E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

Headline / おしゃべりしましょ 感想専用掲示板 MCなんでも掲示板 誤字脱字・連絡・削除依頼ほか

41 :奴隷の部屋1.5(08)  42 :The Galactic Chasing(22)  43 :うごけ(10)  44 :エスパーコース2年生(09)  45 :奴隷の部屋2(07)  46 :ヒミツの購買部〜風花と優月〜(05)  47 :僕の彼女は催眠術をかけたときしか素直になってくれない(25)  48 :馴奴 七(08)  49 :さよならウィザード(57)  50 :妄想科学実験小説HEAD GEAR(20)  51 :ノマドさんちの1週間(12)  52 :洗脳戦隊(304)  53 :華族令嬢変死事件一件書類(08)  54 :S.N.S.(12)  55 :湯けむりオヤジ浪漫(10)  56 :種蒔きは男の本能2(06)  57 :回路(05)  58 :奴隷の首輪(11)  59 :つい・すと(92)  60 :カルト学園狂躁曲!?(22)  61 :いたいのいたいのとんでいけ(08)  62 :明治二十二年の再会(04)  63 :中2の血脈(12)  64 :ランドセルは発情中(05)  65 :帝都狂躁曲(11)  66 :オナモミ亭(10)  67 :好奇心の赴くままに(03)  68 :黄金の日々×悪魔の流儀(05)  69 :堕天使の憂鬱 (03)  70 :黄金の日々(150)  71 :悪魔の流儀(54)  72 :催眠太郎(11)  73 :ヒューマンコントローラー(34)  74 :生徒会ゲーム(36)  75 :ぼく達は支配者(12)  76 :放課後の催眠(55)  77 :メリーメリーネバーランド(05)  78 :鑑賞用催眠人形(10)  79 :ねこのみゃー(73)  80 :ある教室の日常(05)  81 :探偵を探偵(12)  82 :催眠事件簿(10)  83 :恋色ビーナス物語物語(12)  84 :軽トラに乗った白馬の王子様(13)  85 :ビッチシステム(54)  86 :絆催眠(23)  87 :GGSD(25)  88 :囚われのたいきくん(31)  89 :県庁特別高等課(26)  90 :戻れない、あの夏へ(30)  91 :永慶的MC小説論(17)  92 :羞恥心ゼロ地点へ(16)  93 :Turn Out Devils(20)  94 :魔心本(27)  95 :老教師の午後(57)  96 :誘う女(10)  97 :海ちゃんと催眠術(07)  98 :慶応三年の乱痴気(05)  99 :聖騎士王国の籠絡(33)  100 :サタナエル賛歌(09)  101 :スキッツォイド(10)  102 :注文の多いダンジョン 完成版(10)  103 :LLL(23)  104 :教室の恋人(16)  105 :音楽室の嬌声(19)  106 :ひめくり(13)  107 :居候のさくらちゃん(26)  108 :反復式ランダムマッサージセラピー(16)  109 :ヒミツの購買部〜琴乃と和音〜(07)  110 :妻が催眠にかかるとき(11)  111 :ヒミツの購買部(07)  112 :監獄の男(06)  113 :サイミンラブホリデイ(05)  114 :僕と、生徒会長と、(23)  115 :僕の彼女はメスメリスト(09)  116 :旧校舎(06)  117 :いつかみた、あの夏へ(97)  118 :いすずヶ森のシラオニ様(06)  119 :バイト研修(04)  120 :潜入若妻捜査官 早乙女沙雪(05)  121 :女王の庭(110)  122 :花の帝国(55)  123 :種蒔きは男の本能(06)  124 :タクマ学校(08)  125 :偽心理学ゼミナール集中講義(19)  126 :コンピューター室のリンク(08)  127 :ぼくの彼女は寝取られ属性(12)  128 :彼女はもういない(07)  129 :モラトリアム的小遊戯(37)  130 :魔女のゲーム(60)  131 :トラジコメディ(16)  132 :仮装行列綺談(11)  133 :エデン32(15)  134 :ルームシェアのすすめ(13)  135 :ツインズ!(41)  136 :落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハート(28)  137 :メイドさんは魔女(08)  138 :清流女学院MC調教(17)  139 :サグラダ・ファミリア(124)  140 :茶室の花(24)  141 :何気ない日常が(22)  142 :ジュエルエンジェル(132)  143 :姉交換(09)  144 :視聴覚室の従属(21)  145 :文化祭実行委員の放課後(11)  146 :或る村の記録(17)  147 :オイディプスの食卓(105)  148 :不思議なカメラと悩めるぼくら(17)  149 :第一分寮の日常(11)  150 :幸せのつきあたり(11)  151 :洗脳組織(05)  152 :グビリ(07)  153 :変わらない日常(43)  154 :Deja Vu(04)  155 :誘導尋問(36)  156 :○○なあたし(206)  157 :秘仏御開帳(07)  158 :凍てつく夜に人形は踊る(07)  159 :学園特別クラス(15)  160 :未来性紀(05)  161 :聖天さん(13)  162 :おみくじ(05)  163 :幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない(06)  164 :帝国軍特別女子収容所(177)  165 :パペドル(03)  166 : サンタ屋(04)  167 :狂逝実習(04)  168 :おままごと(03)  169 :堕楽の家(19)  170 :馴奴 六(05)  171 :好奇心は猫をも殺す(32)  172 :危ないやつら(26)  173 :枕営業マン(05)  174 :自衛官の妻(10)  175 :幼なじみ(07)  176 :オタク針(04)  177 :3種の神器(168)  178 :現実乖離(08)  179 :本当はえむしーだったシンデレラ(03)  180 :MC三都物語(14)  181 :あるオフィスでの出来事(08)  182 :全自動恋人訓練機(04)  183 :ソウルホッパー・ケン(09)  184 :夢で会いましょう(07)  185 :新米神様の贈り物(04)  186 :シェアリング・ラブ(06)  187 :エムシー新薬研究所(07)  188 :霧と太陽のジュネス(66)  189 :記憶のカケラ(09)  190 :マゾロイド(29)  191 :スピンオフ・もうひとりの隼人(08)  192 :はっぴぃぶれぇかぁ(06)  193 :アヘおは(04)  194 :マインド・クラック(10)  195 :四神戦隊メイデン・フォース(168)  196 :魔性の少女(84)  197 :きつねの眷属(34)  198 :診療所の日常風景(11)  199 :催淫師(130)  200 :Love Is the Plan the Plan Is Death(21)  201 :最期のプレゼント(05)  202 :Format(07)  203 :TEST(165)  204 :寄生虫(09)  205 :天使のチカラ(29)  206 :key(259)  207 :愛は、自分を救う(13)  208 :とある王国の悲劇(85)  209 :USBケーブル(117)  210 :夢を叶えるディギトゥス・マヌス(11)  211 :洗脳家族(10)  212 :即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし(09)  213 :ヒトモドキ(06)  214 :天使との取引(11)  215 :魔本物語(23)  216 :日誌と夕日と催眠術(10)  217 :馴奴 五(04)  218 :変えられた常識、変わる私(08)  219 :結婚相談所へようこそ???(07)  220 :高野聖異聞(07)  221 :英理と里彩(28)  222 :俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない(16)  223 :記憶構築(11)  224 :えんぴつ(20)  225 :永遠に続く幸せを君に(14)  226 :誤認逮捕(05)  227 :made in heaven(23)  228 :馴奴 四(07)  229 :馴奴 三(07)  230 :愛欲の鬼(22)  231 :かけられて(10)  232 :あに、いもうと……(09)  233 :ガドガドガード(15)  234 :金の双星(07)  235 :忍び寄る世界(06)  236 :天使と悪魔(11)  237 :犬坂長者の物語(09)  238 :馴奴 二(08)  239 :奴隷ノート(06)  240 :教室のハナコちゃん(07) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 62541 - 50 を表示


41: 奴隷の部屋1.5  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/09/04(月) 10:39
奴隷の部屋1.5の感想をヨロシク♪

05: 名前:runa投稿日:2017/09/06(水) 00:02
エリカ編へのリンクがトップページにしかありません。
作者様まとめページであらすじとか見てからじゃないと読まない派なので早く登録お願いします。

06: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/09/06(水) 00:55
>runaさん
すみません(汗)。
ざくそんさんに誤字の修正依頼と併せて作者インデックスの方の修正もお願いしていますのでもう少しお待ちくださいませ。

07: 名前:ティーカ投稿日:2017/09/06(水) 01:25
おお、家族落とし!
周囲からじわじわ攻めて追い詰めるのは良いですね!
おまけに家の外では外で、助けを求められない状態にしてプチ露出プレイとはドSですねw
自分の中に洗脳された人格を同居させるのは好みの暗示です!
でも最終的に幸せにしてあげるあたりは優しい…のかな?

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/09/07(木) 00:20
>ティーカさん
いつも感想ありがとうございます〜!

本人だけMCするんじゃなくて家族ごと堕とすのってけっこう色々ありますけど、堕とされる側の視点から書いてて、先に家族の方が堕とされてるっていうのは鬼畜度が増すような気がします。

>家の外では外で、助けを求められない状態にしてプチ露出プレイとはドSですねw

ですよねー。
やらされてることはコメディでもいけるくらいのプチ露出なんですけど、本人が本気で嫌がってることさせてるのが鬼畜です。

>自分の中に洗脳された人格を同居させるのは好みの暗示です!

実はワタシも元々の人格と洗脳された人格のふたつが同時に同居するMCシチュってかなり好きなんですよ。
ただ、いろいろ描写が難しいんですけどね。
憑依もの以外ではたぶん今回が2度目だと思います。

>でも最終的に幸せにしてあげるあたりは優しい…のかな?

いやいやいやっ!
お話の最初なんかガチレイプですよ! 普通はどん引きするところですよ!(←書いた本人が言うな)
しかも、ハヅキ編とアヤネ編ではふたりを絶望のどん底にたたき落とす決定的な役割を担ってるんですよ。
これって、完全に洗脳されて仲間を堕としていく悪堕ちヒロインの典型ですよ!
でも、そういう典型的な悪堕ちヒロインが好きなんですけどね、ワタシ(←鬼畜)。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


42: The Galactic Chasing  全レス

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/06/18(日) 22:38
The Galactic Chasingの感想をヨロシク♪

19: 名前:みゃふ投稿日:2017/08/21(月) 14:41
読ませて頂きましたでよー
まさかの11年ぶりの続き。
流石に前作覚えてないのでぅw

それはそれとして、SFらしく、機械洗脳いいでぅね。
過去を遡らせて、初恋の記憶を改竄したりとかは普通に催眠術とかでもできそうでぅけど、抵抗を無視してちゃちゃっと改竄しちゃうとかすばらしいでぅ。
それにあの首輪。モニターも洗脳もできるとか一家に一台レベルで欲しいでぅねw

後編でミチルが回されてるときに全滅を期待したのでぅけど、流石に野郎と徒党を組んでたので無理だったみたいでぅね。

エンターテイメントの基本はハッピーエンドだってるろ剣当時の和月伸宏も言ってるし、ハッピーエンドで良かった良かった。
であ、年末の破滅的破壊的話を楽しみに待っていますでよー(おいw)

20: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/08/22(火) 00:03
どうも〜! 風狂の振り子です!
さっそく読ませていただきました〜!

すごい……この間感想スレでやりとりがあったばかりなのにホントに続きが来てる……しかもこんなに早くに……。
それになにがすごいって、これだけ間隔が空きながら前作とのつながり方が不自然なくてお話の雰囲気もスッと入れる……。
ワタシも投稿始めた初年度に書いたお話で続編のメモだけ残して放置してるネタとか、ずっと書き続けてるお話の本当のきっかけになったアイデアでいつか書こうと思ってるものがあったりするんですけど、そういうのって間隔が空くと難しい部分があったりしますよね。
もとから続きを書こうと思ってそのお話の設定とか雰囲気とかをずっと持ち続けていられたら続編もすっと書き始められるかもしれませんけど、長い時間の間に自分の中で何か違うかも? っていうのが出てきたらもう一度前作から読み返して世界や雰囲気を構築しなくちゃいけないですし、いつか続きを書くつもりで入れた伏線とかも何年か放置した後で読み返したら「あれ……? なにか違う……」って思うこともあったりして……。

それはさておき、今回は前後編を通じてティナの思考、記憶、感情、行動、感覚とまんべんなく洗脳されていく過程がじっくりと楽しめましたです。
まあ、MC小説としては堕ちちゃった方がおいしいですし、特にワタシとしてはティナの心理描写がふんだんにあったのでこれで完堕ちしてくれた方が興奮できたんでしょうけど、ちょっとダーティーなヒーロー(&ヒロイン)のSFアクションものとしては悪が滅んでスカッと爽快な終わり方の方がおいしいので(←そういうお話も大好き)、この、ティナが完堕ちする直前にギリギリ間に合って敵を倒して大団円、ていう流れがいちばん痛快だったと思います。
ホントに、それぞれのキャラもぴったりはまって……。
特に、現実の小野田少尉のSF版みたいな歴戦の勇士ラドコフ中尉がすっごいはまり役。
で、前回に引き続き有能で愛嬌のあるサポートプログラムのダニーボーイもいいキャラしてますし。
最初は今回のヒロイン然としていたミチルが最後までお笑いを取る役なのも込みである意味こういうノリのSFものとして様式美ができあがってますよね。

本当に楽しませていただきましたし、興奮しました。
それでは、また年末に会えることを楽しみにお待ちしてますね!

21: 名前:びてお投稿日:2017/08/22(火) 11:15
永慶先生、ありがとうございました。機械洗脳の真髄を見た気がいたします。
素晴らしい作品をありがとうございます。感無量。

22: 名前:ティーカ投稿日:2017/08/26(土) 01:47
おおお、まさか続編が来るとは!
じっくりとした工程の洗脳、いいですね!
肉体や記憶まで改変された挙句、自分から命令を望むようにされてしまうとは怖いものです…!
しかし、洗脳の影響が完全に抜けるまで苦労しそう…w
でも最終的にハッピーエンドで終われたのは良かったです!

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


43: うごけ  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/08/07(月) 01:29
うごけの感想をヨロシク♪

07: 名前:みゃふ投稿日:2017/08/14(月) 01:06
イイハナシダナー。
もともとが善良だったからというのもあるけれど、更正しちゃってちょっと拍子抜けなのでぅ。
もちろん、これはこれでいい話だし、好きな系統なんでぅけど、どうせなら悲惨な最期を迎えても良かったなぁ。力が使えなくなって誰も知らないところで一人動けないままとか(ただのみゃふの好み)

レイコさんの適当さ、無関心さが生み出す雰囲気が居心地いい物だったんでぅね。ひもと言えばそうでぅが、こういうお姉さんの所に転がり込む男とか割と好きなシチュでぅ。
とはいえ、その居心地のいい雰囲気と生活への慣れのせいでとんでもない自体になってしまいましたが。
監視カメラで聖君の行ってることを見たんでしょうけれど、警察が聖君を能力者として認識してたかどうかはよく分からなかったでぅね。まあ、能力者(能力が分かってるかどうかはわからない)として把握してても真っ正面から行くしかないかもでぅけど(法律上の問題)
能力者として認識してるとしたら小宮山先生とかが関わってそうでぅ。
おそらく、聖君の能力は対象を把握してないと使えない、無機物には使えないだろうから巨大な檻で捕獲して、睡眠ガスで眠らせて、視覚を塞げば無力化できそうな気がしますでよ。そこまで行くのに秘密対策組織とかできてそうでぅけど。

聖君にはもっと悪党になって欲しかったのでぅ(性悪説で警察に憧れてたけど、エロ行為や能力行使が楽しくてどんどんエスカレートしてくみたいな感じで)
ただ、終わっても警察に追われてる事は変わりないから、指名手配とかされてると親に会ったときとか裏切られて更に悪堕ちする可能性もw


ところで誤字というかを発見したのでぅ。まあ、誤字というか環境依存文字っぽいでぅけど。
1話の
>もしそれすら無ければ、ヒジリの身体は? せ細って萎えていき、いずれは朽ち果ててしまうのだろう
痩せ細って

>庭の木に触れると、手のひらへの「かえり」の感触だけで、どれだけ地中深くまで値が張っているのか、それこそ手に取るようにわかる。
根が張って

>クリトリスの包皮を剥いたり、? き出しになったクリを舌で転がしたり。
剥き出し

二話の
>レイコさんの本当の性格、ズボラさと、根は悪い人ではなさそうなところが? き出しになる。
剥き出し

だと思われますでよ。

であ、次回作も楽しみにしていますでよ〜。(来週あるんだろうか?)

08: 名前:ティーカ投稿日:2017/08/14(月) 10:06
読みましたー!
MC能力が覚醒して行き場を失い、都会の雑踏に紛れてこっそりと自分の欲望を満たしながら身を潜めるプロセスが、
いかにも実際に能力に目覚めた一般市民の現実的なシミュレーションという感じがしました。
永慶さんのMC小説の場合、大っぴらに能力を使って日常的にパニックを起こすようなシチュエーションが多いと思いますけど、
能力の制限も相まって、現実的に考えるとこれくらいこそこそ活動してもすぐに露呈してしまいそうですね。

一般市民相手には無敵に近いとはいえ、記憶を操作できない以上は決して使いやすいとはいえない能力ですから、
警察に目をつけられてしまうのも然もありなん、という気がします。
しかし、多少は顔を変えられるとはいえ、これだけの騒ぎを起こしてしまうと当分は自由には動けそうにないですね。
超能力者の存在がある程度知られてしまった以上、専用の対策組織とかも作られてしまいそうですし。
そう考えると聖くんの前途はまだまだ多難そうです。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/08/14(月) 15:25
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく続きを読ませていただきました〜!

みゃふさんやティーカさんもおっしゃってますけど、やっぱりこうなりますよね。
聖くんの能力が基本的に肉体と感覚を操るのにしか使えないのと、後はいかにも17歳らしい脇の甘さと考えの至らなさ故ですけど。
でも、こういう若さ故の過ちは好きなんですよね、ワタシ。
実際、聖くんの悪人にはなりきれない性格と、でも、自分のイタズラを独りよがりの善行で自分に言い訳しているところはいかにも10代後半の子らしい危うさと脆さを孕んでいて惹かれるものはあります。
それだけに、レイコさん一緒にいられた方が聖くんには安らぎになったかもしれませんけど、警察に目をつけられてしまったらさすがにそうはいきませんしね。

うーん、でも、聖くんが事故の時の記憶を取り戻して両親の自分への想いも思い出したのはいいんですけど、やっぱり複雑というか不安な気持ちです。
それは、自分の子供のことを想わない親はいないと信じたいですし、今でも聖くんへの想いは変わっていないとは思いたいですけど、思いはあってもどうにもできない現実はありますし、なまじ血のつながった親子だけに悲劇になることもありますし……(←そういうところはけっこう悲観的)。
やっぱりレイコさんと一緒に暮らしていた方が聖くんは癒やされたんじゃないかなぁ、とは思います。

10: 名前:永慶投稿日:2017/08/20(日) 18:56
皆様、
3話構成にするつもりだったところ、予定変更で夏の最後に
1本、書き上げたくなった話がございまして、
このお話は早めに切り上げてしまうという判断になりました。
ライトな終わりで拍子抜けされた方には申し訳ないです。
年末か年始には、1話完結で、胸くそ悪いくらいの破壊的破滅的な
話も作ってみようと思います。


>みゃふさん

ありがとうございます。ご期待に沿わない薄味だったら申し訳ないです。
個人的には、水商売の女性がMCモノのヒロイン格って珍しいと思い、
楽しんで書けました。
誤字のご指摘ありがとうございます。
最近、ネットカフェとかも使うと文字化けが出ているようですので、
暇な時にざくそんさんに修正をお願いしておきます。

>ティーカさん

おありがとうございます。肉体操作のみの能力者が
都会で隠遁していると、出来ることって多くはないですね。
でも、何でも出来る全能力者よりもスリルと達成感は大きいのかも。。。
ヒジリの逃避行はこれからも続きますが、彼にとっては
体が動く毎日というだけでも、幸せだと思います。
僕もそう思えれば・・・(煩悩だらけなのが実際です)

>風狂さん

ありがとうございます。やっぱりこうなります。
能力を開発しても穏やかに暮らすというのは、
宝くじで数億当てて、周囲に気づかれずに暮らすということぐらい、
難しいことなんでしょうね。
ヒジリの前途は今後も多難ですが、育ちの不遇さをそのまま悲劇的な結末には
結びつけたくなかったので、こんな感じで終わっています。
でも彼、自暴自棄にさえならなければ、
ゴッドハンド的な整体師として成功出来ると思うので、頑張ってほしいです。

皆様、ありがとうございます。
次回更新がこの夏の最後になります。
可能であれば、年末にまたお会いしましょう。

永慶

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


44: エスパーコース2年生  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/07/24(月) 10:54
エスパーコース2年生の感想をヨロシク♪

06: 名前:みゃふ投稿日:2017/07/31(月) 13:22
読ませて頂きましたでよ〜

>人妻ナントカ日記
人形で話を進めるのとか大変でぅよね、本当に。
相手からの反応は皆無でぅし、ほぼこっち側の反応で埋め尽くさないといけないのが難しいところでぅ。
まあ、「反応無し」という反応があるわけでぅけど、一種類の反応はすぐにネタ切れになってしまいますでよ。

それにしてもアヤカお姉さんとのあれこれとかマサト君が学校に編入する前の話とか読みたくなりましたでよ。
ある程度概要は書いてありますが、これだけでも一話できそうなのがかなり気になりますでよ。
特に白い肌に浮かぶ虫刺されの赤い点とかの描写が原風景的な意識を刺激されてもっと読みたいと思ってしまったのでぅ。


それにしても、ケイゴといいヨーヘイといい一点突破の能力が凄まじいでぅね。
本人の嗜好と合った結果というか、性質というか思い込みと合った結果というか。
先生の防壁まで突破してしまうとは・・・
ふと、ロータリーにパトロールオジサンとか来ないのだろうかと思ったのでぅけど、全員MCされてるから通報する人間がいないんでぅね。路上の防犯カメラとか監視オペレーターとかいないんだろうか・・・?

であ

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/07/31(月) 23:22
どうも〜、風狂の振り子です〜!
さっそく続きを読ませていただきました〜!

バカだぁ……(笑)
いや、女の子たちはともかく、特に男子勢はマサトくんとリョースケくんを除いてリアルのこの年代の子よりも何割増しかでバカなんじゃないかってくらいおバカ……。
これでエスパー能力だけは無駄に強力って、完全に歩く危険物ですね(特にヨーヘイ、ケイゴ、ヒトキの3人(笑))。

本当に、序盤の人妻人形化遊びから後半のエッチなハプニングまで、先週の感想で見たかったものを全部堪能させていただきました。
でも、みゃふさんもおっしゃってますけどそれぞれの子の経歴や性格がすごく特徴があってキャラが立ってるので前後編のお話だけではもったいないなって思いましたです。
それぞれのキャラの過去編や、中学からだんだん編入してきてメンバーが固定してくるまでだけでもいくつもお話が書けそうなのです。
女の子ではイチカちゃんみたいな子はすっごく好きなのでそこも大満足でした。

ところで……。
>人妻ナントカ日記
>人形で話を進めるのとか大変でぅよね、本当に。
>相手からの反応は皆無でぅし、ほぼこっち側の反応で埋め尽くさないといけないのが難しいところでぅ。
はははは……なんかもう、わかりすぎて辛いです(笑)。
まず、ワタシみたいに操られる側の一人称で書こうとすると絶対無理ですし、操る側の一人称でも相手の反応がないのってかなり辛いですよねぇ……。
三人称でなんとかなるかなー、とは思いますけど、虚ろで反応のバリエーションが少ない描写が大好きじゃないとなかなか書けないですものね。
こういうときに絵が描ける人が羨ましくて、無表情な人形化でもマンガだとMCものとしてすごく映えるんですけど、文章だとホント難しいです。

08: 名前:ティーカ投稿日:2017/08/01(火) 01:14
うおお…
ヤバい。これはヤバい。
なんかもう、一人一人の発現だけで一本の小説になりそうなほどの濃さなのに、
それぞれの能力の特徴をしっかり描写しつつも僅か数段落に纏められているテンポの良さと贅沢さ。

一番そそるのはケイゴのエピソードです!
ムラがあるものの、一度発動すればエスパーでも抵抗困難なことに加えて、
予告された通りになるまいと本人は必死に抵抗してるつもりでも、
無意識化では予言を実現するための行動を自ら取ってしまう、みたいなのは最高に滾ります!
特に、予知を聞いて色々抵抗しながらも「運悪く」近所の皆さんに裸を見られちゃった子の羞恥とか屈辱を想像するともう…!
本人も予知だと思い込んでいたのも頷ける、厄介な能力です。

マサトは、いかにも王道(?)なMC能力ものの主人公でしたが、
花壇に寝そべる校長と教頭先生目掛けて小学生とか先生たちに屋上から…
っていうのを「お決まりのコース」と称するのは「うぉい!」って笑いましたw
地味に一番怖いのは(能力も性格も)ヒトキですね。
上手くいけば一生逃げきれる可能性すらありましたしね。
むしろ、エスパーの中にはヒトキ以上に上手いこと隠れてテレパスを使いながら
日常生活を送ってる人たちもいるんじゃ…?

09: 名前:永慶投稿日:2017/08/13(日) 08:03
お返事遅くなりまして申し訳ございません。

>みゃふさん

いつもありがとうございますです。
アヤカお姉さんとの初体験前後の部分にも引っかかって頂いて嬉しいです。
エスパーの日常的なMC行為を書いておりますが、
やはり最初に特殊な力でエッチした時のことは、非日常として本人に残っているだろうと思いまして。

ケイゴやヨーヘイのような、1点突破型の能力者は、
学校の授業では劣等生になりがちで、その辺に彼らがクラスの悪ガキとなっている
事情がございますです。
ではでは!

>風狂さん

毎度ありがとうございます。
超能力者集団というのは、キャラ立ちさせやすいですね。
性格と能力も互いに影響しあっていそうですし、尖った方が能力も強力になる。
純粋なエスパーものは今回書いたのが初めてかもしれませんが、
自分でも面白かったです。あとやはり、楽でした(笑)。

>ティーカさん

ありがとうございます。
ヨーヘイもエロ馬鹿ですが、ケイゴは能力を自分でも制御しきれていない感じが
危険な匂いですよね。ヒトキは能力の発現が成長過程の中で少し遅かったせいで、
ねじれた遊び方をするエスパーです。
エスパーコースでは友達も出来たことですし、
卒業までには真人間になってもらいたいと願っております。


ありがとうございました!

永慶

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


45: 奴隷の部屋2  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/07/24(月) 10:54
奴隷の部屋2の感想をヨロシク♪

04: 名前:ティーカ投稿日:2017/07/27(木) 12:44
読みましたー!

決して無敵では無いけれども限りなく万能に近い能力ですね!
復讐と言いつつも、実生活やら肉体面で大きな危害は加えずに、
最終的にはラブラブにするアツヒロくんは意外と女の子には優しい?
と思いましたw

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/07/27(木) 23:59
>ティーカさん
感想ありがとうございます〜!

……って、あれれっ?
このシリーズは今までワタシが書いたお話の中でも鬼畜度MAXのつもりで書いてるのに……鬼畜MC大好きな人以外は引くだろうなーって書いた本人が思ってるのに、反応が温かい(←違)。

>最終的にはラブラブにするアツヒロくんは意外と女の子には優しい?
えーっと、アツヒロの性格に関する設定はですね、なにせ高校生のときから長い昏睡状態で時間が止まっていたので年齢の割には精神的にはまだ子供じみたところがあります。
でもって、昏睡から醒めたらこんな能力を手に入れていたのでリアル中二病状態で万能感に支配されてる感じなんですね(実際万能に近い能力ですけど)。
ですから、かつての同級生への復讐に関しては男子へは普通に残酷なことを平気でしている一方、女の子に関してはそういう経験も少ないので能力を使って美人を支配する快感に酔っている面もありますし(ヒロインの4人はいずれも美人という設定です)、そんな美人に奴隷として尽くされるのが気持ちよくて有頂天になっているところがあります。
そういう点ではある意味チョロい性格と言えるので(笑)、美人がひたすらアツヒロをおだてて持ち上げるといい気になってボロを出すかもしれませんけど、なにしろ能力自体はチートなので普通の人間じゃ敵わないでしょうね。
相手も能力者だったりとか、せめて事前にアツヒロの能力のことがわかっていればともかく、このシリーズのヒロインにとっては不意打ちでいきなり能力を使われてしまいますから。
……ていうか、そもそもそんなバトルものにする予定もないですし(笑)。

>実生活やら肉体面で大きな危害は加えずに、
ゴ、ゴホゴホ……じじじ、実生活にはけっこう影響あると思いますよ〜(←なにやら思うところがあるらしい)。

06: 名前:永慶投稿日:2017/07/30(日) 12:29
風狂さんこんにちは。永慶です。
絶望堕ちというジャンル説明に、慄きながら読ませて頂きました。
かつてのイジメの加害者側という後ろめたさや、操りの途中で不意に戻す行為など、
被術者視点がとても効果的でした。チラッと触れられているだけの、男の子たちの末路を想像するとゾクッとします。
面白かったです。
しかし風狂さんの多作ぶりは、本当にサイトを支えてますよね。
無理はなさらず、末永く続けてくださいませ。

07: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/07/30(日) 22:57
>永慶さん
感想どうもありがとうございます!

>絶望堕ち
たぶん、絶望堕ちっていうのは強制ものや陵辱もの、TSFや状態変化もののお話とかで最終的に心が折れてしまう展開で使う堕ち方で、MCものだとあまりないような気がします。
まあ、普通は何らかの方法でMCできたらそこまで追い詰めなくても堕とすことができますし。
でも、書いてみて絶望堕ちっていう言葉がすごくしっくりきたので使わせていただきました。

MC小説だと、通り魔的にMCされる理不尽な怖さも大好きですけど、一方で復讐ものは復讐する側の一方的な大義名分があって、そのためなら平気で残酷なことができるのがまた違った怖さがあると思います。

>しかし風狂さんの多作ぶりは、本当にサイトを支えてますよね。
そう言っていただけるのは本当に嬉しいですけど、ものすごく恐縮もします(笑)。
ワタシは言うほど器用な人間ではないので、結局は自分の書きたいお話しか書けないですし、そこまで色んなことを考えて書いてるわけでもないですし……。
ただ、もともと鬼畜なお話もきれいなお話もラブコメもギャグも好きなので、そのときの気分で書きたいものを書いているだけで。
そんなワタシのお話を読んで面白いって言ってくださる方がいたら嬉しいですし、自分もMC小説を書いてみようって人が出てきたらもっと嬉しいなっていう、本当にその思いで書いているだけです。

>無理はなさらず、末永く続けてくださいませ。
ありがとうございます。
本当に、自分がこんなに長い期間書き続けていられるなんて書いているワタシ自身がビックリしてるくらいですから(笑)。
だから、この先いつまで書き続けられるのかは自分でも未知数なものはありますけど、無理はせず、あまり根を詰めずに、気楽に末永く書き続けることができたらいいなとワタシも思います。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


46: ヒミツの購買部〜風花と優月〜  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/06/12(月) 11:04
ヒミツの購買部〜風花と優月〜の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2017/06/13(火) 14:32
何というベタなオチw
百円めっけって、先輩、卑しいでぅよw
事故から始まるレズっていうか、そもそも先輩も女性なので最初からレズ目的でしかないw
しかも互いに洗脳されてるから背徳感も何もない。
最近、黒い作品を読んでたからちょっと物足りない感じでぅ(こっちの都合w)

それはそうとレイチェル館の五角形。
おそらくペンタゴンみたいな感じなんだろうけれど、Q.E.D.35巻「クリスマスプレゼント」に出てくるような五角館だったら受けるとかどうでもいいことを考えてしまいましたでよ(Q.E.D.読んでない人には分からない)
であ

03: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/06/13(火) 23:39
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

久々にこのシリーズを書くので、前作、前々作を読み返しててある意味ショックだったこと。
しょ、消費税の税率が今と違う……。
どんだけこのシリーズほったらかしてたんでしょっていう……。

>何というベタなオチw
ええ(笑)。
そこはもうベタベタで百円見つけたら拾ってもらわないと。
というかオチそのものよりも、このベタなオチで優月のことを好きになっていく風花の心の変化がメインですから。

>しかも互いに洗脳されてるから背徳感も何もない。
ですです。
お互いに自分のやったことがわかってて、わかっていても気持ちが動くのを止められないっていうのを書きたかったですから。

>最近、黒い作品を読んでたからちょっと物足りない
このシリーズは経過はどうあれ最終的にはラブラブハッピーエンドでって決めてますからねぇ……。
そこがネックにもなるんですよね。
MCエロ小説としてはMCの濃度が薄くなりがちで。
でも黒くて濃いのは『奴隷の部屋』の続きを結局書き始めたので、いずれそちらの方で……
っていうか、あっちはあっちで本当にどす黒くて、閲覧注意タグが必要なくらいの代物になってますけど(笑)。

>Q.E.D.
あ、読んでない…………って、掲載誌が『月刊マガジンプラス』なんですね。
ワタシも含めて身の回りには読んでる人もいなかったし、単行本も持ってないです。
まあたしかにペンタゴンみたいって言うとそうなんですかね?
もちろんもっと小さな建物で、外観はシンプルな洋館風ですけど。
それよりもレイチェル館は中の間取りも特殊ですからね。
毎回中に入ったヒロインの子の視点で文章化するのに書いた本人がときどき混乱するんで、パワポで間取り図を作ってこのシリーズのフォルダに保存してたりします(笑)。

04: 名前:ティーカ投稿日:2017/06/21(水) 01:00
読みましたー

ベタなお約束のラブコメですね!
写真を撮影した相手の心を奪う…というギミックは、
写真が日本に上陸した当時に信じられてきた、「写真を撮られると魂を奪われる」というネタを彷彿とさせますね。

ただ一点MCものとして気になるところがあって。
せっかくポラカメラで写真が手元に残るのに、特に意味はないんかい!(つっこみ)
個人的には出てきた写真を使ってあれやこれやした方がオイシイと思いましたですよ。
でゎ。

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/06/21(水) 21:39
>ティーカさん
感想ありがとうございます〜!

>ベタなお約束のラブコメですね!

はい〜、ベタベタな展開でラブラブエンドです〜。

>せっかくポラカメラで写真が手元に残るのに、特に意味はないんかい!
>個人的には出てきた写真を使ってあれやこれやした方がオイシイと思いましたですよ。

ぎ、ぎくぅ……。
……だってだってぇええええっ! 相手の姿を映してそれを弄ってMCするんだったらスマホやデジカメみたいなデジタル機器の方がいろいろできますものぉおおっ!
実際、スマホや携帯ゲーム機器で撮影した相手をMCするのって、nakamiさんの『ポケガ』を筆頭にけっこうな数がここにありますし。
撮影して取り込んだ相手をアプリやゲームソフトで操作する方が絶対面白いですもん。
それに対して現像した写真だと、せいぜいイタズラで髭を描き足すくらいしか……(←発想が小学生レベル)。

と、半分本気で半分冗談のボケはさておいて……。
正直なところ写した写真や画像であれこれするのって、それがアナログ機器でもデジタル機器でも片方が一方的にMCして相手を操るためのものかなって感じがします。
このお話の雰囲気だと相手のことが好きで好きで、ちょっとイタズラしたくなるような感じのMCがはまりそうですけど。
でも、このお話っていわばりょうほうMCされてしまう状態なので、そのふたりが写真を使ってお互いにお互いを弄り合う展開は楽しそうですけど収集がつかなくなりそうなのです(笑)。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


47: 僕の彼女は催眠術をかけたときしか素直になってくれない  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/04/03(月) 09:30
僕の彼女は催眠術をかけたときしか素直になってくれないの感想をヨロシク♪

22: 名前:みゃふ投稿日:2017/05/08(月) 14:51
完結お疲れ様でしたでよ〜。
ってか、健太君があんなに積極的になったことにびっくりでぅw
いままで優帆ちゃんに言われて渋々といった感じだったのに・・・(みゃふの印象)

しかし、やはりというか何というか宣言通りに友人達の出番がまるでなくおわったのが悲しいところでぅ。
つっても素直優帆に惚気られてるのでこれ以上どうしようもないのは確かなんでぅけどね。

う〜ん、やまもおちもなくて何も言いようがない・・・w
であ

23: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/05/08(月) 17:19
>みゃふさん
いつも感想ありがとうございます〜!

>健太君があんなに積極的になったことにびっくりでぅw
>いままで優帆ちゃんに言われて渋々といった感じだったのに・・・

いや、健太って決して渋々やってたわけじゃないですよー。
ていうか、自分からコンドーム買いに行っていつでも使えるようにしてるくらいですから(笑)。
第5話なんかけっこう健太の方もノリノリでエッチしてますしね。
ただ、素直モードの優帆が積極的すぎるだけで。

>やまもおちもなくて何も言いようがない・・・w

これですね、日頃鬼畜な話を平気な顔で書いてる人間が言うのもなんですけど、甘々ラブラブのお話で波風が立つのって苦手なんですよね。
特に、ふたりの恋愛関係が気まずくなるような山とか、家族が障害になるのとかってすっごく苦手なんです(←本当にどの口が言うとるんやって感じですが)。
やるならせめて、どちらかに兄弟姉妹がいて、そこにバレて冷やかされるくらいですかね……。
後は、成績とかに影響が出てちょっとそれが山になるとか、それこそクラスメイトとの絡みとか……。
でも、ワタシってたぶんそういうのを書くのがすごく下手だと思います。
もともとが独占好きですから、書いてるワタシの方がふたりに思いっきりスポットを当ててしまうせいもあるんですけど、下手に山とか人間関係を盛り込むとふたりの関係がボケちゃいそうなんですよね。
こういうのもまだまだ練習していかないと、今後の課題です……。

オチはなんと言いますか、きっちり畳もうとしたら『〇〇なあたし』みたいに正式にプロポーズみたいなとこまでいけばいいんですけどね。
ただ、今回は初めて催眠術なしでエッチして、それでも優帆はもちろん健太にも催眠術を使うことに前向きな思いが残って、この先も催眠術カップルとしての明るい未来が見えてきたようなところが終わらせるタイミングかなって思ったんですね。
実際はA-Wingさんの仰ってるような陵辱系バカップルみたいなところまでいけたらなーとは思ってたんですが、このふたり(というか健太の性格)だともう何年か経たないとそこまでいかないなって思いまして(汗)。
……書き終わってから思ったんですが、いつか、大学生になったふたりとか書いてみたい気が少し湧いてきたりします。

24: 名前:A-Wing(Twitter @ABCDWing)投稿日:2017/05/18(木) 00:18
 「僕の彼女は催眠術をかけたときしか素直になってくれない」を通して読みましたです。
 凌辱系バカップルってやっぱりいいよね! 読んでて楽しいですよ。
 今回は「凌辱系に届くかどうか」というくらいでしょうか。

 催眠術をかけられた優帆が、障害がなくなったのがチャンスとばかりに却って健太に攻めかかる展開はむしろ優帆から健太への想いがとても伝わります。
 健太がかなり受動的なせいで、優帆の方が完璧に関係の主導権を握っていますね。素の優帆ですら「さっさと催眠で聞き出せ」って態度に出てこられてるくらいに。

 こういうバカップルは、何よりもお互いがお互いを想い、理解して行動に移し、そして危険を冒さないということが大事だと思います。
 その点で、ブラ無し催眠して平謝りする展開は「良い失敗展開」だったと思いました。

 二人の大学生活が見たいです(「○○なあたし」の大学編書こうとして挫折した男)。

25: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/05/18(木) 01:33
>A-Wingさん
感想をくださってどうもありがとうございます〜!

>凌辱系バカップルってやっぱりいいよね! 読んでて楽しいですよ。

ワタシも書いていて楽しかったです。おっしゃるとおり、到達点は「凌辱系に届くかどうか」ですけど(笑)。

>優帆から健太への想い

これ、すごく大事だと思うんですよ。
いくら健太の方が振り回されているように見えても、いつでも優帆を催眠術にかけられるっていう点で、関係性においては圧倒的に優位なものを健太は握ってるわけですから。
だからこそ催眠術をかけられる側の優帆の、健太に対する想いや信頼っていうのがないと催眠術系のカップルっていう関係性が成り立たないと思います。

>こういうバカップルは、何よりもお互いがお互いを想い、理解して行動に移し、そして危険を冒さないということが大事だと思います。
>その点で、ブラ無し催眠して平謝りする展開は「良い失敗展開」だったと思いました。

これも本当にそうです。
そもそもこの回は、このイタズラの結果として健太が優帆のことを本当に大切に思っていて、優帆の嫌がることはさせたくないっていうのを自覚して、そう思ったことを優帆に直接伝えるためにあるエピソードですから。
素直モードの優帆はかなり直接的に健太への想いを伝えてますけど、健太の場合こういう機会がないとなかなか優帆に自分の想いを伝えられないかなって思ったので。

実は、A-Wingさんのツイートを見てから盛り込んだことがいくつかありまして……。
エロ小説にはあるまじき発言かもしれませんけど、こういうバカップルはセックスするのが目的じゃなくて、お互いのことが好きで、そういう気分が高まった結果としてのセックスであって、実はメインはセックスをしていないときのふたりなんじゃないかなと思います。
だからこそ、第5話ではエッチする? って尋ねた健太に対して優帆がデートしたいって答えたからベタベタなラブラブデートになるわけですけど、ラブラブなカップルってそういうものだと思いますし、ああいうデートの延長線上としてのセックスっていう流れを入れたかったんですよね。
それと、もうひとつの最終話の、健太に放置されて、催眠術をかけて欲しくて腕をつねる優帆ですけど、A-Wingさんがだいぶ前に「自分の思ったタイミングで催眠術をかけてもらえなくて拗ねる女の子」っていうツイートをされてましたよね?
そのシチュがワタシもすごくツボにはまって、優帆もちょっと拗ねさせてみました。

>二人の大学生活が見たいです(「○○なあたし」の大学編書こうとして挫折した男)。

ねー、難しいですよねー(笑)。
大学生になったふたりがいきなり陵辱系に目覚めてたらどん引きするので(笑)、書くとしたらなにかのきっかけでふたりが陵辱系のプレイにはまっていく、そのきっかけのところから書くことにはなると思いますけど……。
でも、優帆はともかく健太はどういうきっかけで陵辱系に目覚めるのかちょっと想像がつかなくて、そこが一番の難題かもしれません。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


48: 馴奴 七  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2017/03/27(月) 02:16
馴奴 七の感想をヨロシク♪

05: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/03/27(月) 22:42
>みゃふさん
感想どうもありがとうございます〜!

>次の話はLEDで様々な効果を入れ替える話にしてみるとか

あー、でも色ごとに発動する暗示を変えて……っていうのはありですよね。
もしくは、集団催眠で色ごとに催眠術にかかるグループを分けて、ペンライトを掲げて「青組はそこでストリップを始めて!」てやって、次は色を変えて「赤組はそこでオナニーして!」みたいな感じのとか。
いや、それって竜泉寺先生は絶対にやりそうにないですけどね(笑)、基本1対1の人ですから。
むしろ、そういう大人数催眠術は永慶さんやプッシーアイランドのお話に出てきそうですもの。

>愛莉ちゃんの日常があまり見えなかったからギャップという点ではちょっと弱い感じもしますでよ。

あっ、ハイ(汗)
久しぶりに書いたら黒い由佳を書くのが楽しくて(←こら)。

いや、実際のところ由佳は黒い方が魅力的なんですけど、ただ今回は書いてても由佳の方が生き生きしてて、愛莉ちゃん負けてるなぁ……って思っていたのはたしかなんですよね。
ワタシも書いててもうちょっと愛莉のキャラを押し出したかったなーとは思います。
それと、愛莉のキャラはみゃふさんのおっしゃるとおりギャル系の子なんですけど、ひょっとしたらワタシがギャルっ娘を書くのが初めてなんじゃないかっていう……。
このシリーズだとお嬢様キャラで葵ちゃんとかいますけど、お嬢様とギャルはまた違うし、たぶん他の話でもそういうキャラは書いてないはずなので描写が難しかったです。
まだまだいろいろ練習しないといけないなぁと思います。

今年はもうひとつふたつくらいはこのシリーズ書きたいとは思ってますが、たぶん次はこれまたあまり書いたことのない、いちゃラブ催眠術バカップルものになりそうです。

06: 名前:ティーカ投稿日:2017/03/29(水) 00:12
おおお!
催眠導入から、自然な過程で落としていく描写が大好きです!
ちゃんとまともな指導もしながら信頼させつつ、
要所要所で違和感を感じさせないようにいやらしいことを受け入れさせる準備を進めるのは、
流石の手際に感心しました。
ペンライトの色を利用した暖かくなる暗示も、直感的に受け入れやすい内容で素敵です。

しかし、このままだといずれ愛莉ちゃん、授業中にバレてしまうのも時間の問題では…と思ったけど、冷え性が治れば授業中に治療する必要もなくなるのかな?

07: 名前:ざくそん様へ投稿日:2017/03/29(水) 00:47
nv_idx154.htm からの中編,後編のリンク先が、
jundo8_02.htm , jundo9_03.htm と間違っているので 404 Not Found が出ていますよ。

08: 名前:風狂の振り子投稿日:2017/03/29(水) 01:25
>ティーカさん
どうも〜、お久しぶりです〜!(い、1ヶ月半ぶりくらい……?)
感想ありがとうございます〜!

>催眠導入から、自然な過程で落としていく描写が大好きです!

このシリーズの催眠術シーンはワタシも書いてて楽しいですねー。
本格的な催眠術っぽい要素と小説らしいチートなトンデモ催眠術の要素を織り交ぜて、導入のシーンだけ書いてて満足しちゃいそうです。

>ちゃんとまともな指導もしながら信頼させつつ、

竜泉寺先生のキャラって催眠エロものに出てくる保健医やカウンセラーの典型的なキャラだと思うんですけど、そういう学生に嫌われたり警戒されてるキャラってリアルっぽい催眠術でラポール形成するのが難しいタイプでもありますよね。
そこで由佳の存在が大きくなってて、密室にふたりっきりじゃなくて女の子がもうひとりいるっていうだけで警戒心が緩むだろうなっていうのがあります(その由佳が竜泉寺先生の助手なんですけど)。
で、もうひとつがまさにこれで、ちゃんと学生の相談に乗ったり治療をしたりして信頼を得てます(『馴奴三』のときのように、本格的に催眠術をかける前にハードル走について調べてたりしてますし(笑))。

>ペンライトの色を利用した暖かくなる暗示

これはまあ、冷え性には暖色系の色で暖かくなるっていうのは発想としてはシンプルですけど、以前みゃふさんに寒色系の色だとリラックスしにくそうで、暖色系の色の方がリラックスしやすそうっていう指摘をいただいたのをふまえてますです(『海ちゃんと催眠術』感想スレ参照なのです)。

愛莉ちゃんのこの先はあれですね、冷え性が良くなれば授業中にしちゃうのは止まりそうですけど、症状が軽くなっても冷え性を言い訳にして男の子を誘うようなえっちな子になっちゃいそうな気がします(笑)。
では、前にも言ってましたが次のお話は催眠術カップルのいちゃラブコメになりそうです〜。


>ざくそん様へさん
おぉう……。
トップページからの3のリンクと本編の中編から<つづく>のリンクが中編になっているのはすぐに気がつきましたが、まさか作者メニューからのリンクも違っていたとは。
ご指摘ありがとうございます。
ざくそんさんが気づいてくださったらすぐに直るかもしれませんが、いちおう念のために今週の投稿時にワタシからも修正していただけるようにお願いしますね。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


49: さよならウィザード  レス数50でのページ 1 2  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2011/10/24(月) 16:15
さよならウィザードの感想をヨロシク♪

54: 名前:ロム専投稿日:2016/10/18(火) 15:48
細く長く、こちらのサイトの読者を続けている者です。

作品の感想とは関係がないのですが、皆さんもう昔から勘付かれている部分はあったと思うのですけど、プッシーアイランドさんとおちんちん大百科さん、そしてnakamiさんの関係が初めて明言されていて(あるいは別のスレなどで見落としていたか、twitterでも明記されていましたが)、nakamiさんの大ファンだった自分としては、あらためて非常に感慨深いものがあります。

また何年後かも分かりませんが、次回更新を心待ちにしております。

55: 名前:プッシーアイランド投稿日:2016/12/03(土) 20:14
>ロム専さん
返事が遅くなり大変申し訳ありません。
もうこちら確認されてないかもしれませんが、また何か書きましたらよろしくお願いします。

56: 名前:うれしい投稿日:2016/12/08(木) 19:18
諦めてたのに続きが乗ってる!

57: 名前:これは時間泥棒投稿日:2017/02/09(木) 16:02
夢中になって読みました!

ストーリーも登場人物もエロいシチュエーションも大変魅力的です。

これからどんな展開が待っているのか、楽しみです。

ルナもチカも幸せになれるといいなあ。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


50: 妄想科学実験小説HEAD GEAR  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2010/08/23(月) 13:39
妄想科学実験小説HEAD GEARの感想をヨロシク♪

17: 名前:鷸澤投稿日:2010/08/28(土) 15:03
今敏、川本喜八郎と昭和のバブリー時代に育った人間にとって重要な人物が立て続けに亡くなってしまって、
放心状態の鷸澤です。
BBSや他のあちこち拝見したら色々と反応いただけていたようで恐縮に思いつつ、我ながら放心しまくってて
どうしろと的状態に(笑)。
※「ホントに初めてなのかよ嘘だろコラ」->ビギナーズラックですんません過大評価勘弁してください
※「理系人間じゃねーの」->先の書き込みにもあるようにベタベタ文系人間ですんません
※「タイトルが痛い」->思いつきですんません
以上、覚えている限りのテンプレですが。
脳科学設定については「Newton」辺り調べたらもっと詳しくて間違いのない説明が載ってます。機械で
どうこうするネタなら、これ使わないの勿体ないです。・・というのがコレ書き出した動機です。
子宮描写とかBFの智彦くんと上手くいかない所の描写は参考資料「精子戦争」あたりです。
最近ゲームとか漫画とかですっかり断面図描写が定着してる割に、描いてる内容が解剖図を元にした
ファンタジーだったんで、もうちょっと現実に近づけたモノにできないかと思ったのですが、エロと両立
させようとしたら、結果として嘘盛り込みまくりになってます。。
ちなみに「精子戦争」は女性に対する幻想を粉微塵にされるので、読むには覚悟が要ります(笑)。

>闇憑さん
異端も本流も何も、私MCジャンルはド素人同然なんで、実は何が異端なのかも分かってません(苦笑)。
いっそ「これこそ俺のMCだ」とでも言うようにドカドカと発表していただきたい。見せつけていただきたい。
>Panyanさん
あー初代さんは実は何も考えてませんでした。まぁこの辺りの回数というか代数が順当かなというだけの判断で。
重い結果は、墜ちる過程好きでも書いてて凹みそうになるんで、多分私にゃ無理なんじゃないかと。
>tkyさん
私の中でのMC像そのものが曖昧模糊としてるんで、実はこの一本がMCと言っていいのか、
MCに絡めただけの只のエロ小説違うんか、とかいったレベルで首を捻ってる状態だったりしますが。
とまれ過分な評価恐れ入ります。
>hさん
ぶっちゃけ墜ちる過程とエロ描写という本体に、それっぽく見えるように考証の肉付けを加えただけですから。。。
キャラに深みを出すだけの余力も無かったということで。何より結末到達まで書くこと最優先でしたし。
>凡士さん
とにかく自分の読んでみたかった墜ち描写と考証盛り込んだ「素材そのまんま状態」なので、
うまいことストライクゾーンに入ってくれて一安心というところです。下手すりゃ大暴投です。
一応「最初の一本はまず完結させることを優先に」という通り一遍の目標が曲がりなりにも達成できたので、
もうちょっと気軽に何か思いつかないものか考えてみますです。
>nakamiさん
専門用語連発と施術者・被術者視点については、いくつか自分でプレイしてみたゲームの感想が反映しています。
どうもゲームとかで催眠とかMCの類の描写を見てると、簡単に「俺強ぇぇ」状態になってしまったり、
施術者視点がメインだったりで、ちょっと物足らないものを感じていたワケです。
なにがしか能力に制限とかルールを加えておいたり、「強ぇぇ」ならそれなりの理由描写があった方がいいのでは
ないかと思った結果が専門用語でしたが、この一本には何も関係ない動機な上に可読性を落としてるので、これは
完全に空回りになってしまってるようです。
被術者視点については墜ちる過程描写の強化として何とか成立させられたようですが、これも実際書いてみると
「分量増えすぎて、他書く余地ねー」というのが本音で、書いてみてようやく描写の少ない理由を実感した次第。
分量はホントすんません。スマートフォンで書いて閲覧してとやってきてるんで、携帯のメモリ制限とか
一切考慮に入れてませんでした。スマートフォンでも一度執筆中にデータぶっ壊れて後半全部書き直すハメに
なってたんで、このタイミングで一度考え直すべきでした。。。

18: 名前:猿面冠者投稿日:2010/09/10(金) 05:58
 読ませて頂きました。
 文量といい、連発される専門用語といい、一目見たときは思わずひけ腰になりました。
 が、いざ進めてみればあれよあれよと最後までノンストップで読んでいました。
 エロい、面白い。これで初めてなんてずる……もとい、凄い!
 主人公も捨てがたいですが、なにより高山さんが良いですね。彼女のおかげで准教授も主人公も引き立って見えたように思えます。
 いやはや、すっかり楽しませて頂きました。

 勝手ではありますが、また次があることを楽しみに待たせて頂きます。 

19: 名前:鷸澤投稿日:2010/09/13(月) 02:45
新作で頭抱えてる間に続々と著名人がお亡くなりになる今年の異常猛暑。谷啓まで亡くなられると、私はもうどうしていいのやら。
鷸澤でございます。今年の夏はペットのハムまで昇天して軽く欝です。
>猿面冠者さん
高山さん……というか、久能さんでしょうね。文脈からすると。個人的にも久能さんのハジケっぷりは書いててノリました(笑)。
まぁお次はどうなることやらと言いますか。非エロ要素が多すぎていいのか、風呂敷畳める見込み無いけどいいのかとかいった
問題を抱えながら、ノリ優先でちょっと短めの連作起こしに入っています。
そもそもここのサイトに投稿しておきながらエロ要素少ないのって半分(どころじゃない?)詐欺じゃないのかとかいう疑問を禁じ得ませんが。
まぁ書いてて筆が勝手に進む方向に流されるノリで、ヘッドギアとはまるで明後日の方向な世界ですが。宜しければ公開の際にご笑読をば。
ちなみに執筆中に導入したIS01のせいで二度ほど作業中の文面が全部吹き飛ぶといったトラブルも発生中。
私の作成する文がスマートフォンに嫌われてるのは最早仕様に近い。。。

20: 名前:runa投稿日:2017/01/22(日) 12:01
sageるべきか悩みつつ(ってか目ランが無いスレのsage方知らない)心のままに感想を。
以前イントルード2まで読んでたのを本日全部読み返しました。
番外編かなんかで高山先生と初代私設秘書さんの出会いから久能さんへの引継ぎまでのお話を読みたくなりました。
個人的にこう言う方向性好きです、私は洗脳物を読みに来たんであってエロを読みに来たんじゃねぇんだよ!と言う異端児なので。
偽科学でも良いじゃない、MCだもの。エロ無しでも良いじゃない、MCだもの。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 62541 - 50 を表示


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --