてますね〜!

03: 名前:みゃふ投稿日:2013/07/23(火) 01:32
読ませて頂きましたでよ〜。

何という意志の介在しないMCw
事故から始まる主従関係から、先生もめぐみちゃんもそれぞれ主従として成長していく物語。
最後、MCが解けたのにえっちに目覚めちゃっためぐみちゃんにどうしようかと思ったのでぅw

入れられるようになるまでって見た時、数年レベルで待つんだと思ったのは秘密でぅw

あ、あとどうでもいいと言えばいいんでぅが、ふりがながあるのがいくつかあったけど、別に入らないんじゃ無いかと思ったのでぅ。
キャラの名前とか、一般に読まない様な読みとかなら必要なこともあると思うのでぅが、今回ふってあったのは18才以上でまともな教育を受けていれば大体読めるだろうと思うものばかりだったのでぅ。
数個だけでしたけど、ちょっとだけテンポが悪くなってるように感じましたでよ。

であ、次回作を楽しみにしていますでよ〜。

04: 名前:JuJu投稿日:2013/07/26(金) 08:17

 こんにちは、JuJuでございます☆

 このたびは『ランドセルは発情中』をお読みいただき、感謝いたします。


■風狂の振り子さま

>そもそも、媚薬ものって好きなんですよね。
>キャンディー型の媚薬が出てくる小説は以前にも読んだことがあるんですが、そうですよね、ものがキャンディーだから子供相手がよく合いますよね。

 書いていたときは、適当なアイテムとしてキャンディーをあてたのですが、
 偶然にもキャンディーを使ったことで、そんな効果が!
 これは嬉しい誤算です。


>それと、MCともえっちとも関係ないところで序盤の学園の風景の描写がすごくワタシの好みなのですね。

 ありがとうございます。気合いを入れてオープニング書いたので報われました。
 しかしながら、今読み返すとOPは少々ダルくなってしまったな・・・と反省しきり。
 わたしは長編書きなので、ダラダラとした、ロー・スタートなOPになってしまうのです。
 短編はもっと、キレのいい書き方でなければいけない、とつねづね思ってはいるのですけれどねー。習性ってものは、なかなか直せないものなのれす。


>なにより、『全自動恋人訓練機』と文体や文章の運び方が全然違うので「ひえぇ〜、すげええええぇ!」と感嘆してしまいました。

 ありがとうございます!
 今回は、ちょっと硬めに書いてみました。


>でも、繰り返しますが、ワタシは別に幼女趣味はないと思うんですよ。
>それなのに……めぐみちゃんカワイイ(笑)。
>それに、すごくいやらしいのです。
>こんなに可愛らしくていやらしいめぐみちゃん、ワタシもひとり欲しい(←なにを言うとるんじゃ、おのれは)。
>ていうか、ほんとにもう、「これ、本当にキャンディーの効果だけでこうなるの?」っていうくらいいやらしいんですもの。

 わ、わたしも欲しいです!(ムフー!ムフー!
 エッチで巨乳で、しかも年端もいかないなんて!しかも相手からやましいことをしてくれるなんて!

 いいじゃんよう、あくまで妄想の産物なんだから。やっぱり二次元は、ファンタジーでいいなあ。


>うーん、なんかこれで自分がこっちの方面に目覚めてしまったらどうしよう?と、ちょっとコワいくらいです。
>でも、普通に考えたら非常にいけないことなのに、読後感がすっきりしてるのがすごいですね。

 どうにか、ハッピーエンド?に着陸できたようで、よかったです。


■みゃふさま

>何という意志の介在しないMCw
>事故から始まる主従関係から、先生もめぐみちゃんもそれぞれ主従として成長していく物語。
>最後、MCが解けたのにえっちに目覚めちゃっためぐみちゃんにどうしようかと思ったのでぅw

 この歳でとんでもない行為に目覚めてしまい、行く末が楽しみ……もとい、心配ですね。

>入れられるようになるまでって見た時、数年レベルで待つんだと思ったのは秘密でぅw

 それはいい! 数年もMCの効果で常時発情させられつづけるというのも、なかなかそそる……いや、かわいそうじゃないですか。


>あ、あとどうでもいいと言えばいいんでぅが、ふりがながあるのがいくつかあったけど、別に入らないんじゃ無いかと思ったのでぅ。
>キャラの名前とか、一般に読まない様な読みとかなら必要なこともあると思うのでぅが、今回ふってあったのは18才以上でまともな教育を受けていれば大体読めるだろうと思うものばかりだったのでぅ。
>数個だけでしたけど、ちょっとだけテンポが悪くなってるように感じましたでよ。

 ありがとうございます。このようなご指摘は、技術向上の糧となります。

 ふぇーん。読んでくださる方を軽視しているわけではなく、読んでくださる方の負担をすこしでも軽減し、わずかでも読みやすいようにしたつもりだったのですが、それがわずらわしさをまねいていたとは。(なんという誤算
 とはいえ、わたしのような未熟者には、どの程度までふりがなをふればいいのか銀のさじ加減がむずかしいですにょろ・・・。(経験値不足でしょう
 精進しなければです!がんばるです。(やってやるです!


■それでは!

 つぎの投稿は、未定です。MCなアイデアが出れば書きますワンワン。
 結局、MCなアイデアが降ってくるかどうかってわけよ。
 ああ神さまお願い、MC書くためのアイデアさずけてくださいっ!!

05: 名前:名無し投稿日:2016/08/11(木) 03:15
「壊れたっていい」だなんてロリに言われたい言葉ですな~!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


65: 帝都狂躁曲  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/08/01(月) 04:58
帝都狂躁曲の感想をヨロシク♪

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/08/09(火) 21:21
どうも〜、風狂の振り子です〜!

そっちでしたか……。
いえ、このコンビのことだから絶対なにか失敗をやらかすはずだと思っていたんですけど、郁子ちゃんの嗜虐性を目覚めさせたせいで洗脳のベクトルが本当なら嫌悪の対象になるはずの俊くんに向いてしまったという……。
隆元様&亀頭先生コンビと俊くんの3人とも、「……えっ?」とフリーズしてるのが目に浮かぶようです。
ていうか、意図してない形での洗脳完了って、いちばん手に負えないパターンですよね。
隆元様&亀頭先生コンビとしては郁子ちゃんを捕まえて再洗脳しかないんですけど、やっぱり無理だったと(笑)。

しかし、気の強いお嬢様に実は嗜虐嗜好や被レイプ願望みたいな素質があって、それを目覚めさせたせいで奴隷化っていうのは鉄板ですけどやっぱりいいですね〜。
この後、俊くんがどのようないい思いをするのか……て、人間としてのスペックは郁子ちゃんの方が圧倒的に上っぽいですし、洗脳後の郁子ちゃんものすごく淫乱でしかも絶倫ぽいですけど(笑)。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/08/09(火) 21:22
……間違えました。
『カルト学園狂躁曲!?』の方の感想をこっちにやっちゃいました。

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/08/09(火) 21:23
というわけで改めて……。

こちらも読ませていただきました〜!
こっちの方は、思っていたとおりに紀子さんがいい感じに奸婦になってていいなぁ、っていうのと、どうした篠宮探偵? というのと半々ですね。

6話と7話のつながりは、ワタシは推理ものやミステリを読むのも好きなので、こんな感じで展開が飛んでいて後から種明かしっていうのはよくあるなぁ……っていう感じではありましたけど(だけど、自分で書くのは苦手)。
まあ、これでも警察や特高側にすでに敵側の手が伸びてるなっていうのは想像がつくんですけど、それにしても後半の篠宮探偵は少しあっけなさすぎるので。
となると、篠宮探偵はわかっていて五十面相の張った紀子さんの罠にはまったふりをしているのか、それとも篠宮探偵も読んでいなかった要素が絡んでいるのかなんですが……。
オーソドックスな探偵ものなら前者なんですけど、なんか後者っぽい感じですね。
いったい、表に出ていることの裏で何者が蠢いてるのか、どんな事態が進行しようとしているのか……(ドキドキ)。

11: 名前:非道切支丹投稿日:2016/08/10(水) 17:48
紀子はもっと淫靡な淫乱女に変貌を遂げますので、ご期待(?)下さい

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


66: オナモミ亭  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/07/25(月) 14:48
オナモミ亭の感想をヨロシク♪

07: 名前:みゃふ投稿日:2016/08/01(月) 14:21
一話完結ってそういう意味だったんでぅか?
てっきりオムニバス的に一話一話従業員の女の子に焦点を当てていくのかと思ってたら、追記されて結局一話で終わるというw

で、今度こそ終わりっぽいけれど、ミカさんの出番とお品書き6番の出番が全然無かったのが悔やまれるw
正気でギャーギャー言いながらも逆らえないミカさんの姿とか見たかったのにー

それにしてもパラダイス銀河とか子供の頃初めて聞いたアイドル曲だったから懐かしすぎるのでぅw
人気や活動期間的にはその後のsまpが激しいので忘れ去られている感じでぅけれど、ローラースケートは憧れて買ってもらったりもしたなぁ・・・(全然滑れなかったけど)

そしてオナモミ亭の名前の由来が明らかに!
くそーオナニーモミモミじゃなく、オンナモミティだったのかー
女揉みたい
女揉みてい
オンナモミテイ
オナモミ亭
うん、完璧でぅねw

であ。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/08/01(月) 20:59
どうも〜!さっそく読ませていただきました〜!

なるほど、そういう「1話完結」なんですね……どこまでいってもあくまでも1話という……。
でも、やっぱり一番最初のが秀逸というか、ビックリでした。
>半年ぶりに顔を出したかと思ったら、MCもエロもなし。
>オッサンが酒飲んでて (おわり)ってなったら、面白いかと。。。
まあ、プロローグ的なお話のさわりだけでMCもエロもない回の投稿っていうのは実際にありますけど、そういう場合はその後のMCやエロを予感させるヒキになってますものね。
それに対して今回の最初にアップされたのは、「これで本当に終わりです」って言われても、あっ、ハイ……て言ってしまいそうな、感じでしたし(笑)。
もし仮に続いたとしてもどういう風に続くのか予測させる情報もほとんどなかったですから、本当に状況証拠だけで(ページファイルに01って番号が打ってある、ジャンルの神通力っていうのが全然出ていない)続きがあると判断しただけですし(それと、まさか永慶さんの小説がこれだけで終わるはずがないというのもありましたが、そんなイタズラ心までは読めなかったです)。

で、今回は体育会系お嬢様で真面目な素人処女の京花ちゃん。
……て、素人処女って、なんかいろいろと間違ってる気もしますが(笑)。
それと、なんと言っても美代子さん。
もちろんMCされた後の女の子もいいですけど、やっぱりMCされていくシーンはいいですよね。
少しずつ心が変わっていく美代子さんの様子を見てるとゾクゾクしてくるものがありますです。
ていうか、最後には完全に店員になってるし……しかも遙香ちゃんよりずっと初々しいのがこれまたたまりません。

そして、同じような店がもう一軒……。
その店は果たして見ることができるのでしょうか?(←この形式だと、どこまでいったら終わりなのか全然読めない)。
しかも、深夜営業の店ですから、完全に大人の時間ですね〜(←これまでが大人の時間じゃないとは誰も言ってない)。

09: 名前:ティーカ投稿日:2016/08/01(月) 23:42
うあー!
とっても良いです!
こう! MCされかけの女の子が!
操られた行動を正当化するために自分で言い訳を考えるのとか!
「そんなこと、絶対に…絶対に、内緒にしておいてね」なんて!
こう! すごい! なんか! ねえ! 好きです!
あと、女の子が男の子を無意識に喜ばせるために動くのとかも!
とても好きです!

はぅあ。とてもどきどきしました。では。

10: 名前:永慶投稿日:2016/08/07(日) 20:46
>みゃふさん

パラダイス銀河、いいですよね。いつの間にか、
おっさんの知っている曲になっていました。
オナモミ亭。ひどい思いつきですが、面白がって頂けていれば嬉しいです。

>風狂の振り子さん

毎度ありがとうございます。
この話はこれでおしまいなのですが、深夜営業の店の方も気になるところではありますね。
二次会って、行くと色々しんどいのですが、行かなかったり覚えていないと、
ちょっと損をした気になりますよね。それがこの話のテーマです。
(の1つということで。。。)

>ティーカさん

こんにちは!
「内緒にしておいてね」というのは好きなフレーズです。
若奥様と予備校生という作品でもちょろっと出しました(前編だったか)。
ここで被害者のはずの人が(意識の上では)共犯者にすり替わってしまう。
いいですよね。細かいポイントですが。。。。
ではでは、感想ありがとうございました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


67: 好奇心の赴くままに  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/06/27(月) 17:40
好奇心の赴くままにの感想をヨロシク♪

02: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/27(月) 22:01
Himagineさん、はじめまして、風狂の振り子と申します。
『好奇心の赴くままに』さっそく読ませていただきました!

とは言っても、まだお話のさわりだけですし……。
でも、一見すっごい便利能力のように見えて、少し扱うのにコツがあるチカラっぽいですね。
簡単に人を操れるチート能力なら、マニュアルを読み込まなくてもいいですし、本当にチートな能力ならそこら辺を歩いている子に使っても騒ぎになる可能性は低いですものね。
それに、『人を思いのままにするチカラ』じゃなくて、『他人に暗示を刷り込むチカラ』ですし。
でも、そのほうが楽しいことになりそうですし、美魔女塾長にどんな暗示を刷り込むのか楽しみなのです。

03: 名前:みゃふ投稿日:2016/06/29(水) 11:31
Himagineさん初めましてでよ。
みゃふと名乗っている四色猫でぅ。
好奇心の赴くままにを早速読ませて頂きましたでよ。

・・・とは言ってもまだなにも始まってないので感想も何も書けないんでぅけどw
まあ、とにかく次回、美魔女塾長を楽しみにしていますでよ〜。

って、これじゃあ風狂の振り子さんと丸被りだぁーw

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


68: 黄金の日々×悪魔の流儀  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/06/13(月) 05:55
黄金の日々×悪魔の流儀 の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2016/06/13(月) 13:33
うん、まあ、とりあえず。
大門エンドと倭文エンド(双方の後日譚含む)は二週に分ければよかったんじゃ・・・
更新見たときにどうしようかと思ったのでぅ。

まあ、それはともかく
こっちも投げっぱなしだよ!
前大戦の頃より強力な戦力を組織して、自身も槍に対抗できるレベルに強くなって、なんか神も不調っぽいから間違いなく勝つんだろうけれど、どうせなら勝った後天界を蹂躙するというのを見たかったのでぅよ。
確か、天界にいた頃のシトリーを知ってるのはエミリアくらいだった気がするけど、神が覚えてるとか、天界の頃のシトリーを知ってる神絶対主義な天使を出して堕としてみるとか見たかったのでぅ(とはいえ、そこまで長くなくてもいいからw)
もう、神を女性にしちゃって堕としてしまえ(TSF的な意味ではない)

ふう、長かった・・・
とりあえず、これでシトリー関係は終わりでぅかね?
次回作はもうちょっと短めでお願いしますでよ〜w

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/13(月) 21:32
>みゃふさん
>大門エンドと倭文エンド(双方の後日譚含む)は二週に分ければよかったんじゃ・・・
>更新見たときにどうしようかと思ったのでぅ。
これ、実際ワタシもどうしようか悩んだんですよね。
先週の第21話を挟んだ第20話とエピローグにMCもえっちもないのでそれだけ単独で投稿するのは気が引けて、どっちかにひっつけて投稿するしかないかなとは思ったんですけど。
先週でエピローグまで投稿していったん完結させてから、にした方がぽかーん度が低かったかもしれません。
下手にあそこで切ったせいで変に期待を持たせてしまったかも……。

>こっちも投げっぱなしだよ!
投げっぱなしというか、このお話は後日談の体を装って、あの大戦の後からプロジェクトDシリーズが始まるまでの期間どうしていたのか、その間世界がどうなったのか説明するのがメインなんですよね。
でも、イストリアといい天界といい、改めてよく考えてみたら、ワタシって大人数の蹂躙シーンを書くの苦手かも? と思うフシがあります。
だから、無意識のうちに避けちゃってたのかもしれません(戦闘に限らず、MCもワタシの場合基本的に1対1のものがほとんどで、大人数MCとかってうまく書けないんですよね。永慶さんやプッシーアイランドさんのような大人数NC劇場みたいなのってすごく憧れるんですけど)。

とはいえ
>もう、神を女性にしちゃって堕としてしまえ
実はこれ、一瞬だけちらっと考えたのは考えたんです。
神を、実は女神だったということにしてそれを堕とすとこまで書く、っていうのは考えたんですけど、神のキャラのイメージがうまく湧かなかったんですよね。
それと、このお話はシトリーがどう思っていてもやっぱり『黄金の日々』のヒロインたちへの鎮魂歌みたいな役割を担っているので、こういう形の方がいいかなと。

>とりあえず、これでシトリー関係は終わりでぅかね?
>次回作はもうちょっと短めでお願いしますでよ〜w
大門エンドの方だとシトリーの存在そのものが消滅しちゃってますしね〜。
ていうか、そもそもショートショートや短編しか書いてこなかった人間が長編小説の書き方も弁えないまま長編に手を出してこの有様です(笑)。
とりあえずわかったことは、長編を書くのってホントに大変だってことだけで、書き上げた今でも長編の書き方がわかったかといえば、全然わかってないので、また長編に手を出したら長くなってしまうんだろうなぁ、って思います。
長編小説を書いてらっしゃる書き手の方たちって本当にすごいなっていうのを思い知らされましたです。
でもまあ、やっぱり長編に取り組むのはすごいエネルギーがいるので(精神的に)、とりあえずしばらくは1話から数話完結のお話でいきたいですね。

04: 名前:古参の名無し投稿日:2016/06/14(火) 11:09
完結お疲れ様でした。
ラスト数回の駆け足っぷりも含めて、お腹いっぱい楽しませて貰いました。

邯鄲夢さんが休止?されてから黄金の日々とBlackDesire(こちらも休止続きですけどw)だけが抹茶のお目当てになってましたので、とうとう一区切りついたなーと思います。

『ショートショートや短編しか書いてこなかった人間が長編小説の書き方も弁えないまま長編に手を出してこの有様』って仰いますけど、キッチリ大風呂敷を畳んでらっしゃるじゃないですか。このうえ天界侵攻編までやっちゃうと、ジャンプの新人読み切りが当たって長編で仕切り直したものの、収拾がつかなくなって打ち切り(ここだと作者休業w)って流れになりそうですw

なんにせよ、長編完結お疲れ様でした。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/14(火) 23:41
>古参の名無しさん
どうもありがとうございます!
まだ続いている最中のお話に感想を書くのって難しいですし、最後まで書き上げたときに、ずっと読んでくださっていた方から感想をいただけたらというのを励みに書いてきたので、こうやって感想をいただいて本当に嬉しいです。

>邯鄲夢さんが休止?されてから黄金の日々とBlackDesire(こちらも休止続きですけどw)だけが抹茶のお目当てになってましたので
でも、KRTさんはどれだけ間隔が開いても必ず続きが来ますから。
実際、1タイトルの作品としてはBlackDesireが話数も分量もワタシのお話よりもはるかに多いですし、内容もすごく面白くて、読んでいるとまた長編にチャレンジしようかなって、そんな気持ちにさせてくれる、ワタシにとっても尊敬できる大先輩です。
それに、ワタシは邯鄲夢さんはきっと戻ってこられると信じてますから。

>キッチリ大風呂敷を畳んでらっしゃるじゃないですか。
でも、本当にしんどかったです(笑)。
ここに投稿させてもらってからのペースを見てる人には信じてもらえないかもしれませんけど、もともとワタシはそんなにぶっ続けて書くタイプじゃないんですよ(笑)。
なにかアイデアが浮かんだら書く、気が向いたら書く、みたいな感じで、それこそ書いてないときは何年も書いてない時期があったりして、知ってる人にはお話を書くのをやめたと思われたりしたくらいで。
でも、短編だったらアイデアが浮かんだときにひとつ書いて、投稿とか応募とかしてみて、なにも浮かばない時は書かないっていうのでいけるんですよね。
プロの作家じゃないですからそこは気楽なもので(笑)。
でも、長編って絶対に一気には書けないので、続きを書かなかったら、「書きかけの状態のお話」がずっとほったらかしになってしまうんです。
それが短編書きには初めての体験で、忙しくなって書く時間が取れなくなると、気ばかりが急いて精神的に重荷になってしまうんですよね。
でも、忙しいときに無理に書いてると今度は書くこと自体が苦痛になってきますし、書こうとしても書けないことなんてしょっちゅうでしたし。
ホントに、途中で放り出せたら楽だろうなとは思っても、それだけは絶対に嫌なので、「エタりたくない!」という一心で最後までこぎ着けましたです。

>このうえ天界侵攻編までやっちゃうと、ジャンプの新人読み切りが当たって長編で仕切り直したものの、収拾がつかなくなって打ち切り
いや、ホントに……正直なところ、そこまでいくと完全にドラ〇ンボール状態で、さらなる強敵、難敵を堕としていかないといけなくなりそうで(笑)。
もう、これ以上強敵の設定考えるの無理かなぁって自分で思いますもの。

>なんにせよ、長編完結お疲れ様でした。
ありがとうございます。
実は、長編のアイデアだけをメモったものはあるんですよね。
ただ、完結してない長編を抱えながらもうひとつ長編を書くのはワタシには無理なので全然手をつけていないのと、今度長編にチャレンジするときにはまたいろいろと試行錯誤しながらだと思うのでいつ書けるかはわかりませんけど。
でも、もし書けたときにはそれがうまく好みに合ってくれたらいいなとは思います。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


69: 堕天使の憂鬱  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2016/06/13(月) 05:55
堕天使の憂鬱 の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2016/06/13(月) 13:23
唐突に加筆された悪魔の流儀の後日譚が!?

でも、加筆分とこれを読んで思ったことがどうにも黄金の日々のアーヤとこっちの綾が=で結ばれないということでぅ。
黄金の日々の方はマハみたいな直情径行脳筋バカで悪魔死すべし慈悲はないみたいな感じに思ってたんでぅけれど、こっちのほうでは諜報したり、堕としてくれと懇願してきたり、最初から好感度高すぎたりと黄金の日々で言うならエミリアとかその辺のイメージでぅ(結構流し読みなみゃふの勝手なイメージなので違ったらごめんなさいでよ)

まあ、前大戦から二千年は経ってるし様々な経験をして性格が変わったと言えなくもないでぅけどw

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/13(月) 21:31
>みゃふさん
>唐突に加筆された悪魔の流儀の後日譚が!?
実はですね、この、綾視点のふたつのエンディングは加筆したわけではなくて、ほぼこの形で最初から出来上がっていたんですね。
そもそも、このお話が大門視点と綾視点が入れ替わりながら進行していたのもこの綾視点のエンディングがあるのが前提だからこそで、その意味でこのお話は大門と綾の両方が主人公というお話だったんです。
ただ、綾視点のエンディングには『黄金の日々』の設定がかなり含まれているので、そっちが完結してから投稿しようとしたらこのていたらく……。
ここに至るまで5年もかかってしまったのは全てワタシの不徳のいたすところでございます(涙)。

そういうわけで、そもそも『黄金の日々』の当初の目的が、この『悪魔の流儀』の綾視点のエンディングを演出するためにって思っていたので、サラとアーヤが関わる部分、つまり第2部の後半しかはじめは考えていなかったわけです(実際、このふたつの話のリンクしてる部分はサラとアーヤが登場してからの部分だけですし)。
でも、それだけじゃ話がいきなりすぎるんで、それ以前の部分をと思って第1部を考え、なんやかやで話数にして47話、年月にして丸5年……(涙涙)。

>黄金の日々のアーヤとこっちの綾が=で結ばれないとい
>黄金の日々の方はマハみたいな直情径行脳筋バカで悪魔死すべし慈悲はないみたいな感じ
マハみたいな脳筋バカではないですけど、直情径行タイプなのは間違ってはいませんですよ。
だから頭に血が上ると周囲の状況を顧みずに突っ走りますし、実際に倭文エンドの方の綾はそうやって突っ走ったせいで逆にシトリーに捕まってしまいますし。
倭文エンドでの綾の言動は、『黄金の日々』のアーヤとそんなに違ってないとは思います。

>こっちのほうでは諜報したり、堕としてくれと懇願してきたり、最初から好感度高すぎたりと黄金の日々で言うならエミリアとかその辺のイメージ
アーヤがそもそも戦闘部隊であるアブディエル隊に所属してましたから、本当は剣を振るって戦う方が得意なんですよ。
諜報や監視といった任務に当たるようになったのはミュリエルに拾われてからで、それはミュリエルの任務がそういう性質のものだったからです。
でもって、これは直情径行タイプの裏返しなんですが、好きになった相手にはとことん一途っていう、その一途さがエミリアに通じるものはあるのかなと思います。
ただ、エミリアの方は普段はその一途さは表に出さないで、周囲の空気を読んでわざとおちゃらけたりしながらも、何かにつけていろいろ気を遣うことができたタイプなのに対して、綾の方は、何事にも一生懸命ではあるんですけどかなり天然が入っています。
平和なときの綾(アーヤ)はそれが素なんですけど、『黄金の日々』では常に戦闘状態で交わされる会話か、サラ絡みで冷静な対応ができない状態での会話ばかりなので、大門家で見せるような天然っ娘の一面を見せる場がなかっただけです。

それと、綾は最初から大門への好感度が高かったわけではないですよ。
最初はあくまでも監視者と監視対象として、大門との間には一定の距離を置いていたんですけど、第5話の序盤で綾自身の心境の変化に描かれているように、しばらく一緒に暮らしてみて、監視対象である大門がどう見ても悪人には見えないし、幸をはじめとする大門ファミリーが本当に幸せそうな様子から、大門のことを悪魔だとか魔物であるとか思えなくなってきています。
そして、決定的だったのがその直後のNTR事件と大門と綾が襲撃された事件です。
NTR事件のショックで引きこもりになっていた綾に対して、大門が悪魔とは思えないほどにど直球の救済案を、それも当の綾自身に真っ正直に提案してきた上に、バティンに襲われた際に大門があくまでも綾を守ろうとした、その綾への誠実さに対しての結果が好感度18万という数値に繋がったわけです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


70: 黄金の日々  レス数50でのページ 1 2 3  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/09/26(月) 20:49
黄金の日々の感想をヨロシク♪

147: 名前:みゃふ投稿日:2016/06/07(火) 11:42
結局バリアーは崩せませんでした。でもバリアーは崩しました(イミフ)

それにしても一人を引き入れるのに三人犠牲にしてるのは計算として成り立ってないんじゃないんでぅか?(但し一人は関係ない)
理由は説明されてるけど一人犠牲で二人引き入れた方がハーレム的にはよかったんじゃ(やはり一人は関係ないw)
まあ、みゃふが言っても説得力がないんでぅけどねw
そんな関係ない一人のエミリアさんでぅがあまりに唐突でえーと言いたくなりましたでよ
なんか甘いところのあるシトリーが黒い虚塔とかのドライなキャラになるために必要な儀式なんだろうけれど、もうちょっとクライマックス的な所で欲しかったような
イストリアを落としたけど直後に槍が飛んできてそこでエミリアがとか

そしてステファニアがいい感じに堕とされてたけど、次回辺りに攻め入って悪魔軍に抵抗してたけど、シトリー見たら救世主様!って駆け寄る展開が来るんでぅかね?
ただ姫巫女が犯された姿で発見されて、救世主と婚礼したなんて言い出してたら精神状態疑われて自室軟禁されるだろうし救世主よろしくイストリアが陥落したあとにステファニアの部屋に来て「救世主様! 助けに来てくださったのですね!」って感じなのか

サラでだれてたせいか今回新鮮な感じでしたでよ。
次回でイストリアが陥落して、天界と痛み分けみたいな感じで終了って所でぅかね

しかし、なんて長い話なんだ! 誰だよこんなの期待したの!(お前だw)
であ

148: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/08(水) 01:50
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>エミリアさんでぅがあまりに唐突でえーと言いたくなりましたでよ
>なんか甘いところのあるシトリーが黒い虚塔とかのドライなキャラになるために必要な儀式なんだろうけれど、もうちょっとクライマックス的な所で欲しかったような
まあ、クライマックスもなにも、次で正真正銘終わりですから……。
このお話がプロジェクトDシリーズの前史という位置づけで、しかもあのお話開始時点の倭文くんの状況(なぜ倭文くんは一匹狼的な感じなのか? なぜ彼は魔界での地位が高くないのか?)っていうのを考えていくと、このお話の結末がどうなるかわかってしまうんですよね、実は。
でも、だからこそ、このお話に登場するメインヒロイン(もしくはそれに準じるキャラ)は、お話から退場する最後のシーンまでちゃんと描きたいっていう思いがありまして。
ぶっちゃけると今回のエミリアとクラウディア、それとリディアがその中に入るわけですが……。
厳密には、本来第1部のメインヒロインのはずのクラウディアが一番最後に堕ちる順番だったためにあまりヒロインとしてのシーンがなかったせいで、本来クラウディアが負うべき悪堕ちヒロインとしての役目をリディアが多く果たすことになったという点で、ある意味クラウディアとリディアはふたりでワンセットのヒロインなんです。

で、エミリアに関しては、ホントにワタシのわがままなんですよね。
実際、今回の第20話って、エミリアの最期のためだけにMCもえっちもない話を書いたという、本当にワタシのわがままのためにある回で……。
これをどこに置くかっていうと、シトリーが落ち込んで、また再起するまでの時間を考えたら、イストリア陥落後だとかえって都合が悪いといいますか……ていうか、次はそれどころではなくなるので、シトリーの腕の中で最期を迎えるというのは本当にエミリアだけに与えられた特権なので(←これがワタシのわがままです)、それでシトリーがどっぷりと落ち込む時間も欲しかったんですね。

>理由は説明されてるけど一人犠牲で二人引き入れた方がハーレム的にはよかったんじゃ
あ、でも、本人の精神はハーレムには加われませんでしたけど、フェリシアの体は十分に楽しませていただいてますよ(シトリーとクラウディアが)。
……我ながら言ってることが鬼畜だなぁ(←いまさらなにを)。

>サラでだれてたせいか今回新鮮な感じでしたでよ。
ここまで来たら能力が通じるかどうかじゃなくて、通じるのが前提なのでそこでどう変化をつけようかなっていうのが前回のテオドーラと今回のステファニアだったんですが、楽しめていただいてなによりなのです。

>しかし、なんて長い話なんだ! 誰だよこんなの期待したの!(お前だw)
ワタシも最初は二十数話で終わるくらいの感覚だったんですよぅ〜!
長編小説を書き慣れてないので思いっきり目測を誤ってしまいましたですぅうううう!(だめじゃん)

149: 名前:みゃふ投稿日:2016/06/13(月) 13:13
・・・ぽかーん

痛み分けというかなあなあな形で終戦するのは以後の物語を考えれば分かってたことなんでぅけど、まさかこんなオチだとは・・・
というか、イストリア攻めが放り投げられてええーってなりましたでよ。
ステファニアとは一体何だったのか・・・w


ノアさん一家だけ助かりました(今まで全く出てきてない)

そして、唐突に崩れ去っていく皆さん。在庫処分張りの駆け足な退場に本当にぽかーんとしましたでよ。
まあ、エピローグだし・・・これ以上長くしてもだし・・・(それはお前が決めることじゃない)

150: 名前:風狂の振り子投稿日:2016/06/13(月) 21:30
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>・・・ぽかーん
>というか、イストリア攻めが放り投げられてええーってなりましたでよ。
>ステファニアとは一体何だったのか・・・w
ゴホッゴホッ……すみません、きっとみゃふさんは前回の感想でおっしゃっていたような展開を期待してらしたんでしょうけど。
やっかいなバリアーが消えたら相手が混乱から立ち直る前にできるだけ早く攻め込むのは戦術として当然と言いますか……。
というか、戦術以前に相手に体勢を立て直す余裕を与えるような緩慢な動きは、クラウディアの覚悟と犠牲を軽んずることになるのでシトリー自身許せないはずです。
だから、間髪入れずに全軍を動かしたはずです、それこそステファニアの意識が戻るよりも早いくらいに。

>そして、唐突に崩れ去っていく皆さん。在庫処分張りの駆け足な退場に本当にぽかーんとしましたでよ。
>まあ、エピローグだし・・・これ以上長くしてもだし・・・
そもそもこの話は、最後はシトリーたちが負けなければいけないお話ですから(というか、負けなければそこから続く話が始まらない)。
それも、一度は過去の栄光と言えるほどにシトリーが優位に立ってからひっくり返されないといけないですし。
難しいのは、攻めているときはMCやえっちの見せ場はあるんですけど、いったん状況がひっくり返るとそういうのを入れにくいんですよね(負けてるときにえっちしてる暇なんかあるのか? って言われそうですし)。
だから状況をひっくり返されるとMC小説としては書くことがなくなるので(←こら)、どうしても駆け足になってしまいましたです。
在庫処分って言ってしまうとそれまでなんですけど、この数の登場人物の最期を全部描くのはワタシには無理ですし、前回のエミリアとクラウディアに続いて、第2部のメインヒロインという立場でアナトとサラの最期なんですが、実はラストのサラのシーンは既出なので決まっていたことなんですよね(『悪魔の流儀』第5話冒頭の綾の夢がまさにこの場面の夢なので)。
だいいち、サラ自身がメインヒロインというよりかは、影のメインヒロインであるアーヤ(=綾)の引き立て役という立ち位置にはなるんですけど、そのあたりのことはあっちの方のスレでしますです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 [最新レス]

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 62561 - 70 を表示


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --