E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

Headline / おしゃべりしましょ 感想専用掲示板 MCなんでも掲示板 誤字脱字・連絡・削除依頼ほか

41 :想い出の催ペットたち(20)  42 :真夏のライブにご用心(07)  43 :雌伏の日々(05)  44 :世界の支配者になってしまった男の物語(29)  45 :売れっ子作家になろう(04)  46 :憧れの教師(18)  47 :コウモリ男の夏(77)  48 :蟲の湧く星(10)  49 :山吹家の支配者(05)  50 :せめてもの催眠術師(34)  51 :せめてもの催眠術師2(29)  52 :蛍光灯パニック!(07)  53 :キャッツ・アイ(64)  54 :俺の妹が超天才美少女催眠術師のわけがない第2巻(23)  55 :新しい僕の家族(16)  56 :ハーレムマンション(29)  57 :マインドダイバー(21)  58 :つつみかくさず(05)  59 :この世の全てをオレが支配する世界(69)  60 :掲示板(10)  61 :レタッチ(15)  62 :アクマは堕ちるとなんになる!?(10)  63 :免罪符(37)  64 :おしえて魔女先生!(07)  65 :星辰の巫女たち(215)  66 :春日野さんの大胆なイメチェン(07)  67 :肝井太郎様専用奴隷女学院(05)  68 :失われた4月(05)  69 :エロいと楽しい(113)  70 :催眠強制オフパコ(05)  71 :奴隷の部屋Final(05)  72 :奴隷の部屋3(03)  73 :奴隷の部屋(07)  74 :プラーナの瞳(30)  75 :奴隷工場(05)  76 :若奥様と予備校生(07)  77 :ブラック企業はやめられない(12)  78 :可愛いスパイちゃん(07)  79 :21時のお茶会(08)  80 :奴隷の部屋1.5(08)  81 :The Galactic Chasing(22)  82 :うごけ(10)  83 :エスパーコース2年生(09)  84 :奴隷の部屋2(07)  85 :ヒミツの購買部〜風花と優月〜(05)  86 :僕の彼女は催眠術をかけたときしか素直になってくれない(25)  87 :馴奴 七(08)  88 :さよならウィザード(57)  89 :妄想科学実験小説HEAD GEAR(20)  90 :ノマドさんちの1週間(12)  91 :洗脳戦隊(304)  92 :華族令嬢変死事件一件書類(08)  93 :S.N.S.(12)  94 :湯けむりオヤジ浪漫(10)  95 :種蒔きは男の本能2(06)  96 :回路(05)  97 :奴隷の首輪(11)  98 :つい・すと(92)  99 :いたいのいたいのとんでいけ(08)  100 :明治二十二年の再会(04)  101 :ランドセルは発情中(05)  102 :オナモミ亭(10)  103 :好奇心の赴くままに(03)  104 :黄金の日々×悪魔の流儀(05)  105 :堕天使の憂鬱 (03)  106 :黄金の日々(150)  107 :悪魔の流儀(54)  108 :ヒューマンコントローラー(34)  109 :生徒会ゲーム(36)  110 :ぼく達は支配者(12)  111 :放課後の催眠(55)  112 :メリーメリーネバーランド(05)  113 :鑑賞用催眠人形(10)  114 :ねこのみゃー(73)  115 :ある教室の日常(05)  116 :探偵を探偵(12)  117 :催眠事件簿(10)  118 :恋色ビーナス物語物語(12)  119 :軽トラに乗った白馬の王子様(13)  120 :ビッチシステム(54)  121 :絆催眠(23)  122 :GGSD(25)  123 :県庁特別高等課(26)  124 :戻れない、あの夏へ(30)  125 :永慶的MC小説論(17)  126 :羞恥心ゼロ地点へ(16)  127 :Turn Out Devils(20)  128 :魔心本(27)  129 :老教師の午後(57)  130 :誘う女(10)  131 :海ちゃんと催眠術(07)  132 :慶応三年の乱痴気(05)  133 :聖騎士王国の籠絡(33)  134 :サタナエル賛歌(09)  135 :スキッツォイド(10)  136 :注文の多いダンジョン 完成版(10)  137 :LLL(23)  138 :教室の恋人(16)  139 :音楽室の嬌声(19)  140 :ひめくり(13)  141 :居候のさくらちゃん(26)  142 :反復式ランダムマッサージセラピー(16)  143 :ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜(07)  144 :妻が催眠にかかるとき(11)  145 :ヒミツの購買部(07)  146 :監獄の男(06)  147 :サイミンラブホリデイ(05)  148 :僕と、生徒会長と、(23)  149 :僕の彼女はメスメリスト(09)  150 :旧校舎(06)  151 :いつかみた、あの夏へ(97)  152 :いすずヶ森のシラオニ様(06)  153 :バイト研修(04)  154 :潜入若妻捜査官 早乙女沙雪(05)  155 :女王の庭(110)  156 :花の帝国(55)  157 :種蒔きは男の本能(06)  158 :偽心理学ゼミナール集中講義(19)  159 :ぼくの彼女は寝取られ属性(12)  160 :彼女はもういない(07)  161 :モラトリアム的小遊戯(37)  162 :魔女のゲーム(60)  163 :トラジコメディ(16)  164 :仮装行列綺談(11)  165 :エデン32(15)  166 :ルームシェアのすすめ(13)  167 :ツインズ!(41)  168 :落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハート(28)  169 :メイドさんは魔女(08)  170 :清流女学院MC調教(17)  171 :サグラダ・ファミリア(124)  172 :茶室の花(24)  173 :何気ない日常が(22)  174 :ジュエルエンジェル(132)  175 :姉交換(09)  176 :視聴覚室の従属(21)  177 :文化祭実行委員の放課後(11)  178 :或る村の記録(17)  179 :オイディプスの食卓(105)  180 :不思議なカメラと悩めるぼくら(17)  181 :第一分寮の日常(11)  182 :幸せのつきあたり(11)  183 :洗脳組織(05)  184 :グビリ(07)  185 :変わらない日常(43)  186 :Deja Vu(04)  187 :誘導尋問(36)  188 :○○なあたし(206)  189 :秘仏御開帳(07)  190 :学園特別クラス(15)  191 :未来性紀(05)  192 :おみくじ(05)  193 :幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない(06)  194 :帝国軍特別女子収容所(177)  195 :パペドル(03)  196 : サンタ屋(04)  197 :狂逝実習(04)  198 :おままごと(03)  199 :堕楽の家(19)  200 :馴奴 六(05)  201 :好奇心は猫をも殺す(32)  202 :危ないやつら(26)  203 :枕営業マン(05)  204 :自衛官の妻(10)  205 :幼なじみ(07)  206 :オタク針(04)  207 :3種の神器(168)  208 :現実乖離(08)  209 :本当はえむしーだったシンデレラ(03)  210 :MC三都物語(14)  211 :あるオフィスでの出来事(08)  212 :全自動恋人訓練機(04)  213 :ソウルホッパー・ケン(09)  214 :夢で会いましょう(07)  215 :新米神様の贈り物(04)  216 :シェアリング・ラブ(06)  217 :エムシー新薬研究所(07)  218 :霧と太陽のジュネス(66)  219 :記憶のカケラ(09)  220 :マゾロイド(29)  221 :スピンオフ・もうひとりの隼人(08)  222 :はっぴぃぶれぇかぁ(06)  223 :アヘおは(04)  224 :マインド・クラック(10)  225 :四神戦隊メイデン・フォース(168)  226 :魔性の少女(84)  227 :きつねの眷属(34)  228 :診療所の日常風景(11)  229 :催淫師(130)  230 :Love Is the Plan the Plan Is Death(21)  231 :最期のプレゼント(05)  232 :Format(07)  233 :TEST(165)  234 :寄生虫(09)  235 :天使のチカラ(29)  236 :key(259)  237 :愛は、自分を救う(13)  238 :とある王国の悲劇(85)  239 :USBケーブル(117)  240 :夢を叶えるディギトゥス・マヌス(11) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 64241 - 50 を表示


41: 想い出の催ペットたち  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/07/28(日) 22:03
想い出の催ペットたちの感想をヨロシク♪

17: 名前:永慶投稿日:2019/08/25(日) 21:56
>みゃふさん

毎度ありがとうございます。
一つ取り込んだと思うと、一つ取り漏れてしまいますね(笑)。
そうでした、みゃふさんは独占好きでした。。。
ま、この微妙な差異が、この世界やサイトの幅にも繋がってると、肯定的に捉えますです。
最後は変態道を貫く結末になるかもしれませんが、ご確認頂けますと幸いです。

>風狂の振り子さん

ありがとうございます。穏やかに歪み、静かに狂っていくエンディングになるかと思います。
倫世ともひと悶着あるかもしれません。お楽しみ頂けますと幸いでございます。
毎度、感想に励まされております。うまくいけばまた冬に、よろしくお願いしますです。

>ティーカさん

ありがとうございます。ここから大詰めに向かってバタバタすることと思います。
最後にティーカさんの予想を超える展開になっていたら、光栄でございます。
でも微エロではすまないところまで来ているとは思いますので(笑)。
秀輔なりのやりきった感と責任を背負うところまでいかせたいとは思っております。
よろしくお願いいたします。

永慶

18: 名前:みゃふ投稿日:2019/08/26(月) 10:56
読ませていただきましたでよ〜。
おお、完全にエピローグ。
っていうか、まだ人が増えてるw
瀬里さんや実鈴先輩だけかと思いきやモノローグで更に増えててびっくりなのでぅ。
設定的にはもっといるだろうけれど、本編で触れた人数が10人を超えてて、細かいなぁと。

実は最終的に唯香さんは兄貴の嫁という立場でパートナーには倫世ちゃんを選ぶのかと思ってたのでぅが、倫世ちゃんは医大に行き別の道に進んでいったのは予想外でしたでよ。(催ペットとしての暗示は残ったままでぅけど)
嫁、恋人以外のすべてを奪う。引っ込み思案で陰キャだった秀輔くんがまさかここまでの成長をするとは・・・w
兄貴を尊敬してるみたいでぅけど、おへそペロペロは変わらないしひどい子でぅねw

それはそれとして、今回の作品。
設定とか展開とかリクエスト対応とかみゃふを狙い撃ちにしてるんじゃないかと思えるくらいの感じだったのでぅが、自意識過剰でぅかね?
いや、完全に俺得だったのでいいんでぅけどねw

ああ、そうそう。誤字を見つけてしまったので報告も。
>それでも時々、風邪の噂で、妙齢の美人M嬢がSMチックな催しに飛び入り参加した、という話を聞くことが何度かありました。
宏美先生のモノローグのところでぅけど、
×風邪の噂
○風の噂
でぅね。
いや、そもそも風の噂が誤用で風の便りが噂のことらしいんでぅけど。

それともう一つ
>でも今は、兄貴のことを可愛いいとすら感じています。
兄貴の項でぅね。
「い」が一つ多いでぅ。

では楽しませていただきましたでよ。
この話、この先とかモノローグに出てきただけのキャラの話とかまだまだ話を作れそうでぅね。
次回作も楽しみにしていますでよ〜。

19: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/26(月) 23:23
お、お兄ちゃんがぁぁぁぁ!(号泣)

個人的に、周囲の男子には幸せな目に遭わせたいタイプなので、
特に何の恨みもないのに弟に彼女を寝取られた上に父親にまで犯されるとか不憫すぎる……
いや厳密には恋人にはなっていないので「取られ」てはいないのかも知れませんが。
一応本人は(何も知らないから)幸せですし。メリバ?

さて、最終回で一気にペットが大勢増えましたね!
みゃふさんの言う通り、一人あたり一本書けそうな贅沢なダイジェストw

微エロ好きな私の好みはもちろん(何故)大勢の男子の前でポロリを提供させられた佳帆先生。
うふふ……無自覚の動きで、自分自身を辱める行動を取ってしまう後催眠、大好きです……うへへ。

ただ、個人的に最も妄想が捗るのは楓ちゃんと桜ちゃんですね!
3か月に1度ヌード写真を送ってくるとだけの記述なのに、姉妹を利用した様々な暗示がありありと思い浮かんできます。
スマホを手に入れたばかりの初期は、慣れないLINEなどの操作に手間取って、「うっかり」操作ミスで自分の裸を送ってしまったり、
お風呂上りにタオル一枚でTV通話とかしているうちにふとした拍子にタオルがはだけてしまったりと、秀輔に裸を見られるハプニングを何度か起こして実績を作りつつ、
おませな悪戯っ子になってくる頃には思春期特有のちょっとした悪戯の気持ちを起こさせてヌード写真を送らせたり、
姉妹喧嘩が絶えない年頃には、喧嘩の腹いせとして、こっそり相手のお風呂とかを盗撮して、お互いに「お姉ちゃんには内緒だからね!」「妹には内緒だからね!」って秀輔に送りつけてきたり、
またある時はお互いに「どっちの方が可愛いか」なんてことに対抗意識を燃やして、秀輔を審判役にしてお互いの可愛い写真を送っているうちに徐々にエスカレートしてエロい写真を送りつけさせたりしたわけですね!
なんて鬼畜な発想をする男だ!(誰がだ)

さて、次回は冬でしょうか。
楽しみにお待ちしています!

20: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/08/27(火) 02:03
どうも〜、風狂の振り子です〜!
まずは完結おつかれさまです!

あれ? なんでだろう? こんなのに歪んでるのに最後のシーンで穏やかな笑みを浮かべてる自分がいる……。
いったんペット状態にして、もう一度寝るように暗示をかけたところとか、なんかほろっときてしまいましたです。
自分の兄のお嫁さんに自分の父親の子供を産ませるくらいに歪んでるのに、秀輔くんの唯香さんへの気遣いがなんか優しい、とか思って。
いや、実際に秀輔くんは優しいところがあるんですけど、そんな単なる優しさとかそう言うんじゃなくて、自分の娘の母親としての唯香さんの体をある意味純粋に気遣ってるっていう……それ自体がかなり歪んでるんですけど。
なんだかんだ言っていても、たぶん秀輔くんの中で唯香さんへの想いだけが消化できてないんでしょうね……。
他の子たちへに対してはある程度消化できてるというか、秀輔くんの中での整理ははっきりついているのに(いまだ現在進行形の人も数人いますけど)。
唯香さんを恋人に、そして妻にすることは諦めてそれ以外の全てのものにしたと嘯いていても、いろんな意味で初めての相手で、自分の子供を産んだ女性で、しかも一緒に住んでいて常に側にいるとなると感情の整理なんかできるはずがありませんもの。
そもそも、相手をあくまでペット、奴隷と割り切ることができるならともかく、秀輔くんはある意味生真面目で優しいですから。
とか言いながら現在進行形でヘビーユーズしているデパートの受付嬢とかいたりするんですけど(笑)。

しかし本当に手当たり次第って感じで出会った美人には手を出してますね、第1話の時間軸からだとたった8年の間に。
離れたところに住んでる従姉妹にまで手を出してるし……。
ああでも、杏奈ちゃんと倫世ちゃんに対する気持ちはなんだか微妙なものを感じますね。
杏奈ちゃんにはいずれいい男性を見つけて結びつけてあげると言いつつも、唯香さんの次に身近なところにいさせているのはそれだけ気に入ってるんでしょうし、倫世ちゃんへの感情がもう、本当にフクザツ。
医者を目指したいという倫世ちゃんの意志を催眠術でねじ曲げることができたけどそうせずに応援したっていうのは、客観的には正解なんでしょうけど、完全に自分に対する言い訳ですね。
そう言う場合、自分がしたことが正解だって思うことで正当化したつもりで、案外引きずってたりするんですよね。
そもそも、それが倫世ちゃんにとって本当に正解かどうかは別ですし。

ともあれ、少し優しくて節操のない天才催眠術少年のお話、楽しませていただきましたです。
また冬のお話をお待ちしてます〜!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


42: 真夏のライブにご用心  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/07/01(月) 09:52
真夏のライブにご用心の感想をヨロシク♪

04: 名前:ティーカ投稿日:2019/07/02(火) 00:33
どうもありがとうございますー!
まあ、身の丈も弁えずに喧嘩を売るような悪い人たちは相応の制裁を受けるという教訓なのだと思います。たぶん。

>ふと、切れ目を入れて切れるようにするのではなく、無意識に脱いじゃうみたいなのの方が操り感があるんじゃないかとか思ってしまったのでぅが、そこは好みの問題でぅかね。

まあそこは「目には目を」というか、「やられたらやり返す、倍返しだ」という奴ですかね。(実際にはマヤの水着ポロリは未遂に終わりましたが)
他人にポロリさせようとする人たちには、ポロリしてしまう恥ずかしさを身を持って思い知らせる必要があるのです。きっと。

衣装が脱げ落ちるのは…まあ魔女の不思議パワーなので、きっと衣装に傷を付けずに自然な形でポロリさせるのでしょう。おそらく。

05: 名前:ティーカ投稿日:2019/07/02(火) 00:56
>ふりりん

どうもありがとうございますー!

>マヤ様も人が悪い。
まあ、もとを正せば三人がマヤに対してやろうとしたことを(少し増幅して)やり返しただけですから。
ええ、自業自得というやつなのです。
トリは会場を盛り上げるのが仕事だというアドバイス通り、観客たちも大いに盛り上がったのできっと本望でしょう。

>というか、これ以降もソルシエールがイベントのたびに衣装が脱げて、3人が悲鳴をあげてるってことは、マヤ様ったら3人について行ってるんじゃ……。
3人を玩具にするのが気に入ったんですかね?

まあ魔女ですし、いつでも3人のことを遠くから監視して遠隔で悪戯できる能力とかもあるのだと思います。
あるいは持続性の高い呪いとかをかけたのかも知れませんが、そのへんはマヤ本人にしか分かりません。

>もしかして、3人がアイドル活動を続ける使命感を持ってるのもマヤ様のせいだったり。
これは、書いてませんでしたが、マヤ様のせいですw
恥ずかしい目に遭ってもアイドル活動をやめないように使命感を植えつけられているので、
三人は魔法が自然に解けるか、アイドルとして賞味期限切れになるまで永遠にライブの度に恥ずかしい姿を晒すことになるのでしょう。

投稿楽しみに待っています!!

06: 名前:永慶投稿日:2019/08/05(月) 22:12
感想遅くなりまして申し訳ないです。
季節感たっぷりの楽しい作品、楽しませて頂きました!
お話の最初は、いったい誰が能力者なのかわからないんですよね。
マヤちゃんもソルシエールのお3人も名字のロジックが似てたりして、
裏設定では復讐譚なのかとか、色々考えさせられました。
最後のソルシエールが使命感のせいで辞められないところとかも、
「みなまで言わず」が心地良い、行間を読むのが楽しかったです。
(結末も地獄でなく煉獄?コアなファンは付いただろうし、あり?とか、
想像して楽しめる余地があるのが素敵です)

ティーカさんは読みやすい文章で、ちょっとした悪戯とかポロリレベルで
とても小気味良い短編を作られるのが素晴らしいと思います。
今後ともご活躍をお願いしますです!

07: 名前:ティーカ投稿日:2019/08/05(月) 23:27
うおお、感想ありがとうございます! 嬉しいです!

登場人物の名字は全員サザンの曲にでも出てきそうな地名ですが、舞台が夏の海沿いだからという以外に深い意味はなかったりしますw
マヤの設定は正直もう少し練ってもよかったかなと反省。自分でも「歌いに来たのに結局そのまま帰るんかい!」って書きながら突っ込んでました。
MCの内容だけ考えて、それに合わせてあまり考えずにストーリーを作ったのでマヤについては深く考えないで下さいw

>「みなまで言わず」
気付かれましたか! 今回はどのようにMCしたかの内容を極力明示しないことを自分の中で意識していました。
暗示文や地の文での2重かぎ括弧は便利ですが、現実の発言にはそんな便利なものはないですからね。
どの部分がMCなのか伝わっていれば嬉しいです。

本人が微エロとかのフェチなこともあり、今後もこういう感じのを中心に書いていくことになると思います。
気長に待っていただければ幸いです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


43: 雌伏の日々  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/06/10(月) 00:31
雌伏の日々の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2019/06/10(月) 14:46
読ませていただきましたでよ〜。
西南戦争が終わったあとみたいでぅし、明治十年代ってところでぅかね。時代背景としては。催眠銃が一二式ってところから明治十二年あたりでぅか?

催眠銃といっても光や音で催眠をかけるような近代的なものではなく、薬剤で強制的に催眠状態にするタイプでぅか。
弾丸に使う薬剤をそのまま使ってみたらどうなんだろうとか、逆に他に使う薬を弾丸に使ってみたらどうだろうとかちょっと気になるところでぅが、そこはこれからの庄兵衛さんがやってくれるのかむしろもうやったあとなのか。
園江さんに強制的に憎ませて陵辱するとかなんて素晴らしいw

当初庄兵衛さんは旦那様の親類ではなく赤の他人が旦那様を操って忍び込んだんだと思ってたんでぅが、最後に薬で操られているところを見るにどうやら本当に従兄弟だったみたいでぅね。
結局操られて奥さんを寝取られてますが
第二の維新を目指しているみたいでぅが、兵隊は暗示で縛るのか普通に募集するのか。そのあたりがちょっと気になるところでぅ(普通に募集したら園江さんが輪姦されそうでぅし)

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

03: 名前:ティーカ投稿日:2019/06/10(月) 22:59
読みましたー!

薬は使っていなくて、忍術と機械技術の応用らしいですから、多分スタンガン的に電流を流してるとか、骨伝導で音波みたいのを流してるのかだと思いますですよ。
ただ、旦那さんには薬を盛っているし、実際に薬を使ったほうが現実的と言っているところを見ると、本当にあくまで敵対している相手に使うことだけを想定した兵器なんですね。

嫌われたままで操るのは良いですね!
一ニ式はあくまで数ある道具の中の一つみたいですし、これから色んな道具の「実験台」にさせられちゃう展開とかも楽しみです!

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/06/11(火) 00:50
どうも〜、風狂の振り子です〜!
木綿の獅子さんの時代ものMC小説はいつも楽しみにしています〜。
MC小説で歴史ものは数が少ないですし、時代小説も好きな人間としてはホントに楽しみです。
今回の時代的には明治10年に官立東京大学が設立されて、明治19年に帝国大学になる間の時期っぽいですね。
みゃふさんも推測してますが、催眠銃の年式からも明治12年とか13年かそのくらいですかね?

で、感想ですが……。
忍術と機械技術を合わせた催眠銃!
それだけでドキドキします!
庄兵衛のセリフの中に「弾丸の原材料の調達が難しく」ってあるので、催眠性のある薬物を丸薬状にして弾にしているんだとワタシも思うんですけど、これって銃の口径にもよりますけど毎日使っていたら園江さんの体が痣だらけになってそう……。
それにしても、本当はすごく親切な園江さんに対して、罪悪感なく性処理道具にできるからという理由で自分に対する嫌悪と軽蔑を植え付けるところが庄兵衛の鬱屈したところを感じさせてよいです。
しかし、こんなものを開発してどうするつもりなんでしょうかねぇ。
いや、本人が第二の維新のため、って言ってるからには革命活動に使うんでしょうけど。
とはいえ、こういう1対1の対人兵器で、しかも撃ってから相手に暗示を仕込まなければいけない催眠兵器って、情報部や公安の諜報活動でなら使えそうなんですけど、それで革命そのものが成るかっていうと……政府要人を洗脳してってなるんでしょうけど……。
ていうか、静川県ってこういう事件ばっかり(笑)。

05: 名前:木綿の獅子投稿日:2019/06/11(火) 23:21
みなさま、ご感想ありがとうございます。書いた文章に反応がいただけるのは本当に嬉しいです。

以下、ネタバレだらけの返信です。

>みゃふさん
>明治十年代ってところでぅかね
明治14年から15年くらいを想定しています。庄兵衛は、大隈重信の下野と同時期に陸軍を逐われています。帝国議会の即時開設を求めて軍部内で運動したことが原因です。

>赤の他人が旦那様を操って忍び込んだ
そ、それは別作品で庄兵衛にやらせる予定のやつ……

>兵隊は暗示で縛るのか普通に募集するのか
>普通に募集したら園江さんが輪姦されそうでぅし
庄兵衛は、この時点では言論による藩閥打倒と武力発動の両方の可能性を模索しています。口では「維新」・「革命」といいつつも、兵を募って鎮台を襲って明治政府の転覆を画策するような大それたことは、あと1年くらいは考えません。
園江はいろんな催眠グッズの実験に使ってヤリ捨てて新キャラを産み落としてもらうだけのモルモットです。革命の狼煙を上げて兵を集めたり輪姦されたりする系女子は別にご用意しています。


>ティーカさん
>嫌われたままで操るのは良いですね!
ふと思いついて書いてみたんですが、こういうのもグッとくるものがあります。

>色んな道具の「実験台」にさせられちゃう展開
園江には毎日お世話になっている設定なので、グッズのアイデアが思いつく限り、番外編と称していくらでも書けるんじゃないかと思います。金太郎飴みたいな小説になってしまうのが残念です。


>風狂の振り子さん
>木綿の獅子さんの時代ものMC小説はいつも楽しみ
ありがたいお言葉です。
余談ですが期待していなかった「いだ×ん」がとても面白く、明治から高度経済成長期までの日本には無限の可能性(催眠エロの)があるのだと認識を新たにしました。女中、女学生、職業婦人、未亡人、娼婦、ダメ男、香水臭いスケベコーチなどよりどりみどりです。テニスコートでいろんな汁をまき散らして、ミルクホールで牛以外の乳を注文したいです(催眠エロ的な意味で)。

>催眠性のある薬物を丸薬状にして弾にしている
一二式催眠銃の設定はガバガバです。「一二式」と書きたかっただけです(笑)。「弾丸」とか明記しなきゃ良かったと思ってます。

>毎日使っていたら園江さんの体が痣だらけになってそう
毎日違う催眠グッズを使ってあげているので、園江のお肌はつやつやふわふわです。お肌のリスクは時々お尻が腫れてしまうことと、「後片付け」で忙しすぎることくらいでしょうか。

>静川県ってこういう事件ばっかり
藩祖梶原秀景(仮)による催眠エロ人材の登用によって膨大な技術とグッズが蓄積され、藩内の権力闘争や幕末維新期の政争に利用され、明治期にグッズが散逸・流出してしまったという設定があります。いつか小説に書きます。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


44: 世界の支配者になってしまった男の物語  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2018/12/03(月) 09:37
世界の支配者になってしまった男の物語の感想をヨロシク♪

26: 名前:shige投稿日:2019/04/21(日) 19:36
 皆さんコメントありがとうございます♪
この支配者シリーズですが、次のお話で最終話とさせていただきたいと思っております。
“日本の独裁者”と言ってもやはり、海外には通用しないのか!?(←あっ、ネタバレ(笑))
と言う訳で、次のお話を気長にお待ちいただければと思います。

27: 名前:投稿日:2019/04/22(月) 03:45
しょぼい妄想エロ小説で何人が犯されようがどうでもいいけど。
韓国人の名前でチョンって狙ってるの?
ネット右翼くさくてキモいんだけど。
黒人が犯されるのと、黒人の名前がニガースミスなのとは
全然違うんだけど? 馬鹿か

28: 名前:みゃふ投稿日:2019/04/22(月) 12:42
よませていただきましたでよ〜

外人に効かないとかあの帽子何で判定してるんだw
人種って言うなら韓国人はほぼ同じモンゴロイドだろうし、効かない道理がないんでぅよねぇ。
言語って言うなら日本育ちの外国人とかでも効くだろうし、日本語を覚えた外国人にも効くだろうし、
国籍って言うなら帰化した人たちには効くだろうし。

う〜ん、謎でぅ。

29: 名前:ティーカ投稿日:2019/04/22(月) 23:23
読みましたー。
都内なら当然、電車に乗る前に自動改札があるので切符を購入しているはずなのに、
車内で出会った女性に交通費を払わせるとは一体…!?

海外に行く事にする前の段階でわざわざどうして空港に足を運んだのだろうとか、
いつの間にセッしなくても奴隷にできるようになったんだろうとか、
どうやって相手のプロフィールを知ったんだろうとか、
周りの外国人は黙って眺めてたのかとかいろいろ気になるところはありますが、

わざわざ自分の能力が通じないリスキーな場所に向かうなんてすごい度胸だ…!
確かにノーリスクで好き放題できると飽きちゃいますもんね。男らしい!
ではではー。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


45: 売れっ子作家になろう  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/03/11(月) 05:38
売れっ子作家になろうの感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2019/03/11(月) 12:32
おお、HAREさんでぅ。
一体何年ぶりなんだ・・・w

まあ、それはそれとして早速読ませていただきましたでよ〜。
いろんなシチュてんこ盛りなのはいいんでぅけど、段々と難易度が上がっていくのでみゃふはケツなめやスカトロでギブアップだったのでぅw
人参兄さんのレベルが高すぎるw
あんまりひどいことはできないみゃふはナスさんやトマトさんでお腹いっぱいでぅ(え?)

であ。
リメイクMCのパッケ予定はないんでぅか?

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/03/11(月) 22:57
どうも〜、おひさしぶりです、風狂の振り子です〜!

……ていうか。
>みゃふさん
HAREさんは去年の4月に『失われた四月』を投稿されてるのでまだ1年経ってませんですよ〜。

で、感想ですけど……。
あ、ダメな人だ、これは(笑)。
30半ばまで生きてこれはかなりのもんですね。
これはあれですね、催眠術も一種の特殊能力系である日突然能力に目覚めて、身につける努力は一切経験してないタイプですね(断言)。
なんというか、随所に見られるダメ人間ぶりがもう……。
喫茶店で一度に店内の客全員に催眠術かけてるくらいなんだから、出版社でも偉いさんを含む全員を催眠術にかけたら本を出すのなんか簡単にできるのに。
そもそも、こんな特技があれば一生楽して過ごせるのに、なまじ周囲の声を気にして働こうなんて思うから……でも結局は遊んで暮らしてるのと一緒ですけど(笑)。

というか……。
>日本人ならば、誰でも日本語を書くことができるからな。なるのも簡単だ。
>それに、どうせ書くのならば、可愛い女の子がたくさん出てくるエロい話がいい。
>とりあえず、まずはエロ小説の作家になるとしよう。
痛い痛い痛い! なんかグサグサ刺さる! HPとMPがごっそり削られる! ごめんなさいごめんなさい! MCエロ小説書いててごめんなさい! ぐはぁっ(吐血)!
……と、冗談はさておき、お話書くのって時間も手間もかかるし体力も気力もそれなりに消耗しますものね〜(←死んだ魚の目)。

で、エッチの方は……みゃふさんのおっしゃるとおり後にいくほど難易度が……。
ナチュラルビッチの初海ちゃんがスカ要員はもったいないなぁ(←なにが?)

04: 名前:ティーカ投稿日:2019/03/13(水) 01:02
読みましたー!
狂人に催眠術、というのは実に恐ろしい取り合わせ。
描写を見る限り、もともと狂っていたところに突然催眠能力を手に入れた、という訳ではなさそうなので、
能力に頼って生活しているうちに人格の芯がぶっ壊れた感じですね。
まあ、幸か不幸か、保身とかを殆ど考えていないみたいなので、数日間好き放題したあと破滅するのが目に見えているのが、なんとも清々しいw

あくまで思い通りに操れる訳ではなく、本人の知識や命令の受け取り方に依存する描写が多いのがとても好みでした!
それにしても、この世界での催眠術の知名度、低過ぎぃ!w
いやテレビでは放送してるみたいなので多分サンプルが偏っただけなんだと思いますがw

私もつみれちゃんが一番好みですねー。男が引くほど経験豊富なお姉さんって大好きですw
しかし、これだけマニアックなプレイまで一通り経験済みなのに催眠プレイの経験どころか名前も知らないのはアンテナが低いと言わざるを得ない!(何のだ)
ではでは!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


46: 憧れの教師  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2019/01/14(月) 08:07
憧れの教師の感想をヨロシク♪

15: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/02/05(火) 02:19
どうも〜! 風狂の振り子です〜!
さっそく読ませていただきましたです〜!
まずは完結おつかれさまです!

>「自分に相応しいのは夏帆であって、沙織ではない」という意味合いでした。
確かに……第1話での雫ちゃんのラスボス感が凄かったんでこっちがメインだと思ってたんですけど、改めて読み返してみると第2話のラストは完全に夏帆ちゃんにメインヒロインのフラグが立ってますね(笑)。

そして、ちょっとリスキーな導入で、しかしあっけなく雫ちゃん陥落。
ワタシは催眠導入におけるラポールの形成にはこだわらない方ですし(こだわらないというかお話の状況によって使い分ける感じですけど)、むしろこういったラポールなしのショック型やだまし討ち型の催眠導入は小説じゃないと書けないんで好きではありますけど。
それでも最初に沙織先生に催眠術をかけた姿を見せつけてっていうのはかなりリスキー。
オーソドックスな催眠導入法のひとつに座ってる相手の肩に軽く手を置いた状態で立ち上がらせようとして、立ち上がれないことで暗示にかかってると錯覚させるのがありますけど、それのアレンジみたいな感じですね。
本気で逃げようと思って立ち上がろうとする頭を押さえ込んで、立ち上がれなくなっていると思い込ませるっていう。万が一本当に逃げられてしまったらちょっと大変ですけど。
でも、その後の導入の流れはすごく好きです。
逃げなきゃっていう思いと恐怖で放っておいても体に力が入る心理状態のところをさらに暗示でガチガチに緊張させて、ある程度暗示が深くかかるようになってから弛緩させるって、すごく理に適ってますし描写も好きです。

そして、後半部分の暗示がまたすごい。
心と体を切り離して、自分の体がしている不自然な行動をまったく認識せずに、本人は普通に辰巳先生と話をしている意識でこんなエロいことをさせるなんて……。
いや、ホントにもうすごく興奮しましたです。

で、最終話ではまたバクチを……。
第5話の最後で、自分がクビになっても沙織先生が稼いで貢いでくれるって言ってたのに、これ、沙織先生の方がクビになっちゃうんじゃ? って思わずポカーンとしてしまいましたけど、沙織先生と雫ちゃんの学校での居場所をなくさせて辰巳先生への依存を高めるってところで、ああ〜〜〜ってなりましたです。
辰巳先生からしたら本命が夏帆ちゃんだからとはいえ、そこまでするっていうのがいろんな意味で鬼畜だなーって。
で、最後は雫ちゃんの催眠を解いてからの陥落セックス。
一突きごとに好きになるって、催眠もので小説書くと一度はやってみたくなりますよね〜(←親近感)。
しかも、心から辰巳先生のことを好きにならないとイケないっていうのが鬼畜でいいです。
それにしても最終話の夏帆ちゃん楽しそう。メインヒロインの役得ですね〜。

ではでは、長々と書きましたが、またのお話を楽しみにしてますです〜!

16: 名前:ティーカ投稿日:2019/02/06(水) 00:30
読みましたー!

うおおお!
とても多彩な催眠プレイ!
私は、一時的に思考を操ってはしたない姿を晒させて、
正気に戻ったあと恥ずかしい思いに苛まれるパターン大好きなので、
沙織先生と雫ちゃんを学校で辱めるシーンがかなりツボにはまりました!

夏帆ちゃんを催眠術師にして二人を操らせるシーンも素敵ですね!
夏帆ちゃんなりの催眠術のイメージで曖昧な暗示が与えられた結果、
雫ちゃんと沙織さんがそれぞれの受け止め方で実行するのも、
とても丁寧に描写されていると思いました。

次回作も楽しみにしています!

17: 名前:みゃふ投稿日:2019/02/07(木) 13:06
素晴らしい・・・とても素晴らしいでぅ。

雫ちゃんの素が見える誤認プレイに肉体操作。
生意気な雫ちゃんが気づかないままやられたり屈辱にまみれてやられたりとやはり生意気キャラはこういうのが似合いますね。
肉体操作とか苦手とおっしゃってたのに挑戦してくれたのはみゃふが喚いていたからなのかと思いつつ、もしそうなら申し訳ないことをしたなと思ったりもしますでよ。

>もうどうしたらよかったのか教えて欲しいです。
肉体操作や誤認、人形化など催眠シチュはいろいろあるんでぅけど、肉体操作だけとっても人によって好みがバラバラだったりしますでよ。
例えば肉体操作だけど顔まで完全に操作されてて、人形っぽく命令に従うだけで本音は心の中だけで喚いてたり、おなじく顔まで肉体操作されて愛の言葉を囁いて自分から動くけど本音は心の中だけで喚いてたり、今回の雫ちゃんみたいに顔はそのままで喚き声を普通に外に出してみたりとあるのでぅ。
だから、一概にどうしたらいいかとは言えないんでぅけれど、
みゃふの好みでいうと今回の雫ちゃんみたいな恐怖を出す形の肉体操作が好きでぅね。
もうちょっと細かく言うなら催眠術というのは自覚させないで意味がわからないけれど命令通りに動いてしまい、恐怖を出しながらも従ってしまうみたいなシチュがホームランでぅ。
だから、今回の雫ちゃんは大満足だったりしますでよ。誤認の方も良かったし。

ただ、前にも言ったとおりドスケベ方面とか苦手なのと社会的に破滅するようなのはあまり好きではないので
二人を孤立させて依存度を上げるためというのはわかってるんでぅけれど6話の前半のシーンはちょっと苦手。

雫ちゃんへの誘導は集団催眠でよくあるすでにかかっている人を見せて催眠術を信じさせる方法でぅか。
この方法は催眠術を知ってる人にはあまり効果がないような方法な気がするけど、雫ちゃんが催眠術に詳しくなくてよかったのでぅ。
そして、あっという間に深化していくw
沙織さんのときも思ったけれども誘導の丁寧さに比べて深化があっという間すぎるのが気になるところでぅ。
深化がたるいということでぅが、MC方法を催眠術としていくのなら今度はそっちも挑戦してみてくださいでよ。


とても堪能させていただきました、次回作も楽しみにしていますでよ〜。

18: 名前:あんこう投稿日:2019/02/09(土) 11:05
風狂の振り子さん、ティーカさん、みゃふさん、感想ありがとうございます。
前回はお礼を書くのを忘れていまして、失礼しました。


>風狂の振り子さん

>確かに……第1話での雫ちゃんのラスボス感が凄かったんでこっちがメインだと思ってたんですけど、改めて読み返してみると第2話のラストは完全に夏帆ちゃんにメインヒロインのフラグが立ってますね(笑)。
MCのメインは完全に残りの二人なので、そう受け取られるのも当然なのかなと。
素直なキャラって個人的にはあまり面白みがないので、他の二人を遠慮なくMCするための本命役を担ってもらいました。

>ワタシは催眠導入におけるラポールの形成にはこだわらない方ですし(こだわらないというかお話の状況によって使い分ける感じですけど)、むしろこういったラポールなしのショック型やだまし討ち型の催眠導入は小説じゃないと書けないんで好きではありますけど。
私は執筆する上でラポール形成をまったく気にしないので、信頼関係の構築から丁寧に書いている作品を読むとすごいなあというか、熱量に圧倒されることが多いです。
私の場合は導入シーンそのものが好きというだけなので、ラポール形成なんて知ったこっちゃないぜ! って思っちゃうんですよねー。
風況の振り子さんは催眠好きならではの視点で読んでいらっしゃるようだったので、いつも感想を読む際は鋭い指摘が飛んでくるんじゃないかと思ってドキドキしてました。
特に↓のところ 笑
>心と体を切り離して、自分の体がしている不自然な行動をまったく認識せずに、本人は普通に辰巳先生と話をしている意識でこんなエロいことをさせるなんて……。

>一突きごとに好きになるって、催眠もので小説書くと一度はやってみたくなりますよね〜(←親近感)。
やりたかったので、やっちゃいました。


>ティーカさん

>沙織先生と雫ちゃんを学校で辱めるシーンがかなりツボにはまりました!
自分なりに幅広いシチュエーションをと思って取り組んだんですが、どこか琴線に触れるところがあったのなら良かったです。
私は人前で恥ずかしいことをさせることが好きですね。

>夏帆ちゃんを催眠術師にして二人を操らせるシーンも素敵ですね!
前作でも同じことやってるんですが、私はMCで好意を抱かせた相手に他のヒロインをMCさせるというシチュが本当に好きで・・・。
書いてる途中もすごく楽しくて、初稿だとやたら長い割に全然エロくない内容になっちゃったので大幅にカットしました。
多分次も書いちゃうと思います。


>みゃふさん

>肉体操作とか苦手とおっしゃってたのに挑戦してくれたのはみゃふが喚いていたからなのかと思いつつ、もしそうなら申し訳ないことをしたなと思ったりもしますでよ。
いろいろなシチュを入れたいと思ったので挑戦してみました。
決してみゃふさん個人を意識したわけではないので、お気になさらないでください。
肉体操作はやっぱり書いててもあんまりーって感じだったんですけど、誤認は少し良さがわかりました。

>だから、今回の雫ちゃんは大満足だったりしますでよ。誤認の方も良かったし。
丁寧に返信していただき、ありがとうございました。
満足してもらえたのならよかったです。
私がやるならまず本人のリアクションを残すのはセットになるかなと思います。

>沙織さんのときも思ったけれども誘導の丁寧さに比べて深化があっという間すぎるのが気になるところでぅ。
>深化がたるいということでぅが、MC方法を催眠術としていくのなら今度はそっちも挑戦してみてくださいでよ。
ここが今作で一番みなさんとのギャップを感じた部分でした。
深化の過程に魅力を感じていないのと複数ヒロインの場合長くなりすぎてしまうので、なかなか。
ちょっと工夫しないとだめですね。


今作は自分の好みと他の方の好みの差を認識させられることが多くて、すごく勉強になりました。
自分が一番楽しめる内容を書くという意識は変わらないですが、次に活かすことができればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


47: コウモリ男の夏  レス数50でのページ 1 2  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/07/19(火) 16:12
コウモリ男の夏の感想をヨロシク♪

74: 名前:おちんちん大百科投稿日:2013/12/10(火) 12:21
>ryouさん
こちらに投稿できる作品になるように、一から考え直そうかと思ってます。
かなり待たせることになるかと思いますけど、がんばりますので。

75: 名前:イクナ投稿日:2015/07/16(木) 01:03
5話はどうやったらみれますか?

76: 名前:田中さん投稿日:2015/12/07(月) 23:14
応援してます

77: 名前:ドリュウ投稿日:2019/01/22(火) 01:59
今更ながらに知りまして、掲載分を読み終えました。
エロとしては勿論のこと、洗脳の使い方、心の折り方、コウモリ男の心理や物語……
悪堕ちモノとして、まさしく私が求めていたものはこれだったんだ、と思いました。
できることならば、続きが読める日を楽しみにしております。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


48: 蟲の湧く星  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2018/12/24(月) 23:52
蟲の湧く星の感想をヨロシク♪

07: 名前:みゃふ投稿日:2019/01/06(日) 15:03
ようやく感想かける・・・
読ませていただきましたでよ〜

やっぱり共存共栄なんてなかったんや・・・
要約すると言う事聞いてくれないと暴れちゃうぞってことじゃないでぅかー
そりゃあ、蟲にも蟲の都合ってものはあると思うけど、共存共栄を謳うならもうちょっと人間社会を鑑みてくれてもいいんじゃないでぅかね?
棚ぼたでエロいことをしてもらってるくらいしか正樹くんにメリットないし
女王ももうちょっと統制を取ってくださいよ・・・
早く正樹くんが虫たちを支配しないと正樹くんの社会的な立場がやばい・・・

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜。

08: 名前:みゃふ投稿日:2019/01/07(月) 12:03
あ、終わったw

なんか蟲に振り回された正樹くんの物語って感じでぅね。
まさか本当に孵化(羽化かな?)したら支配から脱却できるとは・・・
欲望が自滅させるというのは確かにそうなんでぅが、ロールを与えられただけで満足しないで過激なことを要求してくるのは蟲の落ち度と言うかわがままなところだとはやっぱり思うのでぅ。

ところでちゃんとロールを与えられたクラスメイトたちは蟲の影響から抜け出せたようでぅがロールを与えられなかった船持久実さんの末路とかも知りたかったような・・・
まあ、精神病院送りだとは思うんでぅが

楽しませていただきましたでよ〜。であ。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2019/01/10(木) 01:34
どうも〜! 風狂の振り子です〜!
まずは完結おつかれさまです〜!

でも、本当は終わってないんですけどね(笑)。
なんというか、えらく判断に困る終わり方だなぁ……っていうのが正直な感想ですね。
一時的に女王の産卵能力を枯渇させることで状況が制御不可能なまでに拡大することはできたものの、もうそれも回復してしまってますし。
この書き方だと、女王が休んでいた期間はそれほど長くではなさそうですし、少なくともこの年頃の少年が精神的に成長するには短いような気もしますし。
本当に正樹くんが破滅せずに霊素蜂の力を使いこなす、レイナ風に言えば新しい景色を見せることができるようになっているかは神のみぞ知ると言いますか。
しかも、今回の引き金がはじめの頃のような単なる劣情ではなくて聖果ちゃんが好きになった相手への嫉妬心というのもねぇ……。

でも、どうやらレイナ自身は本当に種の繁栄と存続という霊素蜂の本能に従っていただけで、悪意はなかったみたいですね。
ただ、非常に知能の高い生命体で、かつ歴代の女王の経験が蓄積されてきた存在がゆえに、宿主である人間を敬愛しながらもどこか見下すようになっていたのかと。
宿主が自らの欲望のために早々と破滅することを繰り返すうちに、宿主の人間をけしかけてある程度子孫増やしてからさっさと次代の女王に託すようになっていったんですね。
最初に感じた無垢なる魔物みたいな印象も、あるいみ自分の宿主である人間の精神的な脆さに対する諦観の表れだったのかと思います。
そうなると、正樹くんがそれまでの人間たちとは違う精神的な強さを持った、真に霊素蜂と共存共栄できる人間なのかにかかってますけど。
なにしろ、すでに賽は投げられた……いや運搬蜂は放たれたのですから。
それにしても、女王に伝わる御伽噺の「いつか宿主と一体化して、宿主の細胞の一部になる」って、ミトコンドリア知的パラサイト説を思い浮かべてしまいましたです。

ではでは、またのお話を楽しみにしてますね〜!

10: 名前:ティーカ投稿日:2019/01/13(日) 17:22
読みましたー!
友好を装って近付きながら、宿主の周囲を破滅させる行為を繰り返すとは何とはた迷惑な種族。
何となく冨樫義博のレベルEに登場するマクバク族を連想してしまいました。

産卵能力の限界まで幼虫を産ませた上で、他の星を目指して飛び立たせるっていうのは、
一歩間違えると地球が滅亡する危険性を孕んだ賭けでしたね。
もちろん、レイナとある程度一体化したことでレイナの能力を把握してコントロール可能になったからこそ踏み切った作戦だったのかも知れませんが。

しかし、それでも無力化したのは一時的。
産卵能力が落ちているであろうことを考えると多少弱体化しているのかも知れませんが、
今後も綱渡りの戦いは続いて行きそうですね。

次回作も楽しみにしています!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


49: 山吹家の支配者  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2018/09/17(月) 08:33
山吹家の支配者の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2018/09/17(月) 10:42
mcらっぱーさんはじめましてでよ。
みゃふと名乗っている四色猫でぅ。

山吹家の支配者、早速読ませていただきましたでよ。
変態催眠ものでぅね。

この先どんなふうに無様な姿を晒すのかが肝なんでぅけど、そういうのが苦手なみゃふw
いたいのぎにゃー。

それはそれとして、悟志君が学校でも人気のあるというのなら、群がってくる女の子とかも期待していいのでぅかね?(気が早すぎる)

であ、次回も楽しみにしていますでよ〜

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2018/09/17(月) 21:02
mcらっぱーさん、どうもはじめまして〜!
風狂の振り子と申します〜!
『山吹家の支配者』、さっそく読ませていただきました〜!

……うっわぁ……絵に描いたような暗い劣情……。
母子3人ながらも仲睦まじく暮らしてる幸せな家庭をあっさりと破壊しようとするところが鬼畜。
あくまでもうわべだけの友人関係で、自分の玩具にすることになんの躊躇いもない斗真くん本当にあくどい。
でもまあ、悟志くんも中身がわりと薄っぺらな感じのお坊ちゃまぽいし、斗真くんにつけ込まれるのもしかたがなさそう(←おまえの言ってることの方がヒドい)。
ちなみに、斗真くんの一人称が最初は「僕」だったのが、山吹家に行ってからは「俺」になってるんですが、これは催眠術を身につけたことが斗真くんの人格に変化をもたらしたことを暗示しているのか、それとも単なる間違いなのか。
いやでも、どう見ても山吹家でやってることを見るとここでの斗真くんは「僕」キャラじゃなくて「俺」キャラですけど。

タイトルから察するに裕子さんと弘美ちゃんをメインに山吹家の面々をとことん弄んで家庭を崩壊させていきそうな感じですけど、そのまま行くとこまで行ってしまうのか、はたまたお祖父さんにとってのお祖母さんみたいな救いが斗真くんの前に現れるのか……。
ともあれ当面は山吹家での狂乱の宴みたいな感じになりそうですね。

04: 名前:ティーカ投稿日:2018/09/19(水) 06:41
特に理由のない陵辱が山吹家を襲う…!

はじめまして、山吹家の支配者、読ませていただきましたー。
被験者自身に家族の陵辱の方法を考えさせるのは、おいしいですね!
命じたことを単純に実行させるだけではなくて、本人の能力を活用できるのは催眠の大きな醍醐味だと思います。
悟志くんがもともと変態の素質があった、という展開もかなりMC的にそそります!
今後外とかを舞台にするのかも気になるところなので楽しみです!

05: 名前:non投稿日:2018/12/23(日) 02:49
普通の家族がダメになっていくのは大好きです。
続きが非常に楽しみ。早く読みたい!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


50: せめてもの催眠術師  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2009/09/21(月) 04:15
せめてもの催眠術師の感想をヨロシク♪

31: 名前:パルミット投稿日:2009/11/01(日) 07:19
流れを読まずに感想をば

完結おめでとうございます。物語が収束しないもやもやとは例え抜き目的の物語
であろうとも発生するもので、終わりまで読めた事が読者として嬉しいです

ほぼ絶対的な能力の『せめて』。字面にすると情けない限りですがwこういった
強力な力は大好きです。段階を踏んだエロシチュも非常にグット

この主人公のその後を見たいですね、『せめて』連発で最初からクライマックスとかw
では作者さんの健康健筆を願っております

32: 名前:ヤラナイカー投稿日:2009/11/06(金) 18:20
>著者猫さま
最初から、それを言っちゃうと話にならないので
じらすのが好きってことなんでしょうね。
感想ありがとうございます。

>パルミットさま
完結できないというのは、どんなに素晴らしい小説でも致命傷なので
まだまだ稚拙ではありますが、せめて最後まで書くことは心がけてます。

拙作ですが、ほんの少し続編を書いてみようと思ってます。
ほんの少し満足していただけるものに、なれば幸いです。
感想ありがとうございます。

33: 名前:青い虎投稿日:2014/06/26(木) 01:53
どうも、青い虎です。
「せめてもの催眠術師」読ませてもらいました。

‥‥なんか、やりたい放題って感じですね。
キス→ディープキスみたいに、ひどくなってるしw
「せめて」を付ければ何でもあり状態じゃないですか。
こんな力があったら、人生辛いことなんて無いんだろうな〜。

ところで、ジャンルには「催眠」とありましたけど、催眠って感じじゃなかったです。
話自体が楽しかったからいいですけど。

34: 名前:ヤラナイカー投稿日:2018/12/17(月) 13:42
>青い虎さま
催眠って感じじゃなかったとありますが、その点はごめんなさい。
自分は催眠というより不思議な力で現実が覆されるシチュエーションを書きたいタイプなのだと思います。
楽しんでいただけて何よりでした。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 64241 - 50 を表示


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --