E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

Headline / おしゃべりしましょ 感想専用掲示板 MCなんでも掲示板 誤字脱字・連絡・削除依頼ほか

131 :偽心理学ゼミナール集中講義(19)  132 :コンピューター室のリンク(08)  133 :ぼくの彼女は寝取られ属性(12)  134 :彼女はもういない(07)  135 :モラトリアム的小遊戯(37)  136 :魔女のゲーム(60)  137 :トラジコメディ(16)  138 :仮装行列綺談(11)  139 :エデン32(15)  140 :ルームシェアのすすめ(13)  141 :ツインズ!(41)  142 :落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハート(28)  143 :メイドさんは魔女(08)  144 :清流女学院MC調教(17)  145 :サグラダ・ファミリア(124)  146 :茶室の花(24)  147 :何気ない日常が(22)  148 :ジュエルエンジェル(132)  149 :姉交換(09)  150 :視聴覚室の従属(21)  151 :文化祭実行委員の放課後(11)  152 :或る村の記録(17)  153 :オイディプスの食卓(105)  154 :不思議なカメラと悩めるぼくら(17)  155 :第一分寮の日常(11)  156 :幸せのつきあたり(11)  157 :洗脳組織(05)  158 :グビリ(07)  159 :変わらない日常(43)  160 :Deja Vu(04)  161 :誘導尋問(36)  162 :○○なあたし(206)  163 :秘仏御開帳(07)  164 :凍てつく夜に人形は踊る(07)  165 :学園特別クラス(15)  166 :未来性紀(05)  167 :聖天さん(13)  168 :おみくじ(05)  169 :幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない(06)  170 :帝国軍特別女子収容所(177)  171 :パペドル(03)  172 : サンタ屋(04)  173 :狂逝実習(04)  174 :おままごと(03)  175 :堕楽の家(19)  176 :馴奴 六(05)  177 :好奇心は猫をも殺す(32)  178 :危ないやつら(26)  179 :枕営業マン(05)  180 :自衛官の妻(10)  181 :幼なじみ(07)  182 :オタク針(04)  183 :3種の神器(168)  184 :現実乖離(08)  185 :本当はえむしーだったシンデレラ(03)  186 :MC三都物語(14)  187 :あるオフィスでの出来事(08)  188 :全自動恋人訓練機(04)  189 :ソウルホッパー・ケン(09)  190 :夢で会いましょう(07)  191 :新米神様の贈り物(04)  192 :シェアリング・ラブ(06)  193 :エムシー新薬研究所(07)  194 :霧と太陽のジュネス(66)  195 :記憶のカケラ(09)  196 :マゾロイド(29)  197 :スピンオフ・もうひとりの隼人(08)  198 :はっぴぃぶれぇかぁ(06)  199 :アヘおは(04)  200 :マインド・クラック(10)  201 :四神戦隊メイデン・フォース(168)  202 :魔性の少女(84)  203 :きつねの眷属(34)  204 :診療所の日常風景(11)  205 :催淫師(130)  206 :Love Is the Plan the Plan Is Death(21)  207 :最期のプレゼント(05)  208 :Format(07)  209 :TEST(165)  210 :寄生虫(09)  211 :天使のチカラ(29)  212 :key(259)  213 :愛は、自分を救う(13)  214 :とある王国の悲劇(85)  215 :USBケーブル(117)  216 :夢を叶えるディギトゥス・マヌス(11)  217 :洗脳家族(10)  218 :即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし(09)  219 :ヒトモドキ(06)  220 :天使との取引(11)  221 :魔本物語(23)  222 :日誌と夕日と催眠術(10)  223 :馴奴 五(04)  224 :変えられた常識、変わる私(08)  225 :結婚相談所へようこそ???(07)  226 :高野聖異聞(07)  227 :英理と里彩(28)  228 :俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない(16)  229 :記憶構築(11)  230 :えんぴつ(20)  231 :永遠に続く幸せを君に(14)  232 :誤認逮捕(05)  233 :made in heaven(23)  234 :馴奴 四(07)  235 :馴奴 三(07)  236 :愛欲の鬼(22)  237 :かけられて(10)  238 :あに、いもうと……(09)  239 :ガドガドガード(15)  240 :金の双星(07)  241 :忍び寄る世界(06)  242 :天使と悪魔(11)  243 :犬坂長者の物語(09)  244 :馴奴 二(08)  245 :奴隷ノート(06)  246 :教室のハナコちゃん(07)  247 :馴奴(07)  248 :かくれんぼ(08)  249 :禁じられない遊びIF(11)  250 :千紗と未来(08)  251 :お洗濯しましょ!(26)  252 :ダンジョンマスターの日記帳(63)  253 :指人形(49)  254 :左目の悪魔(44)  255 :更衣室の応援(09)  256 :ドアラっぽい何か(24)  257 :洗脳メカ エムシーファイブ(07)  258 :エロ百物語(05)  259 :淫魔王転生(50)  260 :ポケガ(71)  261 :へたれ悪魔と七英雄(49)  262 :ANTI HERO(38)  263 :十二の指環(25)  264 :Bloody heart(95)  265 :黒い虚塔(39)  266 :ZIPANG(08)  267 :逆転砂時計(19)  268 :結婚相談所へようこそ(07)  269 :Love Fishing(07)  270 :サイミン狂想曲(90)  271 :グノーグレイヴ第二章(41)  272 :テーチャーズペット(11)  273 :オフランド(11)  274 :プロジェクトD(15)  275 :もったいない魔王(51)  276 :ヤリマンファイル(11)  277 :この素晴らしくも理不尽な世界に(27)  278 :○○な彼女(07)  279 :洗脳実験室(35)  280 :ライフ=シェアリング(64)  281 :購買部の買い物(09)  282 :被験者No.14の逃亡(67)  283 :公共性ボランティア(07)  284 :形而上の散歩者テルマ(52)  285 :近親操姦(07)  286 :生物室の解剖(17)  287 :福利厚生(16)  288 :清昴女学院物語(21)  289 :私のナマイキお嬢様(16)  290 :ファンタジーシティー(115)  291 :ユートピア(07)  292 :お嬢様とメイドさん (12)  293 :011011(07)  294 :GAMEs(09)  295 :それはある日突然に(34)  296 :スモールワールド(35)  297 :スナイパーズ・ネスト(16)  298 :汁と汗(13)  299 :女子能力開発研究所(20)  300 :ドールメーカーカンパニー(333)  301 :MC占い(27)  302 :夜狐燈籠草紙 弐巻(12)  303 :秘蹟(09)  304 :グノーグレイヴ(42)  305 :山田高校パンチラ同好会(05)  306 :真夜中のオンライン(20)  307 :汚染(27)  308 :指と玩具(83)  309 :放送室の告発(10)  310 :誰が為に銃声は鳴る(57)  311 :にった〜せぶん(19)  312 :家庭教師(152)  313 :素敵な原稿用紙(09)  314 :晶月の姫巫女(38)  315 :もとわん!(07)  316 :山下夫妻と不思議な店(06)  317 :たった一人のための理想郷(22)  318 :僕の魔法、キミの魔法(45)  319 :My hand(20)  320 :魔王と聖女と三王女(94)  321 :石のチカラ(07)  322 :形而上の散歩者Z(23)  323 :魔法的な何か少女☆コマキ(23)  324 :オカルト教師(08)  325 :僕の変性期(18)  326 :Love Station(11)  327 :La Hache(25)  328 :いいなり古文書(29)  329 :記憶(19)  330 :糸引きエスパー(19) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 630131 - 140 を表示


131: 偽心理学ゼミナール集中講義  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/17(月) 15:21
偽心理学ゼミナール集中講義の感想をヨロシク♪

16: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/20(木) 04:20
まあ、MC小説の結末って、ハッピーエンドかバッドエンドか簡単に割り切れるものってあんまりないですしね〜。
だいいち、誰の立場に立つかでバッドかハッピーか違ってくると思うんです。

たぶん、このお話の結末もスワッピングをすんなり受けいられたら、そこまで不幸じゃない、というか、むしろめでたしめでたしなのではないかと……。
(↑こればっかりは、ワタシもスワッピングをすんなり受け容れられてないので自信がありませんが(笑))。
そこが受け容れられなかったら、彼氏の浮気性を解決する方法がスワッピング嗜好への目覚めだってなると、モヤモヤしたものは残りますよね。
となると、結局引っかかってるのはそこ(彼氏の浮気性+スワッピングという解決)なんでしょうね。

17: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/20(木) 22:40
うおお、いろいろたくさん考察・感想・分析、ありがとうございます。
うーん、やっぱり読んでいると、スワッピングにピンとこないってのが一番大きいのかなーと思いました。
いや、ピンとこないどころか、むしろ好きになれない、というレベルなのかもしれませんが。

あと、ある種の「生々しさ」が、いや〜な感じを与えるのかもなと思いました。
MCだとどんなに鬼畜なことをしていてもMCだしありえないし大丈夫なのに、レイプものだと、「こういうこと現実にありそうで

気持ち悪い……」ってなるのは、やっぱり「生々しさ」のせいなのかな、と。
現実の心理学実験を元ネタに使っているのですが、その実験のことを詳しく描写していれば、MC感はもっと出たかもしれません。
その場合、生々しさも、もっと出たと思いますが。
でも、議論も多い実験なので、あんまり都合よく取りだして描写したくなかったのですよね。危うい知識で変に誤解を与えたくなかった。
だから、風狂の振り子さんの「ひょっとしたら、このお話ってそういうのを意図してたのかな?」というのは、その通りです。
現実の心理学実験でもある種の結果が出ている、本当にリアルにあるかもと頭の片隅で思わせられるようなMC小説を書いてみたかったのです。

あと、青い虎さんの書いていた「相手を信頼しているからこそのスワッピング」についてのコメント。
確かに、この小説ではあまり当てはまらない部分もあるかもしれませんね。
自分もうまく分析しきれていないし、分析しきれるものじゃないのかもしれませんが……。
風狂の振り子さんが書いているように、まだ愛想がつききってない感じですね、莉緒ちゃんは。
だから、自分が他の男の人に抱かれて嫉妬してくれるんだったら、また振り向いて自分を一番に見てくれるんじゃないの、と。
まあ、他の女の人に律も抱かれるわけだけど、自分を一番に見てくれるんだったら現状よりは明らかによいと思っている。そういう思考でしょうかね。もちろん、この実験の過程で、スワッピングに対する抵抗感が薄れたのも一因なんですが。これは、一番マシなバッドエンドという表現が、(主観的にはともかく、客観的には)あながち間違っていないと思います。
MC小説ってそこらへんはけっこう微妙で、客観的に見るとバッドエンドでも、主観的に見るとハッピーエンドっていうのがけっこうありますよね。
ぼくはあんまりスワッピングに抵抗がないので、客観的にもハッピーエンドのつもりで書いてましたが(「特別クラス」なんかは客観的バッドエンドのつもり)、抵抗がある人にとっては客観的バッドエンドと呼べるのであろうとこのスレッドを見て思いました。
莉緒としては、このままスワッピングを続けて、飽きてきたら脱退して一対一でも全然いいと思っていますので、そういうことまで考えるとまたちょっと違うのかもしれませんが。

>となると、結局引っかかってるのはそこ(彼氏の浮気性+スワッピングという解決)なんでしょうね。
ぼくもみなさんの感想を読んで、たぶんそこなんじゃないかなあと思っております。
ぼく自身にも言えることですが、やっぱり「あ、いかんなぁ」という展開やら属性ってあると思うんですよね。
それはもうしょうがないし(というか悪いことですらないし)、またぐっとくるものがあったら感想いただけたらと思ってます。

ちょっと雑談。
実は、ぼくは逆にハーレムがちょっとまだ魅力をつかみきれてない感じなんですよね。
嫌悪感みたいなのは全然ないし、むしろハーレム小説で好きなものもあるんですが、ハーレム自体の良さがいまひとつ。
一人の男に複数の女って、男がずるいじゃないか、女の子にもいい思いをさせよう……と。
ここらへんが、ぼくが乱交やスワッピングに抵抗がない理由なのかも。これらは参加者みんなが平等だからオッケーみたいな。
でも、実はいわゆる逆ハーレム(性差別っぽくてこの言い方あまり好きじゃないけど)は大丈夫なんですよね。
女一人に男複数は全然問題ないどころか好きかも。これは、もともと女性上位が好きだからかな……。

18: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/21(金) 02:26
どうも、風狂の振り子です。
雑談の返答を……と思って出てきましたがその前に……。

>あと、ある種の「生々しさ」が、いや〜な感じを与えるのかもなと思いました。
これ、まあ、実際にあり得そうだから、って言ったのはワタシなんですけど、この「生々しさ」っていうのがけっこうくせ者なんですよね。
たしかにある種の生々しさが嫌な感じを与えることは事実ですし、今回はそっちの方向に働いたとは思うんですけど、一方で別な種類の生々しさが興奮をそそる要因になるときがあるのもまた事実だと思うんですよね。
だから一概に「生々しい」と言うだけで片付けることはできないのかな、と。
今回のお話も、同じような舞台装置で、実験を行う側の視点での一人称にして、主人公はあくまでも冷徹な視線で被験者たちの心が変わっていく様子を観察するようなお話だったら、むしろワタシとしてはすごく興奮した気がするんですよね。
>現実の心理学実験を元ネタに使っているのですが、その実験のことを詳しく描写していれば、MC感はもっと出たかもしれません。
>その場合、生々しさも、もっと出たと思いますが。
と秋茄子トマトさんはおっしゃっていますけど、「現実にありそうな生々しさ」と、「架空のこと、もしくは非日常的なことを、いかにもありそうな描写をしてリアリティーを持たせた生々しさ」は違うと思うんですよね。
なんか、以前に読んだ心理学の本に秋茄子トマトさんのおっしゃってるような実験の話がチラッと載ってたような気がするんですけど、たしかに実際にそういう実験が行われていたとしても、普通に生活している人間がそういう実験に巻き込まれることなんてまずありえないし、どれだけ生々しく書いてあっても非日常性のハードルは高いと思うんですよ。
それが、スワッピングという嗜好が絡んでくると、実際にその手の作品はけっこうあるわけですし、そういう嗜好の人たちがいることは容易に想像できてしまって非日常性のハードルが低くなってしまうのかなと。
それと、このお話で実験に協力している人たちが、あくまで実験のため、というのに徹した冷徹な人たちじゃなくて、あくまでも親切心で(それプラス自分たちの嗜好も満たされるからっていうのもちらって見えてしまうんですけど)っていうのがまた別な生々しさを醸し出している気がするんですよね。
まあ、これはあくまでもワタシ自身の好みの問題で、別な人は、むしろそういう生々しさが好きという人も当然いるでしょうし。
でも、だからこそお話を書くのって難しいし、面白いとは思うんですけどね。

で、
>実は、ぼくは逆にハーレムがちょっとまだ魅力をつかみきれてない感じなんですよね。
>嫌悪感みたいなのは全然ないし、むしろハーレム小説で好きなものもあるんですが、ハーレム自体の良さがいまひとつ。
いや、でも実際そうなんじゃないんですか?
純粋にハーレムを作るためだけのお話って、案外少ないような気がするんですよね。
結果としてハーレム状態(主人公の男性に対して多数の女性)という結果になっても、ハーレムを作るのが目的じゃなくてストーリーの展開で結果的にハーレムになってるっていうのも多いですし。
特に、戦隊悪堕ちものってワタシも好きなジャンルですけど、結果的にはほとんどハーレム状態ですよね。
もちろんそれはハーレムそのものより、正義のために戦っていた女の子たちが悪の側に堕ちてしまうっていうのに興奮するっていうのはあるんですけど、たとえば邯鄲夢さんの『洗脳戦隊』のシモンみたいなキャラは、どこからどう見ても絶対的な悪人じゃないですから一概に戦隊ものだから悪堕ちっていうのも言えないですし。
で、ワタシの好きな話をぱっと見回して圧倒的に多いのは、ハーレム状態なんですけど、ハーレムとかどうのこうのいう以前にストーリーやキャラクターが魅力的すぎて、有無を言わさずお話に引き込まれてしまう、もう小説として面白すぎるお話じゃないかと。
KRTさんの『BLACK DESIRE』や、nakamiさんの『ポケガ』や『亜種王』、おちんちん大百科さんの『オイディプスの食卓』 、プッシーアイランドさんの『さよならウィザード』とか、どれも、主人公も堕とされる女の子たちも本当にキャラクターがすごくいいし、ストーリーも面白いですし。
そうやって見ると、本当にハーレムに徹しているのは二重螺旋さんの『エロいと楽しい』じゃないかと。
でも、あそこまで無節操なのにあっけらかんとして楽しいお話ってものすごく希有なんじゃないかと思います。

他に、特に私が好きなのっていうと……。
彩民さんの『ルームシェアのすすめ』は、状態はハーレムなんですけど、あれはあくまでもルームシェアで、体をレンタルすることを頼まれると拒めないっていう認識操作系のお話として好きだっていうのはあります。
770さんの『即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし』って、本当にすごいと思うんですよ。
ハーレムって、作る側はいいんですけど、ハーレムを構成することになる女の子たちからしたら誰が一番寵愛を得ることができるかっていうのはあるでしょうし、そういう嫉妬があるのが当然なんですよね。
もちろんあのお話も、カルト宗教を想起させるものではあるんですけど、でも、みんな仲良く平和なハーレムって言うのじゃなくて、そのハーレムの中での権力闘争やのし上がりみたいなところまでもっていってるのがすごいなと思うんですよね。
後は、みゃふさんの『闇の脱走者』は、これも平和なハーレムじゃなくて、完全に支配−被支配のお話で本当にMC小説らしいお話です。
しかも、女の子たちが完全に堕ちていく(支配されていく)シーンの連続で、だからこそワタシみたいな堕とされたい願望の欲求も満たしてくれるので、今でもたまに読み返したりします。
おそらく、そういう支配−被支配のハーレムとは対極にあるのがまきまきさんの『Key』なのかな?と。
このお話の主人公の十字くんは、女の子たちを自分の下僕にしますけど、彼女たちが盲目的に自分に服従するのを望まないし、極力彼女たちのことを考えて、平等に扱おうとするんですよね。
そこがこのお話の魅力なんですけど、よく考えたらワタシ、自分の書くお話でもそういう主従関係になってるなぁ……というのが共感できる理由なのかも。
いえ、はっきり言ってしまえば『悪魔の流儀』なんですけどね……。
でも、ワタシとしては、ハーレム好きというよりかは、堕とされる女の子の立場からみて理想的なご主人様像を形にしたらああなった、ていうのはあるんでしょうけど、あのお話の場合、それぞれの女の子も、主人を巡るライバルや嫉妬の相手じゃなくて、同じ人を好きなった(て、MCで好きにさせられたんですけど)同志、みたいなところがあるんですよね。
まあ、書いた自分でも、あまりにきれいな関係にしすぎていて、結局は欺瞞というか、単なる自己満足にすぎないんじゃないかとも思うんですけどね……。
でも、そういうのが好きな自分がいるのも確かなんですよね。

……と、結局は自分の好きなお話を列挙しただけなんですが、これで返答になってるでしょうか?

19: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/21(金) 20:03
生生しさに関して。
>「現実にありそうな生々しさ」と、「架空のこと、もしくは非日常的なことを、いかにもありそうな描写をしてリアリティーを持たせた生々しさ」は違う
これは確かにそうだよなあと思いました。ぼくは前者のつもりで書いてましたが・・・。
でも、ホント、ここらへんの感性というか、話の好みは人それぞれで、だれかに受けないものが他の人にめちゃくちゃ受けるってことはざらにありますし・・・。
「でも、だからこそ」の後の言葉は、ぼくも同意見ですね。

ハーレム小説に関して。
ぼくもあまり読んだことはないんですが、純粋にハーレムを作ろうというものはそれなりにあるんじゃないでしょうか。MC小説の中では少ないのかな。
とここまで書いて、もしかしてMC小説の中でのハーレム小説って意味で書いてくださったのでは・・・と思いました。
ぼくは、一般的なハーレム系小説のつもりで書いてました。
でも、要するに、ハーレムは結果であって、それに至るまでの過程がぐっとくるから好き、みたいな話、ですよね?
それは理解できますです。ぼくが好きなタイプのも、そういうやつだと思うので。

ハーレム好きな人って、ハーレム作って女の子侍らせる支配感が好きとか、たくさんの女の子といちゃいちゃしたい、みたいなのが好きなのかなーと思ってて、そういうハーレム状態が好きっていうのはどういう感じなんだろう?
と思ったんですが、ハーレム好きな人でも、そこに至る過程が大事、みたいな人もいるだろうなと読んで思いました。

それはともあれ、いろいろ小説を紹介していただきありがとうございます。
ぼくは、実は、たぶんここにある小説をたくさんは読んでないんですよね。
だからこう、ちょっとした内容紹介ありで、おすすめを列挙してもらえると参考になります。
でも、読んだことないといいつつ、列挙されている作品の半分くらいは読んだことがあって、ちょっとびっくり。
これも一種のハーレムと呼べるのかもしれませんが、「黄金の日々」も再開期待してます。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


132: コンピューター室のリンク  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/05/06(月) 22:46
コンピューター室のリンクの感想をヨロシク♪

05: 名前:みゃふ投稿日:2013/05/10(金) 23:37
おお、永慶さん!
お久しぶりでぅ。
2ch眺めてたらいい加減に新作書けよと言われてしまったので書いてみましたでよw
実際、去年は一作も投稿してなかったしw
久しぶりに書いてみたら、久しぶりすぎて主人公のキャラがよくわかんなくなってたり、エロのバランス、全体的な描写と色々劣化してましたでよ。超恥ずかしいw

>必要な要素を漏らさずに一挙に畳み掛ける。
>特に今回の「もう催眠にかかったんだよ」という宣言が同時に
>催眠状態を深化させるプロセスになっているという描写に唸らせられました。
このシリーズはMC方法を催眠術にしているので、催眠導入は出来るだけ現実的というか説得力のある様にしていますでよ。
いくらなんでも驚愕法でいきなりあそこまで行けるわけないだろとかラポールwとかそういう所まで見ちゃうと短編とかいろいろ無理すぎるので敢えて無視してる所もありますが。
永慶さんの言及されている部分はもちろん狙ってやりましたでよ。
でも、実は催眠遊戯や催眠実験など、おくとぱすさんの作品をパク・・・もとい参考にさせて頂いたりしてますので、褒めちぎられると、逆にこそばゆいでぅw

>非道っぷり健在(笑)。
肉体操作、大好きでぅからw
おかしいな、一番最初の設定では男子生徒は実際に新入部員で、勝ち気で乱暴な貴美子先輩に催眠をかけて部活の指導をエロと誤認させてエッチするって話だったはずなのにどこで間違ったんだろう・・・w
いや、それじゃあ、気まぐれでその時々の性欲でエロをするって言う男子生徒の性格設定的に違うだろと自己つっこみを入れたせいなんでぅけどw

>ラストも相当ですが、それでも後味が酷くならないのは、
え? あれ、後味酷くないでぅか?
この後の展開は今のところ書く気ないからあれ以上悪くはならないでぅけど、現時点でも誰にされたのかだけわからないだけで知らない間に自分の処女が奪われて中出しもされてるのでぅよ。
それこそ戻しちゃった校舎裏のあの子ほどではないでぅが、校舎裏の前の剣道場の頃のあの子と同じくらいのレベルの後味の悪さだと思ってたのでぅがw
まあ、そんな物を書くなと言うのは言ってはいけないことなのでぅけどw

どうも、感想有り難う御座いましたでよ。

06: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 01:06
どうも、青い虎です。
おしゃべり掲示板では、調子に乗って申し訳ないです。

よく考えたら学校シリーズって、学校に関するものがなければ出来ないんですよね?
今までに使ってない場所とかって何かあるかな? ‥‥と、考えた結果、
『焼却炉の逢い引き』
『通学路の殺人』
『男子トイレより愛を込めて』
‥‥なんて、どうでしょうか?

07: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 01:13
あ、違う。間違えた。『殺人』は違います。
手元にある本のせいです。こいつが犯人です。
間違えました。本当にすいません。

08: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 02:08
ちなみに手元にある本とは、西村京太郎の『完全殺人』っていう本です。
(なんでこんな本を読んでるかって? 安かったから! 西村京太郎の小説よりどり5冊で50円! かなり昔のものだけですが‥‥)

短編集?みたいなもので、今、読み終えたのですが、
完全殺人を成功させた人たちを集めて話を聴こうとした人がいて、1番凄い人に賞金を与えるって話。
それぞれが自分のやったことを自慢気に語っていく。全ての話が終わった時、集まった人たちが苦しみだす。
『完全殺人』となるその事件の犯人と、その手口とは!‥‥って、感じの話でした。

他にはトラベルミステリーシリーズの本を適当に4冊選びました。

MCとも「コンピューター室のリンク」とも全く関係ないですが、面白かったので間違いついでに書いちゃいました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


133: ぼくの彼女は寝取られ属性  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/10(月) 15:17
ぼくの彼女は寝取られ属性の感想をヨロシク♪

09: 名前:青い虎投稿日:2014/11/12(水) 02:36
一応、見た目や中身にも拘っているので、彼女が他の男に犯されるのは嫌っていたかと。
それなのに、わざわざ自分にとって『絶対に彼女を汚されたくない』と思える相手を探してきて依頼したり。
しかし、そうしないと自身が満たされないので仕方なく‥‥という感じです。

決してサドではないのです。マゾとも違う気がしますが。
彼女が他の男に(性的な意味で)傷つけられるのがたまらなく好きな彼ですが、彼女を大切に思っているのも事実で。
アフターケアというか、彼女を労ることも忘れずに。
しかし、その時に見せる優しさも後々、更に残酷な悲劇のためだったり、と。

堂々巡りというか何というか‥‥。

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/13(木) 02:16
どうも、風狂の振り子です。

>もっと彼氏を落としちゃって、別の彼女に捧げちゃうみたいなタイプとか、寝取る側の女の子が術者で、寝取られる女の子がそれを見て興奮していて、彼氏が完全に堕ちてる、みたいなのだったら興奮できたのかも
……いえ、なんというか、ワタシの言うMCで寝取られるお話って、「寝取られ属性」じゃなくて、MCでホントに感情や記憶を操作されて完全にその人のものなってしまって、ていうヒドい状況なんですよね。
しかも、それを心をねじ曲げられる方から見てみたいっていう人間ですから……。
だから、よく考えたら寝取られるのは男の方で、別な男にMCされて女の子が取られてしまう、ていうのが多かったんですね。
それだけに、今回みたいに寝取られる(ごっこですけど)のが女の子の方で、しかも寝取られる方の女の子がそれに興奮を覚えるのって、それこそみゃふさんじゃないけど衝撃的だったんですね。
「えっと……自分の彼氏が他の女の子とエッチしてるのはイヤで、胸が痛くて……てことは嫉妬してるってことなのに、でも、それを見るのが興奮するなんて……えーと……」ていう感じで思考停止してしまうというか。
でも、今回のはあくまでも「寝取られ属性」なので、催眠術も寝取り、寝取られのために使うんではなくて、自分の彼氏をあいちゃんとセックスさせて、自分が興奮するためで、本当の浮気じゃないですものね。
まあ、両者合意の上ではないですけど、ふたりの関係が壊れないようにっていう前提(いや、彼が本当にあいちゃんに取られちゃったら壊れちゃうんですけどね)があるって意味では、『羞恥心ゼロ地点へ』と同じような気がします。
カップル同士の間の、アブノーマルなお楽しみのために催眠術を使っているっていう点で。

>確かに学術書だな〜って感じで、なかなか参考にするのは難しいかもとも思いましたが
そうですよね。
ワタシも、そういったものがそのままお話のネタになるんじゃなくて、そこからイメージを膨らませていく補助みたいな感じですかねぇ。

11: 名前:じーん・だいばー投稿日:2014/11/13(木) 03:58
よく考えたら、ここではこう名乗って居たのでと言うJDです。
最近エロい系の掲示板でハンドルネームをアルファベットの頭文字二つで書き込んでいたので
ついついそちらで書き込んでしまいました。

さてさて…
女の子が催眠術を使うサイドでなおかつ自分の彼氏が他の女の子と寝ている姿を観てハァハァ
したいというシュチュはかなり興奮しちゃいました。自分的には更にねとらせる為の女の子も
催眠術で積極的に責めさせるように性格改変をしてみるとかいうパターンだともっとエロ催眠
小説的に萌える展開になったのではと思います。

例えば、とにかくエッチをしてみたいのだけれども勇気が無いって相談してきた友人の友人を
催眠術を使って積極的に攻めさせて見る。おまけに彼氏は催眠硬直で動けないとか…
この場合、最終的には彼氏が諦めて彼女のボランティア兼性癖に付き合うみたいな流れだと
割りと平穏に済むのかなぁ〜みたいな…なんてことを思いついてしまったです。

この場合、性的に興奮しちゃった彼女の誘導した催眠がどの段階で解けてしまうのかはたまた
解けないでいられるのかとか、事後に彼氏が寝とった女の子の事情を気にして嫉妬されると言う
オチとかなんか行けそうな予感ですね〜。とにかく、女の子が催眠術師というシュチュがこの話の
キーポイントですね。

12: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/14(金) 20:19
>青い虎さん
おお、なんというか、すさまじいですね、それは……。
もう、まさしくサドでもマゾでもなく、寝取られ属性って感じかも……。
寝取られ属性にしては、かなり積極的な気もするので、もはや別の形容しがたいなにかになっているのかもしれませんが。

>風狂の振り子さん
うーむ、たしかに、女の子が寝取られるのに興奮するっていうのは、ぼくも初めて存在を知ったときはびっくりしました。
考えたやつは天才か……!?みたいな。いや、考えたとかじゃなくて、本当にそういう属性もちの女の子もいるのかもとは思うんですが。
>http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-2060.html
このサイトで書かれている話が、自分の記憶にある、一番古い、寝取られ属性の女の子の話ですかね。
ここでのインスピレーションがこの話にいかされていると思います。
今回のお話では、わりと彼女のほうが彼氏の意志を無視している感じなので、けっこうギリギリのラインを走っている感じはするのですが、関係性が壊れてしまってはあれなので、そういう意味では「カップル同士の間の、アブノーマルなお楽しみのために催眠術を使っている」のは正しいのかも。まあ、壊れてしまったとしても、彼女はそれに快感を感じてしまうと思うんですけども。

>じーん・だいばーさん
感想ありがとうございます。ちなみに、ぼくは恐竜惑星が好きです。
エデン32を気に入っていただけたJDさんと同一人物……ということで、いいんですよね。
その節は感想、ありがとうございました。

>かなり興奮しちゃいました
そう言っていただけると助かるというか、自分で書いていていいと思うものでも「これ、本当にいいのか?」と不安になり、自分でいまいちだなと思っていても「もしかしてこういうの好きな人いるかも?」とドキドキし、どっちにしろ、「これ自分は気に入ったよ!」と言ってもらえるとはげみになります。特にこういう変化球ぎみのを投げるときは、「だれかこの題材、ストライク入るひといるかな〜? いてほしいな〜?」と思いながら書いているので……。

>例えば、(以下略)
うーん、いいですねぇ〜。寝取らせる女の子の方を催眠にかける、という発想があまり浮かばなかったのは、女性主導MCに、女性>男性MCのイメージが強すぎたからかもしれません。でも、女性が女性にMCする話もけっこうありますよね。
どうでしょう、ぜひ、次はこの「例えば…」のシチュエーションでじーん・だいばーさんご自身が筆をとってみては……。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


134: 彼女はもういない  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/10(月) 15:17
彼女はもういないの感想をヨロシク♪

04: 名前:みゃふ投稿日:2014/11/11(火) 14:18
読ませて頂きましたでよ〜
イイハナシダナー

でもなんか、MC話とは違うような・・・
憑依でMC話にするならば、まず、憑依される側には憑依させる意思がなく、憑依する側か、相手の男が勝手に憑依させてやるとか。
憑依させたことによって、憑依した側と憑依された側の人格の統合ないしは憑依される側の性癖の変化(堅物の委員長がビッチになった等)が欲しいかなぁーと勝手なことを言ってみるテストw

いや、今回の話、内容的には好きなんでぅけど、MCと言われるともにょるというか何というかw

それにしてもキリコがビッチ過ぎるw

05: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/11(火) 23:00
今回の更新はどれも実験作的なものを投げてみました、秋茄子トマトです。

>青い虎さん
怪談風にするとか、いなくなる彼女ってどっちのことか、のっとられる・・・
という単語を見て、あ〜、そういう風にも書けたかあ、と思いました。
いや、でも確かにそういう風にも読めますよね、題名とかから。
そういう話も面白いかもなあって思っちゃいました。
もう、話としては、王道というか、奇をてらわずにオーソドックスな恋愛憑依ものです。

>風狂の振り子さん
憑依をテーマにとりあえず書いてみた、という形なので、自分でもこういう形になって少しおどろいています。
>男の子と女の子の初々しさがあって、すごく好きです(中略)その頃に読んでいたお話を思い出すような感じの雰囲気がこのお話にはあると思います
意図して出した雰囲気ではないのですが、そういってもらえるとうれしいです。
児童文学、ぼくは図書館で読んだので、たしかにかぶっているのも多いかもしれません。
本屋さんと違って、現在から20〜30年前のものまでちゃんと開架に置いてあるので……。
(しかも、いわゆる「名作」だとあまり閉架に移動したりしませんからね)
「主人公の男の子や女の子が、現実的なものであれ非現実的なものであれ、なんらかの冒険を経て少し成長していくようなお話」はぼくも大好きです。
ああいう話の雰囲気を出せたなら、それはとても……なんていうか、うれしいですね。

>男性一人称で、恋人の意志を完全無視の方がMC感はもっとでたかも。
そうですねー、憑りつく女の子が、取りつかれた女の子の意志を無視しても、それは確かに男性が操っているわけではないので……。
女の子Aが女の子Bを操って、男の子Xに提供する、みたいな話の変化形になっちゃいそうですね。いや、そういう話も好きですが。(ついんずが近いかな?)

シェアリング・ラブは読んだことなかったのですが、微妙に違うけど、なんか似てますね……。
やはり人間の発想というのは、にかよるものなのでしょうか。でも、風狂の振り子さんのほうが文体がしっかりしているような気がする……気のせいか?

>みゃふさん
あれ、キリコちゃん、そんなにビッチでした? 作者的にはあんまりビッチのイメージがなかったので……。

>憑依でMC話にするならば(以下略)
あー! そうすればよかったのかあー!
という感じです。憑依でMCってどうやればいいのか自分でもよくわからなくて、とりあえず書いてみたのですが、相手の男が女の幽霊を使役して別の女の子を堕とすとか、なるほど、その発想が出てこなかったなぁ……。
性癖変化や人格統合は、なるほどなるほど……って感じです。
人格統合なんて単語を聞いただけでMC感がすさまじいですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

06: 名前:JD(じーん・だいばー)投稿日:2014/11/13(木) 03:41
憑依モノもMCの内。確かにそうですね。
で、内容ですが、MCっぽさは少ない気がしますけれども、話の内容的に私のド・ストライクに決まる
オチ方だったので◎でした。
MC感の無さは、憑依される女の子が憑依を完全に同意していている上に過去にも憑依された
経験が有るっぽい手慣れた感が行間から感じられた為に、余計にMC感が薄くなった気がします。
憑依されることに抵抗感とかがあるとMCっぽさがもっと出てくるとは思うのですけれども、
そうするとわたしの好みの方向とはちょっと別の方向に行っちゃうのでそこ居らへんは痛し痒し
ですね。
それにしても書くペースが早いですね〜。
凄いです。

07: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/14(金) 20:17
>JD(じーん・だいばー)さん
書くペースは、「自分の納得のいくように書く」作品と「書き上げることを目標にする」作品で違いがあって、最近は「書き上げることを目標にする」作品が多いので、速いのだと思います。あと、たまったアイデアを再構成しているときがあるのも理由でしょうか。なんというか、書くものが決まっていれば、(調子が悪くなければ)自分が満足できるかはともかく書くには書けるようです。これは昔と比べたら成長したところかもしれません。

それはともかく、前にエデン32で言っていた、「被験者の意思を尊重して被験者の意思を後押しするようなエロイ作品」とはちょっと違うかもしれませんが(それは「魔女のゲーム:裏サイト編」の方が近いか)、ド・ストライクといっていただけると大変うれしく思います。
いや、そもそも、ルネちゃんの意志をキリコちゃんが後押ししている感じだから、これはこれで尊重しているのか?
MC感のなさの分析は、その通りだなあと思って読みました。幽霊がむしろ弱い立場になってる感じですよね。
確かに、抵抗感があるのをMCしたいという場合と、相手の意志を尊重したMCとは、若干相いれない部分があって(抵抗感が羞恥心になっているようなのだと問題なさそうですが)、本当に、痛し痒しだなあと思います。
でも、気に入ってくれた人がいるというのは、とても励みになります。JDさんありがとうございます。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


135: モラトリアム的小遊戯  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2008/12/22(月) 04:50
モラトリアム的小遊戯の感想をヨロシク♪

34: 名前:青い虎投稿日:2014/11/04(火) 02:16
ゲームだと、エンディングを考えた後で舞台を決めて、キャラを配置。
そのキャラの簡単な設定とキャラ毎のプロローグを決めて、どのようにその話が絡んでいくのか。

そこまで考えたら、次は大きなイベントをいくつか(なるべく大勢が参加出来て、それぞれが退屈しないようなものを)考える。
これは、映画等の1シーンをいくつもの視点に分けていけばいいのですが、これはTRPGならではですね。
どのプレイヤーも楽しめるように、と。そのためにNPC(端役)も(使うかどうかは別にして)少し多めに用意しておくんです。
小説(文章)でやるとなると、長編にでもしない限り、展開がなかなか進まず話に面白味が無くなりそうだ。

後はゲームを進めていって、話の展開の仕方によって細かいイベントを用意する、と。
話の流れはプレイヤー次第ですから。こっちの思う通りに動いてくれる優しい人だけではないので。
GMって大変なんだよなぁ。
まぁ、ちょっとしたミスくらいなら大抵の場合、笑って許してもらえるのでいいんですけどね。

あ。もちろん、話の作り方は人によって違いますので、自分に合ったやり方で楽しんでくれればいいと思います。

35: 名前:青い虎投稿日:2014/11/04(火) 02:20
‥‥って、あれ?
ゲームのシナリオ作りの話をしてどうするんだろうか。
(一体、何を楽しめというんだ‥‥)

36: 名前:青い虎投稿日:2014/11/04(火) 03:59
‥‥というよりも、そもそも投稿してるわけでもない者が投稿者に言うことの方がおかしいか。

釈迦に説法‥‥?

37: 名前:やかん投稿日:2014/11/04(火) 10:26
青い虎さん、どうもありがとうございます。
そうですねー、主人公以外がMCエロを行うというのはいいかもしれません。
ただ注意しないと、どこかの配管工よろしく創がひたすら取り戻しに振り回される話になってしまいそうで注意ですが……。
TRPGはやったことないので興味はありますね。話を聞いているだけでもGMさんが大変そうだということが伝わってきます。
アドバイスどうもありがとうございます。いろいろと考えてみます。
これからもよろしくお願いします。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


136: 魔女のゲーム  レス数50でのページ 1 2  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/03/24(月) 11:38
魔女のゲームの感想をヨロシク♪

57: 名前:青い虎投稿日:2014/11/03(月) 20:43
どうも、青い虎です。
「魔女のゲーム 裏サイト編」読ませてもらいました。

自分達は変わった性癖を持つ仲間というだけで、客の方が操られていたのか。
客の男たちは何を介して操られたのか。同じように変なメールでも受け取ったのだろうか。
『女たちが望んだから』ではいくらなんでも強引過ぎるしな。

非日常を描いているのに何か普通の日常を覗いた感じがして、あまりエロく感じなかったな。
セックスだなんだと間違いなく18禁なのだろうが、エロ小説に慣れてしまうとこれぐらいは普通に読めてしまうのかも。

58: 名前:青い虎投稿日:2014/11/03(月) 20:53
「周りの人間を」「都合よく操る機能」

‥‥客は何もなくただ操られただけなのかw
女たちが望んだというだけで。

まるで箱庭だな。
自分が他人の都合に合わせた、ただののおもちゃにされるなんて。
そんな世界に生まれたことこそが不幸と言えよう。

59: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/03(月) 22:16
どうも〜、『魔女のゲーム』裏サイト編、さっそく読ませていただきました〜!

あとがきには、自己暗示、と書いてありましたが、ワタシは読んだ後で、自己実現、っていう言葉を思い浮かべていました。
いつもは口に出すことはもちろんしないし、心の中でも普段は奥深くにしまっていて表に出すことはしない願望みたいなのを実現する、みたいな。
魔女狩り編や同窓会編と一線を画しているのは、少なくとも今回は、男であれ女であれ意識的に相手に命令したり操ったりしているシーンがないことですね。
まあ、みゃふさんもおっしゃってますけど、MC感がないというのはそういうところなんでしょうけど。
もちろん、招待状が送られてきて、他の子の動画を見ることでここの奥で持っていた願望が増幅されていやらしい欲求がふくれ上げっているんですけど、ワタシの印象では、操られているのは人じゃなくてその場の状況なんだって感じがします。
そういう相手といやらしいことをしたいという優花ちゃんの願望が我慢できないところまできて、招待状にOKを出すことでその状況がセッティングされる、みたいな感じでしょうか。
なんか、それはそれですごく不思議な感じがして惹かれるものがあるんですよね。
それに、たしかに優花ちゃんも沙織ちゃんも魔女と呼ぶのに相応しい感じがしますもの。
なにより、ふたりともいやらしいですし。

しかし、こうやって見ると「魔女のゲーム」って、そのルールだけじゃなくて、「魔女のゲーム」っていう言葉の解釈の仕方によっていろんなバリエーションができるんだなって思いました。
いろんな人が、それぞれの魔女のゲームっていうのを考えるのも面白いかなって、そんなことを想像しちゃいます。

60: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/03(月) 23:53
>青い虎さん
感想ありがとうございます。
そうですね、いわゆるスーパー催眠っていうんでしょうか、一気に全員を洗脳するっていうのは、一度も書いてなかったので、書いてみよう、と。
ツインズの感想のところで話したことがアイデアの一部に組み込まれているように思います。
が、そのせいで、みゃふさんの言うように、MC感というか、操っている感、が薄れてしまう効果があったようで……。
そこらへんも、エロさをあまり感じない要因、なのかも……。
こういうおおざっぱな、何が起こっているのかわからないんだけど、巻き込まれてエロいことをさせられるっていうのは結構好きなんですよね。
プラス、最後に一回、視点がひっくり返るのも好きなので、合わせたって感じです。
箱庭というのは、かなりいいえて妙かもしれません。基本的に、魔女のゲームは一種の閉鎖空間で起こる出来事なので、まさに箱庭、かな、と。

>風狂の振り子さん
自己実現――その発想はなかったですが、確かに……。
「意識的に相手に命令したり操ったりしているシーンがない」、これは言われてはじめて意識しました。
なんというか、「ふらふらと状況に流される」ところをMCとして感じていたので……。
風狂の振り子さんも書いておられるように、「ふらふらと状況に流される」、その状況を(無意識に)支配するって話なんです。
が、ちょっとひねりすぎちゃったかも。状況に流される、状況に支配される、というのは、自分にはかなりMC的に「くる」んですけど、人によってはあまりMC感がないのかも。
あるいは、純粋に筆力不足……!
「魔女のゲーム」は、本当に、いろいろアイデアを詰め込める「ゲーム」、「設定」として作った感じがあります。「魔女狩り編」と「王様ゲーム編」は同じ発想から出てきたものですが、けっこう雰囲気違うと思いますし。正体不明の魔女がいて、なんかゲームでエッチなことさせられるよ〜的な、おおまかな枠なんですよね。
もし他にこの「枠」を使って書きたいアイデアがある人がいたら、どんどん使ってほしいくらいです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


137: トラジコメディ  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2009/12/28(月) 07:34
トラジコメディの感想をヨロシク♪

13: 名前:やかん投稿日:2010/07/30(金) 23:33
みゃふさん、ヒデさん、闇憑さん、感想ありがとうございます!
若年性痴呆症の疑い濃厚のやかんです。マジ死ね自分。

>みゃふさん
感想ありがとうございます!
ざくそんさんに修正をしてもらったので、暇があればもう一度読み直していただけると喜びます。

>お母さんというのもいい
いいですよねー。

>ウラシマ効果
それ言っちゃらめええええ!(ォィ)
あ、でも待ってください。ミザルたんって基本宇宙人だし、入国審査もしてないだろうからたぶん人権ないんで、基本何しても大丈夫!(そーゆー問題じゃない気もしますが)

>次回で終わり
はい、お察しのとおりです。次回で最終回です。
最後はみんなではっちゃけます。
ぼちぼち書いていくので、よろしくお願いします!


>ヒデさん
感想ありがとうございます!

>恭太と渚が純愛っぽくて残念
!? た、確かに、今回は恭太君の鬼畜成分が控えめでしたね。
どんなプレイとか好きですか?(ォィ)
……でも、やかん的には、純愛なら相手を下着なしで家まで帰らせるなんてことしないと思うんです……。

>諦めていた
たはは……。
えっと、基本的にやかんはすっごい遅筆なのです。
なので、次回の投稿は、たぶん来年になります。
もしかしたら、再来年になるかもです。
もしかしても、今年にはなりません。
なので、まあ、気楽に気軽に気長に待っててください。もしくは諦めててください(ォィ)。
よろしくお願いします!


>闇憑さん
感想ありがとうございます!
ごぶさたです。
人妻はいいですよ(真顔)。

>終わりにどういうオチがつくのか
はい。今までずっと「コメディ」しかなかったので、最後は「トラジ」成分で締めたいと思っています。あ、もとい、お開きにしたいと思っています。
よろしくお願いします!

14: 名前:やかん投稿日:2010/07/31(土) 23:00
Panyanさん、感想ありがとうございます!

>愛されるバカは良い
そう言ってくれると、伸也もきっと喜ぶでしょう。
……ほんとに、伸也はバカですよね……。

>渚に弟か妹ができたら
避妊しろ馬鹿!
まったく、最近のガキには困ったものです。基本的に後先考えず生きてます、こいつ。
……妊娠されると困るので、ミザルたんの能力で精子を殺してるんだとでも思ってください(汗。

>まさか伸也の!
!?
し、しまった、普通はそう話が進むものなのか!
搾乳にとらわれていた為に全然思いつきませんでした(ォィ)。
やっぱりぼにぅぷれいってアブノーマルですかね?

>もっとダメだと思います
反省します!(えー)

次回はミザルたんが本気出して終わりという形になると思います。
間が長く空くと思いますが、よろしくお願いします!

15: 名前:青い虎投稿日:2014/11/01(土) 05:15
どうも、青い虎です。
「トラジコメディ」読ませてもらいました。

「うえ」の方の恭太の徹底ぶりがいいですね。本当に頭がいいですよ。
ミザルが出てきた時は少しばかり反応が遅かった気もしますが、勉強以外でも頭が回って、すぐ対応出来るのはすごいですな。

「なか」は、喘ぎ声ばかりで展開があまり進まないということと、先が予想しやすかったので「うえ」を読んで期待してた分、弱かった感があり、イマイチだった。

16: 名前:やかん投稿日:2014/11/03(月) 22:59
青い虎さん、初めまして。やかんと申します。
感想、どうもありがとうございます。随分前の小説に感想を書いていただけるなんてとても驚きました。
今更新履歴を見てみたら、最後に投稿したのって四年前なんですよね……。小学生が高校生になる位の期間経ってるんですよね。びっくりです。
恭太の頭がいいと言われてホッとしました。「自分では天才のつもりで書いているのに端から見たら馬鹿だった」では作者の頭の程が露呈してしまいますので……。
また、ご指摘の通り、「なか」は自分でも上手く書けなかった、というか「うえ」で筆がノリすぎたのが原因かとも思います。実力の底が見えた感じです。
この後の展開も考えてはいるのですが、やはりなかなかモチベーションが上がらず……。すみません、まだまだかかるかと思います。
これからもよろしくお願いします。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


138: 仮装行列綺談  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/10/14(火) 11:04
仮装行列綺談の感想をヨロシク♪

08: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/10/17(金) 00:01
仮装行列綺談、読みました!
いやー、こういう雰囲気好きですねー、と書こうと思ったら、『秘仏御開帳』と『或る村の記録』を参考にしていただけたそうで……うおお、ありがとうございます!

読み終わって、一番最初に思ったのは、「この祭り、何かのモデルがあるのか?」ということでした。
仮面をつけた祭りって、一部の人が仮面をつけるのは聞いたことがありますが、みんながつける祭りって……あるんだろうか。
あったらそれだけでなんだが、ゾクゾクするものを感じちゃいます。
エロいって意味じゃなくて(それもあるかもだけど)、まさに異界につながった、非日常空間の出現という感じで、ぐっときますね。

お面に取り込まれずに戻ってきたんだけど、自分の意志でもう一度堕ちちゃうっていうのは、割と好みの展開でした。
あと、唯ちゃんは、どちらかといえばロリ的な属性として読んでいたのですが、ロリにはあまりピンと来ないことが多いのに……彼女は、よかったです。
いろいろなものを読んでいると、全然反応しないと思っていたものに反応することがあります。

男たちも操られている、というのは、なぜか読んでいるときには意識しませんでした。でも、確かに彼らも操られているんですよね。
それから、神主は、神職に関する面をつけるそうですが、読んだ限りだと、調停者や傍観者、観察者のような、お面の影響をうけなくなるような、ちょっと引いた位置に立てるお面なんでしょうか。

登場人物の名前がごっちゃになる気持ちはわかります……しばっておいたほうが後々楽というか、覚えやすくなりますね。
あ、この作品はこういう風につけたんだなー、ってわかるので。

09: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/17(金) 01:14
>秋茄子トマトさん
どうも感想ありがとうございます〜!

一度に読むにはけっこう大変な量ですけど、読んでいただいて本当にありたいのです。
本当は2回か3回くらいに分けて投稿するくらいの量があるんですけど、全体の雰囲気があまりにまとまりすぎてて分け難かったんですよね……。

>読み終わって、一番最初に思ったのは、「この祭り、何かのモデルがあるのか?」ということでした。
やっぱりもともとがハロウィンの時期に合わせたものをと思ってたので、大まかにはハロウィンの仮装行列と、あとはカーニヴァルですね。
ヨーロッパのカーニヴァルは町の大勢の人が仮面を被って専用の衣装を着て、っていうのが多いみたいですし。
それと、大昔(たぶんワタシがまだ10代の半ば頃)に見たアニメで、作品名も覚えてないんですけど、架空の町のカーニヴァルで町の人みんなが仮面を被って仮装してて、いつもと雰囲気の違う町の中で主人公が不思議な出来事に遭遇する、ていうのを見た記憶があるんですよね。
もちろん、それはヨーロッパのカーニヴァル風で、日本風のお祭りじゃなかったんですけど、けっこうその時の不思議な雰囲気のシーンだけは覚えていまして……。
そういう意味では、
>まさに異界につながった、非日常空間の出現という感じで、ぐっときますね。
ていうのは、意図していたものをズバッと言っていただいて嬉しいです。

で、パーツパーツの描写は以前も出た奈良の「おんだ祭り」や高千穂の「夜神楽」を参考にしました。
それと、能面や神楽面、狂言面もちょっと調べて、「天狐の面」の名前はそこからいただきましたです。

>お面に取り込まれずに戻ってきたんだけど、自分の意志でもう一度堕ちちゃうっていうのは、割と好みの展開でした。
一度逃がされて、後になって自分の方から戻ってくるっていうのはワタシも好きで、前にもやってるんですけどね。
でも、今回のはそれこそ『秘仏御開帳』のエンディングを意識してあえてこうしたというのはあります。シチュは全然違いますけど(笑)。
実は、今回のとは別に、『或る村の記録』の方をもっと意識した、都会に出て行くことに淡い憧れを抱いていたこの里の高校生が18の歳に祭りに参加して、結局里に残っていくことになる、みたいなお話の素案もあったんですけどね。
うまくまとまったら日の目を見るかもしれませんし、そのままお蔵入りになるかもしれませんし、あまり期待しないで待っていてください。

>あと、唯ちゃんは、どちらかといえばロリ的な属性として読んでいたのですが、ロリにはあまりピンと来ないことが多いのに……彼女は、よかったです。
でも、少女なのは「尾裂の面」の性質で、唯自身は26歳ですよ(笑)。
まあ、唯はもともとの性格が明るくてかわいらしい感じの子なんですけど、おかげで面の影響を受けてさらにギアが一段下がって子供っぽくなる描写がすごく難しかったです。
他の3人は性格の変化もわかりやすいし、なにより三人称で書いてるからそういう説明もしやすかったんですけど、唯と亮太は性格の変化自体が微妙なうえに一人称でそれを描写するのが苦労しました。
それと、自分の好みとは少し違ってもいいと感じるといえば、書いたワタシが気に入ってるのはもちろん唯なんですけど、その次は彩奈なんですよね。
本来ならワタシの好みは、みゃふさんおっしゃるところの独占スキーなので、こういう、ひとりで沢山を相手にするのは好みの範疇からずれてるハズなんですけど、ここの彩奈の変化ってすごく好きなんですよ。
ワタシも他の方の書いたお話を読んでいろいろと影響を受けて反応の幅が広がってるような気がしますね。

>男たちも操られている、というのは、なぜか読んでいるときには意識しませんでした。でも、確かに彼らも操られているんですよね。
>それから、神主は、神職に関する面をつけるそうですが、読んだ限りだと、調停者や傍観者、観察者のような、お面の影響をうけなくなるような、ちょっと引いた位置に立てるお面なんでしょうか。
自分で書いてみてはじめてわかったんですけど、こういう古くからの伝統や風習に囚われて操られているのって、誰かが明確な目的意識を持って操るっていうのがないんですよね。
たぶん、最初は目的や意味があったんでしょうけど長い年月のうちにそれは失われて、ただ風習に囚われたように面に操られていくっていう感じだからでしょうか?
で、操られる、というよりも、変わっていくような感じですので、ジャンル指定も人格「操作」ではなくて人格「変化」にしたんですよ。
あとは、亮太がちょっと特殊なんですよね。彼は祭りの意味を全て知って自分から面による変化を受け容れてますし、ますます操られてる感がないといいますか。
たぶん、神主が面の影響を受けなくなるように感じるのは、祭りの真実を知ったうえで自分から面を受け容れてるせいだと思います。
で、神主の面は、面と衣装を管理して、その時の状況に合わせて面引きの神事で使う面の調整をしたりして、毎年の祭りを滞りなく主催して里のバランスを保つよう努めるようになります。
そういう意味では調停者なのかもしれませんけど、そのおかげで神主を継ぐと本人は祭りに出るのが難しくなります。
ただ、天狐の面を持った亮太が神主を継ぐと、その方が面白そうだっていうんでわざと面のバランスを崩したりしそうですけど(笑)。

名前を縛るのは、作品ごとに混ざらないようにして、覚えやすくするのが一番の目的なんですけど、そうやって縛りの名前を考えるのってゲーム感覚でけっこう楽しかったりするんですよね。

10: 名前:A-Wing投稿日:2014/10/18(土) 00:42
 読ませていただきました。
 あー、考えてたネタとちょっとかぶったー(黙れ)
 あ、いや、書く見込みは薄いネタなので冗談です。しかもちょっとだし。

 MCの多くは内面が変わることで外面が変わるものの方が当然主流ですが、今作のように外面から内面を犯すのもいいですよね。
 そして相変わらず確信犯的に道から外れていく奴がw

 あと、お面は顔が隠れてしまうので、私の好みだけで言えば顔が隠れないアイテムの方がもっといいかもと考えてしまいました。
 かといってどうすればいいかは思いつきませんでしたが。

11: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/10/18(土) 02:16
>A-Wingさん
どうも感想ありがとうございます〜!

>あー、考えてたネタとちょっとかぶったー(黙れ)
いえいえ、ちょっとくらいネタや設定がかぶるのなんかもう諦めないと(笑)。
それを気にしだしたら何も書けないですし、だいいち、みゃふさんも青い虎さんもおっしゃってますけど仮面ものってけっこうありますもんね。
心理学的な説明もしやすいですし。

>MCの多くは内面が変わることで外面が変わるものの方が当然主流ですが、今作のように外面から内面を犯すのもいいですよね。
>そして相変わらず確信犯的に道から外れていく奴がw
仮面や服装に合わせて人の内面が変わっていくっていうのももちろん書きたかったんですけど、実は、お祭りが終わって衣装とお面を取っても変わってしまった内面は元に戻らなくて、それに合わせて普段のときの外面も変わってしまってるっていうのも書きたかったんですよねー。
その意味では、里に戻った唯が変わってしまったミチルと彩奈に会うシーンはぜひ書きたかった部分なんですよね。
まあ、確信犯的なイレギュラーは……だって、その方が面白そうですし(笑)。

>あと、お面は顔が隠れてしまうので、私の好みだけで言えば顔が隠れないアイテムの方がもっといいかもと考えてしまいました。
これですね、書いていて本当にワタシも困りました(主にえっちシーンで)。
普段、どれだけ表情の描写とフェラに頼ってるんだろうって(笑)。
そのどっちも使えないですもんね。
まあ、実際には大半が唯視点の一人称なので、仮面をつけているときの唯自身の表情を描写するシーンていらないんですけど、それでも、顔が隠れているって前提でえっちシーンや性格の変化を書くのって難しいなっていうのは感じました。
でも、他のアイテムだと、それこそ人格を乗っ取っちゃう装身具なんかは、ファンタジーなんかでけっこうありますもんねぇ……。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


139: エデン32  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/09/29(月) 14:39
エデン32の感想をヨロシク♪

12: 名前:JD投稿日:2014/10/07(火) 04:35
返信が遅くなりました。

>>また、マザーコンピュターがというより、MCを誘導する者が悪役と言うか、誘導されるものが黒幕ではないという設定

失礼しました、テニオハを完璧に間違えていますね…
睡眠不足気味で打つものではないですね。反省
これは、当然のごとく、『誘導するものが悪役ではないMC作品』と読んで頂けるとうれしいです。
誘導者が悪者というか、悪意…いや違った、誘導者の我侭でMCしたいという作品は多々
ありますけれども、被験者の意思を尊重して被験者の意思を後押しするようなエロイ作品が
また読めたらうれしい限りです。

13: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/10/08(水) 20:10
こちらこそ返信が遅くてすいません。

>彩民さん
おお、確かに見つけました!
おっしゃるとおり、しばらく経って、ある程度たくさんの作品に登録がついてからのほうがよさそうですね。
昔あったWikiを検索して、面白そうな話にたどり着いたときがありましたが、このWikiも、きっと面白い話に導いてくれることでしょう!

>JDさん
「『誘導するものが悪役ではないMC作品』や誘導者の我侭でMCしたいという作品」じゃなくて、
「被験者の意思を尊重して被験者の意思を後押しするようなエロイ作品」が読みたい、ということですね。
ぼくも読みたいし書きたいです……しかし、なかなか書くのは難しいですね。
特に、意志を尊重しつつ、エロスを感じさせる、というのが……。
「或る村の記録」の(母親側でなく)主人公側や「僕の彼女はメスメリスト」でも、がんばってみましたが、エデン32の「意志を尊重しつつ、エロスを感じさせる」話の流れは自分でも気に入っています。

「純愛じゃエロく感じられないんだ、心が他者のわがままで捻じ曲げられるのがエロいんじゃあないか!」という部分が自分にもあり、理解できるのですが。
しかし、相手の意志を尊重しつつエロい話は、ある種の自分の理想で、とても書いてみたい話になってます。

14: 名前:JD投稿日:2014/10/11(土) 04:30
パターンとしては、
お金目当てにAVの面接に来たけれども肝心なところで勇気が出なくて
催眠術でエロさを引き出させてもらう
(上のパターンは現実にアテナ(AV会社)が行っているですね)
告る勇気もエッチをする勇気も無いけれども、興味はあるからしてみたい…って言うのを後押し
(これは…エデン32のパターンですね)

ッて感じでしょうか
期待していますので何か有ったら書いてみてください。楽しみにしています

15: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/10/11(土) 21:01
>JDさん
返信ありがとうございます!

な、なるほど〜。AVの話は思いつきもしなかったですが、そういうのはありですね……。
仕事としてやるのだから合意の上で、なおかつエロさを引き出させてもらうというのは、いいですね。
エデン32のパターンはいくつかヴァリエーションができそうですが、好意や興味があって義務感がないのが、AVのパターンとは違うかな?
エデン32のパターン(じゃないかなぁというような)話は、書きかけで放置のものやアイデア段階のものがあるので、ひとつでも形にできれば……と思います。
実際に、パターンを提示されると、インスピレーションをもらえてありがたいですね。
あまり期待せずに創作の神が微笑んでくれるのを気長に待っていただければうれしいです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


140: ルームシェアのすすめ  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/02/04(月) 17:22
ルームシェアのすすめの感想をヨロシク♪

10: 名前:二重螺旋投稿日:2013/02/21(木) 01:04
 こういうシチュエーション、好きです。大変楽しく読ませて頂きました。
 「貸し借り自由」というそれ自体あってもおかしくないルールがエロく展開されるところ、全然エロくないルールとエロいルールが併存していること、眠いときにエッチを断わる描写や避妊具の使用の描写などが、キャラや世界に実在感を与えていて好印象でした。

11: 名前:彩民投稿日:2013/02/22(金) 19:05
>二重螺旋さん
 ありがとうございます。
 個人的にはもう少し生活感を加えておけば良かったかなと思っています。
 やはり共同生活をしているリアルな雰囲気があると興奮しますよね。

12: 名前:青い虎投稿日:2014/09/23(火) 14:08
どうも、青い虎です。
「ルームシェアのすすめ」読ませてもらいました。

とても手軽で楽しい話ですね。
日常の中のエロス。良いと思います。
「貸して」と言えば、好きに使える。
とても便利な力ですが、結衣ちゃんは愛想なく、真希ちゃんは嫌々ながらも仕方なく。
‥‥といった感じなのに、明子さんは積極的に楽しんでいるのが、なんともw
馴れによるものなのか、元々、性に対してオープンな性格なのか。

不満があるとするならば、
「ありがとう」と言うまでが、レンタル期間になるのなら、
貸したままでも差し障りのないものであれば、長期間借りたままでいられるのか‥‥とか。
ラーメンを食べに財布を借りていることから、外への持ち出しも出来るようなのに、
屋外でのシチュエーションが無かったというのが、残念だったかな、と。
‥‥そんなところかな。

13: 名前:彩民投稿日:2014/09/23(火) 20:59
青い虎さん初めまして。読んで下さりありがとうございます。
いやー昔の作品のコメント頂けると何か嬉しいですねw

> とても便利な力ですが、結衣ちゃんは愛想なく、真希ちゃんは嫌々ながらも仕方なく。
> ‥‥といった感じなのに、明子さんは積極的に楽しんでいるのが、なんともw
楽しんでいるというより、世話好きな人程愛想が良くなるので性格が出ている設定です。
結衣は夏夫嫌いだけど決まりだから事務的に、真希は基本的に面倒臭がりなので嫌々やるとw

公開当初は夏夫が「行列待ち大変だから体貸して」と言いつつ結衣と一緒に遊園地行って、裸で行列並ばせたり悪戯したりとか色々考えてたんですが結構文章力要りそうなのでお蔵入りになりました( 遠い目 )

まあシンプルに完結した方が色々想像出来て楽しいかなって思ってますw

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 630131 - 140 を表示


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --