E=mC^2 BBS 感想専用掲示板   ■ Headline ■ HOME    

Headline / おしゃべりしましょ 感想専用掲示板 MCなんでも掲示板 誤字脱字・連絡・削除依頼ほか

121 :バイト研修(04)  122 :潜入若妻捜査官 早乙女沙雪(05)  123 :女王の庭(110)  124 :花の帝国(55)  125 :種蒔きは男の本能(06)  126 :タクマ学校(08)  127 :偽心理学ゼミナール集中講義(19)  128 :コンピューター室のリンク(08)  129 :ぼくの彼女は寝取られ属性(12)  130 :彼女はもういない(07)  131 :モラトリアム的小遊戯(37)  132 :魔女のゲーム(60)  133 :トラジコメディ(16)  134 :仮装行列綺談(11)  135 :エデン32(15)  136 :ルームシェアのすすめ(13)  137 :ツインズ!(41)  138 :落ちこぼれのレイニー・ブリスルスハート(28)  139 :メイドさんは魔女(08)  140 :清流女学院MC調教(17)  141 :サグラダ・ファミリア(124)  142 :茶室の花(24)  143 :何気ない日常が(22)  144 :ジュエルエンジェル(132)  145 :姉交換(09)  146 :視聴覚室の従属(21)  147 :文化祭実行委員の放課後(11)  148 :或る村の記録(17)  149 :オイディプスの食卓(105)  150 :不思議なカメラと悩めるぼくら(17)  151 :第一分寮の日常(11)  152 :幸せのつきあたり(11)  153 :洗脳組織(05)  154 :グビリ(07)  155 :変わらない日常(43)  156 :Deja Vu(04)  157 :誘導尋問(36)  158 :○○なあたし(206)  159 :秘仏御開帳(07)  160 :凍てつく夜に人形は踊る(07)  161 :学園特別クラス(15)  162 :未来性紀(05)  163 :聖天さん(13)  164 :おみくじ(05)  165 :幼なじみが中二病の催眠術師だが問題ない(06)  166 :帝国軍特別女子収容所(177)  167 :パペドル(03)  168 : サンタ屋(04)  169 :狂逝実習(04)  170 :おままごと(03)  171 :堕楽の家(19)  172 :馴奴 六(05)  173 :好奇心は猫をも殺す(32)  174 :危ないやつら(26)  175 :枕営業マン(05)  176 :自衛官の妻(10)  177 :幼なじみ(07)  178 :オタク針(04)  179 :3種の神器(168)  180 :現実乖離(08)  181 :本当はえむしーだったシンデレラ(03)  182 :MC三都物語(14)  183 :あるオフィスでの出来事(08)  184 :全自動恋人訓練機(04)  185 :ソウルホッパー・ケン(09)  186 :夢で会いましょう(07)  187 :新米神様の贈り物(04)  188 :シェアリング・ラブ(06)  189 :エムシー新薬研究所(07)  190 :霧と太陽のジュネス(66)  191 :記憶のカケラ(09)  192 :マゾロイド(29)  193 :スピンオフ・もうひとりの隼人(08)  194 :はっぴぃぶれぇかぁ(06)  195 :アヘおは(04)  196 :マインド・クラック(10)  197 :四神戦隊メイデン・フォース(168)  198 :魔性の少女(84)  199 :きつねの眷属(34)  200 :診療所の日常風景(11)  201 :催淫師(130)  202 :Love Is the Plan the Plan Is Death(21)  203 :最期のプレゼント(05)  204 :Format(07)  205 :TEST(165)  206 :寄生虫(09)  207 :天使のチカラ(29)  208 :key(259)  209 :愛は、自分を救う(13)  210 :とある王国の悲劇(85)  211 :USBケーブル(117)  212 :夢を叶えるディギトゥス・マヌス(11)  213 :洗脳家族(10)  214 :即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし(09)  215 :ヒトモドキ(06)  216 :天使との取引(11)  217 :魔本物語(23)  218 :日誌と夕日と催眠術(10)  219 :馴奴 五(04)  220 :変えられた常識、変わる私(08)  221 :結婚相談所へようこそ???(07)  222 :高野聖異聞(07)  223 :英理と里彩(28)  224 :俺の妹が超天才美少女催眠術師なわけがない(16)  225 :記憶構築(11)  226 :えんぴつ(20)  227 :永遠に続く幸せを君に(14)  228 :誤認逮捕(05)  229 :made in heaven(23)  230 :馴奴 四(07)  231 :馴奴 三(07)  232 :愛欲の鬼(22)  233 :かけられて(10)  234 :あに、いもうと……(09)  235 :ガドガドガード(15)  236 :金の双星(07)  237 :忍び寄る世界(06)  238 :天使と悪魔(11)  239 :犬坂長者の物語(09)  240 :馴奴 二(08)  241 :奴隷ノート(06)  242 :教室のハナコちゃん(07)  243 :馴奴(07)  244 :かくれんぼ(08)  245 :禁じられない遊びIF(11)  246 :千紗と未来(08)  247 :お洗濯しましょ!(26)  248 :ダンジョンマスターの日記帳(63)  249 :指人形(49)  250 :左目の悪魔(44)  251 :更衣室の応援(09)  252 :ドアラっぽい何か(24)  253 :洗脳メカ エムシーファイブ(07)  254 :エロ百物語(05)  255 :淫魔王転生(50)  256 :ポケガ(71)  257 :へたれ悪魔と七英雄(49)  258 :ANTI HERO(38)  259 :十二の指環(25)  260 :Bloody heart(95)  261 :黒い虚塔(39)  262 :ZIPANG(08)  263 :逆転砂時計(19)  264 :結婚相談所へようこそ(07)  265 :Love Fishing(07)  266 :サイミン狂想曲(90)  267 :グノーグレイヴ第二章(41)  268 :テーチャーズペット(11)  269 :オフランド(11)  270 :プロジェクトD(15)  271 :もったいない魔王(51)  272 :ヤリマンファイル(11)  273 :この素晴らしくも理不尽な世界に(27)  274 :○○な彼女(07)  275 :洗脳実験室(35)  276 :ライフ=シェアリング(64)  277 :購買部の買い物(09)  278 :被験者No.14の逃亡(67)  279 :公共性ボランティア(07)  280 :形而上の散歩者テルマ(52)  281 :近親操姦(07)  282 :生物室の解剖(17)  283 :福利厚生(16)  284 :清昴女学院物語(21)  285 :私のナマイキお嬢様(16)  286 :ファンタジーシティー(115)  287 :ユートピア(07)  288 :お嬢様とメイドさん (12)  289 :011011(07)  290 :GAMEs(09)  291 :それはある日突然に(34)  292 :スモールワールド(35)  293 :スナイパーズ・ネスト(16)  294 :汁と汗(13)  295 :女子能力開発研究所(20)  296 :ドールメーカーカンパニー(333)  297 :MC占い(27)  298 :夜狐燈籠草紙 弐巻(12)  299 :秘蹟(09)  300 :グノーグレイヴ(42)  301 :山田高校パンチラ同好会(05)  302 :真夜中のオンライン(20)  303 :汚染(27)  304 :指と玩具(83)  305 :放送室の告発(10)  306 :誰が為に銃声は鳴る(57)  307 :にった〜せぶん(19)  308 :家庭教師(152)  309 :亜種王(209)  310 :素敵な原稿用紙(09)  311 :晶月の姫巫女(38)  312 :もとわん!(07)  313 :山下夫妻と不思議な店(06)  314 :たった一人のための理想郷(22)  315 :僕の魔法、キミの魔法(45)  316 :My hand(20)  317 :魔王と聖女と三王女(94)  318 :石のチカラ(07)  319 :形而上の散歩者Z(23)  320 :魔法的な何か少女☆コマキ(23) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 627121 - 130 を表示


121: バイト研修  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2015/02/23(月) 07:04
バイト研修の感想をヨロシク♪

02: 名前:紅夢抄投稿日:2015/02/24(火) 02:58
紅夢抄です。『バイト研修』 、こちらも読ませていただきました。

シチュ的にはこちらの方が好きです。
肉体操作いいですね!
私も催眠の描写書きたいのですが、全然上手く描けません。メトロノーム、いいですね。5円玉と並んで催眠ものの王道という感じがします。
他のバイトの子も柳沢さんに食べられてるのかなあ。

お疲れ様でした!

03: 名前:みゃふ投稿日:2015/02/24(火) 12:21
読ませて頂きましたでよ〜
肉体操作・・・いい・・・と言いたいところでぅが、ほんの少し、ほんの少しの嗜好の違いがががが
みゃふは肉体操作は嫌なのを表に出させたい派なので、内心が見えるのはいいんでぅけれど、今回はちょっと微妙でぅw

そしてあとがき
あとがき書くとか珍しいなぁと思ってたら「コンピューター室のリンク」の名前が出てきて吃驚なのでぅ。
結構適当に書いた物でぅが、良かったと言ってくださって嬉しかったのでぅ。
いい加減になんか書かないとなぁ・・・

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/02/24(火) 23:40
>紅夢抄さん
こちらにも感想ありがとうございます〜!
肉体操作はいいですよ〜!(←と、そっち方面に引き込もうとする)

>私も催眠の描写書きたいのですが、全然上手く描けません。メトロノーム、いいですね。
本当にメトロノームの導入法は好きです。
でも、好きすぎて(&王道すぎて)、かえって今までワタシはメトロノームでは書いたことがなかったんですけどね。
もう、最近思うのは催眠導入、それも特別な装置や能力に頼らない王道の催眠術ものの導入シーンの描写ってほとんど出尽くしててかぶったりするのは仕方がないんじゃないかと開き直った方がいいんじゃないかと思いまして。
だから、好きで書きたいと思ってたメトロノームで書いちゃえ!ていう感じで楽しく書きましたです。

>他のバイトの子も柳沢さんに食べられてるのかなあ
もちろん、他のバイトの子もなんらかの催眠調教を受けてます。
名前が出てこなかったお下げの店員の子は催眠調教が進んでいて、キーワードひとつでセックス好きの淫乱ウェイトレスになる(しかも、エッチしてるところをビデオ撮影されるとさらに興奮する属性付き)という設定になっています。
といっても今回のお話は1話だけのつもりで書いてたのでそんな設定があっても日の目を見ることはないんですけど(笑)。


>みゃふさん
>ほんの少し、ほんの少しの嗜好の違いがががが
>みゃふは肉体操作は嫌なのを表に出させたい派なので、内心が見えるのはいいんでぅけれど、今回はちょっと微妙でぅw
だって、『コンピューター室のリンク』を思いっきり意識しちゃってますから、それでやっちゃうと思いっきり貴美子先輩と丸かぶりですよ〜(笑)。
たしかに、ワタシは心理描写が好きな傾向はありますけど、こと肉体操作に関しては態度や言葉で抗ったり嫌がったりしてるのに体が言うことを聞いてくれないっていう方が好きだったりします。
今回も、ビデオ映像とリンクしてるので表情や言葉は合わせてますけど、そこにアクセントが欲しくて一時停止のシーンを入れて麻衣が抗う場面をぶち込んだくらいですから。
実際、特に気の強い子やプライドの高い子が怯えながらも抗っているのに、体は言いなりになってしまうのが一番いいですよね(←やっぱり鬼畜)。
今度、『馴奴』でやろうかな?とも思うんですけどね。
そういう子を肉体操作で玩具にして楽しむのって、竜泉寺先生好きそうですし、前回のターゲットがおとなしめの子だったんで、今度は気の強い子でいこうかなとは思うんですけど。
……て、『馴奴』ももう1年半間隔空いちゃってますし(笑)。

そういうわけで、みゃふさんの作品も首を長くしてお待ちしてますね(←どういうわけでしょう?)。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


122: 潜入若妻捜査官 早乙女沙雪  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2015/02/16(月) 11:41
潜入若妻捜査官 早乙女沙雪の感想をヨロシク♪

02: 名前:みゃふ投稿日:2015/02/16(月) 15:37
紅夢抄さん初めましてでよ。
みゃふと名乗っている四色猫でぅ。
潜入若妻捜査官 早乙女沙雪早速読ませて頂きましたでよ〜

プロローグ、前編とみてて良い感じに沙雪さんが落とされて行ってるなぁと思ったら最後の展開に(・_・)こんな感じになりましたでよw
確かにプロローグや前編でも悠君は怒られたり、腰の低いご主人様だったけど、まさかの急展開に何がどうしてこうなったと本気で思いましたでよ。
というか、由紀ちゃんは洗脳されてる人間達に育てられたのに何で反逆してるのかが全くわかりませんでしたでよ。

それと、前編の最初の方で沙雪さんと悠君が対峙している時に秘書っぽい人だかが
「悠様」って言っているのに沙雪さんはご主人様って何?って思考しているのも気になりましたでよ。
どこからご主人様って出てきたのか・・・

であ

03: 名前:秋茄子トマト投稿日:2015/02/16(月) 23:49
雰囲気、かなり好きですね。
洗脳装置の描写がもっと詳しくなると、もっと好みですが。
すでに洗脳されている上司、こういうシチュエーションは好きなので、いいなーと思いました。
落ちの意外性もよかったです。洗脳完了後の主人公との絡みがもっとあるともっとよかったです。
全体的に好きなシチュエーションでした。

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/02/17(火) 00:24
はじめまして〜、風狂の振り子と申します〜!
ええっと、紅夢抄さんの名前、読み方の見当がつかない……そのまま音読みでいいんでしょうか?
それはともかく、『潜入若妻捜査官 早乙女沙雪』、さっそく読ませていただきました〜。

よくある潜入捜査官もの……じゃないですね、これは……。
うん、なにかが歪んでる感じがします(←褒め言葉ですよ)。
洗脳された人たちの洗脳され方といい、この結末といい、いかれてるとしか言いようがないのです。
ていうか、由紀ちゃんの最後の手段の効果って、これどういう二者択一?ていう……。
しかも、そのいかれっぷりに郷愁を感じるというか……いや、郷愁を感じるってなんか変ですけど、なんか気怠い心地よさを感じる自分がいるんですね。
なんか、昔、好きでよく読んでたナンセンスものの短編に似た雰囲気があるようなないような……。
実際、ものすごく奇妙な感じなんです。
プロローグから前編の途中までは、この文体がすごく読みづらく感じるのに、洗脳が始まってからはその文体がピタッとはまるんですよね。

いえ、でも、本当にいかれてますね……。
>「四つ目の洗脳です。ご主人様のことが、さらに嫌いになりました。過去に感じた、怒りや憎しみ、嫌悪の感情を、ご主人様に集中させました。負の感情にとらわれて、まともに思考が出来なくなっている、愚かな沙雪をご鑑賞くださいませ」
これなんて、いかれてないと出てこないですよ(←褒め言葉)。
実際、ここのところ、ワタシもゾクゾクきちゃいました。
ちょっと肉体操作っぽいのもさることながら、相手のことをクズだと思いながら感じてるところがもう……。

ともあれ、楽しませていただきました〜。
また次のお話を……て、あ、次のお話も来てる(笑)。

05: 名前:紅夢抄投稿日:2015/02/17(火) 19:48
みゃふさん、感想ありがとうございます。
>まさかの急展開に何がどうしてこうなったと本気で思いましたでよ。
確かに。私も何書いてんだって感じです。あそこまで書くんならエピロ−グを完全に分けるべきでした。みゃふさんからご指摘いただいたところも、私なりに由紀の設定(脳内設定?)あるんですが……。失敗です。

>「悠様」って言っているのに沙雪さんはご主人様って何?って思考しているのも気になりましたでよ。

やらかしました。本当は「僕と、生徒会長と、」とこの作品別々の予定だったんです。深夜に、「あ、一緒にしたら面白そう!あ!なんか由紀犯して終了でいける!」と思いつきまして。妄想には勝てなかったです。だから奴隷さんの元のセリフは「ご主人様!」なわけですね。校正もうちょいやれよ俺……。こちらもざくそん様にお願いいたします。ありがとうございました。説明が少ないのはエピローグ以外もそうなんですよね? じっくりねっとりかけるように修行致します。ありがとうございました!


秋茄子トマトさん、ありがとうございます。趣味が合いますね。
私的には潜入捜査って言葉だけで変な気持ちになります。それぐらい好きなシチュエーションだっただけに……。未熟です。無念。お分かりかと思いますが、私はプロット作りをすべて脳内でやっていました。次回作あるとしたら、wordに書き込んでつくりこんできますね。人物設定なんてひどいものです。こんなんですよ。

須藤悠 1年 弱気 片思い 普通にいい人 甘えんぼ 姉萌え 162 せんべえこーら
ちん こ大きい
葉入怜 生徒会長 プライド高め 凛としてしっかり気が強い 生徒会に入ったのは進学に有利だから。っていうのと生徒を支配する感じが好きだから。中学の経験から達成感はんぱない。 Eかっぷ→Fかっぷ
 黒発ロング2年生 元々弟萌え甘えさせ好き独占嫉妬一途  後に逆ntr好きに177 紅茶せんべ

もうちょい何とかならないですかねほんと。MC好きの端くれとして、洗脳マシーンの描写が少ないのにはこれもやらかしたなあ、って思いました。ありがとうございます。
>洗脳完了後の主人公との絡みがもっとあるともっとよかったです
それをエピローグというかオチにすれば良かったです。あああ悔しい。思いつきませんでした。

風狂の振り子さんもありがとうございます。
>よくある潜入捜査官もの……じゃないですね、これは……。
うん、なにかが歪んでる感じがします(←褒め言葉ですよ

なぜだ、王道の潜入捜査モノを書いたつもりなのに。まあおかしい洗脳されているのは、悠さんの趣味でもありますし、「僕と、生徒会長と、」がつながっている以上(潜入捜査が外伝扱い)怜師匠と優子が……ほら、あんなんですもん。奥さんどっちなんでしょうね。

>これどういう二者択一?
これもちゃんと(脳内)設定あるのに表現しきれませんでしたね。もっと上手くなりたいです。
少しだけ書くと、由紀さんはツンデレファザコンS娘なんです。ちなみに金髪クルクルロールな髪形です。で、由紀さんは洗脳解きたい派なので、洗脳解除後の世界を考えると、多分パパ殺されちゃいそうだから、自分が英雄としてパパをたすけてあげよう。ついでに奴隷にしてダイスキなパパ独占しちゃおう的な設定です。もっと言うと、悠さんが由紀にとって本当の父ではないと知っています…この子ヤンデレやん。この世界本当にヤンデレしかいないですね。


初めてで嬉しすぎたので長くなってしまいましたね。次回からはのんびりゆったり、自分の実力高めながら書いていきます。ありがとうございました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


123: 女王の庭  レス数50でのページ 1 2 3  全レス

01: 名前:ざくそん[MAIL]投稿日:2006/03/20(月) 18:28
女王の庭の感想をヨロシク♪

107: 名前:エロ親父投稿日:2011/05/24(火) 02:00
ひたすら待ってます。
金払ってでも続きが見たい。

108: 名前:削除されました投稿日:2011/11/05(土) 15:38
削除されました

109: 名前:通りすがりの一読者投稿日:2012/05/14(月) 00:13
ひたすら待ってますよ。

他の作品でよいから見たい。

110: 名前:。。。投稿日:2015/02/13(金) 21:48
続きが読みたいです
未だにこれ以上の作品に出合えていません

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 3 [最新レス]


124: 花の帝国  レス数50でのページ 1 2  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/07/29(火) 15:53
花の帝国の感想をヨロシク♪

52: 名前:みゃふ投稿日:2015/01/26(月) 15:16
完結お疲れ様でしたー

希少な種の正体はドラゴンボールだったのか!?(違います)
まさかマドカさんがこんなに活躍するとは・・・ちょい役だと思ってたのに切り札になってた。
でも、緊迫する場面なのに正気を取り戻してピーピー泣いちゃうマドカさんとか、褒められてイッちゃう琴子とか、美人のお姉さんに責められて楽しんでる孝典君とか所々がコミカルで面白かったのでぅ。

孝典君が帝位を退位すると聞いて、魔道植物を手放すのかと思いきやもちろんそんなことはなく、むしろ神聖タカノリア帝国ってなんだよと思わず突っ込んでしまいましたでよw
植村さんに代わり新たなガーデナーさんとして後進の育成もしている孝典君
後進というか何というかではあるんでぅけどw

色々楽しませて頂きましたでよ。
であ、次回作も楽しみにしていますでよー(おいw)

53: 名前:風狂の振り子投稿日:2015/01/26(月) 22:10
どうも〜、風狂の振り子です〜!
まずは完結お疲れ様です〜!

……シュールだ。
読んだ感じだと、世界樹が成長するために必要だったっぽいんですけど、クンニ・ムカデ行列も世界樹の中のレズ集団も、もはやエロを通り越してシュールすぎなのです
とはいえ、その中でも一番シュールなのは無表情で斧を振るってるマドカさんなんですけど(笑)。
というか、孝典くんからのメールを受け取った後でどうやって斧を調達したのか考えるとコワい、コワすぎです。
しかし、エミサリアで強化してあったとはいえ、命令によってはドーラが最強という……人形化ってある意味リミッター解除状態ですしね。
なんかもう、最終決戦のはずなのにみんな揉みくちゃ状態だし、孝典くんは楽しそうだし。
それにしても、終わってからよくこの事態を収拾できましたよね(笑)。

で、物語は回る糸車。
これまでのアドバイスを読み返して、自らがガーデナーになって新人庭師を育てることになった理由が退屈しのぎというのもまた孝典くんらしいですね。
ある意味それが植村さんに対するアンチテーゼになってるといいますか。
やっぱり植村さんは悪い人ではなかったんですけど、失ったものを取り戻そうというのはそれは植村さんのエゴですし、それに孝典くんを利用していたというのが……。
たぶん、植村さん自身が自分の力で取り戻そうとして、その無理のせいで老人の姿になってしまって、それでも自分ではできなかったので孝典くんを利用することになったんでしょうけど。
でも、そのために千沙ちゃんまでも利用しようっていうのは孝典くんにとっては許せないですよね。
それは、失った者を引きずるのが悪いとはいいませんけど、そのために人の大切な者を巻き込むのは……。
だから、たぶん孝典くんはそんなことはしないんでしょうね。植村さんと違ってそうする理由もありませんし。
弟子の子がライバルになってもそれを楽しむという。
それは、植村さんも孝典くんも、どちらもエゴで動いてるんでしょうけど、植村さんのはあまりに後ろ向きで、そういうのは願いが叶ってもたぶん報われないんですよね。
なんか、まきまきさんの『Key』の夜鷹さんを思い出したりしました。
でも、なにより、孝典くんの生き方の方が楽しいですものね。

というわけで、今回も楽しませていただきました〜!
またの作品を楽しみにしてますね……て、仮にも引退宣言なさってるはずの永慶さんに言っていいものかどうかいつも迷うんですけどね(笑)。

54: 名前:青い虎投稿日:2015/01/26(月) 23:01
どうも、青い虎です。
「花の帝国10」読ませてもらいました。

最初の辺り、千沙が出てくるまでのところがイメージしづらかった。
千沙が出てきて、植村さんが語り始めたら、なんだか今までのバカっぽい感じとはまるで違ったので、
『‥‥まさか本当に宇宙人だったのか?』とか思ったり(しつこいですね。すいません)
‥‥で、植村さんの目当ての種の効果ですが、若返りや死んだ人を生き返らせるって、まんまドラゴ○ボールですねw

孝典くんの機転(戦士マドカ)や琴子の活躍もあり、無事に千沙の奪還に成功。
それ以外では、孝典くん、相変わらずいいとこなしって感じでしたが、マドカが来てくれたから、気が抜けたんでしょうか。
捕らわれの千沙を目の前にしながら、美女達との性交を楽しんでいたりと。

孝典くんは、それ以降、豪遊してたんだろうな。学力中学生以下のままで。
そして、そのまま大人になっていく、と。
‥‥ところで、マザリアの寿命ってどのくらいなんだろう。
ツトムくんにも種を渡しているから、マザリアを作る事は出来るのだろうが、それでも、一度枯れて次が育つまでは、主無しの状態で‥‥。
最悪、新しい種ということで、主と認識されなかったり。

55: 名前:青い虎投稿日:2015/01/26(月) 23:09
高校生になった千沙の胸が大きくなったのが1番衝撃的でしたw

何はともあれ(←便利な言葉だよな、コレ)
お疲れさまでした。とても楽しかったです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数50でのページ 1 2 [最新レス]


125: 種蒔きは男の本能  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/12/01(月) 04:41
種蒔きは男の本能の感想をヨロシク♪

03: 名前:青い虎投稿日:2014/12/01(月) 22:20
どうも、青い虎です。
「種蒔きは男の本能」読ませてもらいました。

悪魔に願いを叶えてもらう‥‥と聞くと、曲解して叶えるイメージがあったので、フィオナを悪魔なのに良く出来た娘だな、と思ってしまいましたw
いろいろアドバイスというか、情報を与えたり、何を対価としているのかは分かりませんが、とてもいい子ですよね。

2番目の願い事は、『正治との子作り』に執着させる‥‥でしょうか?
曲解はしてないですが、アレはあんまりですよね。しかし、歪んだ笑みを見せた割には頭が悪いな、と。

もしも、これと同じような状況に立ったなら、
『自分のことを素直に受け入れさせる』とかの方がいいんじゃないですかね。
それなら、嘘つきとは思わなくなりますし、激しいプレイでも相手は抵抗しない。
精子情報を見せた後なので、相手も子作りする気マンマンに出来ますし。

ところで、二重螺旋さん。
おそらく間違いでしょうが、ルームサービスのところから「真奈美」が「真由美」に変わってますよ。愛称も「まゆちゃん」になってますし。

04: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/12/01(月) 23:07
どうも〜、風狂の振り子です〜!
『種蒔きは男の本能』、さっそく読ませていただきました〜。

みゃふさんと青い虎さんもおっしゃってるように二つ目の願いが何かは推測するしかないですが、正治をホテルのロビーで見かけたときからサラが発情していたということは、みゃふさんの推測してるみたいに常時発動タイプみたいですね。
……て、それって、催眠術すら必要としない『エロいと楽しい』状態じゃないですか。というか、外歩けないですよ、それじゃ……。
いや、二つ目の願いを叶えてもらった直後に真奈美ちゃんの方から電話がかかってくるということは、なんかもう、正治のことを知っていたら女の人の方から発情してよってくるみたいな感じですか……。
むむむ……なんて羨ましい……(←こら)。
たしかにワタシも、街に出た後の超ハーレム状態を見てみたいですねぇ。
で、ついでにフィオナも……(←おい)。

それにしても、悪魔との契約ものといえば3つの願いをうまく使っていかに悪魔を出し抜くかっていうお話になるのが普通なんですけど、「このためなら魂なんて安いものだ。」っていうのがいっそ清々しいほどですね。
でも、たしかにあの真奈美ちゃんの堕ちっぷりを見たらたしかにそれで本望かも、とか思ってしまったり。
堕ちた後の真奈美ちゃんってば、本当にえっちで正治のペニスの虜でダメダメで、ワタシも読みながらニヤニヤしてしまったのです。

05: 名前:二重螺旋投稿日:2014/12/02(火) 01:29
皆様、ご感想ありがとうございます。大変励みになります。

みゃふさん >エロいと楽しいに続き、またもエロ特化
風狂の振り子さん >催眠術すら必要としない『エロいと楽しい』状態

まさにその通りで、「種まき」は基本的に「エロ楽」からリアリティを減らし、能力の融通性を減らした分、誰でも子作りエッチできるという点で強化し、MC描写をほぼ無くした作品です。

皆さんの正治の能力に関する「女性にモテモテ」「常時発動」「正治との子作りに執着させる」「女の人の方から発情してよってくる」
といったところはすべて正しいです。

「種まき」は、この先続きを書くかが分からないし、書いても願いの解説は別に入れなそうなので、ここで少し解説しておきますね。

悪魔からは魂を対価に願いを三つかなえてもらえますが、それぞれの願いには、実現できることにキャパシティの上限があります。
願いを増やしたり、神様になったり、別の星に行ったり、タイムトラベルしたりは無理です。(悪魔を「出し抜く」というのも無理です)
その変わり、キャパシティの上限に達しない願いをした場合は、願いの方向性が変わらないかぎり、余ったキャパシティの範囲ですでにした願いを強化することもできます。
どのようなことができるかは、担当悪魔とよく相談してから決めて下さい。

今回は、「周りの女性は全員即座に墜ちて、正治と子作りするためならなんでもする」という状態になっていますが、
この状態のうち、第一の願いの方向性である「女性を孕ませる能力が高い男性器」という方向性の強化で説明できるものは、第一の願いのキャパシティの残りで実現しています。
その分、第2の願いにかける負荷が小さいので、その分、墜ちてる女性が正治に迷惑をかけたりしないことや、社会が墜ちてる女性を違和感なく受け入れることにキャパシティを使えています。
(エロ楽とは違い、能力を乱用した場合の責任、とかを扱う作品ではありません)
という訳で監禁されたり、外を歩けなくなったりはしないのでした。

06: 名前:二重螺旋投稿日:2014/12/02(火) 01:47
(誤字指摘ありがとうございました)
青い虎さん >フィオナはいい子

フィオナはいい子ですが、やり手でもあります。正治に会った翌日には、願いを二つも消費させているのですから。
正治のそもそもの願いは、自分のプライドと麻奈美を取り戻すために、生殖能力を得たいというだけで、
これが上手くいっていれば、残りの二つの願いは絶倫パパの幸せ子沢山マイホームの実現に使われていたかもしれません。
しかし、フィオナはすでに正治をみさかいなく女性に手を出して孕ませまくる化け物にしてしまっているのです。

>曲解はしてないですが、アレはあんまりですよね。

多分、正治の行動の動機がうまく伝えられていないせいだと思うのですが、
麻奈美にとっては「あんまり」なことにはなっていますが、正治にとっては特に「あんまり」なことになっていないというか、想定通りです。
正治は嘘つきと思われることを気にしていませんし、正治は麻奈美が自分の種を求めて
屈服することを求めているのであって、特に「素直に受け入れ」て欲しい訳でもないのです。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


126: タクマ学校  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/17(月) 15:21
タクマ学校の感想をヨロシク♪

05: 名前:青い虎投稿日:2014/11/19(水) 12:06
屈折した心。
まぁ、MC小説の主人公らしくはありますが。

「大人のための催眠術」は、いくつか作品を読んだところで閉鎖してしまったようで、
この作品のことは(永慶さんの作品があることも)知らなかったので、読めたのは良かったのですが、やっぱり後味は悪かったです。

06: 名前:みゃふ投稿日:2014/11/19(水) 13:35
ふう、漸く読み終えたでぅw

大人のための催眠術さんでリアルタイムに読ませて頂いてましたが、大人の〜さんのBBSがメル欄必須だったのが面倒くさくて、感想を書いてなかったみゃふでぅw(当時はメル欄を適当に埋めるという発想がなかった)

タクマ学校は大人の〜さんの掲載時にテキストで保存してあるのでぅが、上記の通り、感想を書いてなかったのと、どうせだからもう一度読むかと言うことで読み返させて頂きましたでよ。
本当に素晴らしいでぅ。
何が素晴らしいって、複数人の施術者がいるのに、被術者が被らないところが素晴らしいでぅ。
それと、様々な被術者が出てくるから、毎回のように色々な導入文が読めるのも過程好きとしては楽しかったのでぅ。

ユウタ君に陽子さんに光男君、そして我らがタクマ君。
昔も今も、タクマによる学校ではなく、タクマのための学校というタイトルの真の意味が秀逸でぅ。

それにしても、登場キャラが多すぎるせいか所々、キャラの名字を間違えてましたでよw
とりあえず、6話で高城さんが所々高崎さんになってたり、同じく6話で梢ちゃんが秋山となっていたりします(3話の初登場時は秋里梢)

まさか一気に全話掲載されるとは思いませんでしたが、楽しませて頂きましたでよ〜。

07: 名前:徳田投稿日:2014/11/19(水) 19:31
この作品いいですよね

話変わりますが、以下のサイトで大人のための催眠術、全話読めますよ。偶然見つけました。
http://web.archive.org/web/20130721154053/http://homepage1.nifty.com/tmiyabi/story1.htm

08: 名前:永慶投稿日:2014/11/24(月) 19:20
>青い虎さん

どうも感想ありがとうございます。永慶です。
いじめ、格好悪い!その通りですね。そしてMCは格好いい!と。
この作品は「大人の〜」さんに最初に投稿した作品でして、
私としては数年ぶりの投稿でした。その間にアダルトゲームの世界では
村越さんなど、相当ハードで邪悪な方向にも振っているものが多かったので、
その時のMC界を俯瞰して真ん中ぐらいの作品を書いたつもりでした。
上手く行っていた部分も行かなかった部分もありますが、
思い入れある作品であり、お求めの声を頂いたので再録をお願いいたしました。

>風狂の振り子さん

どうも、永慶です。やはり催眠でエロいことをするだけでは物足りなくて、
催眠術自体のエロチズムを描きたいですよねっていうような話を
Nov_Fallさんたちともしていたという覚えがあります。
お楽しみ頂けたら幸いです。

>とむやんさん

感想ありがとうございます。喜んでいただけてこちらも大変嬉しいです。
来年1月くらいには「花の帝国」の後編を上げていきたいと思っていますので、
風邪引かないように気をつけますです。

>みゃふさん

ありがとうございます。初出の時の投稿時のファイルしか残っていないので、
その後直したところなどは、間違いがまた出てしまっています。
でもこれを一生懸命直している時間が出来たら現行作品の方に当てたいので
そのままです(笑)。すみませんいい加減で。みゃふさんも良いお年をお過ごし下さい。

>徳田さん

あ、ちゃんとアーカイブあるんですね。
今度、お世話になった「大人のための催眠術」さんの思い出なども、
ちょこっと書かせて頂こうと思っています。活用させて頂きます。
ありがとうございました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


127: 偽心理学ゼミナール集中講義  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/17(月) 15:21
偽心理学ゼミナール集中講義の感想をヨロシク♪

16: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/20(木) 04:20
まあ、MC小説の結末って、ハッピーエンドかバッドエンドか簡単に割り切れるものってあんまりないですしね〜。
だいいち、誰の立場に立つかでバッドかハッピーか違ってくると思うんです。

たぶん、このお話の結末もスワッピングをすんなり受けいられたら、そこまで不幸じゃない、というか、むしろめでたしめでたしなのではないかと……。
(↑こればっかりは、ワタシもスワッピングをすんなり受け容れられてないので自信がありませんが(笑))。
そこが受け容れられなかったら、彼氏の浮気性を解決する方法がスワッピング嗜好への目覚めだってなると、モヤモヤしたものは残りますよね。
となると、結局引っかかってるのはそこ(彼氏の浮気性+スワッピングという解決)なんでしょうね。

17: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/20(木) 22:40
うおお、いろいろたくさん考察・感想・分析、ありがとうございます。
うーん、やっぱり読んでいると、スワッピングにピンとこないってのが一番大きいのかなーと思いました。
いや、ピンとこないどころか、むしろ好きになれない、というレベルなのかもしれませんが。

あと、ある種の「生々しさ」が、いや〜な感じを与えるのかもなと思いました。
MCだとどんなに鬼畜なことをしていてもMCだしありえないし大丈夫なのに、レイプものだと、「こういうこと現実にありそうで

気持ち悪い……」ってなるのは、やっぱり「生々しさ」のせいなのかな、と。
現実の心理学実験を元ネタに使っているのですが、その実験のことを詳しく描写していれば、MC感はもっと出たかもしれません。
その場合、生々しさも、もっと出たと思いますが。
でも、議論も多い実験なので、あんまり都合よく取りだして描写したくなかったのですよね。危うい知識で変に誤解を与えたくなかった。
だから、風狂の振り子さんの「ひょっとしたら、このお話ってそういうのを意図してたのかな?」というのは、その通りです。
現実の心理学実験でもある種の結果が出ている、本当にリアルにあるかもと頭の片隅で思わせられるようなMC小説を書いてみたかったのです。

あと、青い虎さんの書いていた「相手を信頼しているからこそのスワッピング」についてのコメント。
確かに、この小説ではあまり当てはまらない部分もあるかもしれませんね。
自分もうまく分析しきれていないし、分析しきれるものじゃないのかもしれませんが……。
風狂の振り子さんが書いているように、まだ愛想がつききってない感じですね、莉緒ちゃんは。
だから、自分が他の男の人に抱かれて嫉妬してくれるんだったら、また振り向いて自分を一番に見てくれるんじゃないの、と。
まあ、他の女の人に律も抱かれるわけだけど、自分を一番に見てくれるんだったら現状よりは明らかによいと思っている。そういう思考でしょうかね。もちろん、この実験の過程で、スワッピングに対する抵抗感が薄れたのも一因なんですが。これは、一番マシなバッドエンドという表現が、(主観的にはともかく、客観的には)あながち間違っていないと思います。
MC小説ってそこらへんはけっこう微妙で、客観的に見るとバッドエンドでも、主観的に見るとハッピーエンドっていうのがけっこうありますよね。
ぼくはあんまりスワッピングに抵抗がないので、客観的にもハッピーエンドのつもりで書いてましたが(「特別クラス」なんかは客観的バッドエンドのつもり)、抵抗がある人にとっては客観的バッドエンドと呼べるのであろうとこのスレッドを見て思いました。
莉緒としては、このままスワッピングを続けて、飽きてきたら脱退して一対一でも全然いいと思っていますので、そういうことまで考えるとまたちょっと違うのかもしれませんが。

>となると、結局引っかかってるのはそこ(彼氏の浮気性+スワッピングという解決)なんでしょうね。
ぼくもみなさんの感想を読んで、たぶんそこなんじゃないかなあと思っております。
ぼく自身にも言えることですが、やっぱり「あ、いかんなぁ」という展開やら属性ってあると思うんですよね。
それはもうしょうがないし(というか悪いことですらないし)、またぐっとくるものがあったら感想いただけたらと思ってます。

ちょっと雑談。
実は、ぼくは逆にハーレムがちょっとまだ魅力をつかみきれてない感じなんですよね。
嫌悪感みたいなのは全然ないし、むしろハーレム小説で好きなものもあるんですが、ハーレム自体の良さがいまひとつ。
一人の男に複数の女って、男がずるいじゃないか、女の子にもいい思いをさせよう……と。
ここらへんが、ぼくが乱交やスワッピングに抵抗がない理由なのかも。これらは参加者みんなが平等だからオッケーみたいな。
でも、実はいわゆる逆ハーレム(性差別っぽくてこの言い方あまり好きじゃないけど)は大丈夫なんですよね。
女一人に男複数は全然問題ないどころか好きかも。これは、もともと女性上位が好きだからかな……。

18: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/21(金) 02:26
どうも、風狂の振り子です。
雑談の返答を……と思って出てきましたがその前に……。

>あと、ある種の「生々しさ」が、いや〜な感じを与えるのかもなと思いました。
これ、まあ、実際にあり得そうだから、って言ったのはワタシなんですけど、この「生々しさ」っていうのがけっこうくせ者なんですよね。
たしかにある種の生々しさが嫌な感じを与えることは事実ですし、今回はそっちの方向に働いたとは思うんですけど、一方で別な種類の生々しさが興奮をそそる要因になるときがあるのもまた事実だと思うんですよね。
だから一概に「生々しい」と言うだけで片付けることはできないのかな、と。
今回のお話も、同じような舞台装置で、実験を行う側の視点での一人称にして、主人公はあくまでも冷徹な視線で被験者たちの心が変わっていく様子を観察するようなお話だったら、むしろワタシとしてはすごく興奮した気がするんですよね。
>現実の心理学実験を元ネタに使っているのですが、その実験のことを詳しく描写していれば、MC感はもっと出たかもしれません。
>その場合、生々しさも、もっと出たと思いますが。
と秋茄子トマトさんはおっしゃっていますけど、「現実にありそうな生々しさ」と、「架空のこと、もしくは非日常的なことを、いかにもありそうな描写をしてリアリティーを持たせた生々しさ」は違うと思うんですよね。
なんか、以前に読んだ心理学の本に秋茄子トマトさんのおっしゃってるような実験の話がチラッと載ってたような気がするんですけど、たしかに実際にそういう実験が行われていたとしても、普通に生活している人間がそういう実験に巻き込まれることなんてまずありえないし、どれだけ生々しく書いてあっても非日常性のハードルは高いと思うんですよ。
それが、スワッピングという嗜好が絡んでくると、実際にその手の作品はけっこうあるわけですし、そういう嗜好の人たちがいることは容易に想像できてしまって非日常性のハードルが低くなってしまうのかなと。
それと、このお話で実験に協力している人たちが、あくまで実験のため、というのに徹した冷徹な人たちじゃなくて、あくまでも親切心で(それプラス自分たちの嗜好も満たされるからっていうのもちらって見えてしまうんですけど)っていうのがまた別な生々しさを醸し出している気がするんですよね。
まあ、これはあくまでもワタシ自身の好みの問題で、別な人は、むしろそういう生々しさが好きという人も当然いるでしょうし。
でも、だからこそお話を書くのって難しいし、面白いとは思うんですけどね。

で、
>実は、ぼくは逆にハーレムがちょっとまだ魅力をつかみきれてない感じなんですよね。
>嫌悪感みたいなのは全然ないし、むしろハーレム小説で好きなものもあるんですが、ハーレム自体の良さがいまひとつ。
いや、でも実際そうなんじゃないんですか?
純粋にハーレムを作るためだけのお話って、案外少ないような気がするんですよね。
結果としてハーレム状態(主人公の男性に対して多数の女性)という結果になっても、ハーレムを作るのが目的じゃなくてストーリーの展開で結果的にハーレムになってるっていうのも多いですし。
特に、戦隊悪堕ちものってワタシも好きなジャンルですけど、結果的にはほとんどハーレム状態ですよね。
もちろんそれはハーレムそのものより、正義のために戦っていた女の子たちが悪の側に堕ちてしまうっていうのに興奮するっていうのはあるんですけど、たとえば邯鄲夢さんの『洗脳戦隊』のシモンみたいなキャラは、どこからどう見ても絶対的な悪人じゃないですから一概に戦隊ものだから悪堕ちっていうのも言えないですし。
で、ワタシの好きな話をぱっと見回して圧倒的に多いのは、ハーレム状態なんですけど、ハーレムとかどうのこうのいう以前にストーリーやキャラクターが魅力的すぎて、有無を言わさずお話に引き込まれてしまう、もう小説として面白すぎるお話じゃないかと。
KRTさんの『BLACK DESIRE』や、nakamiさんの『ポケガ』や『亜種王』、おちんちん大百科さんの『オイディプスの食卓』 、プッシーアイランドさんの『さよならウィザード』とか、どれも、主人公も堕とされる女の子たちも本当にキャラクターがすごくいいし、ストーリーも面白いですし。
そうやって見ると、本当にハーレムに徹しているのは二重螺旋さんの『エロいと楽しい』じゃないかと。
でも、あそこまで無節操なのにあっけらかんとして楽しいお話ってものすごく希有なんじゃないかと思います。

他に、特に私が好きなのっていうと……。
彩民さんの『ルームシェアのすすめ』は、状態はハーレムなんですけど、あれはあくまでもルームシェアで、体をレンタルすることを頼まれると拒めないっていう認識操作系のお話として好きだっていうのはあります。
770さんの『即堕ち洗脳系、制服改変あり人形化なし』って、本当にすごいと思うんですよ。
ハーレムって、作る側はいいんですけど、ハーレムを構成することになる女の子たちからしたら誰が一番寵愛を得ることができるかっていうのはあるでしょうし、そういう嫉妬があるのが当然なんですよね。
もちろんあのお話も、カルト宗教を想起させるものではあるんですけど、でも、みんな仲良く平和なハーレムって言うのじゃなくて、そのハーレムの中での権力闘争やのし上がりみたいなところまでもっていってるのがすごいなと思うんですよね。
後は、みゃふさんの『闇の脱走者』は、これも平和なハーレムじゃなくて、完全に支配−被支配のお話で本当にMC小説らしいお話です。
しかも、女の子たちが完全に堕ちていく(支配されていく)シーンの連続で、だからこそワタシみたいな堕とされたい願望の欲求も満たしてくれるので、今でもたまに読み返したりします。
おそらく、そういう支配−被支配のハーレムとは対極にあるのがまきまきさんの『Key』なのかな?と。
このお話の主人公の十字くんは、女の子たちを自分の下僕にしますけど、彼女たちが盲目的に自分に服従するのを望まないし、極力彼女たちのことを考えて、平等に扱おうとするんですよね。
そこがこのお話の魅力なんですけど、よく考えたらワタシ、自分の書くお話でもそういう主従関係になってるなぁ……というのが共感できる理由なのかも。
いえ、はっきり言ってしまえば『悪魔の流儀』なんですけどね……。
でも、ワタシとしては、ハーレム好きというよりかは、堕とされる女の子の立場からみて理想的なご主人様像を形にしたらああなった、ていうのはあるんでしょうけど、あのお話の場合、それぞれの女の子も、主人を巡るライバルや嫉妬の相手じゃなくて、同じ人を好きなった(て、MCで好きにさせられたんですけど)同志、みたいなところがあるんですよね。
まあ、書いた自分でも、あまりにきれいな関係にしすぎていて、結局は欺瞞というか、単なる自己満足にすぎないんじゃないかとも思うんですけどね……。
でも、そういうのが好きな自分がいるのも確かなんですよね。

……と、結局は自分の好きなお話を列挙しただけなんですが、これで返答になってるでしょうか?

19: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/21(金) 20:03
生生しさに関して。
>「現実にありそうな生々しさ」と、「架空のこと、もしくは非日常的なことを、いかにもありそうな描写をしてリアリティーを持たせた生々しさ」は違う
これは確かにそうだよなあと思いました。ぼくは前者のつもりで書いてましたが・・・。
でも、ホント、ここらへんの感性というか、話の好みは人それぞれで、だれかに受けないものが他の人にめちゃくちゃ受けるってことはざらにありますし・・・。
「でも、だからこそ」の後の言葉は、ぼくも同意見ですね。

ハーレム小説に関して。
ぼくもあまり読んだことはないんですが、純粋にハーレムを作ろうというものはそれなりにあるんじゃないでしょうか。MC小説の中では少ないのかな。
とここまで書いて、もしかしてMC小説の中でのハーレム小説って意味で書いてくださったのでは・・・と思いました。
ぼくは、一般的なハーレム系小説のつもりで書いてました。
でも、要するに、ハーレムは結果であって、それに至るまでの過程がぐっとくるから好き、みたいな話、ですよね?
それは理解できますです。ぼくが好きなタイプのも、そういうやつだと思うので。

ハーレム好きな人って、ハーレム作って女の子侍らせる支配感が好きとか、たくさんの女の子といちゃいちゃしたい、みたいなのが好きなのかなーと思ってて、そういうハーレム状態が好きっていうのはどういう感じなんだろう?
と思ったんですが、ハーレム好きな人でも、そこに至る過程が大事、みたいな人もいるだろうなと読んで思いました。

それはともあれ、いろいろ小説を紹介していただきありがとうございます。
ぼくは、実は、たぶんここにある小説をたくさんは読んでないんですよね。
だからこう、ちょっとした内容紹介ありで、おすすめを列挙してもらえると参考になります。
でも、読んだことないといいつつ、列挙されている作品の半分くらいは読んだことがあって、ちょっとびっくり。
これも一種のハーレムと呼べるのかもしれませんが、「黄金の日々」も再開期待してます。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


128: コンピューター室のリンク  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2013/05/06(月) 22:46
コンピューター室のリンクの感想をヨロシク♪

05: 名前:みゃふ投稿日:2013/05/10(金) 23:37
おお、永慶さん!
お久しぶりでぅ。
2ch眺めてたらいい加減に新作書けよと言われてしまったので書いてみましたでよw
実際、去年は一作も投稿してなかったしw
久しぶりに書いてみたら、久しぶりすぎて主人公のキャラがよくわかんなくなってたり、エロのバランス、全体的な描写と色々劣化してましたでよ。超恥ずかしいw

>必要な要素を漏らさずに一挙に畳み掛ける。
>特に今回の「もう催眠にかかったんだよ」という宣言が同時に
>催眠状態を深化させるプロセスになっているという描写に唸らせられました。
このシリーズはMC方法を催眠術にしているので、催眠導入は出来るだけ現実的というか説得力のある様にしていますでよ。
いくらなんでも驚愕法でいきなりあそこまで行けるわけないだろとかラポールwとかそういう所まで見ちゃうと短編とかいろいろ無理すぎるので敢えて無視してる所もありますが。
永慶さんの言及されている部分はもちろん狙ってやりましたでよ。
でも、実は催眠遊戯や催眠実験など、おくとぱすさんの作品をパク・・・もとい参考にさせて頂いたりしてますので、褒めちぎられると、逆にこそばゆいでぅw

>非道っぷり健在(笑)。
肉体操作、大好きでぅからw
おかしいな、一番最初の設定では男子生徒は実際に新入部員で、勝ち気で乱暴な貴美子先輩に催眠をかけて部活の指導をエロと誤認させてエッチするって話だったはずなのにどこで間違ったんだろう・・・w
いや、それじゃあ、気まぐれでその時々の性欲でエロをするって言う男子生徒の性格設定的に違うだろと自己つっこみを入れたせいなんでぅけどw

>ラストも相当ですが、それでも後味が酷くならないのは、
え? あれ、後味酷くないでぅか?
この後の展開は今のところ書く気ないからあれ以上悪くはならないでぅけど、現時点でも誰にされたのかだけわからないだけで知らない間に自分の処女が奪われて中出しもされてるのでぅよ。
それこそ戻しちゃった校舎裏のあの子ほどではないでぅが、校舎裏の前の剣道場の頃のあの子と同じくらいのレベルの後味の悪さだと思ってたのでぅがw
まあ、そんな物を書くなと言うのは言ってはいけないことなのでぅけどw

どうも、感想有り難う御座いましたでよ。

06: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 01:06
どうも、青い虎です。
おしゃべり掲示板では、調子に乗って申し訳ないです。

よく考えたら学校シリーズって、学校に関するものがなければ出来ないんですよね?
今までに使ってない場所とかって何かあるかな? ‥‥と、考えた結果、
『焼却炉の逢い引き』
『通学路の殺人』
『男子トイレより愛を込めて』
‥‥なんて、どうでしょうか?

07: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 01:13
あ、違う。間違えた。『殺人』は違います。
手元にある本のせいです。こいつが犯人です。
間違えました。本当にすいません。

08: 名前:青い虎投稿日:2014/11/17(月) 02:08
ちなみに手元にある本とは、西村京太郎の『完全殺人』っていう本です。
(なんでこんな本を読んでるかって? 安かったから! 西村京太郎の小説よりどり5冊で50円! かなり昔のものだけですが‥‥)

短編集?みたいなもので、今、読み終えたのですが、
完全殺人を成功させた人たちを集めて話を聴こうとした人がいて、1番凄い人に賞金を与えるって話。
それぞれが自分のやったことを自慢気に語っていく。全ての話が終わった時、集まった人たちが苦しみだす。
『完全殺人』となるその事件の犯人と、その手口とは!‥‥って、感じの話でした。

他にはトラベルミステリーシリーズの本を適当に4冊選びました。

MCとも「コンピューター室のリンク」とも全く関係ないですが、面白かったので間違いついでに書いちゃいました。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


129: ぼくの彼女は寝取られ属性  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/10(月) 15:17
ぼくの彼女は寝取られ属性の感想をヨロシク♪

09: 名前:青い虎投稿日:2014/11/12(水) 02:36
一応、見た目や中身にも拘っているので、彼女が他の男に犯されるのは嫌っていたかと。
それなのに、わざわざ自分にとって『絶対に彼女を汚されたくない』と思える相手を探してきて依頼したり。
しかし、そうしないと自身が満たされないので仕方なく‥‥という感じです。

決してサドではないのです。マゾとも違う気がしますが。
彼女が他の男に(性的な意味で)傷つけられるのがたまらなく好きな彼ですが、彼女を大切に思っているのも事実で。
アフターケアというか、彼女を労ることも忘れずに。
しかし、その時に見せる優しさも後々、更に残酷な悲劇のためだったり、と。

堂々巡りというか何というか‥‥。

10: 名前:風狂の振り子投稿日:2014/11/13(木) 02:16
どうも、風狂の振り子です。

>もっと彼氏を落としちゃって、別の彼女に捧げちゃうみたいなタイプとか、寝取る側の女の子が術者で、寝取られる女の子がそれを見て興奮していて、彼氏が完全に堕ちてる、みたいなのだったら興奮できたのかも
……いえ、なんというか、ワタシの言うMCで寝取られるお話って、「寝取られ属性」じゃなくて、MCでホントに感情や記憶を操作されて完全にその人のものなってしまって、ていうヒドい状況なんですよね。
しかも、それを心をねじ曲げられる方から見てみたいっていう人間ですから……。
だから、よく考えたら寝取られるのは男の方で、別な男にMCされて女の子が取られてしまう、ていうのが多かったんですね。
それだけに、今回みたいに寝取られる(ごっこですけど)のが女の子の方で、しかも寝取られる方の女の子がそれに興奮を覚えるのって、それこそみゃふさんじゃないけど衝撃的だったんですね。
「えっと……自分の彼氏が他の女の子とエッチしてるのはイヤで、胸が痛くて……てことは嫉妬してるってことなのに、でも、それを見るのが興奮するなんて……えーと……」ていう感じで思考停止してしまうというか。
でも、今回のはあくまでも「寝取られ属性」なので、催眠術も寝取り、寝取られのために使うんではなくて、自分の彼氏をあいちゃんとセックスさせて、自分が興奮するためで、本当の浮気じゃないですものね。
まあ、両者合意の上ではないですけど、ふたりの関係が壊れないようにっていう前提(いや、彼が本当にあいちゃんに取られちゃったら壊れちゃうんですけどね)があるって意味では、『羞恥心ゼロ地点へ』と同じような気がします。
カップル同士の間の、アブノーマルなお楽しみのために催眠術を使っているっていう点で。

>確かに学術書だな〜って感じで、なかなか参考にするのは難しいかもとも思いましたが
そうですよね。
ワタシも、そういったものがそのままお話のネタになるんじゃなくて、そこからイメージを膨らませていく補助みたいな感じですかねぇ。

11: 名前:じーん・だいばー投稿日:2014/11/13(木) 03:58
よく考えたら、ここではこう名乗って居たのでと言うJDです。
最近エロい系の掲示板でハンドルネームをアルファベットの頭文字二つで書き込んでいたので
ついついそちらで書き込んでしまいました。

さてさて…
女の子が催眠術を使うサイドでなおかつ自分の彼氏が他の女の子と寝ている姿を観てハァハァ
したいというシュチュはかなり興奮しちゃいました。自分的には更にねとらせる為の女の子も
催眠術で積極的に責めさせるように性格改変をしてみるとかいうパターンだともっとエロ催眠
小説的に萌える展開になったのではと思います。

例えば、とにかくエッチをしてみたいのだけれども勇気が無いって相談してきた友人の友人を
催眠術を使って積極的に攻めさせて見る。おまけに彼氏は催眠硬直で動けないとか…
この場合、最終的には彼氏が諦めて彼女のボランティア兼性癖に付き合うみたいな流れだと
割りと平穏に済むのかなぁ〜みたいな…なんてことを思いついてしまったです。

この場合、性的に興奮しちゃった彼女の誘導した催眠がどの段階で解けてしまうのかはたまた
解けないでいられるのかとか、事後に彼氏が寝とった女の子の事情を気にして嫉妬されると言う
オチとかなんか行けそうな予感ですね〜。とにかく、女の子が催眠術師というシュチュがこの話の
キーポイントですね。

12: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/14(金) 20:19
>青い虎さん
おお、なんというか、すさまじいですね、それは……。
もう、まさしくサドでもマゾでもなく、寝取られ属性って感じかも……。
寝取られ属性にしては、かなり積極的な気もするので、もはや別の形容しがたいなにかになっているのかもしれませんが。

>風狂の振り子さん
うーむ、たしかに、女の子が寝取られるのに興奮するっていうのは、ぼくも初めて存在を知ったときはびっくりしました。
考えたやつは天才か……!?みたいな。いや、考えたとかじゃなくて、本当にそういう属性もちの女の子もいるのかもとは思うんですが。
>http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-2060.html
このサイトで書かれている話が、自分の記憶にある、一番古い、寝取られ属性の女の子の話ですかね。
ここでのインスピレーションがこの話にいかされていると思います。
今回のお話では、わりと彼女のほうが彼氏の意志を無視している感じなので、けっこうギリギリのラインを走っている感じはするのですが、関係性が壊れてしまってはあれなので、そういう意味では「カップル同士の間の、アブノーマルなお楽しみのために催眠術を使っている」のは正しいのかも。まあ、壊れてしまったとしても、彼女はそれに快感を感じてしまうと思うんですけども。

>じーん・だいばーさん
感想ありがとうございます。ちなみに、ぼくは恐竜惑星が好きです。
エデン32を気に入っていただけたJDさんと同一人物……ということで、いいんですよね。
その節は感想、ありがとうございました。

>かなり興奮しちゃいました
そう言っていただけると助かるというか、自分で書いていていいと思うものでも「これ、本当にいいのか?」と不安になり、自分でいまいちだなと思っていても「もしかしてこういうの好きな人いるかも?」とドキドキし、どっちにしろ、「これ自分は気に入ったよ!」と言ってもらえるとはげみになります。特にこういう変化球ぎみのを投げるときは、「だれかこの題材、ストライク入るひといるかな〜? いてほしいな〜?」と思いながら書いているので……。

>例えば、(以下略)
うーん、いいですねぇ〜。寝取らせる女の子の方を催眠にかける、という発想があまり浮かばなかったのは、女性主導MCに、女性>男性MCのイメージが強すぎたからかもしれません。でも、女性が女性にMCする話もけっこうありますよね。
どうでしょう、ぜひ、次はこの「例えば…」のシチュエーションでじーん・だいばーさんご自身が筆をとってみては……。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


130: 彼女はもういない  全レス

01: 名前:ざくそん投稿日:2014/11/10(月) 15:17
彼女はもういないの感想をヨロシク♪

04: 名前:みゃふ投稿日:2014/11/11(火) 14:18
読ませて頂きましたでよ〜
イイハナシダナー

でもなんか、MC話とは違うような・・・
憑依でMC話にするならば、まず、憑依される側には憑依させる意思がなく、憑依する側か、相手の男が勝手に憑依させてやるとか。
憑依させたことによって、憑依した側と憑依された側の人格の統合ないしは憑依される側の性癖の変化(堅物の委員長がビッチになった等)が欲しいかなぁーと勝手なことを言ってみるテストw

いや、今回の話、内容的には好きなんでぅけど、MCと言われるともにょるというか何というかw

それにしてもキリコがビッチ過ぎるw

05: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/11(火) 23:00
今回の更新はどれも実験作的なものを投げてみました、秋茄子トマトです。

>青い虎さん
怪談風にするとか、いなくなる彼女ってどっちのことか、のっとられる・・・
という単語を見て、あ〜、そういう風にも書けたかあ、と思いました。
いや、でも確かにそういう風にも読めますよね、題名とかから。
そういう話も面白いかもなあって思っちゃいました。
もう、話としては、王道というか、奇をてらわずにオーソドックスな恋愛憑依ものです。

>風狂の振り子さん
憑依をテーマにとりあえず書いてみた、という形なので、自分でもこういう形になって少しおどろいています。
>男の子と女の子の初々しさがあって、すごく好きです(中略)その頃に読んでいたお話を思い出すような感じの雰囲気がこのお話にはあると思います
意図して出した雰囲気ではないのですが、そういってもらえるとうれしいです。
児童文学、ぼくは図書館で読んだので、たしかにかぶっているのも多いかもしれません。
本屋さんと違って、現在から20〜30年前のものまでちゃんと開架に置いてあるので……。
(しかも、いわゆる「名作」だとあまり閉架に移動したりしませんからね)
「主人公の男の子や女の子が、現実的なものであれ非現実的なものであれ、なんらかの冒険を経て少し成長していくようなお話」はぼくも大好きです。
ああいう話の雰囲気を出せたなら、それはとても……なんていうか、うれしいですね。

>男性一人称で、恋人の意志を完全無視の方がMC感はもっとでたかも。
そうですねー、憑りつく女の子が、取りつかれた女の子の意志を無視しても、それは確かに男性が操っているわけではないので……。
女の子Aが女の子Bを操って、男の子Xに提供する、みたいな話の変化形になっちゃいそうですね。いや、そういう話も好きですが。(ついんずが近いかな?)

シェアリング・ラブは読んだことなかったのですが、微妙に違うけど、なんか似てますね……。
やはり人間の発想というのは、にかよるものなのでしょうか。でも、風狂の振り子さんのほうが文体がしっかりしているような気がする……気のせいか?

>みゃふさん
あれ、キリコちゃん、そんなにビッチでした? 作者的にはあんまりビッチのイメージがなかったので……。

>憑依でMC話にするならば(以下略)
あー! そうすればよかったのかあー!
という感じです。憑依でMCってどうやればいいのか自分でもよくわからなくて、とりあえず書いてみたのですが、相手の男が女の幽霊を使役して別の女の子を堕とすとか、なるほど、その発想が出てこなかったなぁ……。
性癖変化や人格統合は、なるほどなるほど……って感じです。
人格統合なんて単語を聞いただけでMC感がすさまじいですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

06: 名前:JD(じーん・だいばー)投稿日:2014/11/13(木) 03:41
憑依モノもMCの内。確かにそうですね。
で、内容ですが、MCっぽさは少ない気がしますけれども、話の内容的に私のド・ストライクに決まる
オチ方だったので◎でした。
MC感の無さは、憑依される女の子が憑依を完全に同意していている上に過去にも憑依された
経験が有るっぽい手慣れた感が行間から感じられた為に、余計にMC感が薄くなった気がします。
憑依されることに抵抗感とかがあるとMCっぽさがもっと出てくるとは思うのですけれども、
そうするとわたしの好みの方向とはちょっと別の方向に行っちゃうのでそこ居らへんは痛し痒し
ですね。
それにしても書くペースが早いですね〜。
凄いです。

07: 名前:秋茄子トマト投稿日:2014/11/14(金) 20:17
>JD(じーん・だいばー)さん
書くペースは、「自分の納得のいくように書く」作品と「書き上げることを目標にする」作品で違いがあって、最近は「書き上げることを目標にする」作品が多いので、速いのだと思います。あと、たまったアイデアを再構成しているときがあるのも理由でしょうか。なんというか、書くものが決まっていれば、(調子が悪くなければ)自分が満足できるかはともかく書くには書けるようです。これは昔と比べたら成長したところかもしれません。

それはともかく、前にエデン32で言っていた、「被験者の意思を尊重して被験者の意思を後押しするようなエロイ作品」とはちょっと違うかもしれませんが(それは「魔女のゲーム:裏サイト編」の方が近いか)、ド・ストライクといっていただけると大変うれしく思います。
いや、そもそも、ルネちゃんの意志をキリコちゃんが後押ししている感じだから、これはこれで尊重しているのか?
MC感のなさの分析は、その通りだなあと思って読みました。幽霊がむしろ弱い立場になってる感じですよね。
確かに、抵抗感があるのをMCしたいという場合と、相手の意志を尊重したMCとは、若干相いれない部分があって(抵抗感が羞恥心になっているようなのだと問題なさそうですが)、本当に、痛し痒しだなあと思います。
でも、気に入ってくれた人がいるというのは、とても励みになります。JDさんありがとうございます。

  名前:
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 627121 - 130 を表示


管理者 zaxon 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --